このカテゴリは 横ならび目次サンプル(2) で表示させ、他のカテゴリの目次ページとは背景を変更して表示しています。また、このカテゴリ固有の説明(作者・出典などの記述)を表示させています。詳しくは「特定のカテゴリの目次に説明などを追加する」「特定のカテゴリの背景を変更する」をご覧ください。
このページは、他のカテゴリの目次ページとは背景を変更して表示しています。また、このカテゴリ固有の説明(作者・出典などの記述)を表示させています。詳しくは「特定のカテゴリの目次に説明などを追加する」「特定のカテゴリの背景を変更する」をご覧ください。

バージョンアップや改訂内容

画像をクリックすると直接テンプレートがプレビューされます。
テンプレート名»»をクリックするとテンプレートの解説記事が開きます。
写真 イラスト 花 など用いている画像についてのタグ(Template Image Tag)を
クリックすると、該当するテンプレートが表示されます。
このカテゴリは イラストリスト付きテンプレートの画像用目次サンプル(2) で表示させています。
詳しくは 「イラストリストの説明」と「特定のカテゴリの目次で画像を一覧させる」をご覧ください。
この作品は夢小説のサンプルですので左上の名前変換フォームで設定すると、主人公の名前を変換してご覧になれます。ブログ夢小説パーツ「ユメミニ」は夢小説用テンプレートに実装されています。
公開中の夢小説用テンプレートはコチラ    詳しくは夢小説用テンプレートの設定をご覧ください。
このカテゴリは イラストリスト付きテンプレートの画像用目次サンプル(2) で表示させています。
詳しくは 「イラストリストの説明」と「特定のカテゴリの目次で画像を一覧させる」をご覧ください。
このカテゴリは 横ならび目次サンプル(1) で表示させています。二桁の数字が一列に10づつ並びますので、記事タイトルが番号のみのカテゴリにはおススメです。 番号タイトルが一桁の場合は、番号の前に を前にいれると揃います

Index ~作品もくじ~


  • 94
  • 100
  • 104
  • 105
  • 112
  • 114
  • 117
  • 138
  • 147
  • 157
  • 166
  • 167
  • 171
  • 188
  • 274
  • 508
  • 544
  • 610
  • 639
  • 657
  
EGPさまのサイトに新しくアップされた、中世の面影を残す街並みと河を写した作品がとてもすてきです。高い窓(鐘楼?)から撮影されたせいか、窓枠で切り取られたような風景が実にいい雰囲気で、ぜひともNovelテンプレートにお借りしたくなりました。表紙画像だけを差し替えて申請するのは不承認になる可能性がある、でも、どうしてもお借りしたい…ということで、今回、[novel-10-mono2]の表紙を、今までのお城の画像だけが表示される形式から、お城と風景、二つの画像が、ランダムに表示される形に変更しました。

変更箇所は二箇所です。本日、2009.4.25以前にDLなさった方が今回のリニューアル版と同じようにランダムに表示させたい場合、あるいは、本日以降にDLなさった方が、リニューアル以前のように固定画像に変更したい時はご参照ください。

①画像の変更箇所



リニューアル前

<!-- ▽ 左カラム表紙ページ -->
<!--index_area-->
<a href="<%url>blog-entry-1.html" title=" Welcome! ">
<img src="http://blog-imgs-18.fc2.com/n/o/v/noveltemplate/s50-arch3.jpg" alt="" width="810" border="0" /></a><br />

<!--/index_area-->
<!-- ▽ 左カラム小説一覧ページ -->



リニューアル後

<!-- ▽ 左カラム表紙ページ -->
<!--index_area-->

<script language="JavaScript">
var images = new Array();

/* 使用するタイトル画像を好きなだけ記述 */
images[0] = "http://blog-imgs-18.fc2.com/n/o/v/noveltemplate/s50-arch32.jpg";
images[1] = "http://blog-imgs-18.fc2.com/n/o/v/noveltemplate/s50-river2.jpg";


var rnd = Math.floor((Math.random() * 100)) % images.length;
document.write('<a href="<%url>blog-entry-1.html" title="Welcome!" alt="Welcome!"><img src=',images[rnd],' border="0"></a>');
</script>

<!--/index_area-->
<!-- △ 左カラム表紙ページ -->



①菅理ページへのリンクの変更


画像とのバランスをとるために、菅理ページへのリンクもサイトナビゲーションの上に移します。HTMLから以下の箇所を探します。


<!--▲▲▲▲ ヘッダー(タイトル部分)▲▲▲▲-->
<tr><td>
<!--not_category_area--><!--not_tag_area-->
<!--not_titlelist_area--><!--not_permanent_area-->
<!--▼管理ページリンク-->
<div class="introduction"><ul class="admin">
<li><a href="<%server_url>control.php" title="管理ページトップ">*<b><i>Admin</i></b></a> | </li>
<li><a href="<%server_url>control.php?mode=editor&process=new" title="新しく記事を書く">*<b><i>Write</i></b></a> | </li>
<li><a href="<%server_url>control.php?mode=control&process=entry" title="過去の記事の管理">*<b><i>Edit</i></b></a> </li>
<!--▲管理ページリンク-->
<!--▼ページナビゲーション-->  <!--not_index_area--><!--not_date_area--><!--not_search_area-->
<li><!--nextpage--><a href="<%nextpage_url>">««<b>前ページ</b></a><!--/nextpage--> </li><!--/not_search_area--><!--/not_date_area-->
<li> <!--prevpage--><!--date_area-->««<a href="<%prevpage_url>"><b><%now_year>年<%now_month>月前ページ</b> </a><!--/date_area--><!--search_area-->««<a href="<%prevpage_url>"><b>前ページ</b> </a><!--/search_area--><!--/prevpage--></li>
<li><a href="<%url>"> <b>HOME </b></a></li>
<li><!--nextpage--><!--date_area--><a href="<%nextpage_url>"><b> <%now_year>年<%now_month>月次ページ</b>»»</a><!--/date_area--><!--search_area--><a href="<%nextpage_url>"><b>次ページ</b>»»</a><!--/search_area--><!--/nextpage--> </li><!--not_date_area--><!--not_search_area-->
<li> <!--prevpage--><a href="<%prevpage_url>"><b>次ページ</b>»»</a><!--/prevpage--></li><!--/not_search_area--><!--/not_date_area--><!--/not_index_area-->
<!--▲ページナビゲーション-->
</ul></div>
<!--/not_permanent_area--><!--/not_titlelist_area--><!--/not_tag_area--><!--/not_category_area-->


</td></tr>

<!--▼▼▼▼ メインボディ(コンテンツ部分)▼▼▼▼-->
<tr><td id="main_body">



赤字の部分を削除して青字の部分を以下の場所に写します。

<!--/category_area-->
<!--▲ヘッダー(Index作品目次<カテゴリ>ページ)▲-->

----ココに持ってくる-----


<!--▼▼サイトナビゲーション①▼▼-->
<!--not_permanent_area-->

[novel-10-mono2] リニューアル
»»  2009.04.25.
画像 
先にも申し上げましたが、小説本文(個別記事)ページで、その小説(同一カテゴリ)の前後ページへの確実なナビゲーションがなかったのは、Novelテンプレートの致命的な弱点でした。
初期設定のページナビゲーションは単純に日付が前後のページへのリンクなため、複数の小説を同時に、ランダムに連載する場合には、同じ小説の前話・次話へは繋がらないこともあるという不具合が生じます。それを修正・解決するためには手作業が必要であり、今までは、記事の更新ごとに手打ちするか、記事の日付を変更するしか方法がありませんでした。

なんとかならないかと、暇さえあれば、ネットを探し回っていたのですが、その甲斐あって、ようやく、小説本文(個別記事)ページ末尾のページナビゲーションが、同一カテゴリの前後ページへのリンクではないという、Novelテンプレートの致命的な弱点を補って余りあるすばらしいスクリプトに出会えました!

情報サイトなどで時折りみかける、記事の末尾に表示される「関連記事一覧」、それを拙作Novelテンプレートに応用できないかと思いついたのは最近でした。調べてみると、関連記事を表示させる機能は、人気も需要もあるのですが、確実に表示させるためには記事中にキーワードをいれたり、それをタグで囲んだりと、手作業が必要で面倒だったり、それがなくただソースをコピペするだけというのがウリだったスクリプトも、公開してしばらく経つと、外部サーバーを利用しているせいか、オーバーワーク?のためパンクして、全く表示されなくなったりと、簡単に、確実に、長く利用できるものがありませんでした。ところが、唯一、それらの問題を全てクリアしたすばらしい機能・スクリプトが、つい最近考案・公開されていたのです!

その名も
関連エントリーメーカー
FC2ブログで関連エントリーを表示させるスクリプト


このページの末尾か、小説見本ページをご覧ください。 こちら
同一カテゴリの記事一覧がすべて表示できますので、小説本文ページにその小説、もしくは章の目次機能が追加できます。前後ページへのナビゲーションの代用にとどまらず、それを凌ぎ、超える機能であります!

ちよろ様、ありがとうございました!

ちよろ様が、私のわがままな要望を聞き入れてくださり、近日中に表示ページを太字にしたスクリプトを作成してくださるそうです。カスタマイズについては、そのスクリプトが完成してから後にご紹介させていただきますので、今しばらくお待ちくださいませ。
と、訂正したかしないかという間に、なんと完成させてくださいました!!

ちよろ様、本当に、本当に、ありがとうございました!

カスタマイズの方法は次のページをご覧ください。 こちら

朗報!「関連エントリーメーカー」がNovelテンプレートの弱点を克服!
»»  2009.04.30.
ナビゲーション 
新作テンプレートの[novel-temp-rose1・2]、そして再度申請中の[novel-10-china1・2]は、画面の上下にあるサイトナビゲーションにパンくずリスト機能を追加いたしました。

これはつい最近共有プラグインとして登録された
hatena chips」のhatena様ご考案の
FC2ブログ用パンくずリスト親子カテゴリ完全対応版」を
応用して装着させていただいたものです。


親子カテゴリに対応しているだけでなく、カレンダーページも月>日と表示されるのがまたすばらしく、サイトナビゲーションだけではなく、目次(カテゴリ)ページ、カレンダーページの見出し部分にも応用させていただきました。

なにしろ、カレンダーページのサブタイトルは年号月日の数字だけの羅列なので、(例:2009年の5月7日⇒20090507)その愛想の無さ?が嫌で、Novelテンプレートでは<%now_year>年<%now_month>月で表示させていました。けれどもその場合は、日付別ページの表示の時も、見出しが、●年●月の更新履歴となってしまい、紛らわしく、密かな悩みの種でありました。それが、このスクリプトのおかげですっきりと解決致しました。

親子カテゴリを使っている長篇作品の場合なども、目次(カテゴリー)ページや小説本文(個別記事)ページの大見出しに、今までのように、その章のタイトルだけではなく、リンクつきの小説タイトルが表示されるのでより便利に機能的になったと思います。

hatena様、ありがとうございました!

公開中の他のテンプレートも、今後上の機能を装着させてリニューアルさせていきたいと思っております。既にDL済みの方への解説記事はそれが終わってからになりますので、今しばらくお待ちくださいませ。

hatena様は、他にも親子カテゴリ対応のカテゴリ別の全記事一覧のサイトマップのソースなどもご考案されております。
全体(長篇)の目次を1ページでつくる②」で既にご紹介済みのソースとカスタマイズは、いたお様がご考案された特定のカテゴリ(小説)だけを選んで作成できるものであり、これはこれですばらしいのですが、hatena様ご考案のものは手を加えずとも、最初から全ての記事が親子カテゴリ別に表示されますので、カスタマイズが苦手な方にはより歓迎されるかもしれません。

NovelテンプレートのDL時から標準仕様の全記事一覧(All Archives)は更新履歴も兼ねておりますが、それは月別アーカイブ(カレンダーページ)でも事足りますので、それに変えて、hatena様のこのカテゴリ別サイトマップを導入させていただくことも、ただ今思案中であります。

「関連エントリーメーカー」もそうでありましたが、ああなったらいいのにな♪こうなったらいいのにな♫と、スキルのない1ユーザーとして単純に求め、願った機能が、一般のFC2ブログユーザーの方々の手により、次々と実現されてくることに驚きと喜びを禁じえません。ハイレベル・ハイスキル・ハイセンスなユーザーの遊び心と挑戦心・なによりもその斬新な発想を妨げない自由度、これがFC2ブログの最大の強みなんだろうなとしみじみ思います。
「FC2ブログ用パンくずリスト親子カテゴリ完全対応版」を新作テンプレートに装着!
»»  2009.05.07.
ナビゲーション 
新作テンプレートの[novel-temp-rose1・2]、そして再度申請中の[novel-10-china1・2]の、通常ブログ画面・月別アーカイブ(カレンダー)ページ・検索ページに、番号つきのページリンク機能を追加いたしました。それらのページの上部、菅理ページへのリンクと並んで表示されているはずです。今、開いて見ているページの番号は太字で一回り大きく表示され、前後ページがない場合にはHomeとだけ表示されます。

ページナビリンクは共有プラグインにも複数登録されておりますが、こちらは
E-テンプレートさまが公開してくださっているソースをお借りいたしました。

エリラハ様、ありがとうございました。

Novelテンプレートは小説本文(個別記事)ページや目次ページ、NovelListがメイン用途ですから、必要ないかなと思っておりましたが、記事数が増えてくると、やはりあったほうが便利ですので、試験的に装着させてみました。今後他のテンプレートにも装着させるか否かは未定です。

とりあえず上述のテンプレートの通常ブログ画面・月別アーカイブ・検索ページにのみ表示させていますが、必要であれば他のテンプレートの他のページにも装着は比較的容易です。記事数の多いブログでは有効活用できるのではないかと思います。

新作テンプレートの通常ブログ画面他に番号つきのページナビリンクを追加
»»  2009.05.07.
公開中の全てのテンプレートに新しい機能を装着し、リニューアルしました。

機能を追加しただけではなく、見た目的にも、表紙メニューの親子カテゴリの表示を、今までのしょぼい…から、親カテゴリと子カテゴリの違いが一目でそれとわかるような色形に変更しました。加えて[novel-template]シリーズのテンプレートの表紙ページは、「最近の更新」をスクロールで囲み、「最近のコメント・最近のトラックバック」は折りたたみ機能を追加致しました。これで長くなりがちな表紙ページもかなりすっきり見せることができると思います。

改訂前にDLしてくださったテンプレートに改訂後と同じ機能を追加するためのカスタマイズについては、順次記事をアップしていく予定ですが、変更箇所が多く、かなり面倒な作業になりますので、できれば、改訂版を再度DLし直していただくことをおススメ致します。

バージョンアップされた内容とそのカスタマイズ




全てのテンプレートのバージョンアップ完了!
»»  2009.05.15.
2009.5.15.公開中の全てのテンプレートの、全記事一覧ページを従来の更新順タイトルリストから作品(カテゴリ)別タイトルリストに改訂しました。今までのように1ページ目次を作成しなくとも、親子カテゴリに対応したカテゴリ別に全ての記事タイトルが総記事数が500件以内であれば1ページで表示されます。掲載作品全ての総索引・サイトマップとして大変有用であり、特に章ごとにカテゴリ分けした親子カテゴリ設定の長篇作品の目次として最適であります。(親子カテゴリ対応タイトルリストでは未分類も含めた全ての記事タイトルが表示されますので、小説以外のカテゴリを表示したくない、あるいは特定の長篇作品だけの目次を作成したい場合には1ページ目次がおススメです)

このカスタマイズは「
hatena chips」のhatenaさまが
カテゴリ別全記事一覧ページを作る
の記事で公開してくださったソースをお借りしております。
しかも、目次として機能させるために通常記事順とは逆の、時系列を古い順に表示させるカスタマイズも教えていただきました。

hatenaさま、ありがとうございました!

2009.8月、hatena様の改訂されたscriptを導入し、現在のNovelテンプレート全記事一覧ページのソースは様々な部分が改良されています。改訂以前のテンプレートをご利用の方は再DLをおススメ申しあげます。
全記事一覧ページを更新順リストから親子カテゴリ対応タイトルリストへ変更
»»  2009.05.16.
トラックバックエリアに、「この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)」を追加し、ワンクリックでトラックバック用の記事編集ページにジャンプできるようにしました。本日以前にDLしてくださったテンプレートをカスタマイズする場合の変更箇所は以下の通りです。novel-10タイプとそれ以外のテンプレートではカスタマイズが違ってきますのでご注意ください。

[novel-template]タイプ・[novel-temp]タイプ


HTMLの編集 


<!--▼トラックバック-->
<!--trackback_area-->
<div class="trackbackarea">
<h2 id="trackback"name="trackback">~ <i>Trackback</i> ~</h2>
<p>トラックバックURL<br />
→<a href="<%trackback_url>"><%trackback_url></a></p>

<!--trackback-->


上の赤字の部分を削除して下に差し替えます。

<p><b>トラックバックURL<br />
⇒<input onfocus="this.select()" value="<%trackback_url>" readonly="readonly" /><br /><br />
⇒ <!--topentry-->
<a href="javascript:window.location.replace('http://blog.fc2.com/?url=<%topentry_link>');" title="<%template_trackback_this>"><%template_trackback_this></a><!--/topentry--><br /></b></p>

;

スタイルシートの編集
変更箇所

/*トラバURL*/
.trackbackarea p {
margin : 20px 20px 5px 0;
padding : 0px;
}
.trackbackarea p a {
margin : 0px;
padding : 2px 5px;
border-top : 1px dotted #C2A858 ;
border-bottom : 1px dotted #C2A858 ;
border-left : 1px dotted #C2A858 ;
border-right : 1px dotted #C2A858 ;
background-color : #F2FFE4;
}


上を削除して下の内容に差し替えます。


/*トラバURL*/
.trackbackarea p {
margin : 20px ;
padding : 0px;
}


.trackbackarea p input {
padding : 2px 5px ;
width : 420px;
}


トラックバックエリアの改訂
»»  2009.05.19.
先にも述べたことがありますが、PC関係の特別なスキルや知識がなくとも、簡単に手軽に小説を公開できるブログという媒体は、書き手の作者さまにとっては非常に利便性が高いものですが、読み手にとってはそうではなく、むしろ、下記のアンケート結果が物語っているように、多くのオンノベファンの方に、ブログで公開される小説は敬遠される傾向にあります。


即バックアンケート
「こんな小説またはテキストサイトに出くわしたら、中身を読まずに引き返す」
堂々一位 「ブログで公開されている小説


途中で読む気を無くす条件
 「こんな小説またはテキストサイトは途中で読むのを止める」
第二位 「公開先がブログに移った

カオパラアンケート(ネット小説愛好家対象のアンケート)
「ネット小説情報局」より

関連記事・サイト
ブログシステムの小説はそんなにも読みにくいですか?
ブログのせい?
読まれやすいサイトを作ろう~即バックされる条件について~ブログで公開
公開先がブログに移った

小説サイト即バックな条件集めませんか
ブログ小説は不人気?!
ブログで小説、という試み
ブログ小説ガイドライン
「レンタルブログで小説」の記事を集めてみた
ブログとかCMSつかって小説サイトやる件について
2010.7.31.追記
最近、即バックで検索からいらっしゃる方が増えてまいりましたので、新し眼の関係記事のサイト様を追加します。
徒然=こんなサイトは嫌われちゃう -即バック・アンケート #1


ブログがオンノベファンに嫌われる要因は、色々ありますが、ブログ小説の読み辛さに泣かされてきたオンノベファンの一人としては、どれも思わず頷きたくなるようなものばかり…(^^ゞ
かく申す管理人も、自身がブログを持つまでは、即バック派でありました。

自分がブログを持つようになって、ブログ小説の読み方がわかってきた後は、おもしろそうな小説であれば冒頭だけでもチェックするようになりましたが、興味をもって読み進んでも、その後は耐え難いほどの読み辛さが待っているわけです。一旦読み始めたら、公開されている部分だけはがんばって読み通すのですが、完結していない小説の場合、この読み辛さを再度味わねばならないことを思うと、そこそこおもしろい作品でも、再訪しようという気にはなかなかなれませんでした。

そんなある日、連載を追いかけて一年近くも通っていたサイトさまが、なんと、HPではなく、実はブログであったことに気づきました。もう、すっかり騙されて?しまいました。自身がブログを持つようになったからこそ、ブログであることに気づきましたが、そうでなければ、今もずっと、普通のHPサイトさまだと思い込んでいたに違いありません。それくらい、読みやすかった!作品も最高におもしろかったので、ブログと気づいてもおそらくは苦にせず通ったとは思いますが、それはそれとして、とにかく、そちらでは、普通であれば、小説を読みに訪れた読者が我慢しなくてはならない、ブログ小説特有のストレスの数々、それが一切ないのです。

拙作Novelテンプレートは、そのブログサイトさまのサイト構成における姿勢を模倣・踏襲させていただいているつもりです。それは何かと問われれば、
ズバリ、HPサイトへの擬態であります!

熱帯のジャングルで美しい白い蘭そっくりな姿で、じっと獲物を待つ花カマキリの映像をご覧になった方もおられるでしょう。あれです、あれ。
花カマキリをご存知ない方は一目ご覧アレClick

ブログだとわかったら即バック?

だったら、ブログだと気づかせなければいいだけの話です。
トップはHPサイト風の表紙ページ。そこから、わかりやすいナビゲーションで、読者にストレスを感じさせることなく目的の小説へ導き、そして本文ページは読みやすさを重視したシンプルなレイアウトと大きめのフォント。これさえクリアすれば、かっての管理人と同じように騙されてくれるアンチブログ小説派の読者も多いはず。

というわけで、拙作Novelテンプレートは、テンプレート界の花カマキリを目指しております♪

さて、そんなHPへの擬態には、表紙ページや表紙メニューを、シンプルでコンパクトにすることは必須であります。(デザインがシンプルとは言えない?申し訳ありません、ナンセ花カマキリを目指しているもので、派手です…(^^ゞ画像とテキストは別物ということでご勘弁くださいませ。)ブログのトップページ(表紙)はいわば顔でありますので、ここでカマキリ(ブログ)と気づかれてしまうと元も子もなくなります。ところが、掲載作品が多い場合、そして特にnovel-templeタイプをご利用の場合には、どうしても、サイドメニューが長くなってしまいがちでした。

せめて、親子カテゴリ設定のものだけでも、子カテゴリをたたんで表示できないだろうかと、折りたたみスクリプトを色々弄ってみましたが、いかんせんスキルのない管理人(ああ、自分で情けなくなるほどこのフレーズを繰り返している)たたむことはできても、どうにもこうにもたたんだ部分が開いてくれません。そこで、折りたたみスクリプトをご考案なさった「FC2ブログのテンプレート工房」のいたお様にご相談させていただいたところ、新たに、親子カテゴリの折りたたみスクリプトをご考案くださいました!

親子カテゴリの折りたたみ

いたお様、ありがとうございます!

昨日、1日かけて、公開中の全てのテンプレートに装着させていただきましたが、修正ではなくて、新装備の装着だと同じような作業でも、気分が全く違って苦になりませんでした。晴れやか~な気分で作業することができました。

連日の修正や改訂で、ご面倒とは存じますが、親子カテゴリの設定をなさっている方にはぜひおススメしたい新装備であります。

再DLではなく、ご利用のテンプレートにこの親子カテゴリ折りたたみ機能を装着させたい方は、最新版をDLなさって、いたお様の記事を参考になさりながら、その変更部分の移し変えなどトライしてみてくださいませ。開いた状態から閉じた状態への変更もそちらでご説明くださっております。
(管理人、解説記事のあり方を、少々思案中でありますので、今しばらくカスタマイズ関係の記事の更新はストップさせていただきます。)





即バックされないために…!?
»»  2009.06.03.


[novel-temp-note1~4] [novel-temp-rose1・2] [novel-temp-ajisai] [novel-10-black2]

上記のテンプレートの、個別記事(小説本文)ページのテキスト部分横幅を可変にし、縮小画面で閲覧の際、なるべく横スクロールバーがでないように改訂致しました。自身が小説はいつも全画面で読むことが多いので、縮小画面でのレイアウトに全く留意しておりませんでした…(^^ゞ
教えてくださった、Sさま!ありがとうございました!

上以外のテンプレートの改訂は思案中です。novel-10タイプも、novel-templateタイプも元々全面表示で閲覧することを念頭においてデザインしたテンプレートなので、画面の縮小に応じて、テキスト部分を可変にすると、枠線があるせいか、かえって見辛くなってしまうのです。いっそのこと、個別記事部分だけは枠線のない仕様に変更してしまおうか…う~ん…(ーー;)

それはそれとして、個別記事ページが枠線なしで表示されるnovel-10-black2ですが、背景画像がカテゴリ別に表示される試作品をつくってみました。一応10種類の画像がカテゴリ別に振り分けられていますので、お験しくださいませ♪試作品は コチラ

背景色も変更すると、コメントエリアと色が変わってツートンになってしまうので、カテゴリ別になるのは画像だけですが。<%topentry_category_no>という変数でクラス名をつけて、画像をひっぱってきたのですが、コメントエリアの背景色も変更すると、一ヶ月以上更新がなかった時に表示される広告エリアにまで、コメントフォームが表示されてしまう。それはちょっとまずいかなと…。

Glim.の有希之武さまのご解説によると、カテゴリの数だけスタイルシートを作成して、それを呼び出す形にすれば、背景色も画像も、スムーズにカテゴリ別に変更できる様ですが、管理人は、さすがにそこまでやる気力はありませんでした…(^^ゞ
けれども、カスタマイズに燃えている方、気力のある方、ご興味のある方は、Glim.さまのコチラの記事をご覧になって、ぜひトライしてくださいませ~!カスタマイズにはまりはじめた方なら、テンプレート講座はおススメです!(文字を追うのに疲れたら、イラストを拝見するのも楽しいです)

簡易式とは申せ、カテゴリ別に背景が変わるテンプレートは珍しく、せっかくなので、改訂版としてではなく、新しく登録したいと思うのですが、デザインがまるっきり同じでは承認されないでしょうねぇ。black2は、デザイン的にはかなりチカラを入れたテンプレートなので、余りいじりたくない。ということで、これまた思案中です。とりあえず、novel-temp-rose2の、カテゴリ別版も、現在作成中。


2009.6.15追記
novel-10-black2の改造版より、novel-temp-rose2の改造版の方がそれらしくなりました。
2009.6.15現在であれば、ご閲覧中のテンプレートがそれです。そうでないテンプレートの場合にはコチラでご確認くださいませ~
すべてのカテゴリが別々の画像というわけではなく、そこは手を抜かせていただいて、末尾番号が同じカテゴリは同じ画像になっております。背景色は変更できないと上述いたしましたが、苦し紛れにロールスクリーン風にして、カテゴリ番号が奇数は白、偶数は黒背景にして、変えてみました。
【novel-tempタイプ】 縮小画面のレイアウトを変更
»»  2009.06.13.
先日、共有テンプレートとして承認されたばかりの[novel-R-Cosmo]ですが、表紙メニュー(表紙ページのサイドメニュー)をカーソルをあてると、コンテンツやリンク先の説明が表示されるポップアップ表示に変更致しました。
ポップアップの方がお好みの方は、再度のDLをお願いたします。

画像の邪魔にならない、ポップアップ表示を、次回申請予定のテンプレートに取り入れたくて、色々試行錯誤を繰り返していたのですが、ようやく形になりました…(^v^)
新しい技?を使えるようになると、他でも使いたくなるのが人の常…というわけで、公開後ではありますが、早速R-Cosmoにも装着させてみました♪

初期設定にコンテンツをプラスをする時のカスタマイズについては後ほどご説明します。

それと今更でありますが、バナーを表紙ページの下に表示できるようにと作成したSタイプ・Rタイプでありながら、プラグインをおくスペースがバナーの標準サイズの200pxに満たないことについ最近、気がつきました。
修正しようとしたのですが、……、
いえ、一度は修正版も完成したのですが、……
コンパクトな雰囲気で作成したRタイプなので、プラグインスペースを200pxのバナーを置けるように変更すると、 テンプレートの雰囲気が違ってしまって……う~ん(-_-;)

公開中の共有テンプレート自体を修正するかどうかはまだ思案中ですが、既存のSタイプ、Rタイプのテンプレートを、200pxバナーを表示できるように、プラグインスペース(表紙メニュー下・サイドメニュー)の幅を変更するカスタマイズは近く記事でご説明させていただきます。

[novel-R-Cosmo]表紙メニューをホップアップに変更!
»»  2009.07.04.
現在、公開中のテンプレートの検索ページ・月別アーカイブページ・表紙ページメニューボタンを改訂中です。改訂内容は以下の通り。

検索ページ


ヘッダー(novel-10タイプはサイドメニュートップ)に検索フォームを設置。
novel-10タイプ以外のテンプレートに関しては、検索結果一覧を今までの左カラム表示から、ページ上部を1カラムにしての表示に変更。(月別アーカイブページの更新履歴一覧の同じスタイル)

月別アーカイブページ


ヘッダー(novel-10タイプはサイドメニュートップ)に月別アーカイブのプルダウンメニューとカレンダー設置。


ブログのオーナー本人様はあまり開くこともないかもしれませんので、ピンとこないかもしれませんが、訪問者にとっては、結構利用度が高く便利なのが月別アーカイブページです。ところが、カレンダーが設置してあっても、それが、日付別・月別のアーカイブページにリンクしていることをご存知ない方も多いと思いますのでその説明も添えました。

元々Novelテンプレートの月別アーカイブページは、上部にその月に更新された記事のタイトル一覧が並び、下には、それぞれの記事の冒頭部分が表示されます。閲覧者はスクロールしながらさわりの部分(冒頭部分)を次々に読む事で、小説本文(個別記事)のページをいちいち開かなくても自身がどこまで読んだかの記憶を呼び起こすことができます。

但し、そのためには、月別の記事の表示がブログ初期設定のまま(5件?)では意味をもちません。

表示件数を上限の50件にし、
表示順を古い順にするのをお忘れなく。詳しくは
⇒コチラ


表紙ページ


表紙ページ・サイドカラムのメニューボタン(表紙メニュー)リンク色を、従来の文字色・文字背景色のみ変化するスタイルから、カーソルがふれるだけで、ボタン全体の背景色が変化するスタイルに変更。

2009.7.17日現在、共有テンプレートとして公開中のnovel-Sタイプ・novel-Rタイプのテンプレートの改訂は完了致しました。(サイト内配布・Sタイプコンパクト版の改訂はまだです。)
ちょっとした違いですが、改訂版の方が、 閲覧者にとっては便利であると思いますので、 御面倒とは存じますが、上タイプのテンプレートをご利用の方には、再度のDLをおススメ申し上げます。

novel-templateスタンダードタイプ・novel-tempタイプ・novel-10タイプも順次改訂してゆく予定です。
改訂作業が完了したテンプレートについてはまたご報告いたします。 
検索ページ・月別アーカイブページ・表紙ページ・メニューボタン改訂中
»»  2009.07.17.
現在、公開中のテンプレートの検索・月別アーカイブページ・表紙メニューボタンをリニューアルするべく作業中ですが、【novel-10 タイプ】のテンプレートの改定が完了しました。

変更内容
表紙ページメニューボタン
カーソルをあてるだけで背景色が変更。

検索ページ
サイドカラムに検索フォーム設置。
コメントも含めての検索も選択できます。

月別アーカイブページ
サイドカラムにカレンダー&月別アーカイブプルダウンメニュー設置。
月・あるいは日付をクリックするとその月、もしくは日付に更新された記事一覧が表示されます。

ブログのオーナー本人様はあまり開くこともないかもしれませんので、ピンとこないかもしれませんが、閲覧者にとっては結構利用度が高いのが月別アーカイブページです。
元々Novelテンプレートの月別アーカイブページは、上部にその月に更新された記事のタイトル一覧が並び、下には、それぞれの記事の冒頭部分が表示されます。閲覧者はスクロールしながらさわりの部分(冒頭部分)を次々に読む事で、小説本文(個別記事)のページをいちいち開かなくても自身がどこまで読んだかの記憶を呼び起こすことができます。
但し、そのためには、月別の記事の表示がブログ初期設定のまま(5件?)では意味をもちません。表示件数を上限の30件にし、表示順を古い順にするのをお忘れなく。詳しくは
⇒コチラ

個々にプラグインとしてカレンダーや検索フォームを設置なさっている方も多いと思いますが、検索ページ・月別アーカイブページについては、検索フォーム・カレンダー以外はサイドカラムに表示されないように設定していますので、だぶることはありません。

[novel-10-black2][novel-10-black2]はテンプレートにあわせて、通常ブログ画面のサイドメニューとは変えて、おしゃれっぽいサイドメニューにしました♪)
ついでに、今までは、個別記事ページと同じ大きさであった、通常ブログ画面・検索・月別アーカイブページの文字を小さめの設定に変更いたしました。

 
【novel-10 タイプ】 改訂作業完了しました
»»  2009.07.20.
公開中の共有テンプレートの内、novel-PFタイプの改訂作業が完了いたしました。
(サイト内配布テンプレートは未改訂)

主な改訂箇所は以下の通り



ここしばらく、改定作業を最優先させるため、その他の事を後回しにさせていただきました。
そのため、その間に頂戴したコメントへのお返事が大幅に遅れております。
novel-PFの改訂作業は一段落つきましたが、まだやる事が残っておりまして、管理人アタフタしております。
大変申しわけございませんが、コメントへのお返事は、落ち着くまで今しばらくお時間くださいませ~
お待たせしてしまって、本当に御許しください<m(__)m>




novel-PFタイプ改訂作業完了!
»»  2010.02.18.
公開中のテンプレートの改訂作業を漸く完了させることができました。
新作テンプレの製作の傍ら、かれこれ、半年も、改訂作業を続けておりましたので、管理人自身でも何をいつ追加したのかの記憶が定ではありませんが、とりあえず、この半年で新しく追加した機能、改訂以前との違いをまとめました。
2011.5.24.現在、公開中のテンプレートには新作、旧作の別なく以下が装着されています。

改訂内容詳細



目次ページと個別記事ページに、関連(カテゴリ)もくじ一覧を追加


長編作品など、親子カテゴリ設定をしている場合、個別記事ページと目次ページに、親カテゴリを同じくする関連作品(カテゴリ)のもくじ一覧が表示されます。
詳しくは
コチラ
関連(カテゴリ)もくじ一覧の説明
コチラ小説ページの関連もくじ一覧の表示を横並びにする

タイプの違うテンプレートでも衣替えが可能


改訂以前のテンプレートの衣替えは、同じタイプのテンプレートに限定されていましたが、改訂版は、novel-PF,novel-PF2を除けば、異なるタイプのテンプレートでも衣替えが可能になりました。

個別記事ページを二種類のスタイルで表示


改訂以前のテンプレートでは、二種類のスタイルのどちらか一方しか選択できませんでしたが、改訂版のテンプレートは、カスタマイズ次第でカテゴリ別に二種類のスタイルで表示することができます。
ダウンロード時は、カテゴリ番号0(初期設定では未分類)だけ別スタイルで表示されます。

詳しくは コチラ個別記事ページを二種類のスタイルで表示する

番号付きページナビスクリプトを変更。


改訂以前、拙作テンプレの通常ブログ画面、検索、月別アーカイブページのページナビゲーションはE - テンプレートのエリハラ様のオープンソースをお借りしておりましたが、今回、どんぱん様の共有プラグイン「ページナビ」スクリプトをhatena様のカスタマイズによって外部ファイル化して導入させていただきました。
エリハラ様、今までありがとうございました。
どんぱん様、hatena様、ありがとうございました!
改訂版では表示させるページ番号数の変更が簡単にできます。
ページ番号数を変更するカスタマイズはコチラ

トラックバック用リンクタグを変更


ずっと以前の改訂で、ワンクリックでトラックバック用の記事編集ページにジャンプできる、「この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)」を追加いたしましたが、つい先日、GB様の記事でこれが、JavaScript無効時には不具合があった事を知りました。長らくこの仕様でテンプレを公開していながら今までそれに気がつかなかった管理人って…(+o+)
GB様がご紹介くださったリンクタグに変更させていただきましたので、これで、JS無効有効の別なく編集画面に飛べるようになりました。GB様、ありがとうございました!
参考記事彼此ともつかぬ場所トラックバック用リンク改良


記事面にジャンル・スレッドテーマ欄を追加


記事に、ジャンルとスレッドテーマを設定した場合、個別記事ページと通常ブログ画面の記事末尾部分に表示されます。ジャンルとスレッドテーマはブログ外での記事の分類ですが、管理人自身がこの機能の効能?については疑問があったので今までは設定していませんでしたが、記事への被リンク数が一つは増える事は確かですので、今回新たに追加しました。ジャンル・スレッドテーマについて、設定方法その他詳しくは以下をご参照ください。
FC2ブログ公式マニュアル「スレッドテーマを作成してみよう
初心者でもできる簡単FC2ブログの作り方「ジャンル・スレッドテーマの使い方

表紙メニュー・全記事一覧タイトルリストでは、記事のないカテゴリは非表示


タイトルを決めてからでないと、筆が進まない世の小説家のように、拙作テンプレでも、記事(小説)を書く前に、カテゴリ(小説タイトル)だけを先に設定なさるユーザー様が結構いらっしゃる事に最近気づきました。
しかし、これはマズイです。なぜなら、そうした記事のないカテゴリも、(改訂以前のテンプレでは)表紙メニューに他のタイトルと並んで表示されていましたので、何も知らない読者が、そのカテゴリをクリックしても、(本来であれば目次が表示されますが)そこには何も表示されていません。記事がないのですから、当然といえば、当然ですが、タイトルに心ひかれてクリックした読者は裏切られた気分になり、興ざめです(中には即バックした方もいたかもしれません)なにより、このような実態のない「工事中のページにリンクを繋がない」のはwebページを作成する上でのお約束ですので、それを避けるべく、今回、表紙メニュー・全記事一覧タイトルリストから、記事のないカテゴリは非表示に致しました。

記事冒頭に表示される広告から、装飾や記事本文と重複する表示を削除。


一ヵ月以上更新がない場合に記事冒頭に表示される広告と記事本文とが明確に区別されます。

投稿画像、プラグイン設置画像の表示サイズを画面に合わせて自動調節


投稿した画像や、プラグインに設置したバナー等が、表示スペースより大きい場合、画像がはみ出たり切れることなく、表示スペースに収まるサイズに自動調節されて表示されます。縮小画面でも、画像は表示スペースにぴったりとしたサイズで縮小表示されます。
改訂以前、サイドカラムの幅がバナーの標準サイズである200pxより狭い一部のテンプレートの場合、バナーが切れて表示されました。それを避けるためには、バナーのイメージタグ内に縮小サイズを指定する必要がありましたが、改訂版のテンプレートでは、その必用もなくなりました。

小説本文(個別記事)、目次、全記事一覧ページの表示は閲覧画面サイズに応じて可変


縮小画面では、横スクロールを使わずに閲覧できるように縮小表示され、逆に、ワイド画面のパソコンで閲覧の際には、読みやすさを考慮して、メインエリアは、一定の幅以上には広がりません。

検索バー表示時のずれを修正


検索バーが導入されたことによる、テンプレートのレイアウトの乱れ、ページ内リンクのずれを修正しました。
改訂後のテンプレートは、検索バーの表示・非表示に左右されませんが、検索バーが不要な場合は以下
カスタマイズ解説記事コチラ検索ツールバーを非表示にする

通常ブログ画面で同ページ、直下の記事への移動ボタンを追加


日付、もしくはカテゴリタイトルの横の▼をクリックすると次の記事の冒頭へ移動できます。

通常ブログ画面の記事タイトルにも新着マークNewを表示


新着マークにつてはコチラ新着マーク(New)の説明

改訂版テンプレートの新機能・カスタマイズ
»»  2011.05.24.
公開中の全てのテンプレートをバージョンアップしました。
改訂、修正された内容は以下の通りです。(ver1201)(verPF1201)

1 小説用テンプレを一般用テンプレ(簡易型)へ簡単に変更できる設定を導入

 
【一般用以外の全てのテンプレ】
新作テンプレートの解説記事の「おまけ」で説明した内容です。
おまけ
このタイプの一般用テンプレートはまだ作成していないので、簡単に一般用に変更できる、ちょっとした小技を組み込んでおきました。

NovelListのリンクボタンが不要な場合は
スタイルシートの末尾に以下を追加してください
.go-novel{ display: none!important; }

小説関連の表示が全て不要な場合は
スタイルシートの末尾に以下を追加すると消えます
.delete{display:none!important;}
これを一般用以外の全テンプレに組み込みました。

2 その方法やNovelListの説明が表示。(ユーザータグ「*」を設定していない場合のみ)


【一般用以外の全てのテンプレ】
上の説明がユーザータグを設定せずにNovelListを開くと表示されます。
  こういう風に表示されます
コチラ

3 文字列自動変換防止策


【全てのテンプレ】
番号無し新サーバーブログからテンプレートをDLした場合、HTML内の特定の文字列が勝手に多言語対応の変数に変換されてしまいます。カスタマイズの時など解りづらいのでとりあえず、「コメント」「トラックバック」の「ト」の字を卜占(ぼくせん)の「卜」に、削除を削.除に変更しました。 苦肉の策です…(^^ゞ

4「最近のコメント」・「最近のトラックバック一覧」


【全ての表紙有りテンプレ】
表紙の「最近のコメント」・「最近のトラックバック一覧」を、コメント・トラックバックが一件もない場合(拒絶している場合含む)、カスタマイズしなくとも、自働的に非表示にしました。
undo様がご紹介くださった畳紙様小技 凄技 を導入させていただきました。
undo様、畳紙様ありがとうございました!

5 WelcomeCardとポップアップ部がずれないように修正


【novel-PFタイプ・PF2タイプ】
WelcomeCardが表示されるテンプレートの場合、アクセス解析等、HTMLにタグを追加し、画面上部に後付けの画像が表示されるとその分、ポップアップ部とのずれが生じしていましたが、これを防ぐために、全てのPFタイプのHTML内のポップアップ表示部のソースを移動させました。

6 コメントリストのスウィッチ等を変更


【novel-PFタイプ・一般ブログ用テンプレ】
一般用テンプレの通常ブログ画面等で、折りたたみコメントリストのスウィッチ等を変更
s_swichi.jpg
アイコンと、個別記事ページのコメントフォームへ直接飛べるリンクを追加しました。
吹き出しの中の数字が記事に投稿されたコメント数です。機能的には、改訂以前と同じですが、実は、これ(吹き出し数字)を使いたいが為の改訂だったりします…(^^ゞ)可愛いアイコンのおかげでわかりやすくなったのではないかと…コメントがない時は表示されません。
実際の表示はコチラ
全テンプレートをバージョンアップ!
»»  2012.01.27.


上のテンプレートを大々的?に改装してみました。

改装し以前と変わった箇所は以下の通り

1)表紙以外のページの背景画像を変更。

novel-temp-note_parts2.jpg

薄い罫線入りのリングノートの背景画像にに改修。
元々表紙がリングノートの画像でしたので、中身もそれに合わせたものにしたかったのです。
画像の加工にもだいぶ慣れてきたので、今回、思い切って自力でトライしてみました。
念願かなって、ブログ全体が一体感のあるデザインになったので、管理人ニマニマしております(#^.^#)

2)通常ブログ画面・月別・検索ページのサイドメニューを左に移動。

s_normal-note-sample.jpg


せっかくなので、疑似フレームにしてみました。サイドメニューと記事部は、独立してスクロールします。
但し、本来のHTMLを無視してスタイルシートの設定だけで強引に疑似フレームに仕立てたせいか、
IE6にはこの力技が効きませんでした。
IE6は疑似フレームではなく通常の表示になります。
ついで、ここにも別の鉛筆の画像を追加。記事ごとに末尾に表示されます。

3)IE7以上は、全ページ、リキッドレイアウトに変更。
画面サイズ左右されず、横スクロールを使わずに閲覧できます。

4}HTMLをJ・Jfタイプに変更した時の表紙に鉛筆を追加。

s_novel-J-note2_450.jpg

大学ノートに鉛筆で物語を綴るイメージで…。
古書テンプレは羽ペンでしたが、ノートなら絶対鉛筆だと!
消しゴムも一緒に置こうか、置くまいか、迷った末に鉛筆だけになりました…(^^ゞ

公開中のnovel-temp-noteは、各色、改訂済みです。
novel-temp-note1 グレイ
novel-temp-note2 ピンク
novel-temp-note3 グリーン
novel-temp-note4 ブルー

画像を自力加工したり、エリアごとに、左右カラムを入れ替えたりして、結構がんばったので、従来のnovel-temp-noteとは別に、このスタイルシートでHTMLを一般用かJfタイプに変更して、新しく共有テンプレートとして申請しようと思っています。
novel-temp-note1~4 リニューアルしました。
»»  2012.05.15.
novel-PF-Planet と novel-PF-Fantasia を以下のように改訂し、リニューアルしました!
リニューアルバージョンは、管理人的にはかなりレベルアップさせておりますので、おススメです。
よろしければ御利用くださませ~

主な改訂内容


全ページ完全リキッドレイアウト(但しIE7以上)


全ページ完全リキッドレイアウトは改訂済みの全てのnovel-PFタイプ・PF2タイプ共通です。
IE6以下も表紙以外はリキッド・表紙はメインカラム幅が400pxを切ると横スクロールが出ますが閲覧に支障なしです。改訂以前もリキッドレイアウトのつもりでしたが、HTMLをPF2に変更するとリキッドにならなかったり、エリアによっては怪しかったのを修正しました。改訂済みのテンプレートはIE7以上であれば、JavaScript有効無効、HTMLをPF2タイプや一般用・イラストリスト付きに変更しても関係なくリキッドレイアウトで表示されます。

通常ブログ画面や検索・月別ページに背景画像


今まで無地だった通常ブログ画面や検索・月別ページの背景にも、Lancorvel 様のCG作品を使わせて頂きました。

IE7以上であれば、JavaScript有効時には通常ブログ画面でも二種類の画像がフルスクリーンでランダムに表示されます。(内1つは表紙と同じ画像です。)無効時とIE6以下は固定。

novel-PF-Planetの通常ブログ画面
novel-PF-Planetの通常ブログ画面snovel-PF-Planetの通常ブログ画面

novel-PF-Planetの月別・検索ページ  novel-PF-Planetの月別・検索ページ

novel-PF-Fantasiaの通常ブログ画面
novel-PF-Fantasiaの通常ブログ画面novel-PF-Fantasiaの通常ブログ画面

novel-PF-Fantasiaの月別・検索ページ  novel-PF-Fantasiaの月別・検索ページ
またIE7以上のIE限定ですが、サイドフレームのスクロールバーも透明にしてみました(#^.^#)

フルスクリーン表示


一枚画像が全面表示されるページの背景はフルスクリーン表示させているので、画面に合わせて背景画像のサイズも変動します。
IE7以上であればワイド画面でも縮小画面でも画像が切れません。
s_samle_size.jpg


novel-PF-Planet・novel-PF-Fantasiaリニューアルしました!
»»  2012.06.29.

スポンサーサイト

--.--.--.[Edit]

▲page top

EGPさまのサイトに新しくアップされた、中世の面影を残す街並みと河を写した作品がとてもすてきです。高い窓(鐘楼?)から撮影されたせいか、窓枠で切り取られたような風景が実にいい雰囲気で、ぜひともNovelテンプレートにお借りしたくなりました。表紙画像だけを差し替えて申請するのは不承認になる可能性がある、でも、どうしてもお借りしたい…ということで、今回、[novel-10-mono2]の表紙を、今までのお城の画像だけが表示される形式から、お城と風景、二つの画像が、ランダムに表示される形に変更しました。

変更箇所は二箇所です。本日、2009.4.25以前にDLなさった方が今回のリニューアル版と同じようにランダムに表示させたい場合、あるいは、本日以降にDLなさった方が、リニューアル以前のように固定画像に変更したい時はご参照ください。

①画像の変更箇所



リニューアル前

<!-- ▽ 左カラム表紙ページ -->
<!--index_area-->
<a href="<%url>blog-entry-1.html" title=" Welcome! ">
<img src="http://blog-imgs-18.fc2.com/n/o/v/noveltemplate/s50-arch3.jpg" alt="" width="810" border="0" /></a><br />

<!--/index_area-->
<!-- ▽ 左カラム小説一覧ページ -->



リニューアル後

<!-- ▽ 左カラム表紙ページ -->
<!--index_area-->

<script language="JavaScript">
var images = new Array();

/* 使用するタイトル画像を好きなだけ記述 */
images[0] = "http://blog-imgs-18.fc2.com/n/o/v/noveltemplate/s50-arch32.jpg";
images[1] = "http://blog-imgs-18.fc2.com/n/o/v/noveltemplate/s50-river2.jpg";


var rnd = Math.floor((Math.random() * 100)) % images.length;
document.write('<a href="<%url>blog-entry-1.html" title="Welcome!" alt="Welcome!"><img src=',images[rnd],' border="0"></a>');
</script>

<!--/index_area-->
<!-- △ 左カラム表紙ページ -->



①菅理ページへのリンクの変更


画像とのバランスをとるために、菅理ページへのリンクもサイトナビゲーションの上に移します。HTMLから以下の箇所を探します。


<!--▲▲▲▲ ヘッダー(タイトル部分)▲▲▲▲-->
<tr><td>
<!--not_category_area--><!--not_tag_area-->
<!--not_titlelist_area--><!--not_permanent_area-->
<!--▼管理ページリンク-->
<div class="introduction"><ul class="admin">
<li><a href="<%server_url>control.php" title="管理ページトップ">*<b><i>Admin</i></b></a> | </li>
<li><a href="<%server_url>control.php?mode=editor&process=new" title="新しく記事を書く">*<b><i>Write</i></b></a> | </li>
<li><a href="<%server_url>control.php?mode=control&process=entry" title="過去の記事の管理">*<b><i>Edit</i></b></a> </li>
<!--▲管理ページリンク-->
<!--▼ページナビゲーション-->  <!--not_index_area--><!--not_date_area--><!--not_search_area-->
<li><!--nextpage--><a href="<%nextpage_url>">««<b>前ページ</b></a><!--/nextpage--> </li><!--/not_search_area--><!--/not_date_area-->
<li> <!--prevpage--><!--date_area-->««<a href="<%prevpage_url>"><b><%now_year>年<%now_month>月前ページ</b> </a><!--/date_area--><!--search_area-->««<a href="<%prevpage_url>"><b>前ページ</b> </a><!--/search_area--><!--/prevpage--></li>
<li><a href="<%url>"> <b>HOME </b></a></li>
<li><!--nextpage--><!--date_area--><a href="<%nextpage_url>"><b> <%now_year>年<%now_month>月次ページ</b>»»</a><!--/date_area--><!--search_area--><a href="<%nextpage_url>"><b>次ページ</b>»»</a><!--/search_area--><!--/nextpage--> </li><!--not_date_area--><!--not_search_area-->
<li> <!--prevpage--><a href="<%prevpage_url>"><b>次ページ</b>»»</a><!--/prevpage--></li><!--/not_search_area--><!--/not_date_area--><!--/not_index_area-->
<!--▲ページナビゲーション-->
</ul></div>
<!--/not_permanent_area--><!--/not_titlelist_area--><!--/not_tag_area--><!--/not_category_area-->


</td></tr>

<!--▼▼▼▼ メインボディ(コンテンツ部分)▼▼▼▼-->
<tr><td id="main_body">



赤字の部分を削除して青字の部分を以下の場所に写します。

<!--/category_area-->
<!--▲ヘッダー(Index作品目次<カテゴリ>ページ)▲-->

----ココに持ってくる-----


<!--▼▼サイトナビゲーション①▼▼-->
<!--not_permanent_area-->

[novel-10-mono2] リニューアル

2009.04.25.[Edit]
EGPさまのサイトに新しくアップされた、中世の面影を残す街並みと河を写した作品がとてもすてきです。高い窓(鐘楼?)から撮影されたせいか、窓枠で切り取られたような風景が実にいい雰囲気で、ぜひともNovelテンプレートにお借りしたくなりました。表紙画像だけを差し替えて申請するのは不承認になる可能性がある、でも、どうしてもお借りしたい…ということで、今回、[novel-10-mono2]の表紙を、今までのお城の画像だけが...

»» 続きを読む

画像 

▲page top

先にも申し上げましたが、小説本文(個別記事)ページで、その小説(同一カテゴリ)の前後ページへの確実なナビゲーションがなかったのは、Novelテンプレートの致命的な弱点でした。
初期設定のページナビゲーションは単純に日付が前後のページへのリンクなため、複数の小説を同時に、ランダムに連載する場合には、同じ小説の前話・次話へは繋がらないこともあるという不具合が生じます。それを修正・解決するためには手作業が必要であり、今までは、記事の更新ごとに手打ちするか、記事の日付を変更するしか方法がありませんでした。

なんとかならないかと、暇さえあれば、ネットを探し回っていたのですが、その甲斐あって、ようやく、小説本文(個別記事)ページ末尾のページナビゲーションが、同一カテゴリの前後ページへのリンクではないという、Novelテンプレートの致命的な弱点を補って余りあるすばらしいスクリプトに出会えました!

情報サイトなどで時折りみかける、記事の末尾に表示される「関連記事一覧」、それを拙作Novelテンプレートに応用できないかと思いついたのは最近でした。調べてみると、関連記事を表示させる機能は、人気も需要もあるのですが、確実に表示させるためには記事中にキーワードをいれたり、それをタグで囲んだりと、手作業が必要で面倒だったり、それがなくただソースをコピペするだけというのがウリだったスクリプトも、公開してしばらく経つと、外部サーバーを利用しているせいか、オーバーワーク?のためパンクして、全く表示されなくなったりと、簡単に、確実に、長く利用できるものがありませんでした。ところが、唯一、それらの問題を全てクリアしたすばらしい機能・スクリプトが、つい最近考案・公開されていたのです!

その名も
関連エントリーメーカー
FC2ブログで関連エントリーを表示させるスクリプト


このページの末尾か、小説見本ページをご覧ください。 こちら
同一カテゴリの記事一覧がすべて表示できますので、小説本文ページにその小説、もしくは章の目次機能が追加できます。前後ページへのナビゲーションの代用にとどまらず、それを凌ぎ、超える機能であります!

ちよろ様、ありがとうございました!

ちよろ様が、私のわがままな要望を聞き入れてくださり、近日中に表示ページを太字にしたスクリプトを作成してくださるそうです。カスタマイズについては、そのスクリプトが完成してから後にご紹介させていただきますので、今しばらくお待ちくださいませ。
と、訂正したかしないかという間に、なんと完成させてくださいました!!

ちよろ様、本当に、本当に、ありがとうございました!

カスタマイズの方法は次のページをご覧ください。 こちら

朗報!「関連エントリーメーカー」がNovelテンプレートの弱点を克服!

2009.04.30.[Edit]
先にも申し上げましたが、小説本文(個別記事)ページで、その小説(同一カテゴリ)の前後ページへの確実なナビゲーションがなかったのは、Novelテンプレートの致命的な弱点でした。初期設定のページナビゲーションは単純に日付が前後のページへのリンクなため、複数の小説を同時に、ランダムに連載する場合には、同じ小説の前話・次話へは繋がらないこともあるという不具合が生じます。それを修正・解決するためには手作業が必要...

»» 続きを読む

ナビゲーション 

▲page top

新作テンプレートの[novel-temp-rose1・2]、そして再度申請中の[novel-10-china1・2]は、画面の上下にあるサイトナビゲーションにパンくずリスト機能を追加いたしました。

これはつい最近共有プラグインとして登録された
hatena chips」のhatena様ご考案の
FC2ブログ用パンくずリスト親子カテゴリ完全対応版」を
応用して装着させていただいたものです。


親子カテゴリに対応しているだけでなく、カレンダーページも月>日と表示されるのがまたすばらしく、サイトナビゲーションだけではなく、目次(カテゴリ)ページ、カレンダーページの見出し部分にも応用させていただきました。

なにしろ、カレンダーページのサブタイトルは年号月日の数字だけの羅列なので、(例:2009年の5月7日⇒20090507)その愛想の無さ?が嫌で、Novelテンプレートでは<%now_year>年<%now_month>月で表示させていました。けれどもその場合は、日付別ページの表示の時も、見出しが、●年●月の更新履歴となってしまい、紛らわしく、密かな悩みの種でありました。それが、このスクリプトのおかげですっきりと解決致しました。

親子カテゴリを使っている長篇作品の場合なども、目次(カテゴリー)ページや小説本文(個別記事)ページの大見出しに、今までのように、その章のタイトルだけではなく、リンクつきの小説タイトルが表示されるのでより便利に機能的になったと思います。

hatena様、ありがとうございました!

公開中の他のテンプレートも、今後上の機能を装着させてリニューアルさせていきたいと思っております。既にDL済みの方への解説記事はそれが終わってからになりますので、今しばらくお待ちくださいませ。

hatena様は、他にも親子カテゴリ対応のカテゴリ別の全記事一覧のサイトマップのソースなどもご考案されております。
全体(長篇)の目次を1ページでつくる②」で既にご紹介済みのソースとカスタマイズは、いたお様がご考案された特定のカテゴリ(小説)だけを選んで作成できるものであり、これはこれですばらしいのですが、hatena様ご考案のものは手を加えずとも、最初から全ての記事が親子カテゴリ別に表示されますので、カスタマイズが苦手な方にはより歓迎されるかもしれません。

NovelテンプレートのDL時から標準仕様の全記事一覧(All Archives)は更新履歴も兼ねておりますが、それは月別アーカイブ(カレンダーページ)でも事足りますので、それに変えて、hatena様のこのカテゴリ別サイトマップを導入させていただくことも、ただ今思案中であります。

「関連エントリーメーカー」もそうでありましたが、ああなったらいいのにな♪こうなったらいいのにな♫と、スキルのない1ユーザーとして単純に求め、願った機能が、一般のFC2ブログユーザーの方々の手により、次々と実現されてくることに驚きと喜びを禁じえません。ハイレベル・ハイスキル・ハイセンスなユーザーの遊び心と挑戦心・なによりもその斬新な発想を妨げない自由度、これがFC2ブログの最大の強みなんだろうなとしみじみ思います。

「FC2ブログ用パンくずリスト親子カテゴリ完全対応版」を新作テンプレートに装着!

2009.05.07.[Edit]
新作テンプレートの[novel-temp-rose1・2]、そして再度申請中の[novel-10-china1・2]は、画面の上下にあるサイトナビゲーションにパンくずリスト機能を追加いたしました。これはつい最近共有プラグインとして登録された「hatena chips」のhatena様ご考案の「FC2ブログ用パンくずリスト親子カテゴリ完全対応版」を応用して装着させていただいたものです。親子カテゴリに対応しているだけでなく、カレンダーページも月>日と...

»» 続きを読む

ナビゲーション 

▲page top

新作テンプレートの[novel-temp-rose1・2]、そして再度申請中の[novel-10-china1・2]の、通常ブログ画面・月別アーカイブ(カレンダー)ページ・検索ページに、番号つきのページリンク機能を追加いたしました。それらのページの上部、菅理ページへのリンクと並んで表示されているはずです。今、開いて見ているページの番号は太字で一回り大きく表示され、前後ページがない場合にはHomeとだけ表示されます。

ページナビリンクは共有プラグインにも複数登録されておりますが、こちらは
E-テンプレートさまが公開してくださっているソースをお借りいたしました。

エリラハ様、ありがとうございました。

Novelテンプレートは小説本文(個別記事)ページや目次ページ、NovelListがメイン用途ですから、必要ないかなと思っておりましたが、記事数が増えてくると、やはりあったほうが便利ですので、試験的に装着させてみました。今後他のテンプレートにも装着させるか否かは未定です。

とりあえず上述のテンプレートの通常ブログ画面・月別アーカイブ・検索ページにのみ表示させていますが、必要であれば他のテンプレートの他のページにも装着は比較的容易です。記事数の多いブログでは有効活用できるのではないかと思います。

新作テンプレートの通常ブログ画面他に番号つきのページナビリンクを追加

2009.05.07.[Edit]
新作テンプレートの[novel-temp-rose1・2]、そして再度申請中の[novel-10-china1・2]の、通常ブログ画面・月別アーカイブ(カレンダー)ページ・検索ページに、番号つきのページリンク機能を追加いたしました。それらのページの上部、菅理ページへのリンクと並んで表示されているはずです。今、開いて見ているページの番号は太字で一回り大きく表示され、前後ページがない場合にはHomeとだけ表示されます。ページナビリンクは共有プ...

»» 続きを読む

▲page top

公開中の全てのテンプレートに新しい機能を装着し、リニューアルしました。

機能を追加しただけではなく、見た目的にも、表紙メニューの親子カテゴリの表示を、今までのしょぼい…から、親カテゴリと子カテゴリの違いが一目でそれとわかるような色形に変更しました。加えて[novel-template]シリーズのテンプレートの表紙ページは、「最近の更新」をスクロールで囲み、「最近のコメント・最近のトラックバック」は折りたたみ機能を追加致しました。これで長くなりがちな表紙ページもかなりすっきり見せることができると思います。

改訂前にDLしてくださったテンプレートに改訂後と同じ機能を追加するためのカスタマイズについては、順次記事をアップしていく予定ですが、変更箇所が多く、かなり面倒な作業になりますので、できれば、改訂版を再度DLし直していただくことをおススメ致します。

バージョンアップされた内容とそのカスタマイズ




全てのテンプレートのバージョンアップ完了!

2009.05.15.[Edit]
公開中の全てのテンプレートに新しい機能を装着し、リニューアルしました。機能を追加しただけではなく、見た目的にも、表紙メニューの親子カテゴリの表示を、今までのしょぼい…から、親カテゴリと子カテゴリの違いが一目でそれとわかるような色形に変更しました。加えて[novel-template]シリーズのテンプレートの表紙ページは、「最近の更新」をスクロールで囲み、「最近のコメント・最近のトラックバック」は折りたたみ機能を...

»» 続きを読む

▲page top

2009.5.15.公開中の全てのテンプレートの、全記事一覧ページを従来の更新順タイトルリストから作品(カテゴリ)別タイトルリストに改訂しました。今までのように1ページ目次を作成しなくとも、親子カテゴリに対応したカテゴリ別に全ての記事タイトルが総記事数が500件以内であれば1ページで表示されます。掲載作品全ての総索引・サイトマップとして大変有用であり、特に章ごとにカテゴリ分けした親子カテゴリ設定の長篇作品の目次として最適であります。(親子カテゴリ対応タイトルリストでは未分類も含めた全ての記事タイトルが表示されますので、小説以外のカテゴリを表示したくない、あるいは特定の長篇作品だけの目次を作成したい場合には1ページ目次がおススメです)

このカスタマイズは「
hatena chips」のhatenaさまが
カテゴリ別全記事一覧ページを作る
の記事で公開してくださったソースをお借りしております。
しかも、目次として機能させるために通常記事順とは逆の、時系列を古い順に表示させるカスタマイズも教えていただきました。

hatenaさま、ありがとうございました!

2009.8月、hatena様の改訂されたscriptを導入し、現在のNovelテンプレート全記事一覧ページのソースは様々な部分が改良されています。改訂以前のテンプレートをご利用の方は再DLをおススメ申しあげます。

全記事一覧ページを更新順リストから親子カテゴリ対応タイトルリストへ変更

2009.05.16.[Edit]
2009.5.15.公開中の全てのテンプレートの、全記事一覧ページを従来の更新順タイトルリストから作品(カテゴリ)別タイトルリストに改訂しました。今までのように1ページ目次を作成しなくとも、親子カテゴリに対応したカテゴリ別に全ての記事タイトルが総記事数が500件以内であれば1ページで表示されます。掲載作品全ての総索引・サイトマップとして大変有用であり、特に章ごとにカテゴリ分けした親子カテゴリ設定の長篇作品の目次...

»» 続きを読む

▲page top

トラックバックエリアに、「この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)」を追加し、ワンクリックでトラックバック用の記事編集ページにジャンプできるようにしました。本日以前にDLしてくださったテンプレートをカスタマイズする場合の変更箇所は以下の通りです。novel-10タイプとそれ以外のテンプレートではカスタマイズが違ってきますのでご注意ください。

[novel-template]タイプ・[novel-temp]タイプ


HTMLの編集 


<!--▼トラックバック-->
<!--trackback_area-->
<div class="trackbackarea">
<h2 id="trackback"name="trackback">~ <i>Trackback</i> ~</h2>
<p>トラックバックURL<br />
→<a href="<%trackback_url>"><%trackback_url></a></p>

<!--trackback-->


上の赤字の部分を削除して下に差し替えます。

<p><b>トラックバックURL<br />
⇒<input onfocus="this.select()" value="<%trackback_url>" readonly="readonly" /><br /><br />
⇒ <!--topentry-->
<a href="javascript:window.location.replace('http://blog.fc2.com/?url=<%topentry_link>');" title="<%template_trackback_this>"><%template_trackback_this></a><!--/topentry--><br /></b></p>

;

スタイルシートの編集
変更箇所

/*トラバURL*/
.trackbackarea p {
margin : 20px 20px 5px 0;
padding : 0px;
}
.trackbackarea p a {
margin : 0px;
padding : 2px 5px;
border-top : 1px dotted #C2A858 ;
border-bottom : 1px dotted #C2A858 ;
border-left : 1px dotted #C2A858 ;
border-right : 1px dotted #C2A858 ;
background-color : #F2FFE4;
}


上を削除して下の内容に差し替えます。


/*トラバURL*/
.trackbackarea p {
margin : 20px ;
padding : 0px;
}


.trackbackarea p input {
padding : 2px 5px ;
width : 420px;
}


トラックバックエリアの改訂

2009.05.19.[Edit]
トラックバックエリアに、「この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)」を追加し、ワンクリックでトラックバック用の記事編集ページにジャンプできるようにしました。本日以前にDLしてくださったテンプレートをカスタマイズする場合の変更箇所は以下の通りです。novel-10タイプとそれ以外のテンプレートではカスタマイズが違ってきますのでご注意ください。[novel-template]タイプ・[novel-temp]タイプHTMLの編...

»» 続きを読む

▲page top

先にも述べたことがありますが、PC関係の特別なスキルや知識がなくとも、簡単に手軽に小説を公開できるブログという媒体は、書き手の作者さまにとっては非常に利便性が高いものですが、読み手にとってはそうではなく、むしろ、下記のアンケート結果が物語っているように、多くのオンノベファンの方に、ブログで公開される小説は敬遠される傾向にあります。


即バックアンケート
「こんな小説またはテキストサイトに出くわしたら、中身を読まずに引き返す」
堂々一位 「ブログで公開されている小説


途中で読む気を無くす条件
 「こんな小説またはテキストサイトは途中で読むのを止める」
第二位 「公開先がブログに移った

カオパラアンケート(ネット小説愛好家対象のアンケート)
「ネット小説情報局」より

関連記事・サイト
ブログシステムの小説はそんなにも読みにくいですか?
ブログのせい?
読まれやすいサイトを作ろう~即バックされる条件について~ブログで公開
公開先がブログに移った

小説サイト即バックな条件集めませんか
ブログ小説は不人気?!
ブログで小説、という試み
ブログ小説ガイドライン
「レンタルブログで小説」の記事を集めてみた
ブログとかCMSつかって小説サイトやる件について
2010.7.31.追記
最近、即バックで検索からいらっしゃる方が増えてまいりましたので、新し眼の関係記事のサイト様を追加します。
徒然=こんなサイトは嫌われちゃう -即バック・アンケート #1


ブログがオンノベファンに嫌われる要因は、色々ありますが、ブログ小説の読み辛さに泣かされてきたオンノベファンの一人としては、どれも思わず頷きたくなるようなものばかり…(^^ゞ
かく申す管理人も、自身がブログを持つまでは、即バック派でありました。

自分がブログを持つようになって、ブログ小説の読み方がわかってきた後は、おもしろそうな小説であれば冒頭だけでもチェックするようになりましたが、興味をもって読み進んでも、その後は耐え難いほどの読み辛さが待っているわけです。一旦読み始めたら、公開されている部分だけはがんばって読み通すのですが、完結していない小説の場合、この読み辛さを再度味わねばならないことを思うと、そこそこおもしろい作品でも、再訪しようという気にはなかなかなれませんでした。

そんなある日、連載を追いかけて一年近くも通っていたサイトさまが、なんと、HPではなく、実はブログであったことに気づきました。もう、すっかり騙されて?しまいました。自身がブログを持つようになったからこそ、ブログであることに気づきましたが、そうでなければ、今もずっと、普通のHPサイトさまだと思い込んでいたに違いありません。それくらい、読みやすかった!作品も最高におもしろかったので、ブログと気づいてもおそらくは苦にせず通ったとは思いますが、それはそれとして、とにかく、そちらでは、普通であれば、小説を読みに訪れた読者が我慢しなくてはならない、ブログ小説特有のストレスの数々、それが一切ないのです。

拙作Novelテンプレートは、そのブログサイトさまのサイト構成における姿勢を模倣・踏襲させていただいているつもりです。それは何かと問われれば、
ズバリ、HPサイトへの擬態であります!

熱帯のジャングルで美しい白い蘭そっくりな姿で、じっと獲物を待つ花カマキリの映像をご覧になった方もおられるでしょう。あれです、あれ。
花カマキリをご存知ない方は一目ご覧アレClick

ブログだとわかったら即バック?

だったら、ブログだと気づかせなければいいだけの話です。
トップはHPサイト風の表紙ページ。そこから、わかりやすいナビゲーションで、読者にストレスを感じさせることなく目的の小説へ導き、そして本文ページは読みやすさを重視したシンプルなレイアウトと大きめのフォント。これさえクリアすれば、かっての管理人と同じように騙されてくれるアンチブログ小説派の読者も多いはず。

というわけで、拙作Novelテンプレートは、テンプレート界の花カマキリを目指しております♪

さて、そんなHPへの擬態には、表紙ページや表紙メニューを、シンプルでコンパクトにすることは必須であります。(デザインがシンプルとは言えない?申し訳ありません、ナンセ花カマキリを目指しているもので、派手です…(^^ゞ画像とテキストは別物ということでご勘弁くださいませ。)ブログのトップページ(表紙)はいわば顔でありますので、ここでカマキリ(ブログ)と気づかれてしまうと元も子もなくなります。ところが、掲載作品が多い場合、そして特にnovel-templeタイプをご利用の場合には、どうしても、サイドメニューが長くなってしまいがちでした。

せめて、親子カテゴリ設定のものだけでも、子カテゴリをたたんで表示できないだろうかと、折りたたみスクリプトを色々弄ってみましたが、いかんせんスキルのない管理人(ああ、自分で情けなくなるほどこのフレーズを繰り返している)たたむことはできても、どうにもこうにもたたんだ部分が開いてくれません。そこで、折りたたみスクリプトをご考案なさった「FC2ブログのテンプレート工房」のいたお様にご相談させていただいたところ、新たに、親子カテゴリの折りたたみスクリプトをご考案くださいました!

親子カテゴリの折りたたみ

いたお様、ありがとうございます!

昨日、1日かけて、公開中の全てのテンプレートに装着させていただきましたが、修正ではなくて、新装備の装着だと同じような作業でも、気分が全く違って苦になりませんでした。晴れやか~な気分で作業することができました。

連日の修正や改訂で、ご面倒とは存じますが、親子カテゴリの設定をなさっている方にはぜひおススメしたい新装備であります。

再DLではなく、ご利用のテンプレートにこの親子カテゴリ折りたたみ機能を装着させたい方は、最新版をDLなさって、いたお様の記事を参考になさりながら、その変更部分の移し変えなどトライしてみてくださいませ。開いた状態から閉じた状態への変更もそちらでご説明くださっております。
(管理人、解説記事のあり方を、少々思案中でありますので、今しばらくカスタマイズ関係の記事の更新はストップさせていただきます。)





即バックされないために…!?

2009.06.03.[Edit]
先にも述べたことがありますが、PC関係の特別なスキルや知識がなくとも、簡単に手軽に小説を公開できるブログという媒体は、書き手の作者さまにとっては非常に利便性が高いものですが、読み手にとってはそうではなく、むしろ、下記のアンケート結果が物語っているように、多くのオンノベファンの方に、ブログで公開される小説は敬遠される傾向にあります。即バックアンケート 「こんな小説またはテキストサイトに出くわしたら、...

»» 続きを読む

▲page top



[novel-temp-note1~4] [novel-temp-rose1・2] [novel-temp-ajisai] [novel-10-black2]

上記のテンプレートの、個別記事(小説本文)ページのテキスト部分横幅を可変にし、縮小画面で閲覧の際、なるべく横スクロールバーがでないように改訂致しました。自身が小説はいつも全画面で読むことが多いので、縮小画面でのレイアウトに全く留意しておりませんでした…(^^ゞ
教えてくださった、Sさま!ありがとうございました!

上以外のテンプレートの改訂は思案中です。novel-10タイプも、novel-templateタイプも元々全面表示で閲覧することを念頭においてデザインしたテンプレートなので、画面の縮小に応じて、テキスト部分を可変にすると、枠線があるせいか、かえって見辛くなってしまうのです。いっそのこと、個別記事部分だけは枠線のない仕様に変更してしまおうか…う~ん…(ーー;)

それはそれとして、個別記事ページが枠線なしで表示されるnovel-10-black2ですが、背景画像がカテゴリ別に表示される試作品をつくってみました。一応10種類の画像がカテゴリ別に振り分けられていますので、お験しくださいませ♪試作品は コチラ

背景色も変更すると、コメントエリアと色が変わってツートンになってしまうので、カテゴリ別になるのは画像だけですが。<%topentry_category_no>という変数でクラス名をつけて、画像をひっぱってきたのですが、コメントエリアの背景色も変更すると、一ヶ月以上更新がなかった時に表示される広告エリアにまで、コメントフォームが表示されてしまう。それはちょっとまずいかなと…。

Glim.の有希之武さまのご解説によると、カテゴリの数だけスタイルシートを作成して、それを呼び出す形にすれば、背景色も画像も、スムーズにカテゴリ別に変更できる様ですが、管理人は、さすがにそこまでやる気力はありませんでした…(^^ゞ
けれども、カスタマイズに燃えている方、気力のある方、ご興味のある方は、Glim.さまのコチラの記事をご覧になって、ぜひトライしてくださいませ~!カスタマイズにはまりはじめた方なら、テンプレート講座はおススメです!(文字を追うのに疲れたら、イラストを拝見するのも楽しいです)

簡易式とは申せ、カテゴリ別に背景が変わるテンプレートは珍しく、せっかくなので、改訂版としてではなく、新しく登録したいと思うのですが、デザインがまるっきり同じでは承認されないでしょうねぇ。black2は、デザイン的にはかなりチカラを入れたテンプレートなので、余りいじりたくない。ということで、これまた思案中です。とりあえず、novel-temp-rose2の、カテゴリ別版も、現在作成中。


2009.6.15追記
novel-10-black2の改造版より、novel-temp-rose2の改造版の方がそれらしくなりました。
2009.6.15現在であれば、ご閲覧中のテンプレートがそれです。そうでないテンプレートの場合にはコチラでご確認くださいませ~
すべてのカテゴリが別々の画像というわけではなく、そこは手を抜かせていただいて、末尾番号が同じカテゴリは同じ画像になっております。背景色は変更できないと上述いたしましたが、苦し紛れにロールスクリーン風にして、カテゴリ番号が奇数は白、偶数は黒背景にして、変えてみました。

【novel-tempタイプ】 縮小画面のレイアウトを変更

2009.06.13.[Edit]
[novel-temp-note1~4] [novel-temp-rose1・2] [novel-temp-ajisai] [novel-10-black2]上記のテンプレートの、個別記事(小説本文)ページのテキスト部分横幅を可変にし、縮小画面で閲覧の際、なるべく横スクロールバーがでないように改訂致しました。自身が小説はいつも全画面で読むことが多いので、縮小画面でのレイアウトに全く留意しておりませんでした…(^^ゞ教えてくださった、Sさま!ありがとうございました!上以...

»» 続きを読む

▲page top

先日、共有テンプレートとして承認されたばかりの[novel-R-Cosmo]ですが、表紙メニュー(表紙ページのサイドメニュー)をカーソルをあてると、コンテンツやリンク先の説明が表示されるポップアップ表示に変更致しました。
ポップアップの方がお好みの方は、再度のDLをお願いたします。

画像の邪魔にならない、ポップアップ表示を、次回申請予定のテンプレートに取り入れたくて、色々試行錯誤を繰り返していたのですが、ようやく形になりました…(^v^)
新しい技?を使えるようになると、他でも使いたくなるのが人の常…というわけで、公開後ではありますが、早速R-Cosmoにも装着させてみました♪

初期設定にコンテンツをプラスをする時のカスタマイズについては後ほどご説明します。

それと今更でありますが、バナーを表紙ページの下に表示できるようにと作成したSタイプ・Rタイプでありながら、プラグインをおくスペースがバナーの標準サイズの200pxに満たないことについ最近、気がつきました。
修正しようとしたのですが、……、
いえ、一度は修正版も完成したのですが、……
コンパクトな雰囲気で作成したRタイプなので、プラグインスペースを200pxのバナーを置けるように変更すると、 テンプレートの雰囲気が違ってしまって……う~ん(-_-;)

公開中の共有テンプレート自体を修正するかどうかはまだ思案中ですが、既存のSタイプ、Rタイプのテンプレートを、200pxバナーを表示できるように、プラグインスペース(表紙メニュー下・サイドメニュー)の幅を変更するカスタマイズは近く記事でご説明させていただきます。

[novel-R-Cosmo]表紙メニューをホップアップに変更!

2009.07.04.[Edit]
先日、共有テンプレートとして承認されたばかりの[novel-R-Cosmo]ですが、表紙メニュー(表紙ページのサイドメニュー)をカーソルをあてると、コンテンツやリンク先の説明が表示されるポップアップ表示に変更致しました。ポップアップの方がお好みの方は、再度のDLをお願いたします。画像の邪魔にならない、ポップアップ表示を、次回申請予定のテンプレートに取り入れたくて、色々試行錯誤を繰り返していたのですが、ようやく...

»» 続きを読む

▲page top

現在、公開中のテンプレートの検索ページ・月別アーカイブページ・表紙ページメニューボタンを改訂中です。改訂内容は以下の通り。

検索ページ


ヘッダー(novel-10タイプはサイドメニュートップ)に検索フォームを設置。
novel-10タイプ以外のテンプレートに関しては、検索結果一覧を今までの左カラム表示から、ページ上部を1カラムにしての表示に変更。(月別アーカイブページの更新履歴一覧の同じスタイル)

月別アーカイブページ


ヘッダー(novel-10タイプはサイドメニュートップ)に月別アーカイブのプルダウンメニューとカレンダー設置。


ブログのオーナー本人様はあまり開くこともないかもしれませんので、ピンとこないかもしれませんが、訪問者にとっては、結構利用度が高く便利なのが月別アーカイブページです。ところが、カレンダーが設置してあっても、それが、日付別・月別のアーカイブページにリンクしていることをご存知ない方も多いと思いますのでその説明も添えました。

元々Novelテンプレートの月別アーカイブページは、上部にその月に更新された記事のタイトル一覧が並び、下には、それぞれの記事の冒頭部分が表示されます。閲覧者はスクロールしながらさわりの部分(冒頭部分)を次々に読む事で、小説本文(個別記事)のページをいちいち開かなくても自身がどこまで読んだかの記憶を呼び起こすことができます。

但し、そのためには、月別の記事の表示がブログ初期設定のまま(5件?)では意味をもちません。

表示件数を上限の50件にし、
表示順を古い順にするのをお忘れなく。詳しくは
⇒コチラ


表紙ページ


表紙ページ・サイドカラムのメニューボタン(表紙メニュー)リンク色を、従来の文字色・文字背景色のみ変化するスタイルから、カーソルがふれるだけで、ボタン全体の背景色が変化するスタイルに変更。

2009.7.17日現在、共有テンプレートとして公開中のnovel-Sタイプ・novel-Rタイプのテンプレートの改訂は完了致しました。(サイト内配布・Sタイプコンパクト版の改訂はまだです。)
ちょっとした違いですが、改訂版の方が、 閲覧者にとっては便利であると思いますので、 御面倒とは存じますが、上タイプのテンプレートをご利用の方には、再度のDLをおススメ申し上げます。

novel-templateスタンダードタイプ・novel-tempタイプ・novel-10タイプも順次改訂してゆく予定です。
改訂作業が完了したテンプレートについてはまたご報告いたします。 

検索ページ・月別アーカイブページ・表紙ページ・メニューボタン改訂中

2009.07.17.[Edit]
現在、公開中のテンプレートの検索ページ・月別アーカイブページ・表紙ページメニューボタンを改訂中です。改訂内容は以下の通り。検索ページヘッダー(novel-10タイプはサイドメニュートップ)に検索フォームを設置。novel-10タイプ以外のテンプレートに関しては、検索結果一覧を今までの左カラム表示から、ページ上部を1カラムにしての表示に変更。(月別アーカイブページの更新履歴一覧の同じスタイル)月別アーカイブページヘ...

»» 続きを読む

▲page top

現在、公開中のテンプレートの検索・月別アーカイブページ・表紙メニューボタンをリニューアルするべく作業中ですが、【novel-10 タイプ】のテンプレートの改定が完了しました。

変更内容
表紙ページメニューボタン
カーソルをあてるだけで背景色が変更。

検索ページ
サイドカラムに検索フォーム設置。
コメントも含めての検索も選択できます。

月別アーカイブページ
サイドカラムにカレンダー&月別アーカイブプルダウンメニュー設置。
月・あるいは日付をクリックするとその月、もしくは日付に更新された記事一覧が表示されます。

ブログのオーナー本人様はあまり開くこともないかもしれませんので、ピンとこないかもしれませんが、閲覧者にとっては結構利用度が高いのが月別アーカイブページです。
元々Novelテンプレートの月別アーカイブページは、上部にその月に更新された記事のタイトル一覧が並び、下には、それぞれの記事の冒頭部分が表示されます。閲覧者はスクロールしながらさわりの部分(冒頭部分)を次々に読む事で、小説本文(個別記事)のページをいちいち開かなくても自身がどこまで読んだかの記憶を呼び起こすことができます。
但し、そのためには、月別の記事の表示がブログ初期設定のまま(5件?)では意味をもちません。表示件数を上限の30件にし、表示順を古い順にするのをお忘れなく。詳しくは
⇒コチラ

個々にプラグインとしてカレンダーや検索フォームを設置なさっている方も多いと思いますが、検索ページ・月別アーカイブページについては、検索フォーム・カレンダー以外はサイドカラムに表示されないように設定していますので、だぶることはありません。

[novel-10-black2][novel-10-black2]はテンプレートにあわせて、通常ブログ画面のサイドメニューとは変えて、おしゃれっぽいサイドメニューにしました♪)
ついでに、今までは、個別記事ページと同じ大きさであった、通常ブログ画面・検索・月別アーカイブページの文字を小さめの設定に変更いたしました。

 

【novel-10 タイプ】 改訂作業完了しました

2009.07.20.[Edit]
現在、公開中のテンプレートの検索・月別アーカイブページ・表紙メニューボタンをリニューアルするべく作業中ですが、【novel-10 タイプ】のテンプレートの改定が完了しました。変更内容表紙ページメニューボタンカーソルをあてるだけで背景色が変更。検索ページサイドカラムに検索フォーム設置。コメントも含めての検索も選択できます。月別アーカイブページサイドカラムにカレンダー&月別アーカイブプルダウンメニュー設置。月...

»» 続きを読む

▲page top

改訂・修正作業確認リスト 1

2009.07.25.[Edit]
テンプレートの改訂・修正作業の進行状況をリストにしました。作業状況をご確認の上、ご利用のテンプレートの改訂作業が完了している場合は再DLをおススメ申し上げます。尚、2009.1.24.以降の改定については「改訂・修正作業確認リスト 2」をご参照ください。 コチラ改訂・修正作業内容の説明は コチラ...

»» 続きを読む

▲page top

JavaScript無効時対応表示への改訂作業完了!

2009.08.07.[Edit]
【novel-template スタンダードタイプ】と【nove-temp タイプ】の、JavaScript無効時用改訂作業も完了いたしましたので、これで、公開中の全てのテンプレートがJavaScript無効時にも対応した表示になりました。やっとおわったぁぁぁ~~(゚д゚;A)繰り返しになりますが主な改訂内容は以下の通り。Java無効時には折りたたみスクリプトが開示Java無効時の親カテゴリタイトルのリンク先の変更有効時⇒親子カテゴリ対応タイトルリストの該...

»» 続きを読む

JavaScript 

▲page top

公開中の共有テンプレートの内、novel-PFタイプの改訂作業が完了いたしました。
(サイト内配布テンプレートは未改訂)

主な改訂箇所は以下の通り



ここしばらく、改定作業を最優先させるため、その他の事を後回しにさせていただきました。
そのため、その間に頂戴したコメントへのお返事が大幅に遅れております。
novel-PFの改訂作業は一段落つきましたが、まだやる事が残っておりまして、管理人アタフタしております。
大変申しわけございませんが、コメントへのお返事は、落ち着くまで今しばらくお時間くださいませ~
お待たせしてしまって、本当に御許しください<m(__)m>




novel-PFタイプ改訂作業完了!

2010.02.18.[Edit]
公開中の共有テンプレートの内、novel-PFタイプの改訂作業が完了いたしました。(サイト内配布テンプレートは未改訂)主な改訂箇所は以下の通りページ内リンクで飛んだあとに「戻る」を押しても以前の位置に戻らなかったのを改善目次ページの一部リンク不具合を修正全記事一覧ページの左フレームにカテゴリタイトルリスト表示個別記事ページメニューバーに記事冒頭へのジャンプボタン▽EntryTopを設置コメント編集ボタンはコメント...

»» 続きを読む

▲page top

公開中のテンプレートの改訂作業を漸く完了させることができました。
新作テンプレの製作の傍ら、かれこれ、半年も、改訂作業を続けておりましたので、管理人自身でも何をいつ追加したのかの記憶が定ではありませんが、とりあえず、この半年で新しく追加した機能、改訂以前との違いをまとめました。
2011.5.24.現在、公開中のテンプレートには新作、旧作の別なく以下が装着されています。

改訂内容詳細



目次ページと個別記事ページに、関連(カテゴリ)もくじ一覧を追加


長編作品など、親子カテゴリ設定をしている場合、個別記事ページと目次ページに、親カテゴリを同じくする関連作品(カテゴリ)のもくじ一覧が表示されます。
詳しくは
コチラ
関連(カテゴリ)もくじ一覧の説明
コチラ小説ページの関連もくじ一覧の表示を横並びにする

タイプの違うテンプレートでも衣替えが可能


改訂以前のテンプレートの衣替えは、同じタイプのテンプレートに限定されていましたが、改訂版は、novel-PF,novel-PF2を除けば、異なるタイプのテンプレートでも衣替えが可能になりました。

個別記事ページを二種類のスタイルで表示


改訂以前のテンプレートでは、二種類のスタイルのどちらか一方しか選択できませんでしたが、改訂版のテンプレートは、カスタマイズ次第でカテゴリ別に二種類のスタイルで表示することができます。
ダウンロード時は、カテゴリ番号0(初期設定では未分類)だけ別スタイルで表示されます。

詳しくは コチラ個別記事ページを二種類のスタイルで表示する

番号付きページナビスクリプトを変更。


改訂以前、拙作テンプレの通常ブログ画面、検索、月別アーカイブページのページナビゲーションはE - テンプレートのエリハラ様のオープンソースをお借りしておりましたが、今回、どんぱん様の共有プラグイン「ページナビ」スクリプトをhatena様のカスタマイズによって外部ファイル化して導入させていただきました。
エリハラ様、今までありがとうございました。
どんぱん様、hatena様、ありがとうございました!
改訂版では表示させるページ番号数の変更が簡単にできます。
ページ番号数を変更するカスタマイズはコチラ

トラックバック用リンクタグを変更


ずっと以前の改訂で、ワンクリックでトラックバック用の記事編集ページにジャンプできる、「この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)」を追加いたしましたが、つい先日、GB様の記事でこれが、JavaScript無効時には不具合があった事を知りました。長らくこの仕様でテンプレを公開していながら今までそれに気がつかなかった管理人って…(+o+)
GB様がご紹介くださったリンクタグに変更させていただきましたので、これで、JS無効有効の別なく編集画面に飛べるようになりました。GB様、ありがとうございました!
参考記事彼此ともつかぬ場所トラックバック用リンク改良


記事面にジャンル・スレッドテーマ欄を追加


記事に、ジャンルとスレッドテーマを設定した場合、個別記事ページと通常ブログ画面の記事末尾部分に表示されます。ジャンルとスレッドテーマはブログ外での記事の分類ですが、管理人自身がこの機能の効能?については疑問があったので今までは設定していませんでしたが、記事への被リンク数が一つは増える事は確かですので、今回新たに追加しました。ジャンル・スレッドテーマについて、設定方法その他詳しくは以下をご参照ください。
FC2ブログ公式マニュアル「スレッドテーマを作成してみよう
初心者でもできる簡単FC2ブログの作り方「ジャンル・スレッドテーマの使い方

表紙メニュー・全記事一覧タイトルリストでは、記事のないカテゴリは非表示


タイトルを決めてからでないと、筆が進まない世の小説家のように、拙作テンプレでも、記事(小説)を書く前に、カテゴリ(小説タイトル)だけを先に設定なさるユーザー様が結構いらっしゃる事に最近気づきました。
しかし、これはマズイです。なぜなら、そうした記事のないカテゴリも、(改訂以前のテンプレでは)表紙メニューに他のタイトルと並んで表示されていましたので、何も知らない読者が、そのカテゴリをクリックしても、(本来であれば目次が表示されますが)そこには何も表示されていません。記事がないのですから、当然といえば、当然ですが、タイトルに心ひかれてクリックした読者は裏切られた気分になり、興ざめです(中には即バックした方もいたかもしれません)なにより、このような実態のない「工事中のページにリンクを繋がない」のはwebページを作成する上でのお約束ですので、それを避けるべく、今回、表紙メニュー・全記事一覧タイトルリストから、記事のないカテゴリは非表示に致しました。

記事冒頭に表示される広告から、装飾や記事本文と重複する表示を削除。


一ヵ月以上更新がない場合に記事冒頭に表示される広告と記事本文とが明確に区別されます。

投稿画像、プラグイン設置画像の表示サイズを画面に合わせて自動調節


投稿した画像や、プラグインに設置したバナー等が、表示スペースより大きい場合、画像がはみ出たり切れることなく、表示スペースに収まるサイズに自動調節されて表示されます。縮小画面でも、画像は表示スペースにぴったりとしたサイズで縮小表示されます。
改訂以前、サイドカラムの幅がバナーの標準サイズである200pxより狭い一部のテンプレートの場合、バナーが切れて表示されました。それを避けるためには、バナーのイメージタグ内に縮小サイズを指定する必要がありましたが、改訂版のテンプレートでは、その必用もなくなりました。

小説本文(個別記事)、目次、全記事一覧ページの表示は閲覧画面サイズに応じて可変


縮小画面では、横スクロールを使わずに閲覧できるように縮小表示され、逆に、ワイド画面のパソコンで閲覧の際には、読みやすさを考慮して、メインエリアは、一定の幅以上には広がりません。

検索バー表示時のずれを修正


検索バーが導入されたことによる、テンプレートのレイアウトの乱れ、ページ内リンクのずれを修正しました。
改訂後のテンプレートは、検索バーの表示・非表示に左右されませんが、検索バーが不要な場合は以下
カスタマイズ解説記事コチラ検索ツールバーを非表示にする

通常ブログ画面で同ページ、直下の記事への移動ボタンを追加


日付、もしくはカテゴリタイトルの横の▼をクリックすると次の記事の冒頭へ移動できます。

通常ブログ画面の記事タイトルにも新着マークNewを表示


新着マークにつてはコチラ新着マーク(New)の説明

改訂版テンプレートの新機能・カスタマイズ

2011.05.24.[Edit]
公開中のテンプレートの改訂作業を漸く完了させることができました。新作テンプレの製作の傍ら、かれこれ、半年も、改訂作業を続けておりましたので、管理人自身でも何をいつ追加したのかの記憶が定ではありませんが、とりあえず、この半年で新しく追加した機能、改訂以前との違いをまとめました。2011.5.24.現在、公開中のテンプレートには新作、旧作の別なく以下が装着されています。改訂内容詳細目次ページと個別記事ページに、...

»» 続きを読む

▲page top

衣替えのバリエーションが増えました

2011.08.15.[Edit]
新作テンプレートのnovel-G・Gfタイプ・J・Jfタイプは表紙メニューがポップアップ表示や折りたたみになっています。HTMLを上のタイプのテンプレートに変更した場合の設定を、互換性のあるnovel-PF・PF2タイプ以外のテンプレートのスタイルシートに追加改訂し更新させました。(ver1109)これで、(ver1109)バージョン以降の、novel-PF・novel-PF2タイプを除く全てのテンプレートのHTMLとスタイルシートの衣替えが可能になりました。元...

»» 続きを読む

▲page top

公開中の全てのテンプレートをバージョンアップしました。
改訂、修正された内容は以下の通りです。(ver1201)(verPF1201)

1 小説用テンプレを一般用テンプレ(簡易型)へ簡単に変更できる設定を導入

 
【一般用以外の全てのテンプレ】
新作テンプレートの解説記事の「おまけ」で説明した内容です。
おまけ
このタイプの一般用テンプレートはまだ作成していないので、簡単に一般用に変更できる、ちょっとした小技を組み込んでおきました。

NovelListのリンクボタンが不要な場合は
スタイルシートの末尾に以下を追加してください
.go-novel{ display: none!important; }

小説関連の表示が全て不要な場合は
スタイルシートの末尾に以下を追加すると消えます
.delete{display:none!important;}
これを一般用以外の全テンプレに組み込みました。

2 その方法やNovelListの説明が表示。(ユーザータグ「*」を設定していない場合のみ)


【一般用以外の全てのテンプレ】
上の説明がユーザータグを設定せずにNovelListを開くと表示されます。
  こういう風に表示されます
コチラ

3 文字列自動変換防止策


【全てのテンプレ】
番号無し新サーバーブログからテンプレートをDLした場合、HTML内の特定の文字列が勝手に多言語対応の変数に変換されてしまいます。カスタマイズの時など解りづらいのでとりあえず、「コメント」「トラックバック」の「ト」の字を卜占(ぼくせん)の「卜」に、削除を削.除に変更しました。 苦肉の策です…(^^ゞ

4「最近のコメント」・「最近のトラックバック一覧」


【全ての表紙有りテンプレ】
表紙の「最近のコメント」・「最近のトラックバック一覧」を、コメント・トラックバックが一件もない場合(拒絶している場合含む)、カスタマイズしなくとも、自働的に非表示にしました。
undo様がご紹介くださった畳紙様小技 凄技 を導入させていただきました。
undo様、畳紙様ありがとうございました!

5 WelcomeCardとポップアップ部がずれないように修正


【novel-PFタイプ・PF2タイプ】
WelcomeCardが表示されるテンプレートの場合、アクセス解析等、HTMLにタグを追加し、画面上部に後付けの画像が表示されるとその分、ポップアップ部とのずれが生じしていましたが、これを防ぐために、全てのPFタイプのHTML内のポップアップ表示部のソースを移動させました。

6 コメントリストのスウィッチ等を変更


【novel-PFタイプ・一般ブログ用テンプレ】
一般用テンプレの通常ブログ画面等で、折りたたみコメントリストのスウィッチ等を変更
s_swichi.jpg
アイコンと、個別記事ページのコメントフォームへ直接飛べるリンクを追加しました。
吹き出しの中の数字が記事に投稿されたコメント数です。機能的には、改訂以前と同じですが、実は、これ(吹き出し数字)を使いたいが為の改訂だったりします…(^^ゞ)可愛いアイコンのおかげでわかりやすくなったのではないかと…コメントがない時は表示されません。
実際の表示はコチラ

全テンプレートをバージョンアップ!

2012.01.27.[Edit]
公開中の全てのテンプレートをバージョンアップしました。改訂、修正された内容は以下の通りです。(ver1201)(verPF1201)1 小説用テンプレを一般用テンプレ(簡易型)へ簡単に変更できる設定を導入 【一般用以外の全てのテンプレ】新作テンプレートの解説記事の「おまけ」で説明した内容です。おまけこのタイプの一般用テンプレートはまだ作成していないので、簡単に一般用に変更できる、ちょっとした小技を組み込んでおきました。N...

»» 続きを読む

▲page top



上のテンプレートを大々的?に改装してみました。

改装し以前と変わった箇所は以下の通り

1)表紙以外のページの背景画像を変更。

novel-temp-note_parts2.jpg

薄い罫線入りのリングノートの背景画像にに改修。
元々表紙がリングノートの画像でしたので、中身もそれに合わせたものにしたかったのです。
画像の加工にもだいぶ慣れてきたので、今回、思い切って自力でトライしてみました。
念願かなって、ブログ全体が一体感のあるデザインになったので、管理人ニマニマしております(#^.^#)

2)通常ブログ画面・月別・検索ページのサイドメニューを左に移動。

s_normal-note-sample.jpg


せっかくなので、疑似フレームにしてみました。サイドメニューと記事部は、独立してスクロールします。
但し、本来のHTMLを無視してスタイルシートの設定だけで強引に疑似フレームに仕立てたせいか、
IE6にはこの力技が効きませんでした。
IE6は疑似フレームではなく通常の表示になります。
ついで、ここにも別の鉛筆の画像を追加。記事ごとに末尾に表示されます。

3)IE7以上は、全ページ、リキッドレイアウトに変更。
画面サイズ左右されず、横スクロールを使わずに閲覧できます。

4}HTMLをJ・Jfタイプに変更した時の表紙に鉛筆を追加。

s_novel-J-note2_450.jpg

大学ノートに鉛筆で物語を綴るイメージで…。
古書テンプレは羽ペンでしたが、ノートなら絶対鉛筆だと!
消しゴムも一緒に置こうか、置くまいか、迷った末に鉛筆だけになりました…(^^ゞ

公開中のnovel-temp-noteは、各色、改訂済みです。
novel-temp-note1 グレイ
novel-temp-note2 ピンク
novel-temp-note3 グリーン
novel-temp-note4 ブルー

画像を自力加工したり、エリアごとに、左右カラムを入れ替えたりして、結構がんばったので、従来のnovel-temp-noteとは別に、このスタイルシートでHTMLを一般用かJfタイプに変更して、新しく共有テンプレートとして申請しようと思っています。

novel-temp-note1~4 リニューアルしました。

2012.05.15.[Edit]
novel-temp-note1novel-temp-note2novel-temp-note3novel-temp-note4上のテンプレートを大々的?に改装してみました。改装し以前と変わった箇所は以下の通り1)表紙以外のページの背景画像を変更。薄い罫線入りのリングノートの背景画像にに改修。元々表紙がリングノートの画像でしたので、中身もそれに合わせたものにしたかったのです。画像の加工にもだいぶ慣れてきたので、今回、思い切って自力でトライしてみました。念願かな...

»» 続きを読む

▲page top

novel-PF-Planet と novel-PF-Fantasia を以下のように改訂し、リニューアルしました!
リニューアルバージョンは、管理人的にはかなりレベルアップさせておりますので、おススメです。
よろしければ御利用くださませ~

主な改訂内容


全ページ完全リキッドレイアウト(但しIE7以上)


全ページ完全リキッドレイアウトは改訂済みの全てのnovel-PFタイプ・PF2タイプ共通です。
IE6以下も表紙以外はリキッド・表紙はメインカラム幅が400pxを切ると横スクロールが出ますが閲覧に支障なしです。改訂以前もリキッドレイアウトのつもりでしたが、HTMLをPF2に変更するとリキッドにならなかったり、エリアによっては怪しかったのを修正しました。改訂済みのテンプレートはIE7以上であれば、JavaScript有効無効、HTMLをPF2タイプや一般用・イラストリスト付きに変更しても関係なくリキッドレイアウトで表示されます。

通常ブログ画面や検索・月別ページに背景画像


今まで無地だった通常ブログ画面や検索・月別ページの背景にも、Lancorvel 様のCG作品を使わせて頂きました。

IE7以上であれば、JavaScript有効時には通常ブログ画面でも二種類の画像がフルスクリーンでランダムに表示されます。(内1つは表紙と同じ画像です。)無効時とIE6以下は固定。

novel-PF-Planetの通常ブログ画面
novel-PF-Planetの通常ブログ画面snovel-PF-Planetの通常ブログ画面

novel-PF-Planetの月別・検索ページ  novel-PF-Planetの月別・検索ページ

novel-PF-Fantasiaの通常ブログ画面
novel-PF-Fantasiaの通常ブログ画面novel-PF-Fantasiaの通常ブログ画面

novel-PF-Fantasiaの月別・検索ページ  novel-PF-Fantasiaの月別・検索ページ
またIE7以上のIE限定ですが、サイドフレームのスクロールバーも透明にしてみました(#^.^#)

フルスクリーン表示


一枚画像が全面表示されるページの背景はフルスクリーン表示させているので、画面に合わせて背景画像のサイズも変動します。
IE7以上であればワイド画面でも縮小画面でも画像が切れません。
s_samle_size.jpg


novel-PF-Planet・novel-PF-Fantasiaリニューアルしました!

2012.06.29.[Edit]
novel-PF-Planet と novel-PF-Fantasia を以下のように改訂し、リニューアルしました!リニューアルバージョンは、管理人的にはかなりレベルアップさせておりますので、おススメです。よろしければ御利用くださませ~主な改訂内容全ページ完全リキッドレイアウト(但しIE7以上)全ページ完全リキッドレイアウトは改訂済みの全てのnovel-PFタイプ・PF2タイプ共通です。IE6以下も表紙以外はリキッド・表紙はメインカラム幅が400p...

»» 続きを読む

▲page top


雪の女王
SNEDRONNINGEN
七つのお話でできているおとぎ物語
ハンス・クリスティアン・アンデルセン Hans Christian Andersen
楠山正雄訳  出典: 青空文庫
底本:「新訳アンデルセン童話集 第二巻」同和春秋社
作品名: 銀河鉄道の夜
作品名読み: ぎんがてつどうのよる
著者名: 宮沢 賢治  出典: 青空文庫
底本: 新編 銀河鉄道の夜
出版社: 新潮文庫、新潮社
作品名: 坊っちゃん
作品名読み: ぼっちゃん
著者名: 夏目 漱石  出典: 青空文庫
底本: ちくま日本文学全集 夏目漱石
出版社: 筑摩書房
同じタイプのテンプレートのスタイルシートと差し替えれば、イラストリスト機能を追加した上で、配色・背景画像などデザインを変更(衣替え)することができます。 詳しくは コチラ
同じタイプの小説用テンプレのスタイルシートと差し替えれば、一般ブログスタイルのまま、配色・背景画像などデザインを変更(衣替え)することができます。詳しくは  テンプレートを一般ブログスタイルに変更する
夢小説テンプレートは設定をしてはじめて、名前変換フォームが表示され夢小説用テンプレートとして機能します。ご利用の前に必ず設定してください。 また、PFタイプ・PF2タイプ以外のスタイルシートに差し替えれば、夢小説名前変換機能はそのまま、デザインだけを変更できます。  詳しくは  夢小説用テンプレートの設定
EGPさまのサイトに新しくアップされた、中世の面影を残す街並みと河を写した作品がとてもすてきです。高い窓(鐘楼?)から撮影されたせいか、窓枠で切り取られたような風景が実にいい雰囲気で、ぜひともNovelテンプレートにお借りしたくなりました。表紙画像だけを差し替えて申請するのは不承認になる可能性がある、でも、どうしてもお借りしたい…ということで、今回、[novel-10-mono2]の表紙を、今までのお城の画像だけが表示される形式から、お城と風景、二つの画像が、ランダムに表示される形に変更しました。

変更箇所は二箇所です。本日、2009.4.25以前にDLなさった方が今回のリニューアル版と同じようにランダムに表示させたい場合、あるいは、本日以降にDLなさった方が、リニューアル以前のように固定画像に変更したい時はご参照ください。

①画像の変更箇所



リニューアル前

<!-- ▽ 左カラム表紙ページ -->
<!--index_area-->
<a href="<%url>blog-entry-1.html" title=" Welcome! ">
<img src="http://blog-imgs-18.fc2.com/n/o/v/noveltemplate/s50-arch3.jpg" alt="" width="810" border="0" /></a><br />

<!--/index_area-->
<!-- ▽ 左カラム小説一覧ページ -->



リニューアル後

<!-- ▽ 左カラム表紙ページ -->
<!--index_area-->

<script language="JavaScript">
var images = new Array();

/* 使用するタイトル画像を好きなだけ記述 */
images[0] = "http://blog-imgs-18.fc2.com/n/o/v/noveltemplate/s50-arch32.jpg";
images[1] = "http://blog-imgs-18.fc2.com/n/o/v/noveltemplate/s50-river2.jpg";


var rnd = Math.floor((Math.random() * 100)) % images.length;
document.write('<a href="<%url>blog-entry-1.html" title="Welcome!" alt="Welcome!"><img src=',images[rnd],' border="0"></a>');
</script>

<!--/index_area-->
<!-- △ 左カラム表紙ページ -->



①菅理ページへのリンクの変更


画像とのバランスをとるために、菅理ページへのリンクもサイトナビゲーションの上に移します。HTMLから以下の箇所を探します。


<!--▲▲▲▲ ヘッダー(タイトル部分)▲▲▲▲-->
<tr><td>
<!--not_category_area--><!--not_tag_area-->
<!--not_titlelist_area--><!--not_permanent_area-->
<!--▼管理ページリンク-->
<div class="introduction"><ul class="admin">
<li><a href="<%server_url>control.php" title="管理ページトップ">*<b><i>Admin</i></b></a> | </li>
<li><a href="<%server_url>control.php?mode=editor&process=new" title="新しく記事を書く">*<b><i>Write</i></b></a> | </li>
<li><a href="<%server_url>control.php?mode=control&process=entry" title="過去の記事の管理">*<b><i>Edit</i></b></a> </li>
<!--▲管理ページリンク-->
<!--▼ページナビゲーション-->  <!--not_index_area--><!--not_date_area--><!--not_search_area-->
<li><!--nextpage--><a href="<%nextpage_url>">««<b>前ページ</b></a><!--/nextpage--> </li><!--/not_search_area--><!--/not_date_area-->
<li> <!--prevpage--><!--date_area-->««<a href="<%prevpage_url>"><b><%now_year>年<%now_month>月前ページ</b> </a><!--/date_area--><!--search_area-->««<a href="<%prevpage_url>"><b>前ページ</b> </a><!--/search_area--><!--/prevpage--></li>
<li><a href="<%url>"> <b>HOME </b></a></li>
<li><!--nextpage--><!--date_area--><a href="<%nextpage_url>"><b> <%now_year>年<%now_month>月次ページ</b>»»</a><!--/date_area--><!--search_area--><a href="<%nextpage_url>"><b>次ページ</b>»»</a><!--/search_area--><!--/nextpage--> </li><!--not_date_area--><!--not_search_area-->
<li> <!--prevpage--><a href="<%prevpage_url>"><b>次ページ</b>»»</a><!--/prevpage--></li><!--/not_search_area--><!--/not_date_area--><!--/not_index_area-->
<!--▲ページナビゲーション-->
</ul></div>
<!--/not_permanent_area--><!--/not_titlelist_area--><!--/not_tag_area--><!--/not_category_area-->


</td></tr>

<!--▼▼▼▼ メインボディ(コンテンツ部分)▼▼▼▼-->
<tr><td id="main_body">



赤字の部分を削除して青字の部分を以下の場所に写します。

<!--/category_area-->
<!--▲ヘッダー(Index作品目次<カテゴリ>ページ)▲-->

----ココに持ってくる-----


<!--▼▼サイトナビゲーション①▼▼-->
<!--not_permanent_area-->

[novel-10-mono2] リニューアル
»»  2009.04.25.
[Edit]画像 
先にも申し上げましたが、小説本文(個別記事)ページで、その小説(同一カテゴリ)の前後ページへの確実なナビゲーションがなかったのは、Novelテンプレートの致命的な弱点でした。
初期設定のページナビゲーションは単純に日付が前後のページへのリンクなため、複数の小説を同時に、ランダムに連載する場合には、同じ小説の前話・次話へは繋がらないこともあるという不具合が生じます。それを修正・解決するためには手作業が必要であり、今までは、記事の更新ごとに手打ちするか、記事の日付を変更するしか方法がありませんでした。

なんとかならないかと、暇さえあれば、ネットを探し回っていたのですが、その甲斐あって、ようやく、小説本文(個別記事)ページ末尾のページナビゲーションが、同一カテゴリの前後ページへのリンクではないという、Novelテンプレートの致命的な弱点を補って余りあるすばらしいスクリプトに出会えました!

情報サイトなどで時折りみかける、記事の末尾に表示される「関連記事一覧」、それを拙作Novelテンプレートに応用できないかと思いついたのは最近でした。調べてみると、関連記事を表示させる機能は、人気も需要もあるのですが、確実に表示させるためには記事中にキーワードをいれたり、それをタグで囲んだりと、手作業が必要で面倒だったり、それがなくただソースをコピペするだけというのがウリだったスクリプトも、公開してしばらく経つと、外部サーバーを利用しているせいか、オーバーワーク?のためパンクして、全く表示されなくなったりと、簡単に、確実に、長く利用できるものがありませんでした。ところが、唯一、それらの問題を全てクリアしたすばらしい機能・スクリプトが、つい最近考案・公開されていたのです!

その名も
関連エントリーメーカー
FC2ブログで関連エントリーを表示させるスクリプト


このページの末尾か、小説見本ページをご覧ください。 こちら
同一カテゴリの記事一覧がすべて表示できますので、小説本文ページにその小説、もしくは章の目次機能が追加できます。前後ページへのナビゲーションの代用にとどまらず、それを凌ぎ、超える機能であります!

ちよろ様、ありがとうございました!

ちよろ様が、私のわがままな要望を聞き入れてくださり、近日中に表示ページを太字にしたスクリプトを作成してくださるそうです。カスタマイズについては、そのスクリプトが完成してから後にご紹介させていただきますので、今しばらくお待ちくださいませ。
と、訂正したかしないかという間に、なんと完成させてくださいました!!

ちよろ様、本当に、本当に、ありがとうございました!

カスタマイズの方法は次のページをご覧ください。 こちら

朗報!「関連エントリーメーカー」がNovelテンプレートの弱点を克服!
»»  2009.04.30.
[Edit]ナビゲーション 
新作テンプレートの[novel-temp-rose1・2]、そして再度申請中の[novel-10-china1・2]は、画面の上下にあるサイトナビゲーションにパンくずリスト機能を追加いたしました。

これはつい最近共有プラグインとして登録された
hatena chips」のhatena様ご考案の
FC2ブログ用パンくずリスト親子カテゴリ完全対応版」を
応用して装着させていただいたものです。


親子カテゴリに対応しているだけでなく、カレンダーページも月>日と表示されるのがまたすばらしく、サイトナビゲーションだけではなく、目次(カテゴリ)ページ、カレンダーページの見出し部分にも応用させていただきました。

なにしろ、カレンダーページのサブタイトルは年号月日の数字だけの羅列なので、(例:2009年の5月7日⇒20090507)その愛想の無さ?が嫌で、Novelテンプレートでは<%now_year>年<%now_month>月で表示させていました。けれどもその場合は、日付別ページの表示の時も、見出しが、●年●月の更新履歴となってしまい、紛らわしく、密かな悩みの種でありました。それが、このスクリプトのおかげですっきりと解決致しました。

親子カテゴリを使っている長篇作品の場合なども、目次(カテゴリー)ページや小説本文(個別記事)ページの大見出しに、今までのように、その章のタイトルだけではなく、リンクつきの小説タイトルが表示されるのでより便利に機能的になったと思います。

hatena様、ありがとうございました!

公開中の他のテンプレートも、今後上の機能を装着させてリニューアルさせていきたいと思っております。既にDL済みの方への解説記事はそれが終わってからになりますので、今しばらくお待ちくださいませ。

hatena様は、他にも親子カテゴリ対応のカテゴリ別の全記事一覧のサイトマップのソースなどもご考案されております。
全体(長篇)の目次を1ページでつくる②」で既にご紹介済みのソースとカスタマイズは、いたお様がご考案された特定のカテゴリ(小説)だけを選んで作成できるものであり、これはこれですばらしいのですが、hatena様ご考案のものは手を加えずとも、最初から全ての記事が親子カテゴリ別に表示されますので、カスタマイズが苦手な方にはより歓迎されるかもしれません。

NovelテンプレートのDL時から標準仕様の全記事一覧(All Archives)は更新履歴も兼ねておりますが、それは月別アーカイブ(カレンダーページ)でも事足りますので、それに変えて、hatena様のこのカテゴリ別サイトマップを導入させていただくことも、ただ今思案中であります。

「関連エントリーメーカー」もそうでありましたが、ああなったらいいのにな♪こうなったらいいのにな♫と、スキルのない1ユーザーとして単純に求め、願った機能が、一般のFC2ブログユーザーの方々の手により、次々と実現されてくることに驚きと喜びを禁じえません。ハイレベル・ハイスキル・ハイセンスなユーザーの遊び心と挑戦心・なによりもその斬新な発想を妨げない自由度、これがFC2ブログの最大の強みなんだろうなとしみじみ思います。
「FC2ブログ用パンくずリスト親子カテゴリ完全対応版」を新作テンプレートに装着!
»»  2009.05.07.
[Edit]ナビゲーション 
新作テンプレートの[novel-temp-rose1・2]、そして再度申請中の[novel-10-china1・2]の、通常ブログ画面・月別アーカイブ(カレンダー)ページ・検索ページに、番号つきのページリンク機能を追加いたしました。それらのページの上部、菅理ページへのリンクと並んで表示されているはずです。今、開いて見ているページの番号は太字で一回り大きく表示され、前後ページがない場合にはHomeとだけ表示されます。

ページナビリンクは共有プラグインにも複数登録されておりますが、こちらは
E-テンプレートさまが公開してくださっているソースをお借りいたしました。

エリラハ様、ありがとうございました。

Novelテンプレートは小説本文(個別記事)ページや目次ページ、NovelListがメイン用途ですから、必要ないかなと思っておりましたが、記事数が増えてくると、やはりあったほうが便利ですので、試験的に装着させてみました。今後他のテンプレートにも装着させるか否かは未定です。

とりあえず上述のテンプレートの通常ブログ画面・月別アーカイブ・検索ページにのみ表示させていますが、必要であれば他のテンプレートの他のページにも装着は比較的容易です。記事数の多いブログでは有効活用できるのではないかと思います。

新作テンプレートの通常ブログ画面他に番号つきのページナビリンクを追加
»»  2009.05.07.
[Edit]
公開中の全てのテンプレートに新しい機能を装着し、リニューアルしました。

機能を追加しただけではなく、見た目的にも、表紙メニューの親子カテゴリの表示を、今までのしょぼい…から、親カテゴリと子カテゴリの違いが一目でそれとわかるような色形に変更しました。加えて[novel-template]シリーズのテンプレートの表紙ページは、「最近の更新」をスクロールで囲み、「最近のコメント・最近のトラックバック」は折りたたみ機能を追加致しました。これで長くなりがちな表紙ページもかなりすっきり見せることができると思います。

改訂前にDLしてくださったテンプレートに改訂後と同じ機能を追加するためのカスタマイズについては、順次記事をアップしていく予定ですが、変更箇所が多く、かなり面倒な作業になりますので、できれば、改訂版を再度DLし直していただくことをおススメ致します。

バージョンアップされた内容とそのカスタマイズ




全てのテンプレートのバージョンアップ完了!
»»  2009.05.15.
[Edit]
2009.5.15.公開中の全てのテンプレートの、全記事一覧ページを従来の更新順タイトルリストから作品(カテゴリ)別タイトルリストに改訂しました。今までのように1ページ目次を作成しなくとも、親子カテゴリに対応したカテゴリ別に全ての記事タイトルが総記事数が500件以内であれば1ページで表示されます。掲載作品全ての総索引・サイトマップとして大変有用であり、特に章ごとにカテゴリ分けした親子カテゴリ設定の長篇作品の目次として最適であります。(親子カテゴリ対応タイトルリストでは未分類も含めた全ての記事タイトルが表示されますので、小説以外のカテゴリを表示したくない、あるいは特定の長篇作品だけの目次を作成したい場合には1ページ目次がおススメです)

このカスタマイズは「
hatena chips」のhatenaさまが
カテゴリ別全記事一覧ページを作る
の記事で公開してくださったソースをお借りしております。
しかも、目次として機能させるために通常記事順とは逆の、時系列を古い順に表示させるカスタマイズも教えていただきました。

hatenaさま、ありがとうございました!

2009.8月、hatena様の改訂されたscriptを導入し、現在のNovelテンプレート全記事一覧ページのソースは様々な部分が改良されています。改訂以前のテンプレートをご利用の方は再DLをおススメ申しあげます。
全記事一覧ページを更新順リストから親子カテゴリ対応タイトルリストへ変更
»»  2009.05.16.
[Edit]
トラックバックエリアに、「この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)」を追加し、ワンクリックでトラックバック用の記事編集ページにジャンプできるようにしました。本日以前にDLしてくださったテンプレートをカスタマイズする場合の変更箇所は以下の通りです。novel-10タイプとそれ以外のテンプレートではカスタマイズが違ってきますのでご注意ください。

[novel-template]タイプ・[novel-temp]タイプ


HTMLの編集 


<!--▼トラックバック-->
<!--trackback_area-->
<div class="trackbackarea">
<h2 id="trackback"name="trackback">~ <i>Trackback</i> ~</h2>
<p>トラックバックURL<br />
→<a href="<%trackback_url>"><%trackback_url></a></p>

<!--trackback-->


上の赤字の部分を削除して下に差し替えます。

<p><b>トラックバックURL<br />
⇒<input onfocus="this.select()" value="<%trackback_url>" readonly="readonly" /><br /><br />
⇒ <!--topentry-->
<a href="javascript:window.location.replace('http://blog.fc2.com/?url=<%topentry_link>');" title="<%template_trackback_this>"><%template_trackback_this></a><!--/topentry--><br /></b></p>

;

スタイルシートの編集
変更箇所

/*トラバURL*/
.trackbackarea p {
margin : 20px 20px 5px 0;
padding : 0px;
}
.trackbackarea p a {
margin : 0px;
padding : 2px 5px;
border-top : 1px dotted #C2A858 ;
border-bottom : 1px dotted #C2A858 ;
border-left : 1px dotted #C2A858 ;
border-right : 1px dotted #C2A858 ;
background-color : #F2FFE4;
}


上を削除して下の内容に差し替えます。


/*トラバURL*/
.trackbackarea p {
margin : 20px ;
padding : 0px;
}


.trackbackarea p input {
padding : 2px 5px ;
width : 420px;
}


トラックバックエリアの改訂
»»  2009.05.19.
[Edit]
先にも述べたことがありますが、PC関係の特別なスキルや知識がなくとも、簡単に手軽に小説を公開できるブログという媒体は、書き手の作者さまにとっては非常に利便性が高いものですが、読み手にとってはそうではなく、むしろ、下記のアンケート結果が物語っているように、多くのオンノベファンの方に、ブログで公開される小説は敬遠される傾向にあります。


即バックアンケート
「こんな小説またはテキストサイトに出くわしたら、中身を読まずに引き返す」
堂々一位 「ブログで公開されている小説


途中で読む気を無くす条件
 「こんな小説またはテキストサイトは途中で読むのを止める」
第二位 「公開先がブログに移った

カオパラアンケート(ネット小説愛好家対象のアンケート)
「ネット小説情報局」より

関連記事・サイト
ブログシステムの小説はそんなにも読みにくいですか?
ブログのせい?
読まれやすいサイトを作ろう~即バックされる条件について~ブログで公開
公開先がブログに移った

小説サイト即バックな条件集めませんか
ブログ小説は不人気?!
ブログで小説、という試み
ブログ小説ガイドライン
「レンタルブログで小説」の記事を集めてみた
ブログとかCMSつかって小説サイトやる件について
2010.7.31.追記
最近、即バックで検索からいらっしゃる方が増えてまいりましたので、新し眼の関係記事のサイト様を追加します。
徒然=こんなサイトは嫌われちゃう -即バック・アンケート #1


ブログがオンノベファンに嫌われる要因は、色々ありますが、ブログ小説の読み辛さに泣かされてきたオンノベファンの一人としては、どれも思わず頷きたくなるようなものばかり…(^^ゞ
かく申す管理人も、自身がブログを持つまでは、即バック派でありました。

自分がブログを持つようになって、ブログ小説の読み方がわかってきた後は、おもしろそうな小説であれば冒頭だけでもチェックするようになりましたが、興味をもって読み進んでも、その後は耐え難いほどの読み辛さが待っているわけです。一旦読み始めたら、公開されている部分だけはがんばって読み通すのですが、完結していない小説の場合、この読み辛さを再度味わねばならないことを思うと、そこそこおもしろい作品でも、再訪しようという気にはなかなかなれませんでした。

そんなある日、連載を追いかけて一年近くも通っていたサイトさまが、なんと、HPではなく、実はブログであったことに気づきました。もう、すっかり騙されて?しまいました。自身がブログを持つようになったからこそ、ブログであることに気づきましたが、そうでなければ、今もずっと、普通のHPサイトさまだと思い込んでいたに違いありません。それくらい、読みやすかった!作品も最高におもしろかったので、ブログと気づいてもおそらくは苦にせず通ったとは思いますが、それはそれとして、とにかく、そちらでは、普通であれば、小説を読みに訪れた読者が我慢しなくてはならない、ブログ小説特有のストレスの数々、それが一切ないのです。

拙作Novelテンプレートは、そのブログサイトさまのサイト構成における姿勢を模倣・踏襲させていただいているつもりです。それは何かと問われれば、
ズバリ、HPサイトへの擬態であります!

熱帯のジャングルで美しい白い蘭そっくりな姿で、じっと獲物を待つ花カマキリの映像をご覧になった方もおられるでしょう。あれです、あれ。
花カマキリをご存知ない方は一目ご覧アレClick

ブログだとわかったら即バック?

だったら、ブログだと気づかせなければいいだけの話です。
トップはHPサイト風の表紙ページ。そこから、わかりやすいナビゲーションで、読者にストレスを感じさせることなく目的の小説へ導き、そして本文ページは読みやすさを重視したシンプルなレイアウトと大きめのフォント。これさえクリアすれば、かっての管理人と同じように騙されてくれるアンチブログ小説派の読者も多いはず。

というわけで、拙作Novelテンプレートは、テンプレート界の花カマキリを目指しております♪

さて、そんなHPへの擬態には、表紙ページや表紙メニューを、シンプルでコンパクトにすることは必須であります。(デザインがシンプルとは言えない?申し訳ありません、ナンセ花カマキリを目指しているもので、派手です…(^^ゞ画像とテキストは別物ということでご勘弁くださいませ。)ブログのトップページ(表紙)はいわば顔でありますので、ここでカマキリ(ブログ)と気づかれてしまうと元も子もなくなります。ところが、掲載作品が多い場合、そして特にnovel-templeタイプをご利用の場合には、どうしても、サイドメニューが長くなってしまいがちでした。

せめて、親子カテゴリ設定のものだけでも、子カテゴリをたたんで表示できないだろうかと、折りたたみスクリプトを色々弄ってみましたが、いかんせんスキルのない管理人(ああ、自分で情けなくなるほどこのフレーズを繰り返している)たたむことはできても、どうにもこうにもたたんだ部分が開いてくれません。そこで、折りたたみスクリプトをご考案なさった「FC2ブログのテンプレート工房」のいたお様にご相談させていただいたところ、新たに、親子カテゴリの折りたたみスクリプトをご考案くださいました!

親子カテゴリの折りたたみ

いたお様、ありがとうございます!

昨日、1日かけて、公開中の全てのテンプレートに装着させていただきましたが、修正ではなくて、新装備の装着だと同じような作業でも、気分が全く違って苦になりませんでした。晴れやか~な気分で作業することができました。

連日の修正や改訂で、ご面倒とは存じますが、親子カテゴリの設定をなさっている方にはぜひおススメしたい新装備であります。

再DLではなく、ご利用のテンプレートにこの親子カテゴリ折りたたみ機能を装着させたい方は、最新版をDLなさって、いたお様の記事を参考になさりながら、その変更部分の移し変えなどトライしてみてくださいませ。開いた状態から閉じた状態への変更もそちらでご説明くださっております。
(管理人、解説記事のあり方を、少々思案中でありますので、今しばらくカスタマイズ関係の記事の更新はストップさせていただきます。)





即バックされないために…!?
»»  2009.06.03.
[Edit]


[novel-temp-note1~4] [novel-temp-rose1・2] [novel-temp-ajisai] [novel-10-black2]

上記のテンプレートの、個別記事(小説本文)ページのテキスト部分横幅を可変にし、縮小画面で閲覧の際、なるべく横スクロールバーがでないように改訂致しました。自身が小説はいつも全画面で読むことが多いので、縮小画面でのレイアウトに全く留意しておりませんでした…(^^ゞ
教えてくださった、Sさま!ありがとうございました!

上以外のテンプレートの改訂は思案中です。novel-10タイプも、novel-templateタイプも元々全面表示で閲覧することを念頭においてデザインしたテンプレートなので、画面の縮小に応じて、テキスト部分を可変にすると、枠線があるせいか、かえって見辛くなってしまうのです。いっそのこと、個別記事部分だけは枠線のない仕様に変更してしまおうか…う~ん…(ーー;)

それはそれとして、個別記事ページが枠線なしで表示されるnovel-10-black2ですが、背景画像がカテゴリ別に表示される試作品をつくってみました。一応10種類の画像がカテゴリ別に振り分けられていますので、お験しくださいませ♪試作品は コチラ

背景色も変更すると、コメントエリアと色が変わってツートンになってしまうので、カテゴリ別になるのは画像だけですが。<%topentry_category_no>という変数でクラス名をつけて、画像をひっぱってきたのですが、コメントエリアの背景色も変更すると、一ヶ月以上更新がなかった時に表示される広告エリアにまで、コメントフォームが表示されてしまう。それはちょっとまずいかなと…。

Glim.の有希之武さまのご解説によると、カテゴリの数だけスタイルシートを作成して、それを呼び出す形にすれば、背景色も画像も、スムーズにカテゴリ別に変更できる様ですが、管理人は、さすがにそこまでやる気力はありませんでした…(^^ゞ
けれども、カスタマイズに燃えている方、気力のある方、ご興味のある方は、Glim.さまのコチラの記事をご覧になって、ぜひトライしてくださいませ~!カスタマイズにはまりはじめた方なら、テンプレート講座はおススメです!(文字を追うのに疲れたら、イラストを拝見するのも楽しいです)

簡易式とは申せ、カテゴリ別に背景が変わるテンプレートは珍しく、せっかくなので、改訂版としてではなく、新しく登録したいと思うのですが、デザインがまるっきり同じでは承認されないでしょうねぇ。black2は、デザイン的にはかなりチカラを入れたテンプレートなので、余りいじりたくない。ということで、これまた思案中です。とりあえず、novel-temp-rose2の、カテゴリ別版も、現在作成中。


2009.6.15追記
novel-10-black2の改造版より、novel-temp-rose2の改造版の方がそれらしくなりました。
2009.6.15現在であれば、ご閲覧中のテンプレートがそれです。そうでないテンプレートの場合にはコチラでご確認くださいませ~
すべてのカテゴリが別々の画像というわけではなく、そこは手を抜かせていただいて、末尾番号が同じカテゴリは同じ画像になっております。背景色は変更できないと上述いたしましたが、苦し紛れにロールスクリーン風にして、カテゴリ番号が奇数は白、偶数は黒背景にして、変えてみました。
【novel-tempタイプ】 縮小画面のレイアウトを変更
»»  2009.06.13.
[Edit]
先日、共有テンプレートとして承認されたばかりの[novel-R-Cosmo]ですが、表紙メニュー(表紙ページのサイドメニュー)をカーソルをあてると、コンテンツやリンク先の説明が表示されるポップアップ表示に変更致しました。
ポップアップの方がお好みの方は、再度のDLをお願いたします。

画像の邪魔にならない、ポップアップ表示を、次回申請予定のテンプレートに取り入れたくて、色々試行錯誤を繰り返していたのですが、ようやく形になりました…(^v^)
新しい技?を使えるようになると、他でも使いたくなるのが人の常…というわけで、公開後ではありますが、早速R-Cosmoにも装着させてみました♪

初期設定にコンテンツをプラスをする時のカスタマイズについては後ほどご説明します。

それと今更でありますが、バナーを表紙ページの下に表示できるようにと作成したSタイプ・Rタイプでありながら、プラグインをおくスペースがバナーの標準サイズの200pxに満たないことについ最近、気がつきました。
修正しようとしたのですが、……、
いえ、一度は修正版も完成したのですが、……
コンパクトな雰囲気で作成したRタイプなので、プラグインスペースを200pxのバナーを置けるように変更すると、 テンプレートの雰囲気が違ってしまって……う~ん(-_-;)

公開中の共有テンプレート自体を修正するかどうかはまだ思案中ですが、既存のSタイプ、Rタイプのテンプレートを、200pxバナーを表示できるように、プラグインスペース(表紙メニュー下・サイドメニュー)の幅を変更するカスタマイズは近く記事でご説明させていただきます。

[novel-R-Cosmo]表紙メニューをホップアップに変更!
»»  2009.07.04.
[Edit]
現在、公開中のテンプレートの検索ページ・月別アーカイブページ・表紙ページメニューボタンを改訂中です。改訂内容は以下の通り。

検索ページ


ヘッダー(novel-10タイプはサイドメニュートップ)に検索フォームを設置。
novel-10タイプ以外のテンプレートに関しては、検索結果一覧を今までの左カラム表示から、ページ上部を1カラムにしての表示に変更。(月別アーカイブページの更新履歴一覧の同じスタイル)

月別アーカイブページ


ヘッダー(novel-10タイプはサイドメニュートップ)に月別アーカイブのプルダウンメニューとカレンダー設置。


ブログのオーナー本人様はあまり開くこともないかもしれませんので、ピンとこないかもしれませんが、訪問者にとっては、結構利用度が高く便利なのが月別アーカイブページです。ところが、カレンダーが設置してあっても、それが、日付別・月別のアーカイブページにリンクしていることをご存知ない方も多いと思いますのでその説明も添えました。

元々Novelテンプレートの月別アーカイブページは、上部にその月に更新された記事のタイトル一覧が並び、下には、それぞれの記事の冒頭部分が表示されます。閲覧者はスクロールしながらさわりの部分(冒頭部分)を次々に読む事で、小説本文(個別記事)のページをいちいち開かなくても自身がどこまで読んだかの記憶を呼び起こすことができます。

但し、そのためには、月別の記事の表示がブログ初期設定のまま(5件?)では意味をもちません。

表示件数を上限の50件にし、
表示順を古い順にするのをお忘れなく。詳しくは
⇒コチラ


表紙ページ


表紙ページ・サイドカラムのメニューボタン(表紙メニュー)リンク色を、従来の文字色・文字背景色のみ変化するスタイルから、カーソルがふれるだけで、ボタン全体の背景色が変化するスタイルに変更。

2009.7.17日現在、共有テンプレートとして公開中のnovel-Sタイプ・novel-Rタイプのテンプレートの改訂は完了致しました。(サイト内配布・Sタイプコンパクト版の改訂はまだです。)
ちょっとした違いですが、改訂版の方が、 閲覧者にとっては便利であると思いますので、 御面倒とは存じますが、上タイプのテンプレートをご利用の方には、再度のDLをおススメ申し上げます。

novel-templateスタンダードタイプ・novel-tempタイプ・novel-10タイプも順次改訂してゆく予定です。
改訂作業が完了したテンプレートについてはまたご報告いたします。 
検索ページ・月別アーカイブページ・表紙ページ・メニューボタン改訂中
»»  2009.07.17.
[Edit]
現在、公開中のテンプレートの検索・月別アーカイブページ・表紙メニューボタンをリニューアルするべく作業中ですが、【novel-10 タイプ】のテンプレートの改定が完了しました。

変更内容
表紙ページメニューボタン
カーソルをあてるだけで背景色が変更。

検索ページ
サイドカラムに検索フォーム設置。
コメントも含めての検索も選択できます。

月別アーカイブページ
サイドカラムにカレンダー&月別アーカイブプルダウンメニュー設置。
月・あるいは日付をクリックするとその月、もしくは日付に更新された記事一覧が表示されます。

ブログのオーナー本人様はあまり開くこともないかもしれませんので、ピンとこないかもしれませんが、閲覧者にとっては結構利用度が高いのが月別アーカイブページです。
元々Novelテンプレートの月別アーカイブページは、上部にその月に更新された記事のタイトル一覧が並び、下には、それぞれの記事の冒頭部分が表示されます。閲覧者はスクロールしながらさわりの部分(冒頭部分)を次々に読む事で、小説本文(個別記事)のページをいちいち開かなくても自身がどこまで読んだかの記憶を呼び起こすことができます。
但し、そのためには、月別の記事の表示がブログ初期設定のまま(5件?)では意味をもちません。表示件数を上限の30件にし、表示順を古い順にするのをお忘れなく。詳しくは
⇒コチラ

個々にプラグインとしてカレンダーや検索フォームを設置なさっている方も多いと思いますが、検索ページ・月別アーカイブページについては、検索フォーム・カレンダー以外はサイドカラムに表示されないように設定していますので、だぶることはありません。

[novel-10-black2][novel-10-black2]はテンプレートにあわせて、通常ブログ画面のサイドメニューとは変えて、おしゃれっぽいサイドメニューにしました♪)
ついでに、今までは、個別記事ページと同じ大きさであった、通常ブログ画面・検索・月別アーカイブページの文字を小さめの設定に変更いたしました。

 
【novel-10 タイプ】 改訂作業完了しました
»»  2009.07.20.
[Edit]
公開中の共有テンプレートの内、novel-PFタイプの改訂作業が完了いたしました。
(サイト内配布テンプレートは未改訂)

主な改訂箇所は以下の通り



ここしばらく、改定作業を最優先させるため、その他の事を後回しにさせていただきました。
そのため、その間に頂戴したコメントへのお返事が大幅に遅れております。
novel-PFの改訂作業は一段落つきましたが、まだやる事が残っておりまして、管理人アタフタしております。
大変申しわけございませんが、コメントへのお返事は、落ち着くまで今しばらくお時間くださいませ~
お待たせしてしまって、本当に御許しください<m(__)m>




novel-PFタイプ改訂作業完了!
»»  2010.02.18.
[Edit]
公開中のテンプレートの改訂作業を漸く完了させることができました。
新作テンプレの製作の傍ら、かれこれ、半年も、改訂作業を続けておりましたので、管理人自身でも何をいつ追加したのかの記憶が定ではありませんが、とりあえず、この半年で新しく追加した機能、改訂以前との違いをまとめました。
2011.5.24.現在、公開中のテンプレートには新作、旧作の別なく以下が装着されています。

改訂内容詳細



目次ページと個別記事ページに、関連(カテゴリ)もくじ一覧を追加


長編作品など、親子カテゴリ設定をしている場合、個別記事ページと目次ページに、親カテゴリを同じくする関連作品(カテゴリ)のもくじ一覧が表示されます。
詳しくは
コチラ
関連(カテゴリ)もくじ一覧の説明
コチラ小説ページの関連もくじ一覧の表示を横並びにする

タイプの違うテンプレートでも衣替えが可能


改訂以前のテンプレートの衣替えは、同じタイプのテンプレートに限定されていましたが、改訂版は、novel-PF,novel-PF2を除けば、異なるタイプのテンプレートでも衣替えが可能になりました。

個別記事ページを二種類のスタイルで表示


改訂以前のテンプレートでは、二種類のスタイルのどちらか一方しか選択できませんでしたが、改訂版のテンプレートは、カスタマイズ次第でカテゴリ別に二種類のスタイルで表示することができます。
ダウンロード時は、カテゴリ番号0(初期設定では未分類)だけ別スタイルで表示されます。

詳しくは コチラ個別記事ページを二種類のスタイルで表示する

番号付きページナビスクリプトを変更。


改訂以前、拙作テンプレの通常ブログ画面、検索、月別アーカイブページのページナビゲーションはE - テンプレートのエリハラ様のオープンソースをお借りしておりましたが、今回、どんぱん様の共有プラグイン「ページナビ」スクリプトをhatena様のカスタマイズによって外部ファイル化して導入させていただきました。
エリハラ様、今までありがとうございました。
どんぱん様、hatena様、ありがとうございました!
改訂版では表示させるページ番号数の変更が簡単にできます。
ページ番号数を変更するカスタマイズはコチラ

トラックバック用リンクタグを変更


ずっと以前の改訂で、ワンクリックでトラックバック用の記事編集ページにジャンプできる、「この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)」を追加いたしましたが、つい先日、GB様の記事でこれが、JavaScript無効時には不具合があった事を知りました。長らくこの仕様でテンプレを公開していながら今までそれに気がつかなかった管理人って…(+o+)
GB様がご紹介くださったリンクタグに変更させていただきましたので、これで、JS無効有効の別なく編集画面に飛べるようになりました。GB様、ありがとうございました!
参考記事彼此ともつかぬ場所トラックバック用リンク改良


記事面にジャンル・スレッドテーマ欄を追加


記事に、ジャンルとスレッドテーマを設定した場合、個別記事ページと通常ブログ画面の記事末尾部分に表示されます。ジャンルとスレッドテーマはブログ外での記事の分類ですが、管理人自身がこの機能の効能?については疑問があったので今までは設定していませんでしたが、記事への被リンク数が一つは増える事は確かですので、今回新たに追加しました。ジャンル・スレッドテーマについて、設定方法その他詳しくは以下をご参照ください。
FC2ブログ公式マニュアル「スレッドテーマを作成してみよう
初心者でもできる簡単FC2ブログの作り方「ジャンル・スレッドテーマの使い方

表紙メニュー・全記事一覧タイトルリストでは、記事のないカテゴリは非表示


タイトルを決めてからでないと、筆が進まない世の小説家のように、拙作テンプレでも、記事(小説)を書く前に、カテゴリ(小説タイトル)だけを先に設定なさるユーザー様が結構いらっしゃる事に最近気づきました。
しかし、これはマズイです。なぜなら、そうした記事のないカテゴリも、(改訂以前のテンプレでは)表紙メニューに他のタイトルと並んで表示されていましたので、何も知らない読者が、そのカテゴリをクリックしても、(本来であれば目次が表示されますが)そこには何も表示されていません。記事がないのですから、当然といえば、当然ですが、タイトルに心ひかれてクリックした読者は裏切られた気分になり、興ざめです(中には即バックした方もいたかもしれません)なにより、このような実態のない「工事中のページにリンクを繋がない」のはwebページを作成する上でのお約束ですので、それを避けるべく、今回、表紙メニュー・全記事一覧タイトルリストから、記事のないカテゴリは非表示に致しました。

記事冒頭に表示される広告から、装飾や記事本文と重複する表示を削除。


一ヵ月以上更新がない場合に記事冒頭に表示される広告と記事本文とが明確に区別されます。

投稿画像、プラグイン設置画像の表示サイズを画面に合わせて自動調節


投稿した画像や、プラグインに設置したバナー等が、表示スペースより大きい場合、画像がはみ出たり切れることなく、表示スペースに収まるサイズに自動調節されて表示されます。縮小画面でも、画像は表示スペースにぴったりとしたサイズで縮小表示されます。
改訂以前、サイドカラムの幅がバナーの標準サイズである200pxより狭い一部のテンプレートの場合、バナーが切れて表示されました。それを避けるためには、バナーのイメージタグ内に縮小サイズを指定する必要がありましたが、改訂版のテンプレートでは、その必用もなくなりました。

小説本文(個別記事)、目次、全記事一覧ページの表示は閲覧画面サイズに応じて可変


縮小画面では、横スクロールを使わずに閲覧できるように縮小表示され、逆に、ワイド画面のパソコンで閲覧の際には、読みやすさを考慮して、メインエリアは、一定の幅以上には広がりません。

検索バー表示時のずれを修正


検索バーが導入されたことによる、テンプレートのレイアウトの乱れ、ページ内リンクのずれを修正しました。
改訂後のテンプレートは、検索バーの表示・非表示に左右されませんが、検索バーが不要な場合は以下
カスタマイズ解説記事コチラ検索ツールバーを非表示にする

通常ブログ画面で同ページ、直下の記事への移動ボタンを追加


日付、もしくはカテゴリタイトルの横の▼をクリックすると次の記事の冒頭へ移動できます。

通常ブログ画面の記事タイトルにも新着マークNewを表示


新着マークにつてはコチラ新着マーク(New)の説明

改訂版テンプレートの新機能・カスタマイズ
»»  2011.05.24.
[Edit]
公開中の全てのテンプレートをバージョンアップしました。
改訂、修正された内容は以下の通りです。(ver1201)(verPF1201)

1 小説用テンプレを一般用テンプレ(簡易型)へ簡単に変更できる設定を導入

 
【一般用以外の全てのテンプレ】
新作テンプレートの解説記事の「おまけ」で説明した内容です。
おまけ
このタイプの一般用テンプレートはまだ作成していないので、簡単に一般用に変更できる、ちょっとした小技を組み込んでおきました。

NovelListのリンクボタンが不要な場合は
スタイルシートの末尾に以下を追加してください
.go-novel{ display: none!important; }

小説関連の表示が全て不要な場合は
スタイルシートの末尾に以下を追加すると消えます
.delete{display:none!important;}
これを一般用以外の全テンプレに組み込みました。

2 その方法やNovelListの説明が表示。(ユーザータグ「*」を設定していない場合のみ)


【一般用以外の全てのテンプレ】
上の説明がユーザータグを設定せずにNovelListを開くと表示されます。
  こういう風に表示されます
コチラ

3 文字列自動変換防止策


【全てのテンプレ】
番号無し新サーバーブログからテンプレートをDLした場合、HTML内の特定の文字列が勝手に多言語対応の変数に変換されてしまいます。カスタマイズの時など解りづらいのでとりあえず、「コメント」「トラックバック」の「ト」の字を卜占(ぼくせん)の「卜」に、削除を削.除に変更しました。 苦肉の策です…(^^ゞ

4「最近のコメント」・「最近のトラックバック一覧」


【全ての表紙有りテンプレ】
表紙の「最近のコメント」・「最近のトラックバック一覧」を、コメント・トラックバックが一件もない場合(拒絶している場合含む)、カスタマイズしなくとも、自働的に非表示にしました。
undo様がご紹介くださった畳紙様小技 凄技 を導入させていただきました。
undo様、畳紙様ありがとうございました!

5 WelcomeCardとポップアップ部がずれないように修正


【novel-PFタイプ・PF2タイプ】
WelcomeCardが表示されるテンプレートの場合、アクセス解析等、HTMLにタグを追加し、画面上部に後付けの画像が表示されるとその分、ポップアップ部とのずれが生じしていましたが、これを防ぐために、全てのPFタイプのHTML内のポップアップ表示部のソースを移動させました。

6 コメントリストのスウィッチ等を変更


【novel-PFタイプ・一般ブログ用テンプレ】
一般用テンプレの通常ブログ画面等で、折りたたみコメントリストのスウィッチ等を変更
s_swichi.jpg
アイコンと、個別記事ページのコメントフォームへ直接飛べるリンクを追加しました。
吹き出しの中の数字が記事に投稿されたコメント数です。機能的には、改訂以前と同じですが、実は、これ(吹き出し数字)を使いたいが為の改訂だったりします…(^^ゞ)可愛いアイコンのおかげでわかりやすくなったのではないかと…コメントがない時は表示されません。
実際の表示はコチラ
全テンプレートをバージョンアップ!
»»  2012.01.27.
[Edit]


上のテンプレートを大々的?に改装してみました。

改装し以前と変わった箇所は以下の通り

1)表紙以外のページの背景画像を変更。

novel-temp-note_parts2.jpg

薄い罫線入りのリングノートの背景画像にに改修。
元々表紙がリングノートの画像でしたので、中身もそれに合わせたものにしたかったのです。
画像の加工にもだいぶ慣れてきたので、今回、思い切って自力でトライしてみました。
念願かなって、ブログ全体が一体感のあるデザインになったので、管理人ニマニマしております(#^.^#)

2)通常ブログ画面・月別・検索ページのサイドメニューを左に移動。

s_normal-note-sample.jpg


せっかくなので、疑似フレームにしてみました。サイドメニューと記事部は、独立してスクロールします。
但し、本来のHTMLを無視してスタイルシートの設定だけで強引に疑似フレームに仕立てたせいか、
IE6にはこの力技が効きませんでした。
IE6は疑似フレームではなく通常の表示になります。
ついで、ここにも別の鉛筆の画像を追加。記事ごとに末尾に表示されます。

3)IE7以上は、全ページ、リキッドレイアウトに変更。
画面サイズ左右されず、横スクロールを使わずに閲覧できます。

4}HTMLをJ・Jfタイプに変更した時の表紙に鉛筆を追加。

s_novel-J-note2_450.jpg

大学ノートに鉛筆で物語を綴るイメージで…。
古書テンプレは羽ペンでしたが、ノートなら絶対鉛筆だと!
消しゴムも一緒に置こうか、置くまいか、迷った末に鉛筆だけになりました…(^^ゞ

公開中のnovel-temp-noteは、各色、改訂済みです。
novel-temp-note1 グレイ
novel-temp-note2 ピンク
novel-temp-note3 グリーン
novel-temp-note4 ブルー

画像を自力加工したり、エリアごとに、左右カラムを入れ替えたりして、結構がんばったので、従来のnovel-temp-noteとは別に、このスタイルシートでHTMLを一般用かJfタイプに変更して、新しく共有テンプレートとして申請しようと思っています。
novel-temp-note1~4 リニューアルしました。
»»  2012.05.15.
[Edit]
novel-PF-Planet と novel-PF-Fantasia を以下のように改訂し、リニューアルしました!
リニューアルバージョンは、管理人的にはかなりレベルアップさせておりますので、おススメです。
よろしければ御利用くださませ~

主な改訂内容


全ページ完全リキッドレイアウト(但しIE7以上)


全ページ完全リキッドレイアウトは改訂済みの全てのnovel-PFタイプ・PF2タイプ共通です。
IE6以下も表紙以外はリキッド・表紙はメインカラム幅が400pxを切ると横スクロールが出ますが閲覧に支障なしです。改訂以前もリキッドレイアウトのつもりでしたが、HTMLをPF2に変更するとリキッドにならなかったり、エリアによっては怪しかったのを修正しました。改訂済みのテンプレートはIE7以上であれば、JavaScript有効無効、HTMLをPF2タイプや一般用・イラストリスト付きに変更しても関係なくリキッドレイアウトで表示されます。

通常ブログ画面や検索・月別ページに背景画像


今まで無地だった通常ブログ画面や検索・月別ページの背景にも、Lancorvel 様のCG作品を使わせて頂きました。

IE7以上であれば、JavaScript有効時には通常ブログ画面でも二種類の画像がフルスクリーンでランダムに表示されます。(内1つは表紙と同じ画像です。)無効時とIE6以下は固定。

novel-PF-Planetの通常ブログ画面
novel-PF-Planetの通常ブログ画面snovel-PF-Planetの通常ブログ画面

novel-PF-Planetの月別・検索ページ  novel-PF-Planetの月別・検索ページ

novel-PF-Fantasiaの通常ブログ画面
novel-PF-Fantasiaの通常ブログ画面novel-PF-Fantasiaの通常ブログ画面

novel-PF-Fantasiaの月別・検索ページ  novel-PF-Fantasiaの月別・検索ページ
またIE7以上のIE限定ですが、サイドフレームのスクロールバーも透明にしてみました(#^.^#)

フルスクリーン表示


一枚画像が全面表示されるページの背景はフルスクリーン表示させているので、画面に合わせて背景画像のサイズも変動します。
IE7以上であればワイド画面でも縮小画面でも画像が切れません。
s_samle_size.jpg


novel-PF-Planet・novel-PF-Fantasiaリニューアルしました!
»»  2012.06.29.
[Edit]

名前変換フォーム

Script by
ブログで夢小説!ユメミル?
densha2cb.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。