このカテゴリは 横ならび目次サンプル(2) で表示させ、他のカテゴリの目次ページとは背景を変更して表示しています。また、このカテゴリ固有の説明(作者・出典などの記述)を表示させています。詳しくは「特定のカテゴリの目次に説明などを追加する」「特定のカテゴリの背景を変更する」をご覧ください。
このページは、他のカテゴリの目次ページとは背景を変更して表示しています。また、このカテゴリ固有の説明(作者・出典などの記述)を表示させています。詳しくは「特定のカテゴリの目次に説明などを追加する」「特定のカテゴリの背景を変更する」をご覧ください。

未分類

画像をクリックすると直接テンプレートがプレビューされます。
テンプレート名»»をクリックするとテンプレートの解説記事が開きます。
写真 イラスト 花 など用いている画像についてのタグ(Template Image Tag)を
クリックすると、該当するテンプレートが表示されます。
このカテゴリは イラストリスト付きテンプレートの画像用目次サンプル(2) で表示させています。
詳しくは 「イラストリストの説明」と「特定のカテゴリの目次で画像を一覧させる」をご覧ください。
この作品は夢小説のサンプルですので左上の名前変換フォームで設定すると、主人公の名前を変換してご覧になれます。ブログ夢小説パーツ「ユメミニ」は夢小説用テンプレートに実装されています。
公開中の夢小説用テンプレートはコチラ    詳しくは夢小説用テンプレートの設定をご覧ください。
このカテゴリは イラストリスト付きテンプレートの画像用目次サンプル(2) で表示させています。
詳しくは 「イラストリストの説明」と「特定のカテゴリの目次で画像を一覧させる」をご覧ください。
このカテゴリは 横ならび目次サンプル(1) で表示させています。二桁の数字が一列に10づつ並びますので、記事タイトルが番号のみのカテゴリにはおススメです。 番号タイトルが一桁の場合は、番号の前に を前にいれると揃います

Index ~作品もくじ~


  • 567
  • 118
  • 152
  • 185
  • 212
  • 255
  • 269
  • 295
  • 303
  • 480
  • 494
  • 498
  • 499
  • 537
  • 538
  • 543
  • 580
  • 581
  • 591
  • 684
  • 687
  • 692
  • 730
  • 731
  • 751
  
編集1回目
テスト投稿
»»  2009.05.21.
新作テンプレートのDL数が伸びない…。
う~ん、うぬぼれではなく、おかしい気がする。
なんせ、同じスタイル・同じ素材サイトさまからお借りしてつくったnovel-S-callaの時には初日で100を超えたDL数が、3日を過ぎても50にも届かないのは、いくらなんでも不自然すぎる…とおもう。

前作のnovel-S-marineの時も似たようなものだったけれど、あれはちょっと今までとは雰囲気が違うので、そのせいかもと余り気にもしていなかったけれど、今回の赤いアンセリュームのテンプレートであれば、カラーのテンプレートと雰囲気が似ているので、同じくらいの支持を受けてもいいはず…とおもう。
それとももしかして、飽きられてしまったとか?… ━━(゚д゚lll)━━!!!??

改訂のため、テンプレートの中身を、クラス指定からID指定に変更した箇所があるのだけれど、もしや、そのせいで、表示が乱れているのだろうか…?
う~ン、もしかしてnovel-S-marineの不振も、そのせいだったりして…?
(思えば、novel-temp-noteシリーズのDL数の少なさは、解析度の違いによる表示の乱れに気がつかずにそのまま公開してしまったせいだったわけですし…多分)

我が家のパソコンでは、IE、Firefox・解析率を違えても、問題なしだったので、
これ以上は、パソコンが一台しかない我が家では確認のしようがない…。

管理人が気がつかないだけで、何か致命的な欠陥があるだとすれば一大事。
なんとなく、すっきりしないので、次のテンプレートを申請するのも躊躇っております。

この記事をご覧の皆様、もしよろしければ、
コチラ(クラス指定したテンプレ)とコチラ(ID指定したテンプレ)をご確認いただき、表示に問題があった場合には、お知らせいただけたら、大変ありがたいです。
その際には、ご面倒とは存じますが、現在のネット環境(ブラウザの種類・サイズ)もご連絡くださいますようお願い申しあげます。

まずは御願いまで
う~ん…(-_-;)…そして……お願い…
»»  2009.08.02.
novel-PF-NewYear
新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話なりました。
本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

年内は慌しく、新年用のテンプレートを作成することができませんでした。
いくらなんでも、クリスマステンプレで新年を迎えるのはテンプレ配布サイトとしてどうよっ!
ということで、家人が風邪でダウンした静かな大晦日、
紅白を見ながら急遽新年用のテンプレートを作成したのですが、
年が明けたら、今度は管理人が風邪でダウンしてしまいました。
今年の我が家は文字通り家族そろって寝正月でありました…トホホ
(ど~したらよいの、ほとんど手付かずで残ってしまった御節!)

そろそろ三が日も終わろうとする本日、ようやく復調致しましたので、今更ではありますが、
新年用テンプレートを、お年始代わりにサイト内配布させていただきます。
現在拙宅で適用中のテンプレートと同じものですが、よろしければご利用ください。

novel-PF-NewYearのサイト内配布終了しました。今年の年末、あらためて共有申請します!

遅ればせながら新年用テンプレートをサイト内配布!
»»  2010.01.03.

謝辞


昨年末に、IKEAEKI様より、拙作疑似フレームタイプテンプレートの問題点についてご指摘の
コメントを頂戴致しました。初心者に毛が生えた程度のスキルしかないにも関わらず、勢いだけでテンプレートを作成し続けてきた管理人です。WEB上を見回しても、数も、それを知る方もまだまだ少ない小説用テンプレートを、少しでも早く、多く作成することを優先させてきましたが、その実、無知ゆえに気づかないだけで、拙作テンプレには、もしや何か致命的な欠陥があるのではなだろうかという危惧は拭いきれずにおりました。ですから、IKEAEKI様のように専門的な知識をお持ちの方からの具体的な問題点の指摘は願ったり叶ったりでありました。スキルの上の人間が、自身より劣る者が作った作品の不備な点や拙い点を論ったり、個人的な好悪の感情だけで批判するのは誰でもできます。IKEAEKI様が拙作と管理人へのご厚情ゆえに、あえて苦言を呈してくださり、しかも改善すべき点を具体的に示唆してくださいました事に心より御礼申しあげます。

とは申せ、いくら具体的な問題点をご指摘いただいても、それを理解するだけのスキルのない管理人であります。自力では改善策を見つけ出すためには、とてつもなく長い時間を要したに違いありません。それがかくも短い期間に改善、改訂の目処がついたのは、すべてお力添えをお申し出てくださった「ブログで小説!」の麻生さまのおかげです。WEB小説作者さまであり、テンプレート作者さまでもあり、ブログ小説テンプレート作成の先駆者でもあられる麻生様は、ご多忙の中、ご自身には何の利もないにも関わらず、もったいなくも、Novelテンプレートを応援してやろうというご一心で、拙作テンプレのために、ご自身の貴重なお時間を割いてくださいました。只でさえお忙しい年末年始、拙作テンプレの改善のために費やしてくださったご労力とお時間、なによりそのお気持ちに対して、深く深く感謝申しあげます。



以下は、拙作テンプレートのユーザー様には余り関係のない内容であります。

疑似フレームテンプレートの改訂の経緯と顛末



結果的に今回の改訂では、「YEAR OF THE CAT」様が解説なさっていたHTMLで疑似フレームを作成する方法を、XHTMLバージョンに変更する方法を麻生様が教えてくださった事になります。アクセス解析によると、「疑似フレーム・疑似フレームテンプレート」で検索なさって拙宅へいらっしゃる方が結構おられますが、麻生さまのご提示くださった方法は、疑似フレームについて、何らかの情報を求めてらっしゃる方達のご参考になるかと思います。また、スキルがないゆえに陥った管理人の諸々のNGの経緯も、もしかしたら初心者の方が疑似フレームを作成なさる上で、何かのお役にたつかもしれませんので、それも合わせて(恥を忍んで)ご紹介させていただきます。

今回の件で、少しはドキュメント宣言やXML宣言について勉強させていただきましたが、それでも未だに、ドキュメント宣言とは何ぞや辺りから抜け出せずにいてお恥ずかしい限りです。何とか理解できたことを頭の中を整理するためにもまとめてみましたが、まだまだ理解が浅く、HTML,XHTMLそれぞれのバージョンについてまでは追いつきませんので、とりあえずは、文中それには触れずに、HTML とXHTML とだけ述べさせていただきます。また文中「~らしい」という曖昧な表現がありますが、それは情報が不確実というわけではなく、管理人が未熟ゆえ、その知識・情報を消化しきれていないという意味です。

そもそものNGの発端 ~ 改訂以前の疑似フレームテンプレート作成の経緯


  • 疑似フレームにカスタマイズする土台にしたテンプレートは、XHTMLでドキュメント宣言しており、XML宣言もしていた。
    <?xml version="1.0" encoding="EUC-JP"?>
    <!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
    <html lang="ja" dir="ltr" xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja">

  • しかし、疑似フレームを作成するために参照させていただいたYEAR OF THE CAT様では、HTMLでドキュメント宣言して作成する場合をレクチャーなさっていた。コチラスタイルシートで疑似フレーム
    <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
  • ドキュメント宣言の何たるかを理解していなかった私は、疑似フレームにカスタマイズするためだけに、土台にしたテンプレートにあったXML宣言はそのままに、ドキュメント宣言だけをHTMLに差し替えてしまった。
    <?xml version="1.0" encoding="euc-jp"?>
    <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
    <html lang="ja" dir="ltr" xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja">


正直IKEAEKI様にご指摘いただいた時点では、拙作のドキュメント宣言にNGポイントがあるということは理解できても、それが具体的にどんな間違いであり、何をどう改善すればいいかまでは中々理解できないでおりました。
けれども、麻生さまから何度もアドバイスしていただくうちに、無知な私メにも、ようやく、私メがしでかしたNGポイントの概要、改善すべき点など、核心?が見えてまいりました。

NGポイント

HTMLとXHTML,二つの異なる文書スタイル?を同時に宣言している。

NGの理由

ブラウザはフレキシブルにタグを読み込んでくれるが、解釈の違う二つのスタイルの宣言はここぞという時のスタイル崩れの原因になりかねない。

改善する二つの方法

  • DOCTYPE宣言をXHTMLに直す⇒テンプレートをXHTML化する。
  • XML宣言を削除する⇒テンプレートをHTMLにする。

学んだこと

  • XHTML とHTML では微妙に解釈の違いがある(らしい)ので、どちらか一つだけを選択する。
  • 選択したスタイルに従って、HTMLやスタイルシートを整合させる必要がある(らしい)。

上記は、WEB上では、当たり前すぎるくらい当たり前の常識だったようでありますが、<head>より上の部分には全く頓着しなかった私メは知らないでおりました。このあたり、HP経験がなく、ブログしか知らない自身の無知さ加減が恨めしいやらお恥ずかしいやら…。その後も、スキルと理解力に乏しい私メは、この常識を理解するに至るまでが時間がかかりました…(^^ゞ

改善策


拙作疑似フレームテンプレートの場合は、麻生様に教えていただいた方法で、テンプレートをXHTML化して改訂致しました。
拙作テンプレの変更内容の詳細についてはコチラコチラ

(注意)
拙作テンプレのスタイルシートはYEAR OF THE CAT様のオリジナルとは、クラス名を違えています。
以下の.main_boxというクラス名は、拙作では、YEAR OF THE CAT様がオリジナルで使われた .maininに当たります。
.main_box
.entry_body から width:100%; を削除



麻生様が別ブログ「Adan Kadan Blog」でこの改善策--「YEAR OF THE CAT」様の「スタイルシートで疑似フレーム」をXHTMLバージョンで作成した場合の検証結果を、サンプル付きで記事にしてくださいました。コチラコチラ

以上で疑似フレームテンプレート改訂の顛末記は終わりです。

以下は麻生様からいただいたアドバイスへのお返事です。
あらためて御礼 そして疑似フレームテンプレートの改訂の顛末など
»»  2010.02.02.
だましだまし使っていた我が家のパソコン(XP IE7)が、ついに再起不能になってしまいました。
新しいパソコンに買い替えたのはよいのですが、慣れないIE8に苦労しております。

しかも、オシャカになった古いパソコンのデーターが新しいパソコンに移し替えることができるかどうかも微妙なところでして…パソコンショップからの連絡待ちです。
事あるごとに調べまくってはお気に入りに入れまくっておいた、管理人にとっては、貴重な情報源である膨大な数のサイトやページ…そのアドレスを丸ごと失ってしまうとしたら、実に痛い!痛すぎる!

IE7では問題なかった箇所がIE8では微妙に不具合や表示のずれがでてきたりして、それを何とか改善したいのですが、頼みの綱のお気に入りは空っぽ。仕方なく、新たに調べてみても、いかんせん、IE8の情報が管理人的には泣きたくなるほど少なくて、トホホ…(/_;)

主な不具合

全記事一覧ページ親カテゴリタイトルへのリンクが不安定。
Firefoxではなぜか無効だったものの、IE7では確実かつ完璧にリンクしていたのに!
互換表示ボタンで、疑似フレームタイプはリンクが復調しましたが、それ以外のテンプレは、初回のリンクではページ内のアンカーに飛ばなくなってしまった!
二回目、三回目以降は、パソコンが覚えてくれるのか(?)親カテゴリタイトルになんとか着地。

リンクテキストにカーソルを当てた時の文字色や背景色が、スタイルシートの設定が反映されない場合がある。
これはどうやら a:hoverに背景色を指定すると起きるIE8のバグ…(?_?)らしい
となると、ハックを使って、モダンブラウザとIE7以下のみの設定にしたらよいのだろうか?う~ん(;一_一)

原因とか解決策とか…(現在模索中です)

METAタグで、IE8 を互換表示モードにするというのが手っ取り早そうですが、う~んどうでしょう?
<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=7">

今後IE8について勉強しながら、その扱い方を覚えていくしかないのでしょうねぇ。
とりあえずはIE8以下のブラウザの表示確認ができるIETesterなるものをDLして、表示確認は今まで通り、IE7とFirefoxを基本にするつもりです。


参考サイト様
nJOY BLOG
IE8で修正されたfloat関連のバグ
IE8バグ?:a要素内に画像があってa要素に背景を指定した時に位置がずれる
Windows7のRC版で表示に不具合
IE8の不具合?バグ?に四苦八苦中
»»  2010.03.17.
IE5~IE8までの表示を確認できる便利なIE Testerなるものをインストルールしてみました。
IEのバージョンごとの表示の確認を同時にできる優れものです。

まだ、全てのテンプレートは確認していないのですが、ちょっとチェックしただけでも、古いバージョンで若干表示が乱れているテンプレートがあったりして、修正が必要なテンプレートも結構ありそうです。

その作業も結構手間取りそうですが、それはおいおい修正してまいります。
でも、その作業に取り掛かる前に、どうしても気になって仕方がない事があります。
それは何かと申しますと、

IETester のホームの設定ができない~!!

「IETester 使い方」 でヒットした先を片っ端から見て回ったけれど、わからない…(ーー;)
そもそも、余りにも初歩的すぎるらしく、解説してくださっている方が壊滅的に少ない上に、IETesterもバージョンアップされる度に、微妙に操作方法が違ってくるようです。

次に、IETesterのホームページを設定します。
「IETester オプション」ウィンドウの一般(General)のホームページ欄にホームに設定したいWebサイトのアドレスを入力します。
ここに入力したアドレスは、[ホーム]ボタンや新規欄にあるNew IEボタンで開く事が出来ます。
自分のWebサイトのアドレスを入力しておけばOKです!
ウェブ検索ボックスの欄はそのままでOKです。これは右上にある検索窓から検索した時のタブ動作の設定です

Health is better than wealth様 より



上のサイト様の記事は情報が新しくて、とてもわかりやすかったのですが、肝心のホームの設定だけはうまくいかないのが、なんとも悲しい…。
インターネットオプションのホームページの欄にはアドレスが入っているのになぜ?「現在のページを使用(C)」がクリックできないのも、何か関係あるんでしょうか? のボタンは、影が薄いままだし…

最初に適当にホームを右クリックして、一番上のAdd to Quick Access Toobarをクリックしてしまったのがまずかったのかもしれません。クリックしたらテキストボタンの表示が変わって元に戻らなくなってしまったので、こわくて他のボタンを試せなくなってしまった…管理人のパソコン音痴度がわかるというも…情けなや…うーん。

チェックする度にアドレスを記入するか、お気に入りからでも確認はできるのですが、ホームボタンを使えないのが、なんとももどかしくてたまりません。

IETesterのホームの設定方法をご存知の方がいらっしゃいましたなら、
悩める管理人に何卒、ご指南を賜りますよう、お願い申し上げます。
アニメおわび土下座



IE Tester 
»»  2010.04.05.
昨年は家族一同インフルエンザ、一昨年は断水と、なにかとトラブルつづきの我が家のお正月。
本年こそは何事もなくと願っておりましたが、17歳になる我が家の老犬がふとしたことで足を痛め、見るも哀れなほど急激に老いこんでしまいました。つい一ヵ月前までは、年をとらない犬と近所で噂されるほどぴんぴんしていただけに、その衰えた様が痛ましく、果たして年を越せるだろうか、このまま儚くなってしまうのだろうかと、この年末年始は、家人一同気をもんでおりました。幸い、三が日を過ぎたあたりから、彼(犬)も、ショックから立ち直り現状に適応してくれたようで、足腰は萎えてしまったものの、それなりに元気を取り戻し、ようやく一息付けました。

ということで松の内ぎりぎりにもほどがありますが、なにはともあれ、
新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

以下は管理人の今年の目標

その1 全テンプレートの改訂を完了させます
その2 古書をイメージした新タイプのテンプレートに着手
その3 別ブログにてコミック・イラスト・写真など画像専用テンプレートの公開

自身にカツをいれる意味であえて宣言しちゃいます。
乞うご期待!
(だいじょうぶかぁぁ…???)
遅ればせながら、新年のごあいさつ
»»  2011.01.07.
古書風のテンプレを作成するにあたり、どうしても適当な素材をみつける事が出来ず、どうやら自作しなければならない模様。絵心のない管理人としては、書影を加工するしかなく、現在、折を見ては、画像の加工について勉強中です。その練習の一環のつもりで背景画像を自作してみました。

以下は平安朝風のテンプレートに用いた襲色目(かさねいろめ:平安時代に女性が襲ねて着用していた装束の配色)風ボーダーです。文様は
宵居の物語様からお借りして作成致しました。

襲色目(かさねいろめ)風ボーダー



梅重(うめがさね)


s1-kasaneY.jpg s-s1-kasaneY2.jpg

s1-kasaneCC2.jpg s1-kasaneCC.jpg s-s1-kasane181.jpg


紅梅の匂(こうばいのにおい)


s-kasaneX5.jpg s1-kasaneBB3.jpg s1-kasaneBB2.jpg 


松重(まつがさね)


s-s4-kasaneQQ2.jpg s4-kasaneEE4.jpg s1-kasaneEE.jpg


紫村濃(むらさきむらご)


s-s-kasaneR.jpg s-kasaneFF3.jpg

餅躑躅(もちつつじ)


s-s-kasaneS.jpg

紫の薄様(むらさきのうすよう)


ss-kasaneP.jpg

拙作テンプレでは、お借りした画像を(作者さまのお許しを得て)アレンジして使わせていただく場合がありますので、画像の流用を禁止しております。しかし、これは文様はお借りしたものの、管理人の自作と申してよいので、もしもお気に召した方がおられるなら、使っていただきたいなと思います。

但し、拙作テンプレで背景をこの画像に変更してご利用の場合は、要連絡になります。
詳しくは 背景画像を変更してのご利用をご希望の場合

大した素材でもないのに恐縮ですが、上の規約があるもので、そうそう自由にもできません。
拙作テンプレ以外でご利用の場合は、ご連絡は不要ですが、拙宅へのリンクをお願い致します。
加工はご自由に。但し、加工の有無を問わず再配布は禁止です。ご自身のサイトでのみご利用ください。

襲色目(かさねいろめ)ボーダー画像
»»  2011.02.25.

この度の東北地方太平洋沖地震で、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申しあげます。

被災された方々がこの震災で、蒙った被害の大きさ、失われたもののあまりの多さ、大きさに、
今は、御慰めする言葉も見つかりませんが、
被災者の皆さまが一日も早く、安全安心な生活を取り戻すことができますことを
心より、心より願っております。


ネット上ではなるべく自身の情報を開示しないことを旨としてまいりましたが、この度の東北地方太平洋沖地震に際し、皆様へメッセージを発するにあたり、少しだけ私自身の事を語らせていただきたいと思います。

管理人は青森県八戸に在住しております。
今回の地震では、自宅は無事でしたが、主人が勤務する会社は沿岸部にあったため、津波の直撃を受けました。
八戸の港湾地域は、海岸線からすぐに高台に上がれるという地形に恵まれたおかげで、人々は迅速に安全な場所に避難することができ、人的な被害は最小限にとどめることができましたが(死者3名)、港に停泊していた船、停めてあった車、市場、多くの会社・倉庫・工場は壊滅的な被害を蒙りました。

主人の会社も例外ではなく、建物の内外が、津波が運んできた土砂、残骸に埋もれているそうです。車も流され交通手段を失った、主人は、毎日、自転車でその後片付けのために通っています。正社員以外は自宅待機状態ですので、果たして操業が再開できるのかどうかはまだわかりません。

主人は岩手県宮古市鍬が崎の出身です。舅と姑は先年亡くなりましたが、主人の兄夫婦が生家を守っていました。また、主人の姉は宮古の隣町山田町に嫁いでいます。鍬が崎も山田町も今回の津波で壊滅しました。

停電中の情報源はラジオだけでしたので、世の中が一体どうなっているのかほとんど解らなかったのですが、電気が復旧しテレビが映るようになると、八戸港の被害にも驚きましたが、街並みが消失し、ほとんど更地になっている宮古や燃える山田町の映像に唖然としました。音信不通となった兄や姉を探しに行きたくとも、八戸と三陸沿岸都市を結ぶ道路も鉄道も寸断されそれも叶いません。県外にいる甥や姪、娘たちと連絡をとりながら、お互い励まし合いながら、テレビやネットから情報をかき集め、必死で兄夫婦と姉夫婦の消息を探し求める日々が続きました。

しかし、探せば探すほど、調べれば調べるほど、被害の甚大さを思い知らされます。言葉にはしなくとも、心のなかでは、最悪の事態も覚悟した頃、漸く、無事の連絡が入りました。両家族とも、現在は、被害が及ばなかった市郊外の叔父の家に避難させてもらっているそうです。

命は助かったものの、家も含めて、余りにも多くのものを失ってしまった彼らに軽々しくよかったということはできません。
今は、生きていてくれたことに、ただただ感謝です。

今回の震災によって、東北、そして日本は甚大な被害を蒙りました。
果たして今後の東北、そして日本がどう復旧、復興できるのか、先の事はまだ何も解りません。
福島の原発も心配ですし、関東地区で実施されている計画停電は人々に不便を強い、そのせいで不安を募らせている方もいらっしゃるかと思います。

しかし、日々の震災の報道で、国の内外から寄せられる人々の支援の輪や、昼夜を問わず災害支援に尽力している人々の姿に胸を熱くなさっている方、また被災した人々の悲しみに胸ふさがれながらも、その健気さに心打たれ、被災した人々のために、何かできることはないか、何かするべきではないか、しかし、何をしたらよいのだろう、何ができるのだろうと、落ち着かない気持ちでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

管理人自身もその中の一人ですので、そのお気持ちはとてもよくわかります。

この記事は、そんな皆さまへの管理人からのささやかなメッセージです。

これから先、混乱が収まるにつれ、できることは増えてくると思いますが、今、確実にできる事があります。

それは平常心でいること、そして少しだけ不安に耐え、我慢することです。

八戸市でも、停電が解消され、人々がスーパーに殺到し、カップめんや電池、レトルト食品はたちまち売り切れになったようです。大型スーパーほどその傾向が顕著で、今はどうかわかりませんが、お米がちょうど切れた為、米を探して自転車でスーパーを探し廻った主人は、大型スーパーは陳列棚のほとんどが空っぽだったけれど、小型スーパーはそうでもなく多少の品薄感はあってもいつもと余り変わりがなかったとの事です。

災害の恐怖を見知った人々が、日ごろ備蓄していなかった非常時用品を有る程度買い求めるのを責めることはできません。しかし、急を要する被災地への支援品の物流が滞りがちな今、できれば、備蓄用品をお買い求めになるのはなるべく最低限にしていただけたらと思います。

お米を抱えて帰ってきた主人は言いました。
今は、じっとしていよう。
こんな状態が長くつづくはずがないが、平常に戻るまでは、電気も灯油もなるべく節約して、食料品もとりあえず、家にあるものがなくなるまで買いにいくのは控えよう。
主人の云う通りだと思いました。

何もできない、何をしたらよいかわからないのであれば、今できるのはなるべくじっとしていること。
そしてやみくもな備蓄や消費を控えて、事態が沈静化するのを待つことではないでしょうか?

地震の後、電気が復旧しても我が家は室温を15度に設定し、家の中でもコートと帽子をかぶって生活しております。食料品は一週間に一度まとめて買ってきていたのですが、震災後に買ったのはお米だけです。
幸いなことに、冷蔵庫の中にはまだ卵と野菜、お弁当用の冷凍食品が多少残っていましたので、とりあえず、それが空っぽになるまでは一汁一菜でがんばろうと思っております。
電話が通じてからは、県外に住む娘たちや友人、姉から足りないものがあったら送ると云ってくれましたし、車が流されたことを知った市内の友人も、買い物に連れていってくれると申し出てくれましたが、その気持ちだけいただきました。

未曾有の大震災に襲われた今の日本は間違いなく非常時です。
非常時で有る以上、この状態が長くは続かないと信じております。
しかし、人々が冷静さを失い、やみくもな備蓄に走るようになれば、この非常時を徒に長引かせることになりかねません。
しかも、それは、現在、緊急、迅速な救援救助を必要としている逼迫した被災者の方の命を脅かすことにも繋がります。

難しいかもしれませんが、なるべく心を平らに冷静でいることを心がけていきませんか。
不安なお気持ちもわかりますが、今はそれに耐え、事態を静観していただけたらと思います。

また、考えたくはありませんが、もしも万一、将来的に、電気、燃料、物流が滞る状態が全国的、日常的なものになったとしたら、それこそ、日本の全ての国民がその不自由と不便、痛みを分かち合う覚悟が必要になってきますし、そうした痛みを分かち合える精神こそが、非常時から脱却できる道、即ち復興につながるだと私は信じています。
今は、その万一の場合(あくまで万一です)の覚悟を定める予行練習とでも考えていただけたらいかがでしょうか?

突然の停電で電車が止まり、家に帰れなくなった人々が座り込んでいる階段でも、上り下りする人のための通路を空けておき、未曾有の震災によって都市機能を失った町でも、強奪も暴動も起きていないと世界中のメディアが絶賛した日本人の高潔と冷静と忍耐。私たちにとっては当然でも、諸外国に人々にとってはそうでない特別な何かを、私たちはDNAに、あるいは長い歴史で培ってきたのかも知れません。そうであれば、今こそ再び、それを発揮する時です。

地震、防災に関する専門的な知識もない、一市民にすぎない私のような人間が偉そうにこのような事を申しあげてもよいのか迷いましたが、不安にかられた人々の過剰な購買により物流が滞りだしているという昨今の報道に危機感を覚えました。
身内が被災し、自身もたとえ車一台とはいえ被害を被った私が申し上げれば、少しは落ち着きを取り戻してくださる方もあるかもと思い、あえて皆さまにお伝えさせていただきました。

現在の我が家などは健康に問題のない夫婦二人と老犬一匹であり、何とでもなるので、自ら望んで上述したようなプチ耐久生活を送っております。もしも、病人や老人、妊婦や乳幼児、育ち盛りの子供や食物アレルギーの家族がいたら、とてもこうはできなかったと思います。また、津波で家を失った兄や姉を思うと、今は普通の生活をすることが余りにも申しわけなく、自己満足かもしれませんが、こうしたささやかな不便を甘受することが、文字通り、私たち自身の慰めにもなっているのです。

申すまでもありませんが、この記事は、私たちの今の暮らし方を、皆様に強要するためのものでも推奨する為のものではありません。何度も申し上げますが、冷静を取り戻す何らかのきっかけになったらと願い記事に記させていただきました。どうぞご理解ください。

長文乱文、しかも私の主観、感情が先走った内容の記事ですので、ご不快に思われた方には心からお詫び申し上げます。

最後に、この場を借りて
この震災の救援救護、災害支援に尽力してくださっている全ての皆さまに
心より御礼申し上げます。
被災地で従事している自衛隊、消防、警察の皆さま、
医療、介護、ボランティアの皆さま、
その他、被災なさった方もそうでない方も、
公民問わず、被災者支援、災害支援に尽力してくださっている全ての皆さま、
テレビのこちら側にいる私たちにとって、貴方さま達はあらゆる意味で今の日本の希望です。
貴方さま達の姿がどれほど頼もしく、勇気づけられたことか、
本当にありがとうございます。
危険な任務に従事してくださっている方も多いと思いますが、
皆さまのご無事を心よりお祈りしております。

2011.3.19.
Novelテンプレート管理人 拝

2001.3.21.追記
「ブログで小説!」の麻生さま 「
サイクルメモ」様が、私が申し上げたかった事をそのまま形にしてくださった様な、ご覧になる方が一目でわかるメッセージアニメつきのすばらしいテンプレート「no_kaishime」を作ってくださいました。事態が沈静化するまで、拙宅でもお借りさせていただきたいと思います。メッセージアニメに目を留めていただいた後、もしも、小説テンプレのユーザー様が必要な記事を探すのが難しい場合は、コチラをクリックしてくださるといつものテンプレで表示されます。

2011.3.23.訂正とお詫び
申しわけありません、とんでもない勘違いをしておりました!

「no_kashime」の作者さまは麻生さまではなく、「サイクルメモ」さまでした。
サイクルメモさま、麻生さま、本当に申し訳ありませんでした!

ポスターやバナーもお借りできます。

詳しくは⇒みんなで分け合えば、できること。ブログ用バナー

みんなで分け合えば、できること。



この度の東北地方太平洋沖地震につきまして
»»  2011.03.19.
カスタマイズの難易度2(変更箇所は2~3箇所) カスタマイズの難易度2
訂正とお詫び
申しわけありません、とんでもない勘違いをしておりました!
「no_kashime」の作者さまは麻生さまではなく、「サイクルメモ」さまでした。
サイクルメモさま、麻生さま、本当に申し訳ありませんでした!


no_kaishimeのメッセージに賛同したのでお借りしたいが、小説テンプレとしての機能がなくなるのは困るという方のために、現在のこのブログのようにトップページをno_kaishimeテンプレで表示させ、その後、閲覧する方の必要に応じて小説テンプレでご覧になれるカスタマイズをご紹介します。

no_kaishimeをDLし、以前も記事でご紹介したFCafedaniel様がご考案くださったStyle Keeperを追加した上で、小説用テンプレへのナビゲーションを表示させるだけですのでとても簡単です。

カスタマイズ



1.no_kaishimeをDLする

[菅理画面]⇒[環境設定]⇒【テンプレートの設定
⇒PC用【共有テンプレートの追加】をクリック


「no_kaishime」は現在新着テンプレートのトップページにあると思いますが、ない場合は

[共有テンプレートから検索]の名前の部分にno_kaishimeといれて【検索

no_kaishime のページが開いたら、
詳細】⇒【ダウンロード】をクリック

PC用【テンプレート菅理】をクリック

開いた画面のリストの中からno_kaishimeを探し、
左側の丸印をチェックしてから【適用】をクリック

開いたページの 【no_kaishime のHTML編集】 部分をカスタマイズします

2.Style Keeperのスクリプトの追加


<head>~ </head>内の指定した個所にStyle Keeperのスクリプトをコピペして追加します。

Style Keeperのスクリプト↓


<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
<head>
~ 中略 ~

<!--prevpage--><link rel="prev" href="<%prevpage_url>" title="<%template_prevpage>" /><!--/prevpage-->
<!--nextpage--><link rel="next" href="<%nextpage_url>" title="<%template_nextpage>" /><!--/nextpage-->
<!--preventry--><link rel="next" href="<%preventry_url>" title="<%preventry_title>" /><!--/preventry-->
<!--nextentry--><link rel="prev" href="<%nextentry_url>" title="<%nextentry_title>" /><!--/nextentry-->


//////Style Keeperのスクリプトをここ//////


</head>
<body>

<div id="header">
<img src="http://blog-imgs-31.fc2.com/c/y/c/cyclememo/title.gif" width="800" height="80" alt="みんなで分け合えば、できること"><br /> <img src="http://blog-imgs-31.fc2.com/c/y/c/cyclememo/anime.gif" width="774" height="136" alt="ガソリン10リットルでけが人何人が助かるかわかりますか?"><br /> <img src="http://blog-imgs-31.fc2.com/c/y/c/cyclememo/read.gif" width="800" height="80" alt="食品、日用品の買いすぎをお控えください。分け合う気持ちを大切に。"><br />
<h1><a href="<%url>" accesskey="0" title="<%blog_name>"><%blog_name></a></h1>
<p><%introduction></p> </div><!-- /header -->


3.小説テンプレへのナビを追加

<body>~ </body>内の<%introduction>を、 以下のソースの〇〇〇を小説用のテンプレートの名前に変更してから、差し替えます。

事態が沈静化するまでサイクルメモさまのno_kaishimeテンプレを使わせていただいております。 <br/>いつもの小説テンプレでブログをご覧になる場合は<noscript>JavaScriptをオンにしてから</noscript>コチラを<a href="<%url>?template=〇〇〇&index" >⇒ <span style="background-color: #00FA9A;">Click! </span></a>

更新】をクリック
no_kaishimeを小説テンプレの前に表示させるカスタマイズ
»»  2011.03.21.
カスタマイズの難易度2 
紆余曲折、試行錯誤を繰り返し、何はともあれ一応形になりましたので、ちょっとだけお披露目。

最初に作った明るめの赤表紙
soldbook_sample2.jpg


を少し、くすませたバージョン
soldbook_sample1.jpg
こっちの方が古書っぽいかも。


グレーやシルバー、ブルーなど、(できれば)カラーバリエーションを増やしてから、秋に新作テンプレとして公開予定。

古書や古紙の画像検索からお見えになる方もいるかと思いますが、拙宅が配布しているのはあくまでテンプレートです。この古書や古紙の背景画像は管理人が自力加工したものですが、配布はしておりません。テンプレートに用いている画像の流用・転用はご遠慮ください。

古書風テンプレの試作品できました♪
»»  2011.07.11.
snovel-Book-Red.jpgsnovel-Book-Blue.jpg
古書風テンプレの試作品です。上はスタンダードタイプ2種
アールヌーボー時代の装丁を真似して薔薇模様で飾ってみました。挿絵も薔薇柄
snovel-Book-Rose1.jpgsnovel-Book-Rose2.jpg
挿絵なしのプレーンなスタイル
snovel-Book-Brown1.jpgsnovel-Book-Gray1.jpg
ファンタジー風に表紙に紋章をおいてみました。挿絵も中世風。
snovel-Book-Brown2.jpgsnovel-Book-Gray2.jpg

興がのったので、古紙風のテンプレートもつくってみました。
snovel-Sf-oldpaper.jpg

古書や古紙の画像検索からお見えになる方もいるかと思いますが、拙宅が配布しているのはあくまでテンプレートです。この古書や古紙の背景画像は管理人が自力加工したものですが、配布はしておりません。テンプレートに用いている画像の流用・転用はご遠慮ください。

古書風テンプレ試作品ラインナップ
»»  2011.07.31.
共有未申請 
申請中だった新作テンプレートnovel-J-Himawariが不承認になってしまいました…(^^ゞ

不承認となった理由はOpera,IE7での表示の乱れとのこと。

拙宅パソコンに確認のためにDLしてあるFirefoxや、IETesterでは正常に表示されていたし、
ブラウザのチェックサイトで確認した時も問題はなかったので、びっくりしています。

正直Operaって私的には全く馴染みがないマイナーなブラウザですので、今まで特に意識したこともなく、
当然DLもしていなかったのですが、
もしかして、チェックサイトやツールで確認した表示と実際の表示は違うのでしょうか?

FC2へは折り返し、質問メールを送りましたが、
拙作ユーザー様の中で、
実際にIE7やOperaを御利用の方がおられたら
申しわけありませんが、以下の画像をクリックして実際の表示を確認していただけないでしょうか?


20110808-134903-71341600.gif


不具合がある場合は、
このページ(表紙・目次・NovelList・全記事一覧ページ・通常ブログ画面)が
こんな風に乱れているよ~っとか、真っ白で何も表示されないよ~とか、
ご一報いただけたら大変、大変、ありがたいです。

(表紙は二種類の画像がランダムに表示されますので、上の画像ではない場合もあります。)

よろしくお願い申し上げます。
Opera,IE7を御利用の方へお願い
»»  2011.08.15.
s11_novel-Sf-voyage.jpg

羊皮紙テンプレをアレンジして、海と帆船のテンプレートつくってみました。
試作段階ですが、なかなかいい雰囲気に仕上がったと思うのですが、一つ問題が。
海や船が舞台のファンタジー向きのテンプレを目指したはずが、気がつけば、リアルに大航海時代風テンプレになってしまいました。
そのため、使おうと思っていた、海の怪物が描かれている古地図がファンタジーすぎて、このテンプレに似合わないのです!
仕方ないので、このテンプレは別の古地図を使っています(カテゴリ目次ページ)。
うっ、この地図を使いたいがために作ったテンプレだったのに…。

よし、それならもう一点と、今度こそファンタジー路線を維持しようと中世の画像を探していたら、騎士とか十字軍とかのすてきな絵をたくさん見つけてしまいました。
余りすてきなので、背景に使うのではなくメインで使いたくなり、そうなるとこのSfタイプじゃ無理がある。
GタイプかJタイプか、古書テンプレの表紙に挿絵風でもってくるか、うーん、どちらにしても、肝心要の古地図が、時代が違うせいか、ここでもミスマッチ。なんか中途半端なんですよねぇ…。

それならそれで、このファンタジー古地図のためだけに、今度は海賊がモチーフのテンプレを作ろうかとも考え中ですが、それはそれでまた横道にそれそうで…うーん。

ぐだぐだ悩んでおります。
横道にそれすぎて収拾がつかなくなりそうです…
»»  2011.11.01.
s_novel-Book-Unicorn.jpg
古書テンプレに窓をつけてクロスフェード


s_novel-Book-Unicorn2.jpg
画像を変えてこちらも古書テンプレでクロスフェード


覚えたてのjQueryを使って、色々アレンジしてみました。
小説ブログというより、なんとなく、アートブログ風?
遊び過ぎて少々路線?が違ってきてしまったかも。

表紙中央の画像は、JavaScriptがオンだとおもしろい見え方になっています。
オフだとふつーうの固定画像になります。


フラッシュ風
s_novel-Sf-Tapestry.jpg



画像を変えてこちらもフラッシュ風
s_novel-Sf-Tapestry2.jpg


こちらはクロスフェード
s_novel-Sf-Unicorn.jpg





とりあえず、色々なパターンを試作してから、適当に見繕って共有申請します…多分…(^^ゞ
最近の新作テンプレは申請してもすんなり承認されないので、
そうなったら、サイト内配布に切り替えるかもです。
迷走中…
»»  2011.11.09.
共有未申請  
Enterページ(扉・クッションページ)をつくる その2 でご紹介した表紙の上にエンターページを作るアイディアは、管理人が思いついたものではなく、元々はさる先輩テンプレート作者様がご発案くださったものです。しかし、申し訳ないことに、管理人、そのご発案者様がどこのどなたなのか、詳細を全くわかっておりません。

ずっと以前、自分の別ブログにエンターページを付ける際、ネットサーフィンした時に偶々読んだ記事で紹介されていたのですが、その時はそのアイディアの斬新さに驚いたものの、実践するにはスキルも足りず、結局当たり前の方法でエンターページを作成したので、それ以上探求することもなく終わりました。

自分がテンプレートを作成するようになり、エンターページのカスタマイズを考える度に、この方法が頭に浮かびましたが、エンター画面を表紙の上に乗せる事はできても、スクロールバーをうまく処理できる自信がなく、結局実践するには至りませんでした。

なんせ、管理人、テンプレートを作る上で、何が大変かと聞かれたら、迷うことなくマージン・パディング・スクロールバーと答えるくらい、この三つは苦手です。中でもスクロールバーときたら、その最たるもので、いつも困らされ、悩まされ、泣かされています…(T_T) しかし、どんなに苦手であっても、テンプレートに疑似フレームやリキッドレイアウトを導入する以上、スクロールバーとは戦わざる?をえません。悪戦苦闘の甲斐あってか、管理人もようやくスクロールバーの扱い方がわかってきたので、今回、めでたく?実装の運びと相成りました。


記事やテンプレートは下げられてしまったのか、検索してもそれらしいものはヒットせず、今となっては探し様もないので、この場を借りて名も知らぬご発案者さまに御礼申し上げます。

例えユーザーの方の需要があっても、従来のトップページを犠牲にする方法では、拙作テンプレートにエンターページを導入することは出来なかったと思います。
先輩テンプレート作者様が、この斬新な方法をご発案くださったおかげで、小説テンプレートの心臓部ともいえるトップページの機能を損なうことなくエンターページを実装することができました。

ありがとうございました<m(__)m>
エンターページテンプレート 名も知らぬご発案者さまへ御礼
»»  2012.10.17.
管理人のサポートは拙作テンプレートユーザー様限定ですので、ユーザー様以外の方は質問をご遠慮ください。
(ここで申しあげるユーザー様とは、拙作テンプレをDLしただけではなく、今現在、拙作テンプレートを適用中、つまりテンプレート管理画面で拙作テンプレを適用に設定してくださっている方の事です。)

勘違いなさっている方がおられますが、非適用のテンプレートが、現在適用中のテンプレートの表示の不具合の原因になることなど絶対にありえません。

もしも、適用テンプレートを変更したにも関わらず、変更以前のテンプレートでブログが表示されていたとしても、それはただ単にブラウザの画面情報を更新できていないご自身のパソコン(操作)が原因、もしくは管理画面での設定・更新内容が実際のブログに反映出来ていないFC2ブログ運営サイドに原因があります。

ブラウザの更新ボタンをクリックしても、
キャッシュをクリアしても変化がない場合は、別のパソコンや別ブラウザ、またはブラウザのチェックサイト等で確認します。もしも同じ状態(非適用のテンプレートで表示されている)であれば、不具合の原因はFC2ブログサイドにあると考えてもよいでしょう。その旨FC2サポートへ相談すれば不具合として対処してもらえると思います。

しかし、別パソコン・別ブラウザでは適用テンプレートが正常に表示されているのであれば、ご自身のパソコンの特定のブラウザで非適用のテンプレートが表示されているその原因・責任はFC2ブログサイドではなく、ご自身のパソコン(操作)にあるはずです。まずは画面情報を更新させた、その操作の誤りを疑うべきであり、操作に誤りがないのであれば、正しく画面情報を更新できないご自身のパソコンの不具合を疑うべきです。

いずれにしても、非適用のテンプレートに原因があると考えるのはお門違いですので、例えご自身のパソコンでは非適用の拙作テンプレが表示されたままだとしても、それは決して拙作テンプレに起因するものではないことを正しくご理解ください。

拙作テンプレを適用中の不具合に関しては、今まで通り、出来る限りのサポートはさせていただきます。

しかし、拙作テンプレを適用していない場合、現状のブログの表示にいかなる不具合が生じようと、それは拙作テンプレには何ら責任・関わりのないことは自明の理であります。

それをご存知ないとは云え、端からその不具合の原因が拙作テンプレにあるように決めつけ、安易にその解決を管理人に求めることは、見当違いも甚だしく迷惑以外の何物でもありません。
よって、今後は拙作テンプレを適用していない方の質問に関しては、一切返答することはありませんので、御了承ください。
拙作テンプレユーザー様以外の方は質問をご遠慮ください
»»  2012.11.30.
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

突然ですが、おせちです。
s_2013おせち1
今年は、大みそかまで仕事だという友人宅の分も作ることになったので、ちょっとがんばって蒲鉾以外は全部手作りしてみました。
ネットで検索して、一番楽ちんなレシピでつくってみたのですが、いやぁ~、探してみるもんですねぇ。
黒豆やきんとん等、こんなに簡単かつ短時間で作れる方法があったのかと、まさに目から鱗の連続でした。


一の重




二の重



三の重


2013年おせちレシピリンク備忘録
»»  2013.01.01.

何なんですかあの「注目記事」と「ブログランキング」! びっくりした……!!
うちなんてトップページに載せてる記事少ないからこのざまですわ
基本的に私はFC2ブログが好きだし楽しませてもらってるし勉強もさせてもらってるし、前触れの一切ない色んな変更もまあまあしょうがないよね無料だしねいつもありがとうございますと思ってるけど、けっどっ、ないわーこれはないわー

とはいえ私たちユーザーにできることといえば
リクエストぐらいかなーとも思うので、できそうな方はよかったら「賛成」入れてきてください……
理論武装できるクレバーな方はインフォブログにコメントとかもぜひ!

もーイヤン がっかり

UNDO様「スマホのあれ」より


s-sumapho.jpg
 何がどうとんでもないかと申しますと
 UNDO様が記事で述べられている通り、
 先日より、スマホのテンプレの下部になぜか、
 ブログランキングと注目記事が
 強制的に表示されるようになってしまいました。

 これですこれ!

ア<br />ニメ顔文字はてな はっきりいって、ここにブログランキングと注目記事が表示される意味がわからない。

100歩譲って、広告ならわかる。
fc2に限らず、WEB上の無料サービスは、広告収入で運営を賄っているんだから、無料ブログに広告が表示されるのは当たり前、それに文句いっても仕方ない。

でも、なぜに、ブログランキング?なぜに、注目記事? 


 
s-sumapho3.jpg
高速配信のアカマイ広告さえ、ユーザーに表示させるか否かの判断を委ねているFC2が、なぜ、一銭にもならないであろう?ブログランキングと注目記事を強制表示しちゃうその真意は一体どこにあるわけ?

しかも総合インフォメーションに寄せられた抗議のコメントでも述べられているように、注目記事の多くは、怪しかったりイカガワシかったりするので、どんな形であれリンクなんか繋げたくない。

おそらくこれは、まだ、試験的な導入に違いない!

多分に希望的観測がはいっていますが…(^^ゞ

『FC2(fc2.com)では今後もユーザーサイドの視点で、
利用者の皆様が快適に利用できるよう努めてまいります。』

このFC2の企業理念?を信じて、
総合インフォメーションに導入撤去のコメントと、
UNDO様のリクエストに賛成票を投じてきました。

アニメおわび土下座 ご賛同いただける方はご協力お願い申し上げます。

 FC2リクエスト
ブログをスマホで見た場合、下に強制的に出てくるランキングと注目記事を消せるようにして欲しい

FC2総合インフォメーション関連記事


お知らせ 2013.5.3.追記 リクエストの甲斐あってか、有料プランに変更すれば、このスマホの広告は非表示にできるようになりました。しかし、たかだか月300円ではあっても、スマホの広告を非表示にするためだけに有料プランに移行するのは躊躇われる…うーん、どうしましょ。
スマホのテンプレがとんでもないことになってる!
»»  2013.03.20.
スマホ用テンプレに続いて、PC用テンプレでも、とんでもない仕様変更が勃発!
といっても、これは一ヵ月以上更新がない場合だけのようですが…(-_-;)
一ヵ月以上更新がない場合、御存知のように、広告記事が表示されるのは皆さま御存知の通りですが、
この4月より、それに加えて、かなり目立つオーバーレイ広告が全ページに表示されるようになったようです。

従来の一ヵ月広告はテンプレート内の<!--topentry-->~<!--/topentry-->がある場所のみでしたが、これは、エリアや<!--topentry-->の有る無しおかまいなく全ページに表示されるようです。
2s-overlay.jpg


✕closeをクリックすれば消えますが、ページ移動するとまた現れます。
しかもfix表示のくせして、スクロールさせると画面の上下をうろうろするし、鬱陶しいことこの上ない。
また、3月までは使えた、記事の更新日を未来日付にすれば、一ヵ広告が消えるという小技も効かなくなってしまいました。
勘違いしていました。
未来日付ではなく、投稿日を現在より遡って一ヵ月以内の日付に変更して更新すれば、以前と同じく、一ヵ月広告を消すことが出来るようです。

例によって、例のごとく、FC2からの公式なアナウンスもなし…。

うーん、昨年4月のサーバー移設による仕様変更にも振り回されたけど、
FC2ブロガーにとって、4月ってほっんと鬼門かも…(>_<)

このオーバーレイ広告の詳細と、御自分のパソコン限定で非表示にする方法については、
Paroday様が詳しく記事で説明してくださっています。
1ヶ月以上更新のないFC2ブログにオーバーレイ広告追加 Adblockで非表示
今度はPC用テンプレがとんでもないことになっている!?
»»  2013.04.05.
松もとれる7日になって今さらではありますが、遅ればせながら
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

s_2014おせち

今年も手作りおせちがんばりました♪
かまぼことスモークサーモン、菊巻き以外は全て手作りですよん。
昨年のおせちは、かなり頑張って作った割にはなんとなく雑然としていて、見栄えがイマイチ…。
これは赤い色が足りなかったのと、盛り付けがマズイせいだ!という反省に基づき、
今回は、明太子やサーモン、エビやいくら等、赤い色の食材を増やし、
重箱の仕切りなども購入し、見栄えにもこだわってみました。

重箱の仕切りや中容器はコチラで買いました。

2014 おせちレシピ

一の重



二の重


  • 菊花かぶの甘酢漬け
  • 【錦玉子】に【ハート巻】♪
    またしても、水切りが足りなく型崩れ…絞ったつもりでも足りなかった。相当しぼらなきゃだめな模様。
  • 松風のしどり
  • チキンローフ
    アサイチのレシピをアレンジしておせちで使った材料の有り合わせで。わりとうまくできたと思ったけど、切ると崩れてしまった。
    周りは肉できっちり囲んでおかないとダメみたいでした。
  • 伊達巻(玉子焼き器で簡単)
  • 蓮根の明太子詰め
  • 砧巻き
    これとかこれをアレンジしてサーモンの代わりにニンジンを使って。大根のかつらむきが激しく難しかった
  • 二色きんとん栗絞り
    栗きんとんのマッシュに抹茶を混ぜて二色巾着
  • 若竹
    ホウレンソウの塩ゆでをうす焼き卵で巻いたもの。またしても、味が薄い!次回は、巻く前にホウレンソウに醤油味をからませておこう。
  • きんぴらごぼう
  • 菊巻き
    とっても手間がかかるので、最近は作る人も少なくなった郷土料理の一つだそうな。
    一応レシピはコチラ。私は探して買いました。

三の重


  • 豚モモで作るチャーシュー
  • 究極?柔らかしっとり鶏ハム
  • 牛たたきの塩麹入り味噌漬け
  • 竜眼揚げ
    ささみの筋をとるのが難しかった…(>_<)フォークを使う方法を試したけれど、うまくいかず、結局包丁でちまちま切れ目を入れてとるしかなかった。来年は、割り箸を使う方法を試してみよう。
  • カラフル肉巻き
    冷凍インゲンがなくて困った
  • 鮭とホタテの三色テリーヌ
    こちらこちらのレシピを参考につくりました。
    はんぺん1/2、生クリーム100cc、卵白1個分を生鮭、生ホタテ150g前後とミキサーで混ぜる。
    少量のホタテの種をとり、ゆでたプロッコリーと混ぜる。
    綺麗に三色になったのはよいけれど、味が薄い。うーん、来年はタネにマヨネーズなどを入れて濃いめの味で試そう。
  • 松前漬け(数の子入り)
  • 山海漬け
    頂き物のワサビ漬けが残っていたので、それに数の子、魚肉ソーセージ、ゆでた烏賊、キュウリ、ブロッコリーの芯、大根の皮などおせちで出てきた半端野菜をあえてなんちゃって山海漬け
  • 松笠いかうに焼き


四・五の重(オードブル重)


  • 煮しめ
  • 裏白しいたけ
  • おせちのえび
  • きんちゃく
    昨年は餅をいれて固くなってしまったので、今回は、残りご飯と片栗粉を混ぜ、それに半端野菜をいれたところ、冷めても固くならずもっちり♪

明けましておめでとうございます
»»  2014.01.07.

スポンサーサイト

--.--.--.[Edit]

▲page top

テスト投稿

2009.05.21.[Edit]
編集1回目...

»» 続きを読む

▲page top

新作テンプレートのDL数が伸びない…。
う~ん、うぬぼれではなく、おかしい気がする。
なんせ、同じスタイル・同じ素材サイトさまからお借りしてつくったnovel-S-callaの時には初日で100を超えたDL数が、3日を過ぎても50にも届かないのは、いくらなんでも不自然すぎる…とおもう。

前作のnovel-S-marineの時も似たようなものだったけれど、あれはちょっと今までとは雰囲気が違うので、そのせいかもと余り気にもしていなかったけれど、今回の赤いアンセリュームのテンプレートであれば、カラーのテンプレートと雰囲気が似ているので、同じくらいの支持を受けてもいいはず…とおもう。
それとももしかして、飽きられてしまったとか?… ━━(゚д゚lll)━━!!!??

改訂のため、テンプレートの中身を、クラス指定からID指定に変更した箇所があるのだけれど、もしや、そのせいで、表示が乱れているのだろうか…?
う~ン、もしかしてnovel-S-marineの不振も、そのせいだったりして…?
(思えば、novel-temp-noteシリーズのDL数の少なさは、解析度の違いによる表示の乱れに気がつかずにそのまま公開してしまったせいだったわけですし…多分)

我が家のパソコンでは、IE、Firefox・解析率を違えても、問題なしだったので、
これ以上は、パソコンが一台しかない我が家では確認のしようがない…。

管理人が気がつかないだけで、何か致命的な欠陥があるだとすれば一大事。
なんとなく、すっきりしないので、次のテンプレートを申請するのも躊躇っております。

この記事をご覧の皆様、もしよろしければ、
コチラ(クラス指定したテンプレ)とコチラ(ID指定したテンプレ)をご確認いただき、表示に問題があった場合には、お知らせいただけたら、大変ありがたいです。
その際には、ご面倒とは存じますが、現在のネット環境(ブラウザの種類・サイズ)もご連絡くださいますようお願い申しあげます。

まずは御願いまで

う~ん…(-_-;)…そして……お願い…

2009.08.02.[Edit]
新作テンプレートのDL数が伸びない…。う~ん、うぬぼれではなく、おかしい気がする。なんせ、同じスタイル・同じ素材サイトさまからお借りしてつくったnovel-S-callaの時には初日で100を超えたDL数が、3日を過ぎても50にも届かないのは、いくらなんでも不自然すぎる…とおもう。前作のnovel-S-marineの時も似たようなものだったけれど、あれはちょっと今までとは雰囲気が違うので、そのせいかもと余り気にもしていなかったけれ...

»» 続きを読む

▲page top

novel-PF-NewYear
新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話なりました。
本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

年内は慌しく、新年用のテンプレートを作成することができませんでした。
いくらなんでも、クリスマステンプレで新年を迎えるのはテンプレ配布サイトとしてどうよっ!
ということで、家人が風邪でダウンした静かな大晦日、
紅白を見ながら急遽新年用のテンプレートを作成したのですが、
年が明けたら、今度は管理人が風邪でダウンしてしまいました。
今年の我が家は文字通り家族そろって寝正月でありました…トホホ
(ど~したらよいの、ほとんど手付かずで残ってしまった御節!)

そろそろ三が日も終わろうとする本日、ようやく復調致しましたので、今更ではありますが、
新年用テンプレートを、お年始代わりにサイト内配布させていただきます。
現在拙宅で適用中のテンプレートと同じものですが、よろしければご利用ください。

novel-PF-NewYearのサイト内配布終了しました。今年の年末、あらためて共有申請します!

遅ればせながら新年用テンプレートをサイト内配布!

2010.01.03.[Edit]
新年明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話なりました。本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。年内は慌しく、新年用のテンプレートを作成することができませんでした。いくらなんでも、クリスマステンプレで新年を迎えるのはテンプレ配布サイトとしてどうよっ!ということで、家人が風邪でダウンした静かな大晦日、紅白を見ながら急遽新年用のテンプレートを作成したのですが、年が明けたら、今度は管理人が風邪...

»» 続きを読む

▲page top


謝辞


昨年末に、IKEAEKI様より、拙作疑似フレームタイプテンプレートの問題点についてご指摘の
コメントを頂戴致しました。初心者に毛が生えた程度のスキルしかないにも関わらず、勢いだけでテンプレートを作成し続けてきた管理人です。WEB上を見回しても、数も、それを知る方もまだまだ少ない小説用テンプレートを、少しでも早く、多く作成することを優先させてきましたが、その実、無知ゆえに気づかないだけで、拙作テンプレには、もしや何か致命的な欠陥があるのではなだろうかという危惧は拭いきれずにおりました。ですから、IKEAEKI様のように専門的な知識をお持ちの方からの具体的な問題点の指摘は願ったり叶ったりでありました。スキルの上の人間が、自身より劣る者が作った作品の不備な点や拙い点を論ったり、個人的な好悪の感情だけで批判するのは誰でもできます。IKEAEKI様が拙作と管理人へのご厚情ゆえに、あえて苦言を呈してくださり、しかも改善すべき点を具体的に示唆してくださいました事に心より御礼申しあげます。

とは申せ、いくら具体的な問題点をご指摘いただいても、それを理解するだけのスキルのない管理人であります。自力では改善策を見つけ出すためには、とてつもなく長い時間を要したに違いありません。それがかくも短い期間に改善、改訂の目処がついたのは、すべてお力添えをお申し出てくださった「ブログで小説!」の麻生さまのおかげです。WEB小説作者さまであり、テンプレート作者さまでもあり、ブログ小説テンプレート作成の先駆者でもあられる麻生様は、ご多忙の中、ご自身には何の利もないにも関わらず、もったいなくも、Novelテンプレートを応援してやろうというご一心で、拙作テンプレのために、ご自身の貴重なお時間を割いてくださいました。只でさえお忙しい年末年始、拙作テンプレの改善のために費やしてくださったご労力とお時間、なによりそのお気持ちに対して、深く深く感謝申しあげます。



以下は、拙作テンプレートのユーザー様には余り関係のない内容であります。

疑似フレームテンプレートの改訂の経緯と顛末



結果的に今回の改訂では、「YEAR OF THE CAT」様が解説なさっていたHTMLで疑似フレームを作成する方法を、XHTMLバージョンに変更する方法を麻生様が教えてくださった事になります。アクセス解析によると、「疑似フレーム・疑似フレームテンプレート」で検索なさって拙宅へいらっしゃる方が結構おられますが、麻生さまのご提示くださった方法は、疑似フレームについて、何らかの情報を求めてらっしゃる方達のご参考になるかと思います。また、スキルがないゆえに陥った管理人の諸々のNGの経緯も、もしかしたら初心者の方が疑似フレームを作成なさる上で、何かのお役にたつかもしれませんので、それも合わせて(恥を忍んで)ご紹介させていただきます。

今回の件で、少しはドキュメント宣言やXML宣言について勉強させていただきましたが、それでも未だに、ドキュメント宣言とは何ぞや辺りから抜け出せずにいてお恥ずかしい限りです。何とか理解できたことを頭の中を整理するためにもまとめてみましたが、まだまだ理解が浅く、HTML,XHTMLそれぞれのバージョンについてまでは追いつきませんので、とりあえずは、文中それには触れずに、HTML とXHTML とだけ述べさせていただきます。また文中「~らしい」という曖昧な表現がありますが、それは情報が不確実というわけではなく、管理人が未熟ゆえ、その知識・情報を消化しきれていないという意味です。

そもそものNGの発端 ~ 改訂以前の疑似フレームテンプレート作成の経緯


  • 疑似フレームにカスタマイズする土台にしたテンプレートは、XHTMLでドキュメント宣言しており、XML宣言もしていた。
    <?xml version="1.0" encoding="EUC-JP"?>
    <!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
    <html lang="ja" dir="ltr" xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja">

  • しかし、疑似フレームを作成するために参照させていただいたYEAR OF THE CAT様では、HTMLでドキュメント宣言して作成する場合をレクチャーなさっていた。コチラスタイルシートで疑似フレーム
    <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
  • ドキュメント宣言の何たるかを理解していなかった私は、疑似フレームにカスタマイズするためだけに、土台にしたテンプレートにあったXML宣言はそのままに、ドキュメント宣言だけをHTMLに差し替えてしまった。
    <?xml version="1.0" encoding="euc-jp"?>
    <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
    <html lang="ja" dir="ltr" xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja">


正直IKEAEKI様にご指摘いただいた時点では、拙作のドキュメント宣言にNGポイントがあるということは理解できても、それが具体的にどんな間違いであり、何をどう改善すればいいかまでは中々理解できないでおりました。
けれども、麻生さまから何度もアドバイスしていただくうちに、無知な私メにも、ようやく、私メがしでかしたNGポイントの概要、改善すべき点など、核心?が見えてまいりました。

NGポイント

HTMLとXHTML,二つの異なる文書スタイル?を同時に宣言している。

NGの理由

ブラウザはフレキシブルにタグを読み込んでくれるが、解釈の違う二つのスタイルの宣言はここぞという時のスタイル崩れの原因になりかねない。

改善する二つの方法

  • DOCTYPE宣言をXHTMLに直す⇒テンプレートをXHTML化する。
  • XML宣言を削除する⇒テンプレートをHTMLにする。

学んだこと

  • XHTML とHTML では微妙に解釈の違いがある(らしい)ので、どちらか一つだけを選択する。
  • 選択したスタイルに従って、HTMLやスタイルシートを整合させる必要がある(らしい)。

上記は、WEB上では、当たり前すぎるくらい当たり前の常識だったようでありますが、<head>より上の部分には全く頓着しなかった私メは知らないでおりました。このあたり、HP経験がなく、ブログしか知らない自身の無知さ加減が恨めしいやらお恥ずかしいやら…。その後も、スキルと理解力に乏しい私メは、この常識を理解するに至るまでが時間がかかりました…(^^ゞ

改善策


拙作疑似フレームテンプレートの場合は、麻生様に教えていただいた方法で、テンプレートをXHTML化して改訂致しました。
拙作テンプレの変更内容の詳細についてはコチラコチラ

(注意)
拙作テンプレのスタイルシートはYEAR OF THE CAT様のオリジナルとは、クラス名を違えています。
以下の.main_boxというクラス名は、拙作では、YEAR OF THE CAT様がオリジナルで使われた .maininに当たります。
.main_box
.entry_body から width:100%; を削除



麻生様が別ブログ「Adan Kadan Blog」でこの改善策--「YEAR OF THE CAT」様の「スタイルシートで疑似フレーム」をXHTMLバージョンで作成した場合の検証結果を、サンプル付きで記事にしてくださいました。コチラコチラ

以上で疑似フレームテンプレート改訂の顛末記は終わりです。

以下は麻生様からいただいたアドバイスへのお返事です。

あらためて御礼 そして疑似フレームテンプレートの改訂の顛末など

2010.02.02.[Edit]
謝辞昨年末に、IKEAEKI様より、拙作疑似フレームタイプテンプレートの問題点についてご指摘のコメントを頂戴致しました。初心者に毛が生えた程度のスキルしかないにも関わらず、勢いだけでテンプレートを作成し続けてきた管理人です。WEB上を見回しても、数も、それを知る方もまだまだ少ない小説用テンプレートを、少しでも早く、多く作成することを優先させてきましたが、その実、無知ゆえに気づかないだけで、拙作テン...

»» 続きを読む

▲page top

だましだまし使っていた我が家のパソコン(XP IE7)が、ついに再起不能になってしまいました。
新しいパソコンに買い替えたのはよいのですが、慣れないIE8に苦労しております。

しかも、オシャカになった古いパソコンのデーターが新しいパソコンに移し替えることができるかどうかも微妙なところでして…パソコンショップからの連絡待ちです。
事あるごとに調べまくってはお気に入りに入れまくっておいた、管理人にとっては、貴重な情報源である膨大な数のサイトやページ…そのアドレスを丸ごと失ってしまうとしたら、実に痛い!痛すぎる!

IE7では問題なかった箇所がIE8では微妙に不具合や表示のずれがでてきたりして、それを何とか改善したいのですが、頼みの綱のお気に入りは空っぽ。仕方なく、新たに調べてみても、いかんせん、IE8の情報が管理人的には泣きたくなるほど少なくて、トホホ…(/_;)

主な不具合

全記事一覧ページ親カテゴリタイトルへのリンクが不安定。
Firefoxではなぜか無効だったものの、IE7では確実かつ完璧にリンクしていたのに!
互換表示ボタンで、疑似フレームタイプはリンクが復調しましたが、それ以外のテンプレは、初回のリンクではページ内のアンカーに飛ばなくなってしまった!
二回目、三回目以降は、パソコンが覚えてくれるのか(?)親カテゴリタイトルになんとか着地。

リンクテキストにカーソルを当てた時の文字色や背景色が、スタイルシートの設定が反映されない場合がある。
これはどうやら a:hoverに背景色を指定すると起きるIE8のバグ…(?_?)らしい
となると、ハックを使って、モダンブラウザとIE7以下のみの設定にしたらよいのだろうか?う~ん(;一_一)

原因とか解決策とか…(現在模索中です)

METAタグで、IE8 を互換表示モードにするというのが手っ取り早そうですが、う~んどうでしょう?
<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=7">

今後IE8について勉強しながら、その扱い方を覚えていくしかないのでしょうねぇ。
とりあえずはIE8以下のブラウザの表示確認ができるIETesterなるものをDLして、表示確認は今まで通り、IE7とFirefoxを基本にするつもりです。


参考サイト様
nJOY BLOG
IE8で修正されたfloat関連のバグ
IE8バグ?:a要素内に画像があってa要素に背景を指定した時に位置がずれる
Windows7のRC版で表示に不具合

IE8の不具合?バグ?に四苦八苦中

2010.03.17.[Edit]
だましだまし使っていた我が家のパソコン(XP IE7)が、ついに再起不能になってしまいました。新しいパソコンに買い替えたのはよいのですが、慣れないIE8に苦労しております。しかも、オシャカになった古いパソコンのデーターが新しいパソコンに移し替えることができるかどうかも微妙なところでして…パソコンショップからの連絡待ちです。事あるごとに調べまくってはお気に入りに入れまくっておいた、管理人にとっては、貴重な情報...

»» 続きを読む

▲page top

IE5~IE8までの表示を確認できる便利なIE Testerなるものをインストルールしてみました。
IEのバージョンごとの表示の確認を同時にできる優れものです。

まだ、全てのテンプレートは確認していないのですが、ちょっとチェックしただけでも、古いバージョンで若干表示が乱れているテンプレートがあったりして、修正が必要なテンプレートも結構ありそうです。

その作業も結構手間取りそうですが、それはおいおい修正してまいります。
でも、その作業に取り掛かる前に、どうしても気になって仕方がない事があります。
それは何かと申しますと、

IETester のホームの設定ができない~!!

「IETester 使い方」 でヒットした先を片っ端から見て回ったけれど、わからない…(ーー;)
そもそも、余りにも初歩的すぎるらしく、解説してくださっている方が壊滅的に少ない上に、IETesterもバージョンアップされる度に、微妙に操作方法が違ってくるようです。

次に、IETesterのホームページを設定します。
「IETester オプション」ウィンドウの一般(General)のホームページ欄にホームに設定したいWebサイトのアドレスを入力します。
ここに入力したアドレスは、[ホーム]ボタンや新規欄にあるNew IEボタンで開く事が出来ます。
自分のWebサイトのアドレスを入力しておけばOKです!
ウェブ検索ボックスの欄はそのままでOKです。これは右上にある検索窓から検索した時のタブ動作の設定です

Health is better than wealth様 より



上のサイト様の記事は情報が新しくて、とてもわかりやすかったのですが、肝心のホームの設定だけはうまくいかないのが、なんとも悲しい…。
インターネットオプションのホームページの欄にはアドレスが入っているのになぜ?「現在のページを使用(C)」がクリックできないのも、何か関係あるんでしょうか? のボタンは、影が薄いままだし…

最初に適当にホームを右クリックして、一番上のAdd to Quick Access Toobarをクリックしてしまったのがまずかったのかもしれません。クリックしたらテキストボタンの表示が変わって元に戻らなくなってしまったので、こわくて他のボタンを試せなくなってしまった…管理人のパソコン音痴度がわかるというも…情けなや…うーん。

チェックする度にアドレスを記入するか、お気に入りからでも確認はできるのですが、ホームボタンを使えないのが、なんとももどかしくてたまりません。

IETesterのホームの設定方法をご存知の方がいらっしゃいましたなら、
悩める管理人に何卒、ご指南を賜りますよう、お願い申し上げます。
アニメおわび土下座



IE Tester 

2010.04.05.[Edit]
IE5~IE8までの表示を確認できる便利なIE Testerなるものをインストルールしてみました。IEのバージョンごとの表示の確認を同時にできる優れものです。まだ、全てのテンプレートは確認していないのですが、ちょっとチェックしただけでも、古いバージョンで若干表示が乱れているテンプレートがあったりして、修正が必要なテンプレートも結構ありそうです。その作業も結構手間取りそうですが、それはおいおい修正してまいります。で...

»» 続きを読む

▲page top

昨年は家族一同インフルエンザ、一昨年は断水と、なにかとトラブルつづきの我が家のお正月。
本年こそは何事もなくと願っておりましたが、17歳になる我が家の老犬がふとしたことで足を痛め、見るも哀れなほど急激に老いこんでしまいました。つい一ヵ月前までは、年をとらない犬と近所で噂されるほどぴんぴんしていただけに、その衰えた様が痛ましく、果たして年を越せるだろうか、このまま儚くなってしまうのだろうかと、この年末年始は、家人一同気をもんでおりました。幸い、三が日を過ぎたあたりから、彼(犬)も、ショックから立ち直り現状に適応してくれたようで、足腰は萎えてしまったものの、それなりに元気を取り戻し、ようやく一息付けました。

ということで松の内ぎりぎりにもほどがありますが、なにはともあれ、
新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

以下は管理人の今年の目標

その1 全テンプレートの改訂を完了させます
その2 古書をイメージした新タイプのテンプレートに着手
その3 別ブログにてコミック・イラスト・写真など画像専用テンプレートの公開

自身にカツをいれる意味であえて宣言しちゃいます。
乞うご期待!
(だいじょうぶかぁぁ…???)

遅ればせながら、新年のごあいさつ

2011.01.07.[Edit]
昨年は家族一同インフルエンザ、一昨年は断水と、なにかとトラブルつづきの我が家のお正月。本年こそは何事もなくと願っておりましたが、17歳になる我が家の老犬がふとしたことで足を痛め、見るも哀れなほど急激に老いこんでしまいました。つい一ヵ月前までは、年をとらない犬と近所で噂されるほどぴんぴんしていただけに、その衰えた様が痛ましく、果たして年を越せるだろうか、このまま儚くなってしまうのだろうかと、この年末年...

»» 続きを読む

▲page top

古書風のテンプレを作成するにあたり、どうしても適当な素材をみつける事が出来ず、どうやら自作しなければならない模様。絵心のない管理人としては、書影を加工するしかなく、現在、折を見ては、画像の加工について勉強中です。その練習の一環のつもりで背景画像を自作してみました。

以下は平安朝風のテンプレートに用いた襲色目(かさねいろめ:平安時代に女性が襲ねて着用していた装束の配色)風ボーダーです。文様は
宵居の物語様からお借りして作成致しました。

襲色目(かさねいろめ)風ボーダー



梅重(うめがさね)


s1-kasaneY.jpg s-s1-kasaneY2.jpg

s1-kasaneCC2.jpg s1-kasaneCC.jpg s-s1-kasane181.jpg


紅梅の匂(こうばいのにおい)


s-kasaneX5.jpg s1-kasaneBB3.jpg s1-kasaneBB2.jpg 


松重(まつがさね)


s-s4-kasaneQQ2.jpg s4-kasaneEE4.jpg s1-kasaneEE.jpg


紫村濃(むらさきむらご)


s-s-kasaneR.jpg s-kasaneFF3.jpg

餅躑躅(もちつつじ)


s-s-kasaneS.jpg

紫の薄様(むらさきのうすよう)


ss-kasaneP.jpg

拙作テンプレでは、お借りした画像を(作者さまのお許しを得て)アレンジして使わせていただく場合がありますので、画像の流用を禁止しております。しかし、これは文様はお借りしたものの、管理人の自作と申してよいので、もしもお気に召した方がおられるなら、使っていただきたいなと思います。

但し、拙作テンプレで背景をこの画像に変更してご利用の場合は、要連絡になります。
詳しくは 背景画像を変更してのご利用をご希望の場合

大した素材でもないのに恐縮ですが、上の規約があるもので、そうそう自由にもできません。
拙作テンプレ以外でご利用の場合は、ご連絡は不要ですが、拙宅へのリンクをお願い致します。
加工はご自由に。但し、加工の有無を問わず再配布は禁止です。ご自身のサイトでのみご利用ください。

襲色目(かさねいろめ)ボーダー画像

2011.02.25.[Edit]
古書風のテンプレを作成するにあたり、どうしても適当な素材をみつける事が出来ず、どうやら自作しなければならない模様。絵心のない管理人としては、書影を加工するしかなく、現在、折を見ては、画像の加工について勉強中です。その練習の一環のつもりで背景画像を自作してみました。以下は平安朝風のテンプレートに用いた襲色目(かさねいろめ:平安時代に女性が襲ねて着用していた装束の配色)風ボーダーです。文様は宵居の物語...

»» 続きを読む

▲page top


この度の東北地方太平洋沖地震で、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申しあげます。

被災された方々がこの震災で、蒙った被害の大きさ、失われたもののあまりの多さ、大きさに、
今は、御慰めする言葉も見つかりませんが、
被災者の皆さまが一日も早く、安全安心な生活を取り戻すことができますことを
心より、心より願っております。


ネット上ではなるべく自身の情報を開示しないことを旨としてまいりましたが、この度の東北地方太平洋沖地震に際し、皆様へメッセージを発するにあたり、少しだけ私自身の事を語らせていただきたいと思います。

管理人は青森県八戸に在住しております。
今回の地震では、自宅は無事でしたが、主人が勤務する会社は沿岸部にあったため、津波の直撃を受けました。
八戸の港湾地域は、海岸線からすぐに高台に上がれるという地形に恵まれたおかげで、人々は迅速に安全な場所に避難することができ、人的な被害は最小限にとどめることができましたが(死者3名)、港に停泊していた船、停めてあった車、市場、多くの会社・倉庫・工場は壊滅的な被害を蒙りました。

主人の会社も例外ではなく、建物の内外が、津波が運んできた土砂、残骸に埋もれているそうです。車も流され交通手段を失った、主人は、毎日、自転車でその後片付けのために通っています。正社員以外は自宅待機状態ですので、果たして操業が再開できるのかどうかはまだわかりません。

主人は岩手県宮古市鍬が崎の出身です。舅と姑は先年亡くなりましたが、主人の兄夫婦が生家を守っていました。また、主人の姉は宮古の隣町山田町に嫁いでいます。鍬が崎も山田町も今回の津波で壊滅しました。

停電中の情報源はラジオだけでしたので、世の中が一体どうなっているのかほとんど解らなかったのですが、電気が復旧しテレビが映るようになると、八戸港の被害にも驚きましたが、街並みが消失し、ほとんど更地になっている宮古や燃える山田町の映像に唖然としました。音信不通となった兄や姉を探しに行きたくとも、八戸と三陸沿岸都市を結ぶ道路も鉄道も寸断されそれも叶いません。県外にいる甥や姪、娘たちと連絡をとりながら、お互い励まし合いながら、テレビやネットから情報をかき集め、必死で兄夫婦と姉夫婦の消息を探し求める日々が続きました。

しかし、探せば探すほど、調べれば調べるほど、被害の甚大さを思い知らされます。言葉にはしなくとも、心のなかでは、最悪の事態も覚悟した頃、漸く、無事の連絡が入りました。両家族とも、現在は、被害が及ばなかった市郊外の叔父の家に避難させてもらっているそうです。

命は助かったものの、家も含めて、余りにも多くのものを失ってしまった彼らに軽々しくよかったということはできません。
今は、生きていてくれたことに、ただただ感謝です。

今回の震災によって、東北、そして日本は甚大な被害を蒙りました。
果たして今後の東北、そして日本がどう復旧、復興できるのか、先の事はまだ何も解りません。
福島の原発も心配ですし、関東地区で実施されている計画停電は人々に不便を強い、そのせいで不安を募らせている方もいらっしゃるかと思います。

しかし、日々の震災の報道で、国の内外から寄せられる人々の支援の輪や、昼夜を問わず災害支援に尽力している人々の姿に胸を熱くなさっている方、また被災した人々の悲しみに胸ふさがれながらも、その健気さに心打たれ、被災した人々のために、何かできることはないか、何かするべきではないか、しかし、何をしたらよいのだろう、何ができるのだろうと、落ち着かない気持ちでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

管理人自身もその中の一人ですので、そのお気持ちはとてもよくわかります。

この記事は、そんな皆さまへの管理人からのささやかなメッセージです。

これから先、混乱が収まるにつれ、できることは増えてくると思いますが、今、確実にできる事があります。

それは平常心でいること、そして少しだけ不安に耐え、我慢することです。

八戸市でも、停電が解消され、人々がスーパーに殺到し、カップめんや電池、レトルト食品はたちまち売り切れになったようです。大型スーパーほどその傾向が顕著で、今はどうかわかりませんが、お米がちょうど切れた為、米を探して自転車でスーパーを探し廻った主人は、大型スーパーは陳列棚のほとんどが空っぽだったけれど、小型スーパーはそうでもなく多少の品薄感はあってもいつもと余り変わりがなかったとの事です。

災害の恐怖を見知った人々が、日ごろ備蓄していなかった非常時用品を有る程度買い求めるのを責めることはできません。しかし、急を要する被災地への支援品の物流が滞りがちな今、できれば、備蓄用品をお買い求めになるのはなるべく最低限にしていただけたらと思います。

お米を抱えて帰ってきた主人は言いました。
今は、じっとしていよう。
こんな状態が長くつづくはずがないが、平常に戻るまでは、電気も灯油もなるべく節約して、食料品もとりあえず、家にあるものがなくなるまで買いにいくのは控えよう。
主人の云う通りだと思いました。

何もできない、何をしたらよいかわからないのであれば、今できるのはなるべくじっとしていること。
そしてやみくもな備蓄や消費を控えて、事態が沈静化するのを待つことではないでしょうか?

地震の後、電気が復旧しても我が家は室温を15度に設定し、家の中でもコートと帽子をかぶって生活しております。食料品は一週間に一度まとめて買ってきていたのですが、震災後に買ったのはお米だけです。
幸いなことに、冷蔵庫の中にはまだ卵と野菜、お弁当用の冷凍食品が多少残っていましたので、とりあえず、それが空っぽになるまでは一汁一菜でがんばろうと思っております。
電話が通じてからは、県外に住む娘たちや友人、姉から足りないものがあったら送ると云ってくれましたし、車が流されたことを知った市内の友人も、買い物に連れていってくれると申し出てくれましたが、その気持ちだけいただきました。

未曾有の大震災に襲われた今の日本は間違いなく非常時です。
非常時で有る以上、この状態が長くは続かないと信じております。
しかし、人々が冷静さを失い、やみくもな備蓄に走るようになれば、この非常時を徒に長引かせることになりかねません。
しかも、それは、現在、緊急、迅速な救援救助を必要としている逼迫した被災者の方の命を脅かすことにも繋がります。

難しいかもしれませんが、なるべく心を平らに冷静でいることを心がけていきませんか。
不安なお気持ちもわかりますが、今はそれに耐え、事態を静観していただけたらと思います。

また、考えたくはありませんが、もしも万一、将来的に、電気、燃料、物流が滞る状態が全国的、日常的なものになったとしたら、それこそ、日本の全ての国民がその不自由と不便、痛みを分かち合う覚悟が必要になってきますし、そうした痛みを分かち合える精神こそが、非常時から脱却できる道、即ち復興につながるだと私は信じています。
今は、その万一の場合(あくまで万一です)の覚悟を定める予行練習とでも考えていただけたらいかがでしょうか?

突然の停電で電車が止まり、家に帰れなくなった人々が座り込んでいる階段でも、上り下りする人のための通路を空けておき、未曾有の震災によって都市機能を失った町でも、強奪も暴動も起きていないと世界中のメディアが絶賛した日本人の高潔と冷静と忍耐。私たちにとっては当然でも、諸外国に人々にとってはそうでない特別な何かを、私たちはDNAに、あるいは長い歴史で培ってきたのかも知れません。そうであれば、今こそ再び、それを発揮する時です。

地震、防災に関する専門的な知識もない、一市民にすぎない私のような人間が偉そうにこのような事を申しあげてもよいのか迷いましたが、不安にかられた人々の過剰な購買により物流が滞りだしているという昨今の報道に危機感を覚えました。
身内が被災し、自身もたとえ車一台とはいえ被害を被った私が申し上げれば、少しは落ち着きを取り戻してくださる方もあるかもと思い、あえて皆さまにお伝えさせていただきました。

現在の我が家などは健康に問題のない夫婦二人と老犬一匹であり、何とでもなるので、自ら望んで上述したようなプチ耐久生活を送っております。もしも、病人や老人、妊婦や乳幼児、育ち盛りの子供や食物アレルギーの家族がいたら、とてもこうはできなかったと思います。また、津波で家を失った兄や姉を思うと、今は普通の生活をすることが余りにも申しわけなく、自己満足かもしれませんが、こうしたささやかな不便を甘受することが、文字通り、私たち自身の慰めにもなっているのです。

申すまでもありませんが、この記事は、私たちの今の暮らし方を、皆様に強要するためのものでも推奨する為のものではありません。何度も申し上げますが、冷静を取り戻す何らかのきっかけになったらと願い記事に記させていただきました。どうぞご理解ください。

長文乱文、しかも私の主観、感情が先走った内容の記事ですので、ご不快に思われた方には心からお詫び申し上げます。

最後に、この場を借りて
この震災の救援救護、災害支援に尽力してくださっている全ての皆さまに
心より御礼申し上げます。
被災地で従事している自衛隊、消防、警察の皆さま、
医療、介護、ボランティアの皆さま、
その他、被災なさった方もそうでない方も、
公民問わず、被災者支援、災害支援に尽力してくださっている全ての皆さま、
テレビのこちら側にいる私たちにとって、貴方さま達はあらゆる意味で今の日本の希望です。
貴方さま達の姿がどれほど頼もしく、勇気づけられたことか、
本当にありがとうございます。
危険な任務に従事してくださっている方も多いと思いますが、
皆さまのご無事を心よりお祈りしております。

2011.3.19.
Novelテンプレート管理人 拝

2001.3.21.追記
「ブログで小説!」の麻生さま 「
サイクルメモ」様が、私が申し上げたかった事をそのまま形にしてくださった様な、ご覧になる方が一目でわかるメッセージアニメつきのすばらしいテンプレート「no_kaishime」を作ってくださいました。事態が沈静化するまで、拙宅でもお借りさせていただきたいと思います。メッセージアニメに目を留めていただいた後、もしも、小説テンプレのユーザー様が必要な記事を探すのが難しい場合は、コチラをクリックしてくださるといつものテンプレで表示されます。

2011.3.23.訂正とお詫び
申しわけありません、とんでもない勘違いをしておりました!

「no_kashime」の作者さまは麻生さまではなく、「サイクルメモ」さまでした。
サイクルメモさま、麻生さま、本当に申し訳ありませんでした!

ポスターやバナーもお借りできます。

詳しくは⇒みんなで分け合えば、できること。ブログ用バナー

みんなで分け合えば、できること。



この度の東北地方太平洋沖地震につきまして

2011.03.19.[Edit]
この度の東北地方太平洋沖地震で、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申しあげます。被災された方々がこの震災で、蒙った被害の大きさ、失われたもののあまりの多さ、大きさに、今は、御慰めする言葉も見つかりませんが、被災者の皆さまが一日も早く、安全安心な生活を取り戻すことができますことを心より、心より願っております。ネット上ではなるべく自身の情報を開示しないことを旨としてまいりましたが、この度の東北地方...

»» 続きを読む

▲page top

カスタマイズの難易度2(変更箇所は2~3箇所) カスタマイズの難易度2
訂正とお詫び
申しわけありません、とんでもない勘違いをしておりました!
「no_kashime」の作者さまは麻生さまではなく、「サイクルメモ」さまでした。
サイクルメモさま、麻生さま、本当に申し訳ありませんでした!


no_kaishimeのメッセージに賛同したのでお借りしたいが、小説テンプレとしての機能がなくなるのは困るという方のために、現在のこのブログのようにトップページをno_kaishimeテンプレで表示させ、その後、閲覧する方の必要に応じて小説テンプレでご覧になれるカスタマイズをご紹介します。

no_kaishimeをDLし、以前も記事でご紹介したFCafedaniel様がご考案くださったStyle Keeperを追加した上で、小説用テンプレへのナビゲーションを表示させるだけですのでとても簡単です。

カスタマイズ



1.no_kaishimeをDLする

[菅理画面]⇒[環境設定]⇒【テンプレートの設定
⇒PC用【共有テンプレートの追加】をクリック


「no_kaishime」は現在新着テンプレートのトップページにあると思いますが、ない場合は

[共有テンプレートから検索]の名前の部分にno_kaishimeといれて【検索

no_kaishime のページが開いたら、
詳細】⇒【ダウンロード】をクリック

PC用【テンプレート菅理】をクリック

開いた画面のリストの中からno_kaishimeを探し、
左側の丸印をチェックしてから【適用】をクリック

開いたページの 【no_kaishime のHTML編集】 部分をカスタマイズします

2.Style Keeperのスクリプトの追加


<head>~ </head>内の指定した個所にStyle Keeperのスクリプトをコピペして追加します。

Style Keeperのスクリプト↓


<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
<head>
~ 中略 ~

<!--prevpage--><link rel="prev" href="<%prevpage_url>" title="<%template_prevpage>" /><!--/prevpage-->
<!--nextpage--><link rel="next" href="<%nextpage_url>" title="<%template_nextpage>" /><!--/nextpage-->
<!--preventry--><link rel="next" href="<%preventry_url>" title="<%preventry_title>" /><!--/preventry-->
<!--nextentry--><link rel="prev" href="<%nextentry_url>" title="<%nextentry_title>" /><!--/nextentry-->


//////Style Keeperのスクリプトをここ//////


</head>
<body>

<div id="header">
<img src="http://blog-imgs-31.fc2.com/c/y/c/cyclememo/title.gif" width="800" height="80" alt="みんなで分け合えば、できること"><br /> <img src="http://blog-imgs-31.fc2.com/c/y/c/cyclememo/anime.gif" width="774" height="136" alt="ガソリン10リットルでけが人何人が助かるかわかりますか?"><br /> <img src="http://blog-imgs-31.fc2.com/c/y/c/cyclememo/read.gif" width="800" height="80" alt="食品、日用品の買いすぎをお控えください。分け合う気持ちを大切に。"><br />
<h1><a href="<%url>" accesskey="0" title="<%blog_name>"><%blog_name></a></h1>
<p><%introduction></p> </div><!-- /header -->


3.小説テンプレへのナビを追加

<body>~ </body>内の<%introduction>を、 以下のソースの〇〇〇を小説用のテンプレートの名前に変更してから、差し替えます。

事態が沈静化するまでサイクルメモさまのno_kaishimeテンプレを使わせていただいております。 <br/>いつもの小説テンプレでブログをご覧になる場合は<noscript>JavaScriptをオンにしてから</noscript>コチラを<a href="<%url>?template=〇〇〇&index" >⇒ <span style="background-color: #00FA9A;">Click! </span></a>

更新】をクリック

no_kaishimeを小説テンプレの前に表示させるカスタマイズ

2011.03.21.[Edit]
 カスタマイズの難易度2 訂正とお詫び申しわけありません、とんでもない勘違いをしておりました! 「no_kashime」の作者さまは麻生さまではなく、「サイクルメモ」さまでした。サイクルメモさま、麻生さま、本当に申し訳ありませんでした! no_kaishimeのメッセージに賛同したのでお借りしたいが、小説テンプレとしての機能がなくなるのは困るという方のために、現在のこのブログのようにトップページをno_kaishime...

»» 続きを読む

カスタマイズの難易度2 

▲page top

紆余曲折、試行錯誤を繰り返し、何はともあれ一応形になりましたので、ちょっとだけお披露目。

最初に作った明るめの赤表紙
soldbook_sample2.jpg


を少し、くすませたバージョン
soldbook_sample1.jpg
こっちの方が古書っぽいかも。


グレーやシルバー、ブルーなど、(できれば)カラーバリエーションを増やしてから、秋に新作テンプレとして公開予定。

古書や古紙の画像検索からお見えになる方もいるかと思いますが、拙宅が配布しているのはあくまでテンプレートです。この古書や古紙の背景画像は管理人が自力加工したものですが、配布はしておりません。テンプレートに用いている画像の流用・転用はご遠慮ください。

古書風テンプレの試作品できました♪

2011.07.11.[Edit]
紆余曲折、試行錯誤を繰り返し、何はともあれ一応形になりましたので、ちょっとだけお披露目。最初に作った明るめの赤表紙上を少し、くすませたバージョンこっちの方が古書っぽいかも。グレーやシルバー、ブルーなど、(できれば)カラーバリエーションを増やしてから、秋に新作テンプレとして公開予定。 古書や古紙の画像検索からお見えになる方もいるかと思いますが、拙宅が配布しているのはあくまでテンプレートです。この古書...

»» 続きを読む

▲page top

snovel-Book-Red.jpgsnovel-Book-Blue.jpg
古書風テンプレの試作品です。上はスタンダードタイプ2種
アールヌーボー時代の装丁を真似して薔薇模様で飾ってみました。挿絵も薔薇柄
snovel-Book-Rose1.jpgsnovel-Book-Rose2.jpg
挿絵なしのプレーンなスタイル
snovel-Book-Brown1.jpgsnovel-Book-Gray1.jpg
ファンタジー風に表紙に紋章をおいてみました。挿絵も中世風。
snovel-Book-Brown2.jpgsnovel-Book-Gray2.jpg

興がのったので、古紙風のテンプレートもつくってみました。
snovel-Sf-oldpaper.jpg

古書や古紙の画像検索からお見えになる方もいるかと思いますが、拙宅が配布しているのはあくまでテンプレートです。この古書や古紙の背景画像は管理人が自力加工したものですが、配布はしておりません。テンプレートに用いている画像の流用・転用はご遠慮ください。

古書風テンプレ試作品ラインナップ

2011.07.31.[Edit]
古書風テンプレの試作品です。上はスタンダードタイプ2種アールヌーボー時代の装丁を真似して薔薇模様で飾ってみました。挿絵も薔薇柄挿絵なしのプレーンなスタイルファンタジー風に表紙に紋章をおいてみました。挿絵も中世風。興がのったので、古紙風のテンプレートもつくってみました。 古書や古紙の画像検索からお見えになる方もいるかと思いますが、拙宅が配布しているのはあくまでテンプレートです。この古書や古紙の背景画像...

»» 続きを読む

共有未申請 

▲page top

Opera,IE7を御利用の方へお願い

2011.08.15.[Edit]
申請中だった新作テンプレートnovel-J-Himawariが不承認になってしまいました…(^^ゞ不承認となった理由はOpera,IE7での表示の乱れとのこと。拙宅パソコンに確認のためにDLしてあるFirefoxや、IETesterでは正常に表示されていたし、ブラウザのチェックサイトで確認した時も問題はなかったので、びっくりしています。正直Operaって私的には全く馴染みがないマイナーなブラウザですので、今まで特に意識したこともなく、当然DLもして...

»» 続きを読む

▲page top

s11_novel-Sf-voyage.jpg

羊皮紙テンプレをアレンジして、海と帆船のテンプレートつくってみました。
試作段階ですが、なかなかいい雰囲気に仕上がったと思うのですが、一つ問題が。
海や船が舞台のファンタジー向きのテンプレを目指したはずが、気がつけば、リアルに大航海時代風テンプレになってしまいました。
そのため、使おうと思っていた、海の怪物が描かれている古地図がファンタジーすぎて、このテンプレに似合わないのです!
仕方ないので、このテンプレは別の古地図を使っています(カテゴリ目次ページ)。
うっ、この地図を使いたいがために作ったテンプレだったのに…。

よし、それならもう一点と、今度こそファンタジー路線を維持しようと中世の画像を探していたら、騎士とか十字軍とかのすてきな絵をたくさん見つけてしまいました。
余りすてきなので、背景に使うのではなくメインで使いたくなり、そうなるとこのSfタイプじゃ無理がある。
GタイプかJタイプか、古書テンプレの表紙に挿絵風でもってくるか、うーん、どちらにしても、肝心要の古地図が、時代が違うせいか、ここでもミスマッチ。なんか中途半端なんですよねぇ…。

それならそれで、このファンタジー古地図のためだけに、今度は海賊がモチーフのテンプレを作ろうかとも考え中ですが、それはそれでまた横道にそれそうで…うーん。

ぐだぐだ悩んでおります。

横道にそれすぎて収拾がつかなくなりそうです…

2011.11.01.[Edit]
羊皮紙テンプレをアレンジして、海と帆船のテンプレートつくってみました。試作段階ですが、なかなかいい雰囲気に仕上がったと思うのですが、一つ問題が。海や船が舞台のファンタジー向きのテンプレを目指したはずが、気がつけば、リアルに大航海時代風テンプレになってしまいました。そのため、使おうと思っていた、海の怪物が描かれている古地図がファンタジーすぎて、このテンプレに似合わないのです!仕方ないので、このテンプ...

»» 続きを読む

▲page top

s_novel-Book-Unicorn.jpg
古書テンプレに窓をつけてクロスフェード


s_novel-Book-Unicorn2.jpg
画像を変えてこちらも古書テンプレでクロスフェード


覚えたてのjQueryを使って、色々アレンジしてみました。
小説ブログというより、なんとなく、アートブログ風?
遊び過ぎて少々路線?が違ってきてしまったかも。

表紙中央の画像は、JavaScriptがオンだとおもしろい見え方になっています。
オフだとふつーうの固定画像になります。


フラッシュ風
s_novel-Sf-Tapestry.jpg



画像を変えてこちらもフラッシュ風
s_novel-Sf-Tapestry2.jpg


こちらはクロスフェード
s_novel-Sf-Unicorn.jpg





とりあえず、色々なパターンを試作してから、適当に見繕って共有申請します…多分…(^^ゞ
最近の新作テンプレは申請してもすんなり承認されないので、
そうなったら、サイト内配布に切り替えるかもです。

迷走中…

2011.11.09.[Edit]
古書テンプレに窓をつけてクロスフェード画像を変えてこちらも古書テンプレでクロスフェード覚えたてのjQueryを使って、色々アレンジしてみました。小説ブログというより、なんとなく、アートブログ風?遊び過ぎて少々路線?が違ってきてしまったかも。表紙中央の画像は、JavaScriptがオンだとおもしろい見え方になっています。オフだとふつーうの固定画像になります。フラッシュ風画像を変えてこちらもフラッシュ風こちらはクロス...

»» 続きを読む

共有未申請  

▲page top

著作権表示を削除してご利用のN様

2011.11.19.[Edit]
一般用テンプレのデザインをnovel-S-roseに変更して御利用中の サイトネーム a●●●●●●i オーナーN●● 様拙作テンプレは、テンプレートと素材サイト様の著作権表示を削除してのご利用を禁止させていただいております。規約を順守してのご利用、もしくはテンプレートの変更をお願いいたします。コメント等を拒絶なさっておられ、直接ご連絡させていただくことができず、やむを得ずこちらで告知させていただきました。この記事をご覧...

»» 続きを読む

▲page top

Enterページ(扉・クッションページ)をつくる その2 でご紹介した表紙の上にエンターページを作るアイディアは、管理人が思いついたものではなく、元々はさる先輩テンプレート作者様がご発案くださったものです。しかし、申し訳ないことに、管理人、そのご発案者様がどこのどなたなのか、詳細を全くわかっておりません。

ずっと以前、自分の別ブログにエンターページを付ける際、ネットサーフィンした時に偶々読んだ記事で紹介されていたのですが、その時はそのアイディアの斬新さに驚いたものの、実践するにはスキルも足りず、結局当たり前の方法でエンターページを作成したので、それ以上探求することもなく終わりました。

自分がテンプレートを作成するようになり、エンターページのカスタマイズを考える度に、この方法が頭に浮かびましたが、エンター画面を表紙の上に乗せる事はできても、スクロールバーをうまく処理できる自信がなく、結局実践するには至りませんでした。

なんせ、管理人、テンプレートを作る上で、何が大変かと聞かれたら、迷うことなくマージン・パディング・スクロールバーと答えるくらい、この三つは苦手です。中でもスクロールバーときたら、その最たるもので、いつも困らされ、悩まされ、泣かされています…(T_T) しかし、どんなに苦手であっても、テンプレートに疑似フレームやリキッドレイアウトを導入する以上、スクロールバーとは戦わざる?をえません。悪戦苦闘の甲斐あってか、管理人もようやくスクロールバーの扱い方がわかってきたので、今回、めでたく?実装の運びと相成りました。


記事やテンプレートは下げられてしまったのか、検索してもそれらしいものはヒットせず、今となっては探し様もないので、この場を借りて名も知らぬご発案者さまに御礼申し上げます。

例えユーザーの方の需要があっても、従来のトップページを犠牲にする方法では、拙作テンプレートにエンターページを導入することは出来なかったと思います。
先輩テンプレート作者様が、この斬新な方法をご発案くださったおかげで、小説テンプレートの心臓部ともいえるトップページの機能を損なうことなくエンターページを実装することができました。

ありがとうございました<m(__)m>

エンターページテンプレート 名も知らぬご発案者さまへ御礼

2012.10.17.[Edit]
Enterページ(扉・クッションページ)をつくる その2 でご紹介した表紙の上にエンターページを作るアイディアは、管理人が思いついたものではなく、元々はさる先輩テンプレート作者様がご発案くださったものです。しかし、申し訳ないことに、管理人、そのご発案者様がどこのどなたなのか、詳細を全くわかっておりません。ずっと以前、自分の別ブログにエンターページを付ける際、ネットサーフィンした時に偶々読んだ記事で紹介さ...

»» 続きを読む

▲page top

管理人のサポートは拙作テンプレートユーザー様限定ですので、ユーザー様以外の方は質問をご遠慮ください。
(ここで申しあげるユーザー様とは、拙作テンプレをDLしただけではなく、今現在、拙作テンプレートを適用中、つまりテンプレート管理画面で拙作テンプレを適用に設定してくださっている方の事です。)

勘違いなさっている方がおられますが、非適用のテンプレートが、現在適用中のテンプレートの表示の不具合の原因になることなど絶対にありえません。

もしも、適用テンプレートを変更したにも関わらず、変更以前のテンプレートでブログが表示されていたとしても、それはただ単にブラウザの画面情報を更新できていないご自身のパソコン(操作)が原因、もしくは管理画面での設定・更新内容が実際のブログに反映出来ていないFC2ブログ運営サイドに原因があります。

ブラウザの更新ボタンをクリックしても、
キャッシュをクリアしても変化がない場合は、別のパソコンや別ブラウザ、またはブラウザのチェックサイト等で確認します。もしも同じ状態(非適用のテンプレートで表示されている)であれば、不具合の原因はFC2ブログサイドにあると考えてもよいでしょう。その旨FC2サポートへ相談すれば不具合として対処してもらえると思います。

しかし、別パソコン・別ブラウザでは適用テンプレートが正常に表示されているのであれば、ご自身のパソコンの特定のブラウザで非適用のテンプレートが表示されているその原因・責任はFC2ブログサイドではなく、ご自身のパソコン(操作)にあるはずです。まずは画面情報を更新させた、その操作の誤りを疑うべきであり、操作に誤りがないのであれば、正しく画面情報を更新できないご自身のパソコンの不具合を疑うべきです。

いずれにしても、非適用のテンプレートに原因があると考えるのはお門違いですので、例えご自身のパソコンでは非適用の拙作テンプレが表示されたままだとしても、それは決して拙作テンプレに起因するものではないことを正しくご理解ください。

拙作テンプレを適用中の不具合に関しては、今まで通り、出来る限りのサポートはさせていただきます。

しかし、拙作テンプレを適用していない場合、現状のブログの表示にいかなる不具合が生じようと、それは拙作テンプレには何ら責任・関わりのないことは自明の理であります。

それをご存知ないとは云え、端からその不具合の原因が拙作テンプレにあるように決めつけ、安易にその解決を管理人に求めることは、見当違いも甚だしく迷惑以外の何物でもありません。
よって、今後は拙作テンプレを適用していない方の質問に関しては、一切返答することはありませんので、御了承ください。

拙作テンプレユーザー様以外の方は質問をご遠慮ください

2012.11.30.[Edit]
管理人のサポートは拙作テンプレートユーザー様限定ですので、ユーザー様以外の方は質問をご遠慮ください。(ここで申しあげるユーザー様とは、拙作テンプレをDLしただけではなく、今現在、拙作テンプレートを適用中、つまりテンプレート管理画面で拙作テンプレを適用に設定してくださっている方の事です。)勘違いなさっている方がおられますが、非適用のテンプレートが、現在適用中のテンプレートの表示の不具合の原因になること...

»» 続きを読む

▲page top

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

突然ですが、おせちです。
s_2013おせち1
今年は、大みそかまで仕事だという友人宅の分も作ることになったので、ちょっとがんばって蒲鉾以外は全部手作りしてみました。
ネットで検索して、一番楽ちんなレシピでつくってみたのですが、いやぁ~、探してみるもんですねぇ。
黒豆やきんとん等、こんなに簡単かつ短時間で作れる方法があったのかと、まさに目から鱗の連続でした。


一の重




二の重



三の重


2013年おせちレシピリンク備忘録

2013.01.01.[Edit]
あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。突然ですが、おせちです。今年は、大みそかまで仕事だという友人宅の分も作ることになったので、ちょっとがんばって蒲鉾以外は全部手作りしてみました。ネットで検索して、一番楽ちんなレシピでつくってみたのですが、いやぁ~、探してみるもんですねぇ。黒豆やきんとん等、こんなに簡単かつ短時間で作れる方法があったのかと、まさに目から鱗の連続でし...

»» 続きを読む

▲page top

何なんですかあの「注目記事」と「ブログランキング」! びっくりした……!!
うちなんてトップページに載せてる記事少ないからこのざまですわ
基本的に私はFC2ブログが好きだし楽しませてもらってるし勉強もさせてもらってるし、前触れの一切ない色んな変更もまあまあしょうがないよね無料だしねいつもありがとうございますと思ってるけど、けっどっ、ないわーこれはないわー

とはいえ私たちユーザーにできることといえば
リクエストぐらいかなーとも思うので、できそうな方はよかったら「賛成」入れてきてください……
理論武装できるクレバーな方はインフォブログにコメントとかもぜひ!

もーイヤン がっかり

UNDO様「スマホのあれ」より


s-sumapho.jpg
 何がどうとんでもないかと申しますと
 UNDO様が記事で述べられている通り、
 先日より、スマホのテンプレの下部になぜか、
 ブログランキングと注目記事が
 強制的に表示されるようになってしまいました。

 これですこれ!

ア<br />ニメ顔文字はてな はっきりいって、ここにブログランキングと注目記事が表示される意味がわからない。

100歩譲って、広告ならわかる。
fc2に限らず、WEB上の無料サービスは、広告収入で運営を賄っているんだから、無料ブログに広告が表示されるのは当たり前、それに文句いっても仕方ない。

でも、なぜに、ブログランキング?なぜに、注目記事? 


 
s-sumapho3.jpg
高速配信のアカマイ広告さえ、ユーザーに表示させるか否かの判断を委ねているFC2が、なぜ、一銭にもならないであろう?ブログランキングと注目記事を強制表示しちゃうその真意は一体どこにあるわけ?

しかも総合インフォメーションに寄せられた抗議のコメントでも述べられているように、注目記事の多くは、怪しかったりイカガワシかったりするので、どんな形であれリンクなんか繋げたくない。

おそらくこれは、まだ、試験的な導入に違いない!

多分に希望的観測がはいっていますが…(^^ゞ

『FC2(fc2.com)では今後もユーザーサイドの視点で、
利用者の皆様が快適に利用できるよう努めてまいります。』

このFC2の企業理念?を信じて、
総合インフォメーションに導入撤去のコメントと、
UNDO様のリクエストに賛成票を投じてきました。

アニメおわび土下座 ご賛同いただける方はご協力お願い申し上げます。

 FC2リクエスト
ブログをスマホで見た場合、下に強制的に出てくるランキングと注目記事を消せるようにして欲しい

FC2総合インフォメーション関連記事


お知らせ 2013.5.3.追記 リクエストの甲斐あってか、有料プランに変更すれば、このスマホの広告は非表示にできるようになりました。しかし、たかだか月300円ではあっても、スマホの広告を非表示にするためだけに有料プランに移行するのは躊躇われる…うーん、どうしましょ。

スマホのテンプレがとんでもないことになってる!

2013.03.20.[Edit]
何なんですかあの「注目記事」と「ブログランキング」! びっくりした……!!うちなんてトップページに載せてる記事少ないからこのざまですわ基本的に私はFC2ブログが好きだし楽しませてもらってるし勉強もさせてもらってるし、前触れの一切ない色んな変更もまあまあしょうがないよね無料だしねいつもありがとうございますと思ってるけど、けっどっ、ないわーこれはないわーとはいえ私たちユーザーにできることといえばリクエスト...

»» 続きを読む

▲page top

スマホ用テンプレに続いて、PC用テンプレでも、とんでもない仕様変更が勃発!
といっても、これは一ヵ月以上更新がない場合だけのようですが…(-_-;)
一ヵ月以上更新がない場合、御存知のように、広告記事が表示されるのは皆さま御存知の通りですが、
この4月より、それに加えて、かなり目立つオーバーレイ広告が全ページに表示されるようになったようです。

従来の一ヵ月広告はテンプレート内の<!--topentry-->~<!--/topentry-->がある場所のみでしたが、これは、エリアや<!--topentry-->の有る無しおかまいなく全ページに表示されるようです。
2s-overlay.jpg


✕closeをクリックすれば消えますが、ページ移動するとまた現れます。
しかもfix表示のくせして、スクロールさせると画面の上下をうろうろするし、鬱陶しいことこの上ない。
また、3月までは使えた、記事の更新日を未来日付にすれば、一ヵ広告が消えるという小技も効かなくなってしまいました。
勘違いしていました。
未来日付ではなく、投稿日を現在より遡って一ヵ月以内の日付に変更して更新すれば、以前と同じく、一ヵ月広告を消すことが出来るようです。

例によって、例のごとく、FC2からの公式なアナウンスもなし…。

うーん、昨年4月のサーバー移設による仕様変更にも振り回されたけど、
FC2ブロガーにとって、4月ってほっんと鬼門かも…(>_<)

このオーバーレイ広告の詳細と、御自分のパソコン限定で非表示にする方法については、
Paroday様が詳しく記事で説明してくださっています。
1ヶ月以上更新のないFC2ブログにオーバーレイ広告追加 Adblockで非表示

今度はPC用テンプレがとんでもないことになっている!?

2013.04.05.[Edit]
スマホ用テンプレに続いて、PC用テンプレでも、とんでもない仕様変更が勃発!といっても、これは一ヵ月以上更新がない場合だけのようですが…(-_-;)一ヵ月以上更新がない場合、御存知のように、広告記事が表示されるのは皆さま御存知の通りですが、この4月より、それに加えて、かなり目立つオーバーレイ広告が全ページに表示されるようになったようです。従来の一ヵ月広告はテンプレート内の<!--topentry-->~<!--/topentr...

»» 続きを読む

▲page top

松もとれる7日になって今さらではありますが、遅ればせながら
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

s_2014おせち

今年も手作りおせちがんばりました♪
かまぼことスモークサーモン、菊巻き以外は全て手作りですよん。
昨年のおせちは、かなり頑張って作った割にはなんとなく雑然としていて、見栄えがイマイチ…。
これは赤い色が足りなかったのと、盛り付けがマズイせいだ!という反省に基づき、
今回は、明太子やサーモン、エビやいくら等、赤い色の食材を増やし、
重箱の仕切りなども購入し、見栄えにもこだわってみました。

重箱の仕切りや中容器はコチラで買いました。

2014 おせちレシピ

一の重



二の重


  • 菊花かぶの甘酢漬け
  • 【錦玉子】に【ハート巻】♪
    またしても、水切りが足りなく型崩れ…絞ったつもりでも足りなかった。相当しぼらなきゃだめな模様。
  • 松風のしどり
  • チキンローフ
    アサイチのレシピをアレンジしておせちで使った材料の有り合わせで。わりとうまくできたと思ったけど、切ると崩れてしまった。
    周りは肉できっちり囲んでおかないとダメみたいでした。
  • 伊達巻(玉子焼き器で簡単)
  • 蓮根の明太子詰め
  • 砧巻き
    これとかこれをアレンジしてサーモンの代わりにニンジンを使って。大根のかつらむきが激しく難しかった
  • 二色きんとん栗絞り
    栗きんとんのマッシュに抹茶を混ぜて二色巾着
  • 若竹
    ホウレンソウの塩ゆでをうす焼き卵で巻いたもの。またしても、味が薄い!次回は、巻く前にホウレンソウに醤油味をからませておこう。
  • きんぴらごぼう
  • 菊巻き
    とっても手間がかかるので、最近は作る人も少なくなった郷土料理の一つだそうな。
    一応レシピはコチラ。私は探して買いました。

三の重


  • 豚モモで作るチャーシュー
  • 究極?柔らかしっとり鶏ハム
  • 牛たたきの塩麹入り味噌漬け
  • 竜眼揚げ
    ささみの筋をとるのが難しかった…(>_<)フォークを使う方法を試したけれど、うまくいかず、結局包丁でちまちま切れ目を入れてとるしかなかった。来年は、割り箸を使う方法を試してみよう。
  • カラフル肉巻き
    冷凍インゲンがなくて困った
  • 鮭とホタテの三色テリーヌ
    こちらこちらのレシピを参考につくりました。
    はんぺん1/2、生クリーム100cc、卵白1個分を生鮭、生ホタテ150g前後とミキサーで混ぜる。
    少量のホタテの種をとり、ゆでたプロッコリーと混ぜる。
    綺麗に三色になったのはよいけれど、味が薄い。うーん、来年はタネにマヨネーズなどを入れて濃いめの味で試そう。
  • 松前漬け(数の子入り)
  • 山海漬け
    頂き物のワサビ漬けが残っていたので、それに数の子、魚肉ソーセージ、ゆでた烏賊、キュウリ、ブロッコリーの芯、大根の皮などおせちで出てきた半端野菜をあえてなんちゃって山海漬け
  • 松笠いかうに焼き


四・五の重(オードブル重)


  • 煮しめ
  • 裏白しいたけ
  • おせちのえび
  • きんちゃく
    昨年は餅をいれて固くなってしまったので、今回は、残りご飯と片栗粉を混ぜ、それに半端野菜をいれたところ、冷めても固くならずもっちり♪

明けましておめでとうございます

2014.01.07.[Edit]
松もとれる7日になって今さらではありますが、遅ればせながら明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。今年も手作りおせちがんばりました♪かまぼことスモークサーモン、菊巻き以外は全て手作りですよん。昨年のおせちは、かなり頑張って作った割にはなんとなく雑然としていて、見栄えがイマイチ…。これは赤い色が足りなかったのと、盛り付けがマズイせいだ!という反省に基づき、今回は、明太子...

»» 続きを読む

▲page top


雪の女王
SNEDRONNINGEN
七つのお話でできているおとぎ物語
ハンス・クリスティアン・アンデルセン Hans Christian Andersen
楠山正雄訳  出典: 青空文庫
底本:「新訳アンデルセン童話集 第二巻」同和春秋社
作品名: 銀河鉄道の夜
作品名読み: ぎんがてつどうのよる
著者名: 宮沢 賢治  出典: 青空文庫
底本: 新編 銀河鉄道の夜
出版社: 新潮文庫、新潮社
作品名: 坊っちゃん
作品名読み: ぼっちゃん
著者名: 夏目 漱石  出典: 青空文庫
底本: ちくま日本文学全集 夏目漱石
出版社: 筑摩書房
同じタイプのテンプレートのスタイルシートと差し替えれば、イラストリスト機能を追加した上で、配色・背景画像などデザインを変更(衣替え)することができます。 詳しくは コチラ
同じタイプの小説用テンプレのスタイルシートと差し替えれば、一般ブログスタイルのまま、配色・背景画像などデザインを変更(衣替え)することができます。詳しくは  テンプレートを一般ブログスタイルに変更する
夢小説テンプレートは設定をしてはじめて、名前変換フォームが表示され夢小説用テンプレートとして機能します。ご利用の前に必ず設定してください。 また、PFタイプ・PF2タイプ以外のスタイルシートに差し替えれば、夢小説名前変換機能はそのまま、デザインだけを変更できます。  詳しくは  夢小説用テンプレートの設定
編集1回目
テスト投稿
»»  2009.05.21.
[Edit]
新作テンプレートのDL数が伸びない…。
う~ん、うぬぼれではなく、おかしい気がする。
なんせ、同じスタイル・同じ素材サイトさまからお借りしてつくったnovel-S-callaの時には初日で100を超えたDL数が、3日を過ぎても50にも届かないのは、いくらなんでも不自然すぎる…とおもう。

前作のnovel-S-marineの時も似たようなものだったけれど、あれはちょっと今までとは雰囲気が違うので、そのせいかもと余り気にもしていなかったけれど、今回の赤いアンセリュームのテンプレートであれば、カラーのテンプレートと雰囲気が似ているので、同じくらいの支持を受けてもいいはず…とおもう。
それとももしかして、飽きられてしまったとか?… ━━(゚д゚lll)━━!!!??

改訂のため、テンプレートの中身を、クラス指定からID指定に変更した箇所があるのだけれど、もしや、そのせいで、表示が乱れているのだろうか…?
う~ン、もしかしてnovel-S-marineの不振も、そのせいだったりして…?
(思えば、novel-temp-noteシリーズのDL数の少なさは、解析度の違いによる表示の乱れに気がつかずにそのまま公開してしまったせいだったわけですし…多分)

我が家のパソコンでは、IE、Firefox・解析率を違えても、問題なしだったので、
これ以上は、パソコンが一台しかない我が家では確認のしようがない…。

管理人が気がつかないだけで、何か致命的な欠陥があるだとすれば一大事。
なんとなく、すっきりしないので、次のテンプレートを申請するのも躊躇っております。

この記事をご覧の皆様、もしよろしければ、
コチラ(クラス指定したテンプレ)とコチラ(ID指定したテンプレ)をご確認いただき、表示に問題があった場合には、お知らせいただけたら、大変ありがたいです。
その際には、ご面倒とは存じますが、現在のネット環境(ブラウザの種類・サイズ)もご連絡くださいますようお願い申しあげます。

まずは御願いまで
う~ん…(-_-;)…そして……お願い…
»»  2009.08.02.
[Edit]
novel-PF-NewYear
新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話なりました。
本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

年内は慌しく、新年用のテンプレートを作成することができませんでした。
いくらなんでも、クリスマステンプレで新年を迎えるのはテンプレ配布サイトとしてどうよっ!
ということで、家人が風邪でダウンした静かな大晦日、
紅白を見ながら急遽新年用のテンプレートを作成したのですが、
年が明けたら、今度は管理人が風邪でダウンしてしまいました。
今年の我が家は文字通り家族そろって寝正月でありました…トホホ
(ど~したらよいの、ほとんど手付かずで残ってしまった御節!)

そろそろ三が日も終わろうとする本日、ようやく復調致しましたので、今更ではありますが、
新年用テンプレートを、お年始代わりにサイト内配布させていただきます。
現在拙宅で適用中のテンプレートと同じものですが、よろしければご利用ください。

novel-PF-NewYearのサイト内配布終了しました。今年の年末、あらためて共有申請します!

遅ればせながら新年用テンプレートをサイト内配布!
»»  2010.01.03.
[Edit]

謝辞


昨年末に、IKEAEKI様より、拙作疑似フレームタイプテンプレートの問題点についてご指摘の
コメントを頂戴致しました。初心者に毛が生えた程度のスキルしかないにも関わらず、勢いだけでテンプレートを作成し続けてきた管理人です。WEB上を見回しても、数も、それを知る方もまだまだ少ない小説用テンプレートを、少しでも早く、多く作成することを優先させてきましたが、その実、無知ゆえに気づかないだけで、拙作テンプレには、もしや何か致命的な欠陥があるのではなだろうかという危惧は拭いきれずにおりました。ですから、IKEAEKI様のように専門的な知識をお持ちの方からの具体的な問題点の指摘は願ったり叶ったりでありました。スキルの上の人間が、自身より劣る者が作った作品の不備な点や拙い点を論ったり、個人的な好悪の感情だけで批判するのは誰でもできます。IKEAEKI様が拙作と管理人へのご厚情ゆえに、あえて苦言を呈してくださり、しかも改善すべき点を具体的に示唆してくださいました事に心より御礼申しあげます。

とは申せ、いくら具体的な問題点をご指摘いただいても、それを理解するだけのスキルのない管理人であります。自力では改善策を見つけ出すためには、とてつもなく長い時間を要したに違いありません。それがかくも短い期間に改善、改訂の目処がついたのは、すべてお力添えをお申し出てくださった「ブログで小説!」の麻生さまのおかげです。WEB小説作者さまであり、テンプレート作者さまでもあり、ブログ小説テンプレート作成の先駆者でもあられる麻生様は、ご多忙の中、ご自身には何の利もないにも関わらず、もったいなくも、Novelテンプレートを応援してやろうというご一心で、拙作テンプレのために、ご自身の貴重なお時間を割いてくださいました。只でさえお忙しい年末年始、拙作テンプレの改善のために費やしてくださったご労力とお時間、なによりそのお気持ちに対して、深く深く感謝申しあげます。



以下は、拙作テンプレートのユーザー様には余り関係のない内容であります。

疑似フレームテンプレートの改訂の経緯と顛末



結果的に今回の改訂では、「YEAR OF THE CAT」様が解説なさっていたHTMLで疑似フレームを作成する方法を、XHTMLバージョンに変更する方法を麻生様が教えてくださった事になります。アクセス解析によると、「疑似フレーム・疑似フレームテンプレート」で検索なさって拙宅へいらっしゃる方が結構おられますが、麻生さまのご提示くださった方法は、疑似フレームについて、何らかの情報を求めてらっしゃる方達のご参考になるかと思います。また、スキルがないゆえに陥った管理人の諸々のNGの経緯も、もしかしたら初心者の方が疑似フレームを作成なさる上で、何かのお役にたつかもしれませんので、それも合わせて(恥を忍んで)ご紹介させていただきます。

今回の件で、少しはドキュメント宣言やXML宣言について勉強させていただきましたが、それでも未だに、ドキュメント宣言とは何ぞや辺りから抜け出せずにいてお恥ずかしい限りです。何とか理解できたことを頭の中を整理するためにもまとめてみましたが、まだまだ理解が浅く、HTML,XHTMLそれぞれのバージョンについてまでは追いつきませんので、とりあえずは、文中それには触れずに、HTML とXHTML とだけ述べさせていただきます。また文中「~らしい」という曖昧な表現がありますが、それは情報が不確実というわけではなく、管理人が未熟ゆえ、その知識・情報を消化しきれていないという意味です。

そもそものNGの発端 ~ 改訂以前の疑似フレームテンプレート作成の経緯


  • 疑似フレームにカスタマイズする土台にしたテンプレートは、XHTMLでドキュメント宣言しており、XML宣言もしていた。
    <?xml version="1.0" encoding="EUC-JP"?>
    <!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
    <html lang="ja" dir="ltr" xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja">

  • しかし、疑似フレームを作成するために参照させていただいたYEAR OF THE CAT様では、HTMLでドキュメント宣言して作成する場合をレクチャーなさっていた。コチラスタイルシートで疑似フレーム
    <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
  • ドキュメント宣言の何たるかを理解していなかった私は、疑似フレームにカスタマイズするためだけに、土台にしたテンプレートにあったXML宣言はそのままに、ドキュメント宣言だけをHTMLに差し替えてしまった。
    <?xml version="1.0" encoding="euc-jp"?>
    <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
    <html lang="ja" dir="ltr" xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja">


正直IKEAEKI様にご指摘いただいた時点では、拙作のドキュメント宣言にNGポイントがあるということは理解できても、それが具体的にどんな間違いであり、何をどう改善すればいいかまでは中々理解できないでおりました。
けれども、麻生さまから何度もアドバイスしていただくうちに、無知な私メにも、ようやく、私メがしでかしたNGポイントの概要、改善すべき点など、核心?が見えてまいりました。

NGポイント

HTMLとXHTML,二つの異なる文書スタイル?を同時に宣言している。

NGの理由

ブラウザはフレキシブルにタグを読み込んでくれるが、解釈の違う二つのスタイルの宣言はここぞという時のスタイル崩れの原因になりかねない。

改善する二つの方法

  • DOCTYPE宣言をXHTMLに直す⇒テンプレートをXHTML化する。
  • XML宣言を削除する⇒テンプレートをHTMLにする。

学んだこと

  • XHTML とHTML では微妙に解釈の違いがある(らしい)ので、どちらか一つだけを選択する。
  • 選択したスタイルに従って、HTMLやスタイルシートを整合させる必要がある(らしい)。

上記は、WEB上では、当たり前すぎるくらい当たり前の常識だったようでありますが、<head>より上の部分には全く頓着しなかった私メは知らないでおりました。このあたり、HP経験がなく、ブログしか知らない自身の無知さ加減が恨めしいやらお恥ずかしいやら…。その後も、スキルと理解力に乏しい私メは、この常識を理解するに至るまでが時間がかかりました…(^^ゞ

改善策


拙作疑似フレームテンプレートの場合は、麻生様に教えていただいた方法で、テンプレートをXHTML化して改訂致しました。
拙作テンプレの変更内容の詳細についてはコチラコチラ

(注意)
拙作テンプレのスタイルシートはYEAR OF THE CAT様のオリジナルとは、クラス名を違えています。
以下の.main_boxというクラス名は、拙作では、YEAR OF THE CAT様がオリジナルで使われた .maininに当たります。
.main_box
.entry_body から width:100%; を削除



麻生様が別ブログ「Adan Kadan Blog」でこの改善策--「YEAR OF THE CAT」様の「スタイルシートで疑似フレーム」をXHTMLバージョンで作成した場合の検証結果を、サンプル付きで記事にしてくださいました。コチラコチラ

以上で疑似フレームテンプレート改訂の顛末記は終わりです。

以下は麻生様からいただいたアドバイスへのお返事です。
あらためて御礼 そして疑似フレームテンプレートの改訂の顛末など
»»  2010.02.02.
[Edit]
だましだまし使っていた我が家のパソコン(XP IE7)が、ついに再起不能になってしまいました。
新しいパソコンに買い替えたのはよいのですが、慣れないIE8に苦労しております。

しかも、オシャカになった古いパソコンのデーターが新しいパソコンに移し替えることができるかどうかも微妙なところでして…パソコンショップからの連絡待ちです。
事あるごとに調べまくってはお気に入りに入れまくっておいた、管理人にとっては、貴重な情報源である膨大な数のサイトやページ…そのアドレスを丸ごと失ってしまうとしたら、実に痛い!痛すぎる!

IE7では問題なかった箇所がIE8では微妙に不具合や表示のずれがでてきたりして、それを何とか改善したいのですが、頼みの綱のお気に入りは空っぽ。仕方なく、新たに調べてみても、いかんせん、IE8の情報が管理人的には泣きたくなるほど少なくて、トホホ…(/_;)

主な不具合

全記事一覧ページ親カテゴリタイトルへのリンクが不安定。
Firefoxではなぜか無効だったものの、IE7では確実かつ完璧にリンクしていたのに!
互換表示ボタンで、疑似フレームタイプはリンクが復調しましたが、それ以外のテンプレは、初回のリンクではページ内のアンカーに飛ばなくなってしまった!
二回目、三回目以降は、パソコンが覚えてくれるのか(?)親カテゴリタイトルになんとか着地。

リンクテキストにカーソルを当てた時の文字色や背景色が、スタイルシートの設定が反映されない場合がある。
これはどうやら a:hoverに背景色を指定すると起きるIE8のバグ…(?_?)らしい
となると、ハックを使って、モダンブラウザとIE7以下のみの設定にしたらよいのだろうか?う~ん(;一_一)

原因とか解決策とか…(現在模索中です)

METAタグで、IE8 を互換表示モードにするというのが手っ取り早そうですが、う~んどうでしょう?
<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=7">

今後IE8について勉強しながら、その扱い方を覚えていくしかないのでしょうねぇ。
とりあえずはIE8以下のブラウザの表示確認ができるIETesterなるものをDLして、表示確認は今まで通り、IE7とFirefoxを基本にするつもりです。


参考サイト様
nJOY BLOG
IE8で修正されたfloat関連のバグ
IE8バグ?:a要素内に画像があってa要素に背景を指定した時に位置がずれる
Windows7のRC版で表示に不具合
IE8の不具合?バグ?に四苦八苦中
»»  2010.03.17.
[Edit]
IE5~IE8までの表示を確認できる便利なIE Testerなるものをインストルールしてみました。
IEのバージョンごとの表示の確認を同時にできる優れものです。

まだ、全てのテンプレートは確認していないのですが、ちょっとチェックしただけでも、古いバージョンで若干表示が乱れているテンプレートがあったりして、修正が必要なテンプレートも結構ありそうです。

その作業も結構手間取りそうですが、それはおいおい修正してまいります。
でも、その作業に取り掛かる前に、どうしても気になって仕方がない事があります。
それは何かと申しますと、

IETester のホームの設定ができない~!!

「IETester 使い方」 でヒットした先を片っ端から見て回ったけれど、わからない…(ーー;)
そもそも、余りにも初歩的すぎるらしく、解説してくださっている方が壊滅的に少ない上に、IETesterもバージョンアップされる度に、微妙に操作方法が違ってくるようです。

次に、IETesterのホームページを設定します。
「IETester オプション」ウィンドウの一般(General)のホームページ欄にホームに設定したいWebサイトのアドレスを入力します。
ここに入力したアドレスは、[ホーム]ボタンや新規欄にあるNew IEボタンで開く事が出来ます。
自分のWebサイトのアドレスを入力しておけばOKです!
ウェブ検索ボックスの欄はそのままでOKです。これは右上にある検索窓から検索した時のタブ動作の設定です

Health is better than wealth様 より



上のサイト様の記事は情報が新しくて、とてもわかりやすかったのですが、肝心のホームの設定だけはうまくいかないのが、なんとも悲しい…。
インターネットオプションのホームページの欄にはアドレスが入っているのになぜ?「現在のページを使用(C)」がクリックできないのも、何か関係あるんでしょうか? のボタンは、影が薄いままだし…

最初に適当にホームを右クリックして、一番上のAdd to Quick Access Toobarをクリックしてしまったのがまずかったのかもしれません。クリックしたらテキストボタンの表示が変わって元に戻らなくなってしまったので、こわくて他のボタンを試せなくなってしまった…管理人のパソコン音痴度がわかるというも…情けなや…うーん。

チェックする度にアドレスを記入するか、お気に入りからでも確認はできるのですが、ホームボタンを使えないのが、なんとももどかしくてたまりません。

IETesterのホームの設定方法をご存知の方がいらっしゃいましたなら、
悩める管理人に何卒、ご指南を賜りますよう、お願い申し上げます。
アニメおわび土下座



IE Tester 
»»  2010.04.05.
[Edit]
昨年は家族一同インフルエンザ、一昨年は断水と、なにかとトラブルつづきの我が家のお正月。
本年こそは何事もなくと願っておりましたが、17歳になる我が家の老犬がふとしたことで足を痛め、見るも哀れなほど急激に老いこんでしまいました。つい一ヵ月前までは、年をとらない犬と近所で噂されるほどぴんぴんしていただけに、その衰えた様が痛ましく、果たして年を越せるだろうか、このまま儚くなってしまうのだろうかと、この年末年始は、家人一同気をもんでおりました。幸い、三が日を過ぎたあたりから、彼(犬)も、ショックから立ち直り現状に適応してくれたようで、足腰は萎えてしまったものの、それなりに元気を取り戻し、ようやく一息付けました。

ということで松の内ぎりぎりにもほどがありますが、なにはともあれ、
新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

以下は管理人の今年の目標

その1 全テンプレートの改訂を完了させます
その2 古書をイメージした新タイプのテンプレートに着手
その3 別ブログにてコミック・イラスト・写真など画像専用テンプレートの公開

自身にカツをいれる意味であえて宣言しちゃいます。
乞うご期待!
(だいじょうぶかぁぁ…???)
遅ればせながら、新年のごあいさつ
»»  2011.01.07.
[Edit]
古書風のテンプレを作成するにあたり、どうしても適当な素材をみつける事が出来ず、どうやら自作しなければならない模様。絵心のない管理人としては、書影を加工するしかなく、現在、折を見ては、画像の加工について勉強中です。その練習の一環のつもりで背景画像を自作してみました。

以下は平安朝風のテンプレートに用いた襲色目(かさねいろめ:平安時代に女性が襲ねて着用していた装束の配色)風ボーダーです。文様は
宵居の物語様からお借りして作成致しました。

襲色目(かさねいろめ)風ボーダー



梅重(うめがさね)


s1-kasaneY.jpg s-s1-kasaneY2.jpg

s1-kasaneCC2.jpg s1-kasaneCC.jpg s-s1-kasane181.jpg


紅梅の匂(こうばいのにおい)


s-kasaneX5.jpg s1-kasaneBB3.jpg s1-kasaneBB2.jpg 


松重(まつがさね)


s-s4-kasaneQQ2.jpg s4-kasaneEE4.jpg s1-kasaneEE.jpg


紫村濃(むらさきむらご)


s-s-kasaneR.jpg s-kasaneFF3.jpg

餅躑躅(もちつつじ)


s-s-kasaneS.jpg

紫の薄様(むらさきのうすよう)


ss-kasaneP.jpg

拙作テンプレでは、お借りした画像を(作者さまのお許しを得て)アレンジして使わせていただく場合がありますので、画像の流用を禁止しております。しかし、これは文様はお借りしたものの、管理人の自作と申してよいので、もしもお気に召した方がおられるなら、使っていただきたいなと思います。

但し、拙作テンプレで背景をこの画像に変更してご利用の場合は、要連絡になります。
詳しくは 背景画像を変更してのご利用をご希望の場合

大した素材でもないのに恐縮ですが、上の規約があるもので、そうそう自由にもできません。
拙作テンプレ以外でご利用の場合は、ご連絡は不要ですが、拙宅へのリンクをお願い致します。
加工はご自由に。但し、加工の有無を問わず再配布は禁止です。ご自身のサイトでのみご利用ください。

襲色目(かさねいろめ)ボーダー画像
»»  2011.02.25.
[Edit]

この度の東北地方太平洋沖地震で、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申しあげます。

被災された方々がこの震災で、蒙った被害の大きさ、失われたもののあまりの多さ、大きさに、
今は、御慰めする言葉も見つかりませんが、
被災者の皆さまが一日も早く、安全安心な生活を取り戻すことができますことを
心より、心より願っております。


ネット上ではなるべく自身の情報を開示しないことを旨としてまいりましたが、この度の東北地方太平洋沖地震に際し、皆様へメッセージを発するにあたり、少しだけ私自身の事を語らせていただきたいと思います。

管理人は青森県八戸に在住しております。
今回の地震では、自宅は無事でしたが、主人が勤務する会社は沿岸部にあったため、津波の直撃を受けました。
八戸の港湾地域は、海岸線からすぐに高台に上がれるという地形に恵まれたおかげで、人々は迅速に安全な場所に避難することができ、人的な被害は最小限にとどめることができましたが(死者3名)、港に停泊していた船、停めてあった車、市場、多くの会社・倉庫・工場は壊滅的な被害を蒙りました。

主人の会社も例外ではなく、建物の内外が、津波が運んできた土砂、残骸に埋もれているそうです。車も流され交通手段を失った、主人は、毎日、自転車でその後片付けのために通っています。正社員以外は自宅待機状態ですので、果たして操業が再開できるのかどうかはまだわかりません。

主人は岩手県宮古市鍬が崎の出身です。舅と姑は先年亡くなりましたが、主人の兄夫婦が生家を守っていました。また、主人の姉は宮古の隣町山田町に嫁いでいます。鍬が崎も山田町も今回の津波で壊滅しました。

停電中の情報源はラジオだけでしたので、世の中が一体どうなっているのかほとんど解らなかったのですが、電気が復旧しテレビが映るようになると、八戸港の被害にも驚きましたが、街並みが消失し、ほとんど更地になっている宮古や燃える山田町の映像に唖然としました。音信不通となった兄や姉を探しに行きたくとも、八戸と三陸沿岸都市を結ぶ道路も鉄道も寸断されそれも叶いません。県外にいる甥や姪、娘たちと連絡をとりながら、お互い励まし合いながら、テレビやネットから情報をかき集め、必死で兄夫婦と姉夫婦の消息を探し求める日々が続きました。

しかし、探せば探すほど、調べれば調べるほど、被害の甚大さを思い知らされます。言葉にはしなくとも、心のなかでは、最悪の事態も覚悟した頃、漸く、無事の連絡が入りました。両家族とも、現在は、被害が及ばなかった市郊外の叔父の家に避難させてもらっているそうです。

命は助かったものの、家も含めて、余りにも多くのものを失ってしまった彼らに軽々しくよかったということはできません。
今は、生きていてくれたことに、ただただ感謝です。

今回の震災によって、東北、そして日本は甚大な被害を蒙りました。
果たして今後の東北、そして日本がどう復旧、復興できるのか、先の事はまだ何も解りません。
福島の原発も心配ですし、関東地区で実施されている計画停電は人々に不便を強い、そのせいで不安を募らせている方もいらっしゃるかと思います。

しかし、日々の震災の報道で、国の内外から寄せられる人々の支援の輪や、昼夜を問わず災害支援に尽力している人々の姿に胸を熱くなさっている方、また被災した人々の悲しみに胸ふさがれながらも、その健気さに心打たれ、被災した人々のために、何かできることはないか、何かするべきではないか、しかし、何をしたらよいのだろう、何ができるのだろうと、落ち着かない気持ちでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

管理人自身もその中の一人ですので、そのお気持ちはとてもよくわかります。

この記事は、そんな皆さまへの管理人からのささやかなメッセージです。

これから先、混乱が収まるにつれ、できることは増えてくると思いますが、今、確実にできる事があります。

それは平常心でいること、そして少しだけ不安に耐え、我慢することです。

八戸市でも、停電が解消され、人々がスーパーに殺到し、カップめんや電池、レトルト食品はたちまち売り切れになったようです。大型スーパーほどその傾向が顕著で、今はどうかわかりませんが、お米がちょうど切れた為、米を探して自転車でスーパーを探し廻った主人は、大型スーパーは陳列棚のほとんどが空っぽだったけれど、小型スーパーはそうでもなく多少の品薄感はあってもいつもと余り変わりがなかったとの事です。

災害の恐怖を見知った人々が、日ごろ備蓄していなかった非常時用品を有る程度買い求めるのを責めることはできません。しかし、急を要する被災地への支援品の物流が滞りがちな今、できれば、備蓄用品をお買い求めになるのはなるべく最低限にしていただけたらと思います。

お米を抱えて帰ってきた主人は言いました。
今は、じっとしていよう。
こんな状態が長くつづくはずがないが、平常に戻るまでは、電気も灯油もなるべく節約して、食料品もとりあえず、家にあるものがなくなるまで買いにいくのは控えよう。
主人の云う通りだと思いました。

何もできない、何をしたらよいかわからないのであれば、今できるのはなるべくじっとしていること。
そしてやみくもな備蓄や消費を控えて、事態が沈静化するのを待つことではないでしょうか?

地震の後、電気が復旧しても我が家は室温を15度に設定し、家の中でもコートと帽子をかぶって生活しております。食料品は一週間に一度まとめて買ってきていたのですが、震災後に買ったのはお米だけです。
幸いなことに、冷蔵庫の中にはまだ卵と野菜、お弁当用の冷凍食品が多少残っていましたので、とりあえず、それが空っぽになるまでは一汁一菜でがんばろうと思っております。
電話が通じてからは、県外に住む娘たちや友人、姉から足りないものがあったら送ると云ってくれましたし、車が流されたことを知った市内の友人も、買い物に連れていってくれると申し出てくれましたが、その気持ちだけいただきました。

未曾有の大震災に襲われた今の日本は間違いなく非常時です。
非常時で有る以上、この状態が長くは続かないと信じております。
しかし、人々が冷静さを失い、やみくもな備蓄に走るようになれば、この非常時を徒に長引かせることになりかねません。
しかも、それは、現在、緊急、迅速な救援救助を必要としている逼迫した被災者の方の命を脅かすことにも繋がります。

難しいかもしれませんが、なるべく心を平らに冷静でいることを心がけていきませんか。
不安なお気持ちもわかりますが、今はそれに耐え、事態を静観していただけたらと思います。

また、考えたくはありませんが、もしも万一、将来的に、電気、燃料、物流が滞る状態が全国的、日常的なものになったとしたら、それこそ、日本の全ての国民がその不自由と不便、痛みを分かち合う覚悟が必要になってきますし、そうした痛みを分かち合える精神こそが、非常時から脱却できる道、即ち復興につながるだと私は信じています。
今は、その万一の場合(あくまで万一です)の覚悟を定める予行練習とでも考えていただけたらいかがでしょうか?

突然の停電で電車が止まり、家に帰れなくなった人々が座り込んでいる階段でも、上り下りする人のための通路を空けておき、未曾有の震災によって都市機能を失った町でも、強奪も暴動も起きていないと世界中のメディアが絶賛した日本人の高潔と冷静と忍耐。私たちにとっては当然でも、諸外国に人々にとってはそうでない特別な何かを、私たちはDNAに、あるいは長い歴史で培ってきたのかも知れません。そうであれば、今こそ再び、それを発揮する時です。

地震、防災に関する専門的な知識もない、一市民にすぎない私のような人間が偉そうにこのような事を申しあげてもよいのか迷いましたが、不安にかられた人々の過剰な購買により物流が滞りだしているという昨今の報道に危機感を覚えました。
身内が被災し、自身もたとえ車一台とはいえ被害を被った私が申し上げれば、少しは落ち着きを取り戻してくださる方もあるかもと思い、あえて皆さまにお伝えさせていただきました。

現在の我が家などは健康に問題のない夫婦二人と老犬一匹であり、何とでもなるので、自ら望んで上述したようなプチ耐久生活を送っております。もしも、病人や老人、妊婦や乳幼児、育ち盛りの子供や食物アレルギーの家族がいたら、とてもこうはできなかったと思います。また、津波で家を失った兄や姉を思うと、今は普通の生活をすることが余りにも申しわけなく、自己満足かもしれませんが、こうしたささやかな不便を甘受することが、文字通り、私たち自身の慰めにもなっているのです。

申すまでもありませんが、この記事は、私たちの今の暮らし方を、皆様に強要するためのものでも推奨する為のものではありません。何度も申し上げますが、冷静を取り戻す何らかのきっかけになったらと願い記事に記させていただきました。どうぞご理解ください。

長文乱文、しかも私の主観、感情が先走った内容の記事ですので、ご不快に思われた方には心からお詫び申し上げます。

最後に、この場を借りて
この震災の救援救護、災害支援に尽力してくださっている全ての皆さまに
心より御礼申し上げます。
被災地で従事している自衛隊、消防、警察の皆さま、
医療、介護、ボランティアの皆さま、
その他、被災なさった方もそうでない方も、
公民問わず、被災者支援、災害支援に尽力してくださっている全ての皆さま、
テレビのこちら側にいる私たちにとって、貴方さま達はあらゆる意味で今の日本の希望です。
貴方さま達の姿がどれほど頼もしく、勇気づけられたことか、
本当にありがとうございます。
危険な任務に従事してくださっている方も多いと思いますが、
皆さまのご無事を心よりお祈りしております。

2011.3.19.
Novelテンプレート管理人 拝

2001.3.21.追記
「ブログで小説!」の麻生さま 「
サイクルメモ」様が、私が申し上げたかった事をそのまま形にしてくださった様な、ご覧になる方が一目でわかるメッセージアニメつきのすばらしいテンプレート「no_kaishime」を作ってくださいました。事態が沈静化するまで、拙宅でもお借りさせていただきたいと思います。メッセージアニメに目を留めていただいた後、もしも、小説テンプレのユーザー様が必要な記事を探すのが難しい場合は、コチラをクリックしてくださるといつものテンプレで表示されます。

2011.3.23.訂正とお詫び
申しわけありません、とんでもない勘違いをしておりました!

「no_kashime」の作者さまは麻生さまではなく、「サイクルメモ」さまでした。
サイクルメモさま、麻生さま、本当に申し訳ありませんでした!

ポスターやバナーもお借りできます。

詳しくは⇒みんなで分け合えば、できること。ブログ用バナー

みんなで分け合えば、できること。



この度の東北地方太平洋沖地震につきまして
»»  2011.03.19.
[Edit]
カスタマイズの難易度2(変更箇所は2~3箇所) カスタマイズの難易度2
訂正とお詫び
申しわけありません、とんでもない勘違いをしておりました!
「no_kashime」の作者さまは麻生さまではなく、「サイクルメモ」さまでした。
サイクルメモさま、麻生さま、本当に申し訳ありませんでした!


no_kaishimeのメッセージに賛同したのでお借りしたいが、小説テンプレとしての機能がなくなるのは困るという方のために、現在のこのブログのようにトップページをno_kaishimeテンプレで表示させ、その後、閲覧する方の必要に応じて小説テンプレでご覧になれるカスタマイズをご紹介します。

no_kaishimeをDLし、以前も記事でご紹介したFCafedaniel様がご考案くださったStyle Keeperを追加した上で、小説用テンプレへのナビゲーションを表示させるだけですのでとても簡単です。

カスタマイズ



1.no_kaishimeをDLする

[菅理画面]⇒[環境設定]⇒【テンプレートの設定
⇒PC用【共有テンプレートの追加】をクリック


「no_kaishime」は現在新着テンプレートのトップページにあると思いますが、ない場合は

[共有テンプレートから検索]の名前の部分にno_kaishimeといれて【検索

no_kaishime のページが開いたら、
詳細】⇒【ダウンロード】をクリック

PC用【テンプレート菅理】をクリック

開いた画面のリストの中からno_kaishimeを探し、
左側の丸印をチェックしてから【適用】をクリック

開いたページの 【no_kaishime のHTML編集】 部分をカスタマイズします

2.Style Keeperのスクリプトの追加


<head>~ </head>内の指定した個所にStyle Keeperのスクリプトをコピペして追加します。

Style Keeperのスクリプト↓


<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
<head>
~ 中略 ~

<!--prevpage--><link rel="prev" href="<%prevpage_url>" title="<%template_prevpage>" /><!--/prevpage-->
<!--nextpage--><link rel="next" href="<%nextpage_url>" title="<%template_nextpage>" /><!--/nextpage-->
<!--preventry--><link rel="next" href="<%preventry_url>" title="<%preventry_title>" /><!--/preventry-->
<!--nextentry--><link rel="prev" href="<%nextentry_url>" title="<%nextentry_title>" /><!--/nextentry-->


//////Style Keeperのスクリプトをここ//////


</head>
<body>

<div id="header">
<img src="http://blog-imgs-31.fc2.com/c/y/c/cyclememo/title.gif" width="800" height="80" alt="みんなで分け合えば、できること"><br /> <img src="http://blog-imgs-31.fc2.com/c/y/c/cyclememo/anime.gif" width="774" height="136" alt="ガソリン10リットルでけが人何人が助かるかわかりますか?"><br /> <img src="http://blog-imgs-31.fc2.com/c/y/c/cyclememo/read.gif" width="800" height="80" alt="食品、日用品の買いすぎをお控えください。分け合う気持ちを大切に。"><br />
<h1><a href="<%url>" accesskey="0" title="<%blog_name>"><%blog_name></a></h1>
<p><%introduction></p> </div><!-- /header -->


3.小説テンプレへのナビを追加

<body>~ </body>内の<%introduction>を、 以下のソースの〇〇〇を小説用のテンプレートの名前に変更してから、差し替えます。

事態が沈静化するまでサイクルメモさまのno_kaishimeテンプレを使わせていただいております。 <br/>いつもの小説テンプレでブログをご覧になる場合は<noscript>JavaScriptをオンにしてから</noscript>コチラを<a href="<%url>?template=〇〇〇&index" >⇒ <span style="background-color: #00FA9A;">Click! </span></a>

更新】をクリック
no_kaishimeを小説テンプレの前に表示させるカスタマイズ
»»  2011.03.21.
[Edit]カスタマイズの難易度2 
紆余曲折、試行錯誤を繰り返し、何はともあれ一応形になりましたので、ちょっとだけお披露目。

最初に作った明るめの赤表紙
soldbook_sample2.jpg


を少し、くすませたバージョン
soldbook_sample1.jpg
こっちの方が古書っぽいかも。


グレーやシルバー、ブルーなど、(できれば)カラーバリエーションを増やしてから、秋に新作テンプレとして公開予定。

古書や古紙の画像検索からお見えになる方もいるかと思いますが、拙宅が配布しているのはあくまでテンプレートです。この古書や古紙の背景画像は管理人が自力加工したものですが、配布はしておりません。テンプレートに用いている画像の流用・転用はご遠慮ください。

古書風テンプレの試作品できました♪
»»  2011.07.11.
[Edit]
snovel-Book-Red.jpgsnovel-Book-Blue.jpg
古書風テンプレの試作品です。上はスタンダードタイプ2種
アールヌーボー時代の装丁を真似して薔薇模様で飾ってみました。挿絵も薔薇柄
snovel-Book-Rose1.jpgsnovel-Book-Rose2.jpg
挿絵なしのプレーンなスタイル
snovel-Book-Brown1.jpgsnovel-Book-Gray1.jpg
ファンタジー風に表紙に紋章をおいてみました。挿絵も中世風。
snovel-Book-Brown2.jpgsnovel-Book-Gray2.jpg

興がのったので、古紙風のテンプレートもつくってみました。
snovel-Sf-oldpaper.jpg

古書や古紙の画像検索からお見えになる方もいるかと思いますが、拙宅が配布しているのはあくまでテンプレートです。この古書や古紙の背景画像は管理人が自力加工したものですが、配布はしておりません。テンプレートに用いている画像の流用・転用はご遠慮ください。

古書風テンプレ試作品ラインナップ
»»  2011.07.31.
[Edit]共有未申請 
申請中だった新作テンプレートnovel-J-Himawariが不承認になってしまいました…(^^ゞ

不承認となった理由はOpera,IE7での表示の乱れとのこと。

拙宅パソコンに確認のためにDLしてあるFirefoxや、IETesterでは正常に表示されていたし、
ブラウザのチェックサイトで確認した時も問題はなかったので、びっくりしています。

正直Operaって私的には全く馴染みがないマイナーなブラウザですので、今まで特に意識したこともなく、
当然DLもしていなかったのですが、
もしかして、チェックサイトやツールで確認した表示と実際の表示は違うのでしょうか?

FC2へは折り返し、質問メールを送りましたが、
拙作ユーザー様の中で、
実際にIE7やOperaを御利用の方がおられたら
申しわけありませんが、以下の画像をクリックして実際の表示を確認していただけないでしょうか?


20110808-134903-71341600.gif


不具合がある場合は、
このページ(表紙・目次・NovelList・全記事一覧ページ・通常ブログ画面)が
こんな風に乱れているよ~っとか、真っ白で何も表示されないよ~とか、
ご一報いただけたら大変、大変、ありがたいです。

(表紙は二種類の画像がランダムに表示されますので、上の画像ではない場合もあります。)

よろしくお願い申し上げます。
Opera,IE7を御利用の方へお願い
»»  2011.08.15.
[Edit]
s11_novel-Sf-voyage.jpg

羊皮紙テンプレをアレンジして、海と帆船のテンプレートつくってみました。
試作段階ですが、なかなかいい雰囲気に仕上がったと思うのですが、一つ問題が。
海や船が舞台のファンタジー向きのテンプレを目指したはずが、気がつけば、リアルに大航海時代風テンプレになってしまいました。
そのため、使おうと思っていた、海の怪物が描かれている古地図がファンタジーすぎて、このテンプレに似合わないのです!
仕方ないので、このテンプレは別の古地図を使っています(カテゴリ目次ページ)。
うっ、この地図を使いたいがために作ったテンプレだったのに…。

よし、それならもう一点と、今度こそファンタジー路線を維持しようと中世の画像を探していたら、騎士とか十字軍とかのすてきな絵をたくさん見つけてしまいました。
余りすてきなので、背景に使うのではなくメインで使いたくなり、そうなるとこのSfタイプじゃ無理がある。
GタイプかJタイプか、古書テンプレの表紙に挿絵風でもってくるか、うーん、どちらにしても、肝心要の古地図が、時代が違うせいか、ここでもミスマッチ。なんか中途半端なんですよねぇ…。

それならそれで、このファンタジー古地図のためだけに、今度は海賊がモチーフのテンプレを作ろうかとも考え中ですが、それはそれでまた横道にそれそうで…うーん。

ぐだぐだ悩んでおります。
横道にそれすぎて収拾がつかなくなりそうです…
»»  2011.11.01.
[Edit]
s_novel-Book-Unicorn.jpg
古書テンプレに窓をつけてクロスフェード


s_novel-Book-Unicorn2.jpg
画像を変えてこちらも古書テンプレでクロスフェード


覚えたてのjQueryを使って、色々アレンジしてみました。
小説ブログというより、なんとなく、アートブログ風?
遊び過ぎて少々路線?が違ってきてしまったかも。

表紙中央の画像は、JavaScriptがオンだとおもしろい見え方になっています。
オフだとふつーうの固定画像になります。


フラッシュ風
s_novel-Sf-Tapestry.jpg



画像を変えてこちらもフラッシュ風
s_novel-Sf-Tapestry2.jpg


こちらはクロスフェード
s_novel-Sf-Unicorn.jpg





とりあえず、色々なパターンを試作してから、適当に見繕って共有申請します…多分…(^^ゞ
最近の新作テンプレは申請してもすんなり承認されないので、
そうなったら、サイト内配布に切り替えるかもです。
迷走中…
»»  2011.11.09.
[Edit]共有未申請  
Enterページ(扉・クッションページ)をつくる その2 でご紹介した表紙の上にエンターページを作るアイディアは、管理人が思いついたものではなく、元々はさる先輩テンプレート作者様がご発案くださったものです。しかし、申し訳ないことに、管理人、そのご発案者様がどこのどなたなのか、詳細を全くわかっておりません。

ずっと以前、自分の別ブログにエンターページを付ける際、ネットサーフィンした時に偶々読んだ記事で紹介されていたのですが、その時はそのアイディアの斬新さに驚いたものの、実践するにはスキルも足りず、結局当たり前の方法でエンターページを作成したので、それ以上探求することもなく終わりました。

自分がテンプレートを作成するようになり、エンターページのカスタマイズを考える度に、この方法が頭に浮かびましたが、エンター画面を表紙の上に乗せる事はできても、スクロールバーをうまく処理できる自信がなく、結局実践するには至りませんでした。

なんせ、管理人、テンプレートを作る上で、何が大変かと聞かれたら、迷うことなくマージン・パディング・スクロールバーと答えるくらい、この三つは苦手です。中でもスクロールバーときたら、その最たるもので、いつも困らされ、悩まされ、泣かされています…(T_T) しかし、どんなに苦手であっても、テンプレートに疑似フレームやリキッドレイアウトを導入する以上、スクロールバーとは戦わざる?をえません。悪戦苦闘の甲斐あってか、管理人もようやくスクロールバーの扱い方がわかってきたので、今回、めでたく?実装の運びと相成りました。


記事やテンプレートは下げられてしまったのか、検索してもそれらしいものはヒットせず、今となっては探し様もないので、この場を借りて名も知らぬご発案者さまに御礼申し上げます。

例えユーザーの方の需要があっても、従来のトップページを犠牲にする方法では、拙作テンプレートにエンターページを導入することは出来なかったと思います。
先輩テンプレート作者様が、この斬新な方法をご発案くださったおかげで、小説テンプレートの心臓部ともいえるトップページの機能を損なうことなくエンターページを実装することができました。

ありがとうございました<m(__)m>
エンターページテンプレート 名も知らぬご発案者さまへ御礼
»»  2012.10.17.
[Edit]
管理人のサポートは拙作テンプレートユーザー様限定ですので、ユーザー様以外の方は質問をご遠慮ください。
(ここで申しあげるユーザー様とは、拙作テンプレをDLしただけではなく、今現在、拙作テンプレートを適用中、つまりテンプレート管理画面で拙作テンプレを適用に設定してくださっている方の事です。)

勘違いなさっている方がおられますが、非適用のテンプレートが、現在適用中のテンプレートの表示の不具合の原因になることなど絶対にありえません。

もしも、適用テンプレートを変更したにも関わらず、変更以前のテンプレートでブログが表示されていたとしても、それはただ単にブラウザの画面情報を更新できていないご自身のパソコン(操作)が原因、もしくは管理画面での設定・更新内容が実際のブログに反映出来ていないFC2ブログ運営サイドに原因があります。

ブラウザの更新ボタンをクリックしても、
キャッシュをクリアしても変化がない場合は、別のパソコンや別ブラウザ、またはブラウザのチェックサイト等で確認します。もしも同じ状態(非適用のテンプレートで表示されている)であれば、不具合の原因はFC2ブログサイドにあると考えてもよいでしょう。その旨FC2サポートへ相談すれば不具合として対処してもらえると思います。

しかし、別パソコン・別ブラウザでは適用テンプレートが正常に表示されているのであれば、ご自身のパソコンの特定のブラウザで非適用のテンプレートが表示されているその原因・責任はFC2ブログサイドではなく、ご自身のパソコン(操作)にあるはずです。まずは画面情報を更新させた、その操作の誤りを疑うべきであり、操作に誤りがないのであれば、正しく画面情報を更新できないご自身のパソコンの不具合を疑うべきです。

いずれにしても、非適用のテンプレートに原因があると考えるのはお門違いですので、例えご自身のパソコンでは非適用の拙作テンプレが表示されたままだとしても、それは決して拙作テンプレに起因するものではないことを正しくご理解ください。

拙作テンプレを適用中の不具合に関しては、今まで通り、出来る限りのサポートはさせていただきます。

しかし、拙作テンプレを適用していない場合、現状のブログの表示にいかなる不具合が生じようと、それは拙作テンプレには何ら責任・関わりのないことは自明の理であります。

それをご存知ないとは云え、端からその不具合の原因が拙作テンプレにあるように決めつけ、安易にその解決を管理人に求めることは、見当違いも甚だしく迷惑以外の何物でもありません。
よって、今後は拙作テンプレを適用していない方の質問に関しては、一切返答することはありませんので、御了承ください。
拙作テンプレユーザー様以外の方は質問をご遠慮ください
»»  2012.11.30.
[Edit]
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

突然ですが、おせちです。
s_2013おせち1
今年は、大みそかまで仕事だという友人宅の分も作ることになったので、ちょっとがんばって蒲鉾以外は全部手作りしてみました。
ネットで検索して、一番楽ちんなレシピでつくってみたのですが、いやぁ~、探してみるもんですねぇ。
黒豆やきんとん等、こんなに簡単かつ短時間で作れる方法があったのかと、まさに目から鱗の連続でした。


一の重




二の重



三の重


2013年おせちレシピリンク備忘録
»»  2013.01.01.
[Edit]

何なんですかあの「注目記事」と「ブログランキング」! びっくりした……!!
うちなんてトップページに載せてる記事少ないからこのざまですわ
基本的に私はFC2ブログが好きだし楽しませてもらってるし勉強もさせてもらってるし、前触れの一切ない色んな変更もまあまあしょうがないよね無料だしねいつもありがとうございますと思ってるけど、けっどっ、ないわーこれはないわー

とはいえ私たちユーザーにできることといえば
リクエストぐらいかなーとも思うので、できそうな方はよかったら「賛成」入れてきてください……
理論武装できるクレバーな方はインフォブログにコメントとかもぜひ!

もーイヤン がっかり

UNDO様「スマホのあれ」より


s-sumapho.jpg
 何がどうとんでもないかと申しますと
 UNDO様が記事で述べられている通り、
 先日より、スマホのテンプレの下部になぜか、
 ブログランキングと注目記事が
 強制的に表示されるようになってしまいました。

 これですこれ!

ア<br />ニメ顔文字はてな はっきりいって、ここにブログランキングと注目記事が表示される意味がわからない。

100歩譲って、広告ならわかる。
fc2に限らず、WEB上の無料サービスは、広告収入で運営を賄っているんだから、無料ブログに広告が表示されるのは当たり前、それに文句いっても仕方ない。

でも、なぜに、ブログランキング?なぜに、注目記事? 


 
s-sumapho3.jpg
高速配信のアカマイ広告さえ、ユーザーに表示させるか否かの判断を委ねているFC2が、なぜ、一銭にもならないであろう?ブログランキングと注目記事を強制表示しちゃうその真意は一体どこにあるわけ?

しかも総合インフォメーションに寄せられた抗議のコメントでも述べられているように、注目記事の多くは、怪しかったりイカガワシかったりするので、どんな形であれリンクなんか繋げたくない。

おそらくこれは、まだ、試験的な導入に違いない!

多分に希望的観測がはいっていますが…(^^ゞ

『FC2(fc2.com)では今後もユーザーサイドの視点で、
利用者の皆様が快適に利用できるよう努めてまいります。』

このFC2の企業理念?を信じて、
総合インフォメーションに導入撤去のコメントと、
UNDO様のリクエストに賛成票を投じてきました。

アニメおわび土下座 ご賛同いただける方はご協力お願い申し上げます。

 FC2リクエスト
ブログをスマホで見た場合、下に強制的に出てくるランキングと注目記事を消せるようにして欲しい

FC2総合インフォメーション関連記事


お知らせ 2013.5.3.追記 リクエストの甲斐あってか、有料プランに変更すれば、このスマホの広告は非表示にできるようになりました。しかし、たかだか月300円ではあっても、スマホの広告を非表示にするためだけに有料プランに移行するのは躊躇われる…うーん、どうしましょ。
スマホのテンプレがとんでもないことになってる!
»»  2013.03.20.
[Edit]
スマホ用テンプレに続いて、PC用テンプレでも、とんでもない仕様変更が勃発!
といっても、これは一ヵ月以上更新がない場合だけのようですが…(-_-;)
一ヵ月以上更新がない場合、御存知のように、広告記事が表示されるのは皆さま御存知の通りですが、
この4月より、それに加えて、かなり目立つオーバーレイ広告が全ページに表示されるようになったようです。

従来の一ヵ月広告はテンプレート内の<!--topentry-->~<!--/topentry-->がある場所のみでしたが、これは、エリアや<!--topentry-->の有る無しおかまいなく全ページに表示されるようです。
2s-overlay.jpg


✕closeをクリックすれば消えますが、ページ移動するとまた現れます。
しかもfix表示のくせして、スクロールさせると画面の上下をうろうろするし、鬱陶しいことこの上ない。
また、3月までは使えた、記事の更新日を未来日付にすれば、一ヵ広告が消えるという小技も効かなくなってしまいました。
勘違いしていました。
未来日付ではなく、投稿日を現在より遡って一ヵ月以内の日付に変更して更新すれば、以前と同じく、一ヵ月広告を消すことが出来るようです。

例によって、例のごとく、FC2からの公式なアナウンスもなし…。

うーん、昨年4月のサーバー移設による仕様変更にも振り回されたけど、
FC2ブロガーにとって、4月ってほっんと鬼門かも…(>_<)

このオーバーレイ広告の詳細と、御自分のパソコン限定で非表示にする方法については、
Paroday様が詳しく記事で説明してくださっています。
1ヶ月以上更新のないFC2ブログにオーバーレイ広告追加 Adblockで非表示
今度はPC用テンプレがとんでもないことになっている!?
»»  2013.04.05.
[Edit]
松もとれる7日になって今さらではありますが、遅ればせながら
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

s_2014おせち

今年も手作りおせちがんばりました♪
かまぼことスモークサーモン、菊巻き以外は全て手作りですよん。
昨年のおせちは、かなり頑張って作った割にはなんとなく雑然としていて、見栄えがイマイチ…。
これは赤い色が足りなかったのと、盛り付けがマズイせいだ!という反省に基づき、
今回は、明太子やサーモン、エビやいくら等、赤い色の食材を増やし、
重箱の仕切りなども購入し、見栄えにもこだわってみました。

重箱の仕切りや中容器はコチラで買いました。

2014 おせちレシピ

一の重



二の重


  • 菊花かぶの甘酢漬け
  • 【錦玉子】に【ハート巻】♪
    またしても、水切りが足りなく型崩れ…絞ったつもりでも足りなかった。相当しぼらなきゃだめな模様。
  • 松風のしどり
  • チキンローフ
    アサイチのレシピをアレンジしておせちで使った材料の有り合わせで。わりとうまくできたと思ったけど、切ると崩れてしまった。
    周りは肉できっちり囲んでおかないとダメみたいでした。
  • 伊達巻(玉子焼き器で簡単)
  • 蓮根の明太子詰め
  • 砧巻き
    これとかこれをアレンジしてサーモンの代わりにニンジンを使って。大根のかつらむきが激しく難しかった
  • 二色きんとん栗絞り
    栗きんとんのマッシュに抹茶を混ぜて二色巾着
  • 若竹
    ホウレンソウの塩ゆでをうす焼き卵で巻いたもの。またしても、味が薄い!次回は、巻く前にホウレンソウに醤油味をからませておこう。
  • きんぴらごぼう
  • 菊巻き
    とっても手間がかかるので、最近は作る人も少なくなった郷土料理の一つだそうな。
    一応レシピはコチラ。私は探して買いました。

三の重


  • 豚モモで作るチャーシュー
  • 究極?柔らかしっとり鶏ハム
  • 牛たたきの塩麹入り味噌漬け
  • 竜眼揚げ
    ささみの筋をとるのが難しかった…(>_<)フォークを使う方法を試したけれど、うまくいかず、結局包丁でちまちま切れ目を入れてとるしかなかった。来年は、割り箸を使う方法を試してみよう。
  • カラフル肉巻き
    冷凍インゲンがなくて困った
  • 鮭とホタテの三色テリーヌ
    こちらこちらのレシピを参考につくりました。
    はんぺん1/2、生クリーム100cc、卵白1個分を生鮭、生ホタテ150g前後とミキサーで混ぜる。
    少量のホタテの種をとり、ゆでたプロッコリーと混ぜる。
    綺麗に三色になったのはよいけれど、味が薄い。うーん、来年はタネにマヨネーズなどを入れて濃いめの味で試そう。
  • 松前漬け(数の子入り)
  • 山海漬け
    頂き物のワサビ漬けが残っていたので、それに数の子、魚肉ソーセージ、ゆでた烏賊、キュウリ、ブロッコリーの芯、大根の皮などおせちで出てきた半端野菜をあえてなんちゃって山海漬け
  • 松笠いかうに焼き


四・五の重(オードブル重)


  • 煮しめ
  • 裏白しいたけ
  • おせちのえび
  • きんちゃく
    昨年は餅をいれて固くなってしまったので、今回は、残りご飯と片栗粉を混ぜ、それに半端野菜をいれたところ、冷めても固くならずもっちり♪

明けましておめでとうございます
»»  2014.01.07.
[Edit]

名前変換フォーム

Script by
ブログで夢小説!ユメミル?
densha2cb.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。