Novel テンプレート

このページは、読みやすさを重視して、画像のないプレーンなタイプのテンプレートで表示させています。元のデザインテンプレートに戻るには  Home  をクリックしてください。

   タイトルをクリックすると、記事が表示されます。

【 カスタマイズの難易度0 】 記事一覧 

  --.--.  【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト   記事を読む▼
  02.28.  【 テンプレートについて 】 五つの基本設定   記事を読む▼
  03.01.  【 表紙ページ 】 表紙ページ ご案内 (フリースペース案内文) の変更   記事を読む▼
  03.01.  【 表紙ページ 】 表紙ページ 「最近の更新」最新記事一覧の設定   記事を読む▼
  03.01.  【 表紙ページ 】 表紙ページ コメント・トラックバックの設定   記事を読む▼
  03.01.  【 表紙ページ 】 表紙メニュー カウンターなどのプラグインを表示させる   記事を読む▼
  03.02.  【 その他・共通ページ 】 親子カテゴリの設定   記事を読む▼
  03.03.  【 目次ページ 】 目次ページ 表示件数の設定   記事を読む▼
  03.15.  【 その他・共通ページ 】 記事の表示順序   記事を読む▼
  04.10.  【 その他・共通ページ 】 記事下のアカマイ広告を非表示にする   記事を読む▼
  04.23.  【 その他・共通ページ 】 月別アーカイブページ   記事を読む▼
  06.24.  【 小説本文(個別記事)ページ 】 特定の記事にパスをつけて限定公開にする   記事を読む▼
  09.10.  【 表紙ページ 】 未分類の記事の中から「雑記」など表紙メニューに表示させる新しいコンテンツを分類する   記事を読む▼
  02.28.  【 イラストリスト 】 イラストリスト(Illust List)の説明   記事を読む▼
  09.04.  【 小説本文(個別記事)ページ 】 同作品、前話・次話へのページナビゲーションを関連リストで表示させる   記事を読む▼
  04.22.  【 その他・共通ページ 】 検索ツールバーを非表示にする   記事を読む▼
  05.25.  【 小説本文(個別記事)ページ 】 記事の上に横並びで作品目次・前話・次話へのリンクボタンを追加する   記事を読む▼


スポンサーサイト  

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 

EntryTop
PageTop



五つの基本設定  

テンプレートについて


お願い Novelテンプレートをご利用の際には必ず利用規約ご確認ください。

これだけは絶対にして欲しいこと

Novel テンプレートは、次の五つの設定をして初めて小説サイト風になります。
とても簡単ですので設定をお忘れなく。

2013.2.18.追記もしかしたら、パソコン初心者の方にとっては管理画面の設定だけと云えども簡単とは思えないかもしれません。しかし、この設定をしなければ小説サイトとはならず、そして、どんなに面倒に思えても、普通のテンプレートを小説用にカスタマイズする作業に比べたら、遥かに簡単なのは確かなのです。この基本設定さえ間違えなければ、後は小説を記事としてアップしていくだけで、貴方の小説サイトが完成します。
面倒な設定は最初だけなので、がんばってやり遂げてくださいませ~!アニメ応援団


1.小説のタイトルをカテゴリ名にして分類する

Novel テンプレートはカテゴリ名=(イコール)作品名として設定する事で目次表紙のメニュー,前話・次話へのナビが自動的に作成されます。
同じ作品は必ず、同じカテゴリに分類してください。

設定の方法


新しく記事を書く 】、もしくは、【 過去の記事の管理 】で後からでも編集できます。
画面を開くと、タイトルのすぐ下に[ カテゴリ]欄があると思います。ここに何も記入しないとその記事は未分類となりますが、Novel テンプレートでは未分類は表紙ページに表示されません。

カテゴリ欄を作品のタイトルに設定、初めての場合は記入して
追加】⇒【更新】をクリック


余力がある方へオススメ カラス 目次ページに表示できる記事件数の上限は(2013.11月現在) 30件 50件 ですので、30話を超える作品の場合、目次が複数ページで表示されます。これを避けるため、30話を超える長編作品は、章ごとにカテゴリを別にした上で、親子カテゴリ設定にすることをおすすめします。
また、掲載作品が多く、表紙メニューがメインカラムより長くなる程カテゴリの数が多いブログも、そのままでは、見栄えも悪く、読者も作品を選び安いとは言えません。読者が選ぶ目安となるような、作品のジャンルや形態(長編/短編・完結/連載中・恋愛/ミステリー等)ごとにまとめた親子カテゴリの設定がおススメです。
親子カテゴリ設定についてはclick50 コチラ
関連記事
スポンサーサイト

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



表紙ページ ご案内 (フリースペース案内文) の変更  

表紙ページ

カスタマイズの難易度0(カスタマイズ不要・管理画面の設定変更だけでOK) カスタマイズの難易度0…案内文が100125文字以内の場合
カスタマイズの難易度2(変更箇所は2~3箇所) カスタマイズの難易度2100125文字を超える場合

案内文の変更


表紙ページ、フリースペースの「ご案内」に表示されるブログの説明文は簡単に変更することができます。年齢制限、入室後の苦情お断りなど注意書きを追加することができます。

DL時の初期設定



2009.4月以降にDLなさったテンプレートの場合は
ブログの説明<%introduction>が表示されます。

<%introduction>とはブログ開設時に100文字以内で設定した、公式?なあなたのブログの紹介説明です。たとえば、拙宅Novelテンプレートブログの場合の、カスタマイズ以前の状態でプレビューさせると<%introduction>は以下のように表示されています。


ご案内
ブログ小説専用のテンプレートを作成・配布中。FC2ブログのテンプレートを、どこまで手間いらずでHPの小説サイト風に アレンジ、カスタマイズできるか挑戦したテンプレートです。




関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



表紙ページ 「最近の更新」最新記事一覧の設定  

表紙ページ

カスタマイズの難易度0(カスタマイズ不要・管理画面の設定変更だけでOK) カスタマイズの難易度0…カスタマイズ不要・管理画面で設定変更するだけでOK

最新記事一覧の設定


[novel-templateタイプ]では表紙メイン(左)カラム、[novel-10タイプ]ではサイドカラムに表示されます。最近の記事(最新記事一覧)の表示順序と表示件数は簡単に変更できます。

設定の方法


菅理画面を開いてください。
左側のメニューから [ 環 境 設 定 ] ⇒ 【 環境設定の変更 】 をクリック
開いた画面の一番上 [ 環 境 設 定 ] ⇒【 ブログの設定 】 ⇒ 【 記事の設定 】 をクリック

[ 記事の設定 ]の[ 最新記事一覧
表示件数(1~30件 50件) 】に表示したい件数を記入し、
表示順 ]は【 新しい順 】にして 【 更新 】をクリック

これだけでOKですが、不要に長い表紙ページはオンノベファンに敬遠される傾向にあるので、折りたたみになっていない[novel-templateタイプ]の場合は、表示件数は10件以内にしておきましょう。2009.5.15.改訂。novel-templateタイプのテンプレートの「最近の更新」にスクロールバーを設置。表示件数の多少に関わらずコンパクトに表示されるようになりました。この画面で、他の表示順も簡単に変えられますが、
「これだけは絶対にしてほしいこと」でご説明した通り、
カテゴリの記事の表示順は古い順で変更不可です。

他のページの記事の表示順に関しては こちら

72時間以内に更新された記事については記事タイトルの横に新着マーク(New)がつきます。
新着マークの変更については こちら
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



表紙ページ コメント・トラックバックの設定  

表紙ページ

カスタマイズの難易度0(カスタマイズ不要・管理画面の設定変更だけでOK) カスタマイズの難易度0…カスタマイズ不要・管理画面で設定変更するだけでOK

表紙左カラム 最近のコメント・トラックバックの設定


[novel-templateタイプ]では表紙メイン(左)カラム、[novel-10タイプ]ではサイドカラムに表示されます最近のコメントと最近のトラックバックの表示順序と表示件数は簡単に変更できます。

以下は表紙ページに表示されるコメント・トラックバックは最新のものが並び、個別記事ページのコメントは上から古い順に並ぶ設定にする場合です。

不要に長い表紙ページはオンノベファンに敬遠される傾向にあるので、折りたたみになっていないテンプレートの場合は、表示件数は10件以内にしておきましょう。

関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



表紙メニュー カウンターなどのプラグインを表示させる  

表紙ページ

カスタマイズの難易度0(カスタマイズ不要・管理画面の設定変更だけでOK) カスタマイズの難易度0…カスタマイズ不要・管理画面で設定変更するだけでOK

表紙メニュー プラグイン3の設定


表紙メニュー にプラグイン3を表示させる


Novelテンプレートでは、表紙メニューに【プラグイン3】のコンテンツが表示される設定になっています。けれども、FC2ブログ開設時の初期設定では、[最新記事][最新コメント]など公式プラグインは全てプラグイン1プラグイン2に表示される設定になっていますので、プラグインの設定をいじっていない場合、NovelテンプレートをDLしても、プラグインは全て【通常ブログ画面】のサイドメニューで表示されているはずです。
通常のブログ画面ではなく、表紙ページに表示させたいコンテンツがある場合は、プラグイン3に移行する必要があります。

ブログにカウンターを表示させるためには、FC2カウンターに登録する必要があります。カウンターの登録、設置に関しては「初心者でもできる簡単FC2ブログの作り方」さまの以下の記事をご参照ください。
FCカウンターの登録
FCカウンターの設置


注意 アクセスカウンターをプラグイン3で表示した場合、カウントされるのは表紙ページの来訪者だけです。全てのページの来訪者をカウントしたい場合は、HTMLの指定された個所にアクセスカウンターのタグを貼りつけてください。
   詳しくは コチラ アクセスカウンターを全ページカウントする

設定の方法

菅理ページから[環境設定]⇒【プラグインの設定】をクリックして
[プラグインタイトル]ページを開く。
[PCプラグイン]のリストの
〔▼プラグインカテゴリ1〕〔▼プラグインカテゴリ2〕の中から
【プラグイン3】に移行させたいプラグインを探す。見つけたら、
その欄にある 【 カテゴリ 】 を
】に変更して 【 設定 】 ボタンをクリックする。

リストの下の〔▼プラグインカテゴリ3〕にそのプラグインが移行しているか確認する。
(注意:一度に複数のプラグインを同時に移行させることはできません。)
これだけでプラグイン3コンテンツが表紙メニューに表示されるようになります。


関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



親子カテゴリの設定  

その他・共通ページ

カスタマイズの難易度0(カスタマイズ不要・管理画面の設定変更だけでOK) カスタマイズの難易度0…カスタマイズ不要・管理画面で設定変更するだけでOK

☆  Novel テンプレートはカテゴリ名=(イコール)作品名として目次も表紙のメニューも自動作成しています。一番最初の五つの基本設定をお忘れなく!  

30話 50話 を超える長篇小説の場合


カテゴリ別の記事件数を正しく設定しても、目次ページで1ページに表示できる件数は(2013.11月現在) 30話 50話 までです(携帯・スマホページは10件)。全体の話数が50話を超える作品の場合は、目次は複数ページに及んでしまいます。長篇小説などで、話数が膨大な作品の場合は、一章づつ、別のカテゴリにわけることをおススメします。

親子カテゴリの設定をすれば、親カテゴリである作品のタイトルをクリックすると作品全体の目次に、子カテゴリである一章のタイトルをクリックするとその章の目次にゆけます。

掲載作品が多くカテゴリの数が多い場合


また、掲載作品が多く設定したカテゴリの数が多いブログでは、通常のカテゴリ設定だけでは、表紙メニューに作品タイトルがずらっと並ぶことになります。その結果、サイドメニューがメインカラムより長くなってしまうのは見栄えも悪く、なにより読者にとっては、タイトルだけが並んだリストは、作品を選びやすいとは言えません。

親子カテゴリの設定をすれば、JavaScript有効時、表紙メニューには、親カテゴリと(子カテゴリを持たない)単独カテゴリだけが表示され、親カテゴリタイトルをクリックするとそのカテゴリに属する子カテゴリタイトルが開示されます。

例えば、連載中・完結や長編・短編、あるいは青春・恋愛・ミステリー・ファンタジーなど、作品のジャンルや長さ・舞台設定に応じて作品を分類し、親子カテゴリ設定をすれば、表紙メニューも無駄に長くはならず、読者にとっても作品を選ぶいい目安になるのでおススメです。
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



目次ページ 表示件数の設定  

目次ページ

カスタマイズの難易度0(カスタマイズ不要・管理画面の設定変更だけでOK) カスタマイズの難易度0…カスタマイズ不要・管理画面で設定変更するだけでOK
☆  Novel テンプレートはカテゴリ名=(イコール)作品名として目次も表紙のメニューも自動作成しています。一番最初の五つの基本設定をお忘れなく!  

目次ページ 表示件数の設定


Novelテンプレートの目次ページはカテゴリの機能を生かして自動作成されます。
くれぐれも、最初の五つの基本設定をお忘れなく!

1.小説のタイトルをカテゴリ名にして分類する
2.カテゴリ別記事の表示順を 古い順  へ変更


特に、上の設定を忘れていると目次が目次として成り立ちませんのでご注意ください。

また、72時間以内に更新されたページ(記事)については記事タイトルの横に新着マーク(New)がつきます。新着マークについての詳細は こちら

目次ページの表示件数


目次ページに表示できるのは、(2013.11月現在) 1ページにつき30件 50件 までです。
ブログ開設当初の設定は10件なので、まだ変更していない場合は変更しましょう。

設定の方法


菅理画面を開いてください。
左側のメニューから [ 環 境 設 定 ] ⇒ 【 環境設定の変更 】 をクリック
開いた画面の一番上 [ 環 境 設 定 ] ⇒【 ブログの設定 】 ⇒ 【 記事の設定 】 をクリック
開いた画面の [ 記事の設定 ]の[ 記事(カテゴリ別) ]の[ 表示件数(1~50件) ]を

初期設定の【 10 件】から 【50 件】へと変更して
更新 】をクリック

関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



記事の表示順序  

その他・共通ページ

カスタマイズの難易度0(カスタマイズ不要・管理画面の設定変更だけでOK)  カスタマイズの難易度0…カスタマイズ不要・管理画面で設定変更するだけでOK

Novelテンプレートにおけるページナビゲーション(Next・Back/ 前ページ・次ページ)は、記事の表示順序が以下のように設定されている事を前提にしています。

表紙ページの最近の更新一番新しい記事が一番上(新⇒古順)
作品目次ページ 書かれた順番(古⇒新順)
All Titlelist(全記事一覧ページ) 書かれた順番(古⇒新順)
通常ブログ画面 一番新しい記事が一番上(新⇒古順)



一番最初の基本設定で、カテゴリ別の記事の表示順序はもう設定済みであると思いますが、カテゴリ別以外の表示順序も上の設定にあわせて変更してください。

関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



記事下のアカマイ広告を非表示にする  

その他・共通ページ

カスタマイズの難易度0(カスタマイズ不要・管理画面の設定変更だけでOK) カスタマイズの難易度0

注意!4009.4.15追記しました
再度、4009.4.20追記しました


昨日2009.4.9.より、FC2ブログでは、アカマイの高速コンテンツ配信システム導入に伴い、記事内に広告が表示されるようになりました。

高速配信を利用しない場合には、広告も表示されないわけでして、拙宅は広告表示をしない設定に致しました。

注意広告を表示させた時の状態を確認するために、現在は広告表示の設定にしています。(高速配信はブログ開設の初期設定になっており、ほとんどのブログでは広告が表示されているため)

動画や写真などを多用しているブログでなければ、高速配信はさほど必用ではないと思いますので、広告を表示させない設定がおススメです。管理画面から簡単に変更できます。

関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



月別アーカイブページ  

その他・共通ページ

カスタマイズの難易度0(カスタマイズ不要・管理画面の設定変更だけでOK) カスタマイズの難易度0…カスタマイズ不要・管理画面で設定変更するだけでOK

通常であればオンノベファンに嫌がられることが多い、ブログ特有の複数記事表示ですが、Novelテンプレートの月別アーカイブページではそれを逆手にとりました。

閲覧者が、連載作品を読みにサイトを訪れる場合、間が空いてしまうと、自身がどこまで読んだかわからなくなることがよくあります。そんな時HPサイトの場合は、1ページ1ページ開いては、あ、この話は読んだ、この話も読んだ、この話は読んでいないと確認するしかありません。

Novelテンプレートの月別アーカイブページは、上部にその月に更新された記事のタイトル一覧が並び、下には、それぞれの記事の冒頭部分が表示されているので、閲覧者はスクロールしながらさわりの部分(冒頭部分)を次々に読む事で、小説本文(個別記事)のページをいちいち開かなくても自身がどこまで読んだかの記憶を呼び起こすことができると思います。

そのためにも、月別の記事の表示を上限の50件にし、表示順を古い順にする必要があります。


関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



特定の記事にパスをつけて限定公開にする  

小説本文(個別記事)ページ

カスタマイズの難易度0(カスタマイズ不要・管理画面の設定変更だけでOK) カスタマイズの難易度0…カスタマイズ不要・管理画面で設定変更するだけでOK

FC2ブログでは、ブログをパス制にして、パスワードを知る人しか閲覧できないようにすることもできます。
(プライベートモード~詳しくは コチラ) 

そこまでしなくとも、特定の記事だけにパスをかけることもできます。記事にパスをかけると、目次にも、 更新一覧にも記事タイトルは表示されますが、その記事を閲覧する際には、パスを記入しなければページが開けない状態になります。

全くのシークレット設定(プライベートモード)にしなくとも、閲覧に必要なパスを確認画面で表示する設定にしておけば、閲覧の際の意志や年齢確認の手段としてワンクッションおくことができます。

関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



未分類の記事の中から「雑記」など表紙メニューに表示させる新しいコンテンツを分類する  

表紙ページ

カスタマイズの難易度0(カスタマイズ不要・管理画面の設定変更だけでOK) カスタマイズの難易度0…カスタマイズ不要・管理画面で設定変更するだけでOK

五つの基本設定でご説明したように、NovelテンプレートはDL時の初期設定で未分類は表紙メニューに表示されない設定になっております。未分類に含まれる記事の中から、「雑記」「拍手レス」などを新しいコンテンツとして表紙メニューに表示させるためには、それらをまず、新しいカテゴリとして新設して未分類から独立させる必要があります。

設定の方法



菅理ページから【過去の記事の管理】を開いて
未分類の記事の中から、『雑記」に分類する記事を選んで【編集】をクリック


【記事の編集】ページを開きます。

カテゴリ未分類空欄追加


未分類の横の空欄に新設するカテゴリタイトル雑記と記入して
カテゴリ未分類雑記追加

追加】をクリック

このように変更されるはずです。↓
カテゴリ雑記空欄追加


記事を保存】をクリック


新しいカテゴリ雑記が追加されました。
他の記事も同じようにしますが、カテゴリの変更に関しては、すでに雑記というカテゴリが設定されています。

カテゴリのプルダウンリスト(▼)を開いて、その中から雑記を選んでクリックします


記事を保存】をクリック


関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



イラストリスト(Illust List)の説明  

イラストリスト

カスタマイズの難易度0(カスタマイズ不要・管理画面の設定変更だけでOK) カスタマイズの難易度0…設定と投稿はカスタマイズ不要・管理画面で設定変更するだけでOK
カスタマイズの難易度2(変更箇所は一箇所だけ) カスタマイズの難易度2…衣替えする場合

小説の登場人物などのイラストがあるサイト様向けに、目次ページやNovelListで、画像を表示させるカスタマイズをご紹介致しましたが、正直余り簡単とはいえないカスタマイズでした。初心者の方は手が出し辛いようでしたので、それら画像表示のためのカスタマイズを、予め施してある、イラストリスト(Illust List)付きテンプレートを作成致しました。

公開中のイラストリスト(Illust List)付きテンプレートの一覧は コチラ コチラ


イラストリスト(Illust List)付きテンプレートでは、表紙メニューかサイトナビゲーション(上下メニューバー)のリンクボタン【Illust】をクリックすると、自動作成されたイラストリストページが開きます。
コチラサンプル1

関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



同作品、前話・次話へのページナビゲーションを関連リストで表示させる  

小説本文(個別記事)ページ

カスタマイズの難易度0(カスタマイズ不要・管理画面の設定変更だけでOK) カスタマイズの難易度0…カスタマイズ不要・管理画面で設定変更するだけでOK

FC2ブログに新しい機能として関連記事リストが追加されましたが、Novelテンプレートでは以前より、「Harmonia!!」ちよろ様ご考案の関連エントリーを導入しています。記事の末尾に、関連記事を複数リスト表示するという役目は関連エントリーが十分に果たしてくれていますので、Novelテンプレートでは関連リストを、個別記事ページの同作品(同一カテゴリ)前話・次話へのページナビゲーションとして表示させます。

こういう風に表示されます。
s20-navisample.jpg
実際に表示されているページはこちら コチラPFタイプ スタンダードタイプ Rタイプ Sタイプ

但し、そのためには、関連リストをページナビゲーションに表示させた仕様に改訂したテンプレートを再DLする必要がありますが、2010.9.4.現在、改訂が済んでいるにも関わらず、一部の共有テンプレートの更新(改訂)が反映されない状態が続いています。テンプレート一覧で、最終更新日が、本日以前の日付で表示されているNovelテンプレートは、以下の設定をしても、関連リストはページナビゲーションとして表示されません。

改訂されていないテンプレートの場合このように表示されます

s20-s20-pagesample.jpg


このままでも、前後ページにリンクできますが、ページナビゲーションとしては体裁が悪く小説の読者にとってはわかりやすいとはいえませんので、

最終更新日が、2010/09/04以降の日付
Novelテンプレートを、再DLしてご利用ください。


(2010.9.4.novel-10タイプ・novel-Wタイプのテンプレートは未改訂のため公開を一時中止しておりますが、改訂が済み次第公開します。)

 注意DL済みのテンプレート一覧に同じ名前のテンプレートがあると再DLすることはできませんので、最初にDLしたテンプレートを一旦削除するか、名前を変更してください。
テンプレートの名前の変更方法はコチラ コチラ


 「常に単独の作品しか連載しないし、連載の合間には雑記的な記事も書かない!」という方は、改訂以前のテンプレートのまま、この設定はしない方が多分見やすいです。

 2010.8.5.Novelテンプレート利用規約を改訂し、今後、画像の無断変更を禁止させていただきました。
規約改訂以前に画像を変更してご利用の方も、規約改訂後にデザイン変更、もしくはテンプレートを再DLして改訂なさる場合は、管理人の課した条件を満たした上でご連絡をお願い申し上げます。詳しくはコチラ



関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



検索ツールバーを非表示にする  

その他・共通ページ

カスタマイズの難易度0(カスタマイズ不要・管理画面の設定変更だけでOK) カスタマイズの難易度0…カスタマイズ不要・管理画面で設定変更するだけでOK
2010.3月よりブログ上部に検索ツールバーが表示されるようになりました。
そのせいで、一部の拙作テンプレートで、上部のメニューバーが隠れてしまう、背景画像の位置がずれるなどの不具合が生じております。
PFタイプ、PF2タイプ、Rfタイプのテンプレートについては本日修正致しましたので、本日以降にこれらのテンプレートをDLなさった場合には検索バーが表示されても不具合はありませんが、それ以外のテンプレートや、既にDL済みのテンプレートを御利用の方は、検索ツールバーを非表示に設定すれば、不具合は解消されます。
(拙作テンプレでは全記事一覧ページに検索フォームを設定していますので、検索ツールバーを非表示にしても問題はないと思います。)

検索ツールバーを非表示に設定する方法



菅理画面を開いてください。

左側のメニューから [ 環 境 設 定 ] ⇒ 【 環境設定の変更 】 をクリック
開いた画面の一番上 [ 環 境 設 定 ] ⇒【ブログの設定 】 ⇒ 【 検索バーの設定 】 をクリック

「検索バーの設定」
 


検索バーの利用 ]を 【利用しない 】に変更して

更新 】をクリック 


現在ご利用中のテンプレートを、検索バーを表示させたまま、その下に隠れていたメニューバーを表示させる場合は、カスタマイズが必要です。


但し、拙作テンプレはツールバーが表示されることを想定してレイアウトしていますので、PFタイプ・PF2タイプでツールバーを非表示に設定すると画面上部のサイトナビの上に余白ができてしまいます。
余白を失くす場合はスタイルシートの以下の箇所の数値を変更してください。
2em を 0 に変更.navi_top { left :0; top:2em; }

osirase-ani02.gif追記(ver1104)以降のテンプレートについては、検索バーが表示されても表示に乱れは生じないように改訂済みです。
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



記事の上に横並びで作品目次・前話・次話へのリンクボタンを追加する  

小説本文(個別記事)ページ

カスタマイズの難易度0(カスタマイズ不要・管理画面の設定変更だけでOK) カスタマイズの難易度0…記事上にリンクボタンを追加するだけ
カスタマイズの難易度2(変更箇所は一箇所だけ) カスタマイズの難易度2…他の表示と整合性を持たせる場合

改訂以前のテンプレートでは、小説(同一カテゴリ)の前話、次話へのページリンクは、記事下にのみ表示されました。改訂版のテンプレートでは、関連リストの設定を変更するだけで、本文の上にも、目次ページ、前話ページ、次話ページへのリンクボタンを横並びで表示させることができます

mimi.jpg


関連記事リストの設定を変更


菅理画面を開いてください。

左側のメニューから [ 環 境 設 定 ] ⇒ 【 環境設定の変更 】 をクリック
開いた画面の一番上 [ 環 境 設 定 ] ⇒【ブログの設定 】 ⇒ 【 記事の設定 】 をクリック

開いた画面の [ 記事の設定 ]の[ 関連記事リスト 表示方法 ]を

skanren1.jpg


関連記事リスト 表示場所 リストを 【個別ページの記事下 】 から 【上記全て 】に変更 して
更新 】をクリック 



但し、この設定にすると、右がわの時系列順のページナビと、同じリンク先を示している場合でも矢印の向きが反対になってしまいます。
また、一般的に、左矢印がもどる、右矢印が進むとされていますが、このままでは、左矢印がすすむ、つまり次話ページのリンク、右矢印がもどる、つまり前話ページへのリンクボタンが表示され、それも不自然です。
それを避けるためには、記事の表示順序を変更する必用があります。

同じカテゴリ中の 【前後の記事を古い順 】 表示する


この設定変更で、記事上のページナビは、左矢印が前話ページへのリンク、右矢印が次話ページへのリンクを示し、時系列順のページナビの矢印とも整合するようになります。
しかし、そうなると、今度は、記事下の前話、次話のページナビにNext Backとリンク先が反対になるという不具合が生じますので、これは、テンプレートをカスタマイズすることで調整します。

関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する


H O M E


 難易度別カスタマイズ ▼


 よくあるご質問


 カスタマイズの手引き


 テンプレートマニュアル ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。