Novel テンプレート

このページは、読みやすさを重視して、画像のないプレーンなタイプのテンプレートで表示させています。元のデザインテンプレートに戻るには  Home  をクリックしてください。

   タイトルをクリックすると、記事が表示されます。

【 カスタマイズの難易度1 】 記事一覧 

  --.--.  【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト   記事を読む▼
  03.01.  【 表紙ページ 】 表紙メニューカスタマイズ3.小説以外のコンテンツを追加する   記事を読む▼
  03.02.  【 表紙ページ 】 表紙メニューカスタマイズ4.不要なコンテンツを削除する   記事を読む▼
  03.03.  【 目次ページ 】 目次ページ 横並び目次に変える   記事を読む▼
  03.26.  【 その他・共通ページ 】 新着マーク(New)の説明   記事を読む▼
  04.10.  【 その他・共通ページ 】 アクセス解析・ランキングバナー・FC2拍手タグなど   記事を読む▼
  04.23.  【 表紙ページ 】 表紙メニュー 冒頭に「はじめに」「About」を表示する   記事を読む▼
  09.15.  【 表紙ページ 】 ブログタイトルを改行する   記事を読む▼
  02.28.  【 イラストリスト 】 イラストリスト(Illust List)の表示スタイルを変更する   記事を読む▼
  03.03.  【 イラストリスト 】 ユーザータグ「Character」を設定して登場人物紹介ページにする   記事を読む▼
  03.03.  【 イラストリスト 】 イラストリスト付きテンプレート 特定のカテゴリの目次で画像を一覧させる   記事を読む▼
  04.08.  【 小説本文(個別記事)ページ 】 個別記事の表示をコンパクト版・ワイド版に変更する   記事を読む▼
  06.12.  【 小説本文(個別記事)ページ 】 first-letter 記事・追記・最初の文字の設定について   記事を読む▼
  09.01.  【 全記事一覧ページ(All Titlelist 総目次) 】 全記事一覧ページにページナビゲーションを追加する   記事を読む▼
  11.26.  【 テンプレートについて 】 夢小説用テンプレートの設定   記事を読む▼
  12.15.  【 その他・共通ページ 】 アクセスカウンターを全ページカウントする   記事を読む▼
  12.15.  【 表紙ページ 】 【改定版 簡単カスタマイズ】表紙メニューから特定のカテゴリを隠す   記事を読む▼
  12.15.  【 その他・共通ページ 】 【改定版 簡単カスタマイズ】コメント・トラックバックが不要な場合   記事を読む▼
  12.16.  【 その他・共通ページ 】 【改定版 簡単カスタマイズ】通常ブログ画面で小説(特定のカテゴリ)を非表示にする   記事を読む▼
  07.20.  【 小説本文(個別記事)ページ 】 漢字にルビ(ふりがな)を付ける   記事を読む▼
  08.03.  【 不具合の修正 】 通常ブログ画面リンクの不具合   記事を読む▼


スポンサーサイト  

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 

EntryTop
PageTop



表紙メニューカスタマイズ3.小説以外のコンテンツを追加する  

表紙ページ

カスタマイズの難易度1(非表示のタグを表示させるだけでOK) カスタマイズの難易度1

表紙メニューカスタマイズ3.
小説以外のコンテンツを表紙メニューに追加する



注意書きや雑記・拍手のレスなど、小説タイトルと一緒にして並べるには不適切だけれども、表紙メニューには表示させたいコンテンツがあるとします。Novelテンプレートには予め、追加する新コンテンツのためのメニューボタンが埋め込んでありますから、前後のタグを削除するだけで簡単にそれらを独立したコンテンツとして表紙メニューに表示させることができます。

こんな風になります↓
テンプレート表紙カテゴリ追加3
関連記事
スポンサーサイト

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



表紙メニューカスタマイズ4.不要なコンテンツを削除する  

表紙ページ

カスタマイズの難易度1 カスタマイズの難易度1

表紙メニューカスタマイズ4.
初期設定のメニューから不要なコンテンツを削除する


初期設定でメニューに並んでいる【All Archives(全記事表示)】と【通常ブログ画面】は、画面の上と下に設置されているサイトナビゲーションの中にもリンクボタンがあります。
メニューには不要であれば削除してください。
(2009.5.19.表紙メニューのAll Archives は All Titlelistに名称を変えています。)
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



目次ページ 横並び目次に変える  

目次ページ

カスタマイズの難易度1 カスタマイズの難易度1

目次ページ 番号タイトルの場合は横並び目次に変える


NovelテンプレートのHTMLの中にはあらかじめ、三種類のソースが書き込んでありますので、不要なソースを隠すことでお好みのスタイルの目次にできます。サンプル こちら

①縦ならび目次(一話ごとにサブタイトルをつける場合)


DL時の初期設定では下のようになっていると思います。

テンプレートもくじ2

関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



新着マーク(New)の説明  

その他・共通ページ

カスタマイズの難易度1 カスタマイズの難易度1…表示時間だけを変更する場合
カスタマイズの難易度3 カスタマイズの難易度3…マークの表示を変更する場合

New(新着マーク)について


Novelテンプレートは新着マークが標準仕様になっています。72時間以内に更新(投稿)された記事・コメント・トラックバックについては、表紙ページの最近の更新最近のコメント最近のトラックバック目次ページの記事タイトル・投稿者名の横に 新着マーク(赤字でNew)が表示されますが、更新後72時間が過ぎると自然と消えます。

ご説明が遅れたことで、DLしてくださった皆様にはご不審な思いをさせてしまって本当に申しわけございません。

関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



アクセス解析・ランキングバナー・FC2拍手タグなど  

その他・共通ページ

カスタマイズの難易度1(非表示のタグを表示させるだけでOK) カスタマイズの難易度1

アクセス解析タグ・ランキングバナーの追加


アクセス解析をつけたり、ランキングなどに参加した場合や、自動的にボタンが表示されるFC2ブログ拍手ではなく、FC2拍手をご利用の場合は、それらのバナーやボタンを表示させるためのタグをHTMLに追加する必用があります。タグの取得やランキングの参加方法などはご自分で調べてください。ここではそこで取得したタグのテンプレートへの設置方法(箇所)だけを説明します。
osirase-ani02.gifFC2のアクセス解析を御利用のユーザー様へFC2ブログ仕様変更により、FC2のアクセス解析を設置した、2012.6.10.以前にDLしたnovel-PF・PF2タイプ以外のテンプレートでは、IE8以下のブラウザでは折りたたみスクリプトは正常に作動しなくなりました。この不具合を解決する方法は コチラ

関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



表紙メニュー 冒頭に「はじめに」「About」を表示する  

表紙ページ

カスタマイズの難易度1(非表示のタグを表示させるだけでOK) カスタマイズの難易度1

DL時のコメントや、訪問者履歴でアドレスのわかる方のブログへお邪魔すると、サイドメニューに「はじめに」や「About」などのサイトの説明記事へのリンクを設けている方がとても多いことに気づきます。【ご案内】があるからいらないかなと思ったのですが、やはりそれだけでは足りないようです。

「はじめに」ですから、やはり、表紙メニューの冒頭、NovelListより上に表示される方がよろしかろうということで、本日(2009.4.23)、現在登録中の全てのテンプレートに、「はじめに」のためのタグを埋め込んできました。必要な時は、あらかじめ埋め込んであるリンクタグの前後の行を削除するだけでOKです。


「はじめに」をカテゴリに設定して作品タイトルと共に並べている方も多いのですが、その場合は「はじめに」をクリックしても、最初は目次ページが開き、ダイレクトに「はじめに」の記事ページが開けません。

小説を読みに訪れた読者にとって、諸注意や作者の断り書きなどが書かれた「はじめに」などは決して読みたくて読むページではありません。面倒くさいなと思いながらも、それでも一応読んでおくかとクリックしたのに、そこに本文はなく、またクリックしろとなると、ますます読む気が失せます。
読まずに済ます読者も少なくない中、作者の意を汲んで、「はじめに」を読んでくれようとしたありがたい読者に、余計な手間をかけさせないためにも、「はじめに」はカテゴリ設定ではなく、表紙メニューには表示されない「未分類」に設定した上で、予備のリンクボタンをつかって、ダイレクトにページを開けれるようにしましょう。
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



ブログタイトルを改行する  

表紙ページ

カスタマイズの難易度1(改行タグを追加するだけでOK) カスタマイズの難易度1…改行タグ<br>を追加するだけでOK

新作テンプレート[novel-temp-grape]は、表紙ページのブログタイトルが中央寄せの一行で表示されます。文字数が多くないブログタイトルであれば問題はありませんが、ブログタイトルの文字数が多く、その表示されている文字列が長くなっているブログの場合はバランスが悪く見えることがあります。

[novel-temp-grape]のように、ブログタイトルが中央寄せのテンプレートの場合だけではなく、ブログタイトルの文字列が長いためにバランスが悪く見える場合には、ブログタイトルに改行を入れて複数行で表示させて、バランスをとりましょう。

(例)
仮にブログ名が「Novelテンプレート管理人の管理人による管理人のためのひまつぶしブログ」だったとします。
初期設定のままではこんな風に表示されます。↓

grape-L.jpg
Novelテンプレート管理人の管理人による管理人のためのひまつぶしブログ
grape-R.jpg


(例1) 改行のタグをいれるとこうなります↓
grape-L.jpg
Novelテンプレート管理人の管理人による
管理人のためのひまつぶしブログ
grape-R.jpg


(例2) 改行のタグを二ついれるとこうなります↓
grape-L.jpg
Novelテンプレート管理人の
管理人による管理人のための
ひまつぶしブログ
grape-R.jpg
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



イラストリスト(Illust List)の表示スタイルを変更する  

イラストリスト

カスタマイズの難易度1 カスタマイズの難易度1

以下はイラストリスト付きテンプレートをご利用の場合のカスタマイズのご紹介です。
イラストリスト(Illust List)・イラストリスト付きテンプレートについての説明は コチラ コチラ

イラストリスト(Illust List)の表示スタイルを変更する


DL時、イラストリストは飾り枠付きの画像と記事冒頭文が表示されるスタイルですが、イラストリスト付きのテンプレートのHTMLには画像だけを一覧表示させるスタイルのソースが埋め込まれていますので簡単に変更できます。
タグエリアで画像を一覧表示させた場合のサンプル コチラコチラ
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



ユーザータグ「Character」を設定して登場人物紹介ページにする  

イラストリスト

カスタマイズの難易度1 カスタマイズの難易度1

以下はイラストリスト付きテンプレートをご利用の場合のカスタマイズのご紹介です。
イラストリスト(Illust List)・イラストリスト付きテンプレートについての説明は コチラ コチラ

ユーザータグ「Character」を設定した記事で画像を一覧表示させる



イラストリストはイラストリスト付きテンプレートで、ユーザータグ「Illust」を設定した記事が一覧表示されるページです。
「Illust」だけではなく、ユーザータグ「Character」を設定した記事もまた、イラストリストと同じように画像を一覧表示できます。イラストが多数あるサイト様の場合、小説の登場人物のイラストだけを各々一つ選んで、その記事にユーザータグ「Character」(半角)を設定すれば、画像付きで登場人物を紹介するページ(Character List)にできます。

ユーザータグの設定については  Illust Listの説明をご参照ください。
登場人物のイラスト付き紹介ページ(Character List)のサンプルは コチラ コチラ

また、Character Listへのリンクボタンは、DL時は非表示になっていますが、ソースが予め埋め込まれおりますから、不要なタグを削除するだけで簡単に表示させることができます。
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



イラストリスト付きテンプレート 特定のカテゴリの目次で画像を一覧させる  

イラストリスト

カスタマイズの難易度1 カスタマイズの難易度1

以下はイラストリスト付きテンプレートをご利用の場合のカスタマイズのご紹介です。
イラストリスト(Illust List)・イラストリスト付きテンプレートについての説明は コチラ コチラ

特定のカテゴリの目次で画像を一覧させる


以前、特定のカテゴリの目次で画像を一覧表示させるカスタマイズをご紹介致しましたが、これも初心者の方にとっては実行するのは中々ハードルが高かったようです。イラストリスト付きのテンプレートのHTMLには、この特定カテゴリの目次に画像を一覧させるためのソースが二種類埋め込まれていますので、このカスタマイズが非常に簡単になりました。

画像用目次(1)画像が横に並んで一覧表示されるスタイル コチラサンプル
画像用目次(2)画像(イラスト)の横に記事冒頭文が表示されるスタイル コチラサンプル

カテゴリの番号の確認


最初に目次で画像を一覧表示させたいカテゴリの番号を確認します。
カテゴリ番号は[カテゴリの編集]画面のカテゴリ一覧リストの一番左、# をクリックすると表示される番号がそれですが、目次ページのアドレスからも確認できます。
http://noveltemplate.blog26.fc2.com/blog-category-〇〇.html
〇〇がそのカテゴリのカテゴリ番号です。

関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



個別記事の表示をコンパクト版・ワイド版に変更する  

小説本文(個別記事)ページ

カスタマイズの難易度1(非表示のタグを表示させるだけでOK) カスタマイズの難易度1

今まで、novel-Sタイプやnovel-Rタイプなどは、共有テンプレートとして公開されているものとは別に、個別記事ページのレイアウトだけを変更したテンプレート(コンパクト版など)をサイト内配布しておりました。


HP風サイトへの擬態を究極の目的としている以上、新たに有用な方法をみつければ、その度に追加変更してまいりますので、当然、改訂の回数も多くなります。新しい機能は、家電の新製品と同じで、ある程度使ってみないとわからない、気づかない不具合も多く、その不具合を解消するべくまた新たな改訂が必要となります。


上述したとおり、改訂が多いNovelテンプレートでありますが、その作業は最新の共有テンプレートを優先させるため、サイト内配布テンプレートのメンテナンスはどうしても後回しになり、滞りがちでありました。

今回、タイプ別にテンプレートのHTMLを統一したのを機に、サイト内配布を終了し、公開中の共有テンプレートのスタイルシートに直接、レイアウトを変更できる内容を追加致しました。

カスタマイズはいたって簡単、スタイルシートの中から不要な二行を削除するだけです。
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



first-letter 記事・追記・最初の文字の設定について  

小説本文(個別記事)ページ

カスタマイズの難易度1(不要な部分を削除するだけでOK) カスタマイズの難易度1

osirase-ani02.gifver1203以前の旧バージョンのテンプレートを御利用の場合FC2ブログ仕様変更により、ver1203以前の旧バージョンのテンプレートに不具合が起きており、再DLもしくは修正が必要です。再DLではなく旧バージョンのテンプレートのHTMLを変更してご利用の場合は、一旦の同じテンプレートをDLしていただき、スタイルシートの冒頭文字の設定(C)~(D)(E)~(F)(G)~(H)を改訂された新バージョンの内容に差し替えてご利用ください。
修正個所・方法について詳しくはコチラ コチラ



Novelテンプレート全てではありませんが、一部のテンプレートでは、個別記事ページと通常ブログ画面の、記事本文と追記の最初の文字が、以下のように大きく、画像に装飾されて表示されます。(first-letterの設定

novel-R-Angel個別記事ページ
ss-Angel-W2.jpg


novel-R-Angel通常ブログ画面
ss-Angel-page-s.jpg



背景に表示される画像の位置は、初期設定の表示に合わせて微調整してあります。DL後にスタイルートをカスタマイズして文字サイズや行間・文字間隔の設定を変更するとバランスが崩れ、表示が乱れる事があります。また、記事冒頭に余白を入れてしまうと、左側が大きくあき、テンプレートによっては、firefoxで閲覧時に、小さい四角が表示されてしまうのでご注意ください。

 注意!この場合、記事の編集画面で 文字装飾ツールをつかって文字の大きさや色を変更する時は必ず、2番目の文字からにしてください。
edit_sample2.gif


 文字装飾が不要なページこの1文字目の装飾が不要なページ(記事)は、記事本文や追記の冒頭に 改行 をいれて投稿すると、大きさも変わらず、背景画像もなく、普通に表示されます。
但し、自動改行は、編集画面を開くたびに詰まってしまいますので、改行を入れる場合は、
<br />と手打ちしてください。


全てのページ(記事)で1文字目の装飾が不要であり、投稿の度に改行を入れるのがご面倒であれば、スタイルシートから first-letter の設定箇所を削除してください。
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



全記事一覧ページにページナビゲーションを追加する  

全記事一覧ページ(All Titlelist 総目次)

カスタマイズの難易度1(非表示のタグを表示させるだけでOK) カスタマイズの難易度1

特別なアナウンスがなかったので気がつかなかったのですが、つい最近、全記事一覧ページに表示される記事数の上限が2000より500に改訂されたようです。
(GB様、教えてくださってありがとうございました)

2000を超える記事数があるブログは稀でしたので、今まで、拙作テンプレの全記事一覧ページは、1ページで表示されるものとしてページナビゲーションを設定しておりませんでした。
表示記事数の上限が500となるとそうもいっておられませんので、早速ページナビのタグを追加した上で、改訂したいところなのですが、先月末より、共有テンプレートの修正更新がままならない状態が続いております。原因は不明ですが、おそらくは、サーバーの不調の影響ではないかと思います。

復旧がいつになるのか、ちょっと見当がつきませんので、500を超える記事数があるブログのユーザー様には、簡単ですので、ご自力改訂をおススメ申し上げます。


ご存知の事と思いますが、拙作テンプレの全記事一覧ページでは、
hatena chip様ご考案の
親子カテゴリ対応タイトルリストを導入させていただいております。


ところが、今のところ、はてな様も、拙宅も、また同じスクリプトを導入なさっているFC2ブログのテンプレート工房様も、総記事数が500に満たないため、管理人は実際に、500を超えた場合のページ表示の確認ができておりません。
この記事をご覧の方で、もしも総記事数500以上で、親子カテゴリ対応カテゴリリストを導入なさっているサイト様を御存知の方は、管理人もぜひ拝見させていただきたく存じますので、ご一報くださいますようお願い申しあげます。

関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



夢小説用テンプレートの設定  

テンプレートについて

カスタマイズの難易度1(スタイルシートに一行追加するだけでOK) カスタマイズの難易度1

夢小説スクリプトの利用規約


夢小説用テンプレートは、ブログで夢小説!ユメミル?の柚木様がご考案くださった、画期的な夢小説ブログパーツ
ブログ夢mini」「ブログ夢plus」をお借りして、夢小説用ブログテンプレートを作成させていただきました。
柚木さま、ありがとうございました。

夢小説用テンプレートをご利用いただく前に以下の柚木様のスクリプトの利用規約を御一読ください。

注目 禁止事項
スクリプト名の表示を削除または改変し、故意に見づらくする行為。
スクリプトのみをそのまま二次配布する行為。
※当スクリプトを使った小説等に付随させた形で配布する場合は許可します。

改造について
スクリプトの改造は自由にしていただいて構いません。
著しく改造して使用する場合にはなるべくスクリプト名のそばに改造済みであることがわかるよう書き添えて下さい。
※例:スクリプト名/改 など。当サイトで配布しているものとはちょっと違うというのがわかると親切かと思います。

二次配布について
スクリプトを大幅に改造した場合や、ブログのテンプレートに組み込む場合には配布することを許可しています。
改造者と元のスクリプトの作成者、スクリプトとテンプレートの作成者が別であることがすぐにわかる状態にして配布してください。
スクリプト名のリンクの部分を削除、または表示されないような構成にして配布することは禁止しています。

二次配布の際の注意事項

二次配布中の方や、二次配布の予定のある方に対しては、技術的な質問には一切お答えできません。
自分で配布しているスクリプトやテンプレートに関する質問や問題には、必ず配布者自身で対応してください。
※「スクリプトに関する質問は向こうでしてください」とか、「ユーザーからこういう質問や要望を受けたんですが」などと私の方に持ってくるのはいうのは禁止ということです。


ブログパーツをテンプレートに組み込んで配布する場合

テンプレートの使用者に、ブログパーツはブログのフリーエリアに貼り付けるために作成されたものであり、テンプレートに組み込まれることによって正常に動作しなかったり問題が起こるなどの可能性もある、ということが伝わるようにしてください。
※配布者が自分で対応できるようであれば「不具合があったら自分が修正します」等と付け加えたりしても構いません。


赤字の部分は特に御留意ください。
夢小説テンプレートの名前変換機能は、現状では、確認しうる限り正常に作動しております。
しかし、柚木様も述べられているように、本来、プラグインに設置するべく作成されたスクリプトを、お許しを得たものの、無理やりテンプレート本体に組み込んだわけですから、今後、なんらかの不具合が起きる可能性も捨てきれません。

また、スクリプトや不具合に関する質問は、二次配布した本人、つまり管理人が対処するべきもの規約で定められておりますが、申しわけないことに管理人にはそうした問題に対処できるだけのスキルがないのです。
DL時のままの状態で、何も手を加えていないにも関わらず、なんらかの不具合があった場合は、ご連絡くだされば、どこまでできるかわかりませんが、管理人のできうる限り対処させていただきま。

しかし、スクリプトに関しては、それ以上、それ以外のサポートは管理人の手に余ります。(JavaScriptに疎い管理人は、本来ブログパーツとしてブラグインスペースに鎮座するべきこのスクリプトを、テンプレートの本体に組み込み、なお且つ、夢小説のカテゴリにだけ変換フォームを表示させただけでもう力尽きました。)

よって、真に勝手ながら、こと、この夢小説テンプレートに関する限り、スクリプトとスクリプト関連のソースの改変は、原則禁止とさせていただきます。

それでも、どうしても改変したい場合は、上の規約に則って、自己責任でお願いいたします。
それによって何らかの不具合が起きた場合も、ご自身で対処いただき、管理人や柚木様へのご質問はご遠慮ください。

関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



アクセスカウンターを全ページカウントする  

その他・共通ページ

カスタマイズの難易度1(スタイルシートに一行追加するだけでOK) カスタマイズの難易度1

某質問系掲示板などでアクセス解析とアクセスカウンターの数値の違いについての質問に対して『ノベルテンプレや、表紙ありのテンプレートは(アクセスカウンターの)数字が低い』という回答を見つけました。

誤解のないように申し上げれば、これはあくまでアクセスカウンターをプラグインに設置した場合の話です。決して、Novelテンプレートに問題があるからアクセス数が伸びない、カウントされないという意味ではありません

アクセスカウンターはカウンターが設置されたページのアクセスのみカウントします。Novelテンプレートはエリアごとにデザインが違うため、プラグインにカウンターを設定した場合、カウントされるのはそれぞれのプラグインが表示されたページの訪問者数だけになります。

全てのページの訪問者数をカウントする場合はHTML内の所定の位置にアクセスカウンターのタグを設置すればOKです。詳しくは以下をご参照ください。


(改訂作業がなかなか捗らず申しわけない限りですが、とりあえず、2010.11月以降に公開した新作テンプレートと冬用テンプレートに関しては改訂済みですので以下のカスタマイズが適用できます。)

 注意このカスタマイズは必ず、改訂済みのテンプレートをDLしてからお試しください。改訂以前のテンプレートでは、このカスタマイズは適用されませんのでご注意ください。
 お知らせ 2011.5月全てのテンプレートの改訂が終了しました。バージョン番号 ver○○○○ の記載がある改訂版のテンプレートであれば、新作旧作の別なく全てのテンプレートに以下のカスタマイズが可能になりました。

プラグイン3にアクセスカウンターを設定した場合、カウントできるのは表紙ページだけで、全ページカウントする場合、従来はアクセス解析と同じ個所、もしくはフッター部にタグを貼るしかありませんでした。
しかし、改訂版では、予めHTML内に全ページカウントでき、なお且つ、ヘッダー内もしくはサイドメニュートップにカウンターを表示できる箇所を指定してあります。

関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



【改定版 簡単カスタマイズ】表紙メニューから特定のカテゴリを隠す  

表紙ページ

カスタマイズの難易度1(スタイルシートに一行追加するだけでOK) カスタマイズの難易度1

(改訂作業がなかなか捗らず申しわけない限りですが、とりあえず、2010.11月以降に公開した新作テンプレートと冬用テンプレートに関しては改訂済みですので以下のカスタマイズが適用できます。)
(2011年2月現在 novel-S,novel-R,novel-Rf,novel-PFタイプ改訂済み)

公開テンプレートは全て改訂実装済み

Novelテンプレートの表紙メニューでは未分類は表示されないようになっています。しかし、未分類という文字列は非表示になってもその残骸?のような余計な線が残ってしまっていました。その余計な線が残らないように改訂しました。また未分類以外の隠したいカテゴリがある場合も簡単に跡形もなく?隠すことができるようになりました。

テンプレート表紙カスタマイズ前上1

小説とは関係がないカテゴリが小説のタイトルと一緒に並んでいるとまぎらわしいですよね。
未分類にまとめれば隠れますが、そうはしないで独立したカテゴリとして使いたい場合、でも、表紙ページのメニューからは隠したい場合は、おススメのスタマイズです。

 注意このカスタマイズは表紙メニュー部分のソースに変更を施した改訂済みのテンプレートのみ成立するカスタマイズです。改訂以前のテンプレートの<head>~</head>内に、説明個所のソースを追加するだけでは、カテゴリは隠せませんのでご注意ください。


未分類以外に表紙メニューから隠したいカテゴリがある場合のカスタマイズ



カテゴリの番号の確認


カテゴリ番号は[カテゴリの編集]画面のカテゴリ一覧リストの一番左、# をクリックすると表示される番号がそれですが、目次ページのアドレスからも確認できます。
http://noveltemplate.blog26.fc2.com/blog-category-〇〇.html
〇〇がそのカテゴリのカテゴリ番号です。
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



【改定版 簡単カスタマイズ】コメント・トラックバックが不要な場合  

その他・共通ページ

カスタマイズの難易度1(スタイルシートに一行追加するだけでOK) カスタマイズの難易度1
Novelテンプレートの個別記事ページの構成は以下のようになっています。

ヘッダー ブログタイトルなど
サイトナビゲーション① ページ上部に表示
ページナビゲーション
記事本文
ページナビゲーション
記事欄
サイトナビゲーション② 記事欄とコメント・トラックバック欄の間に表示
コメント表示
コメント投稿フォーム
トラックバック欄
ページナビゲーション
(サイトナビゲーション③)

コメント・トラックバック欄

サイトナビゲーション③のないテンプレートもあります

サイトナビゲーション④ ページ下部、フッターの上の表示
フッター FC2広告表示など

コメント・トラックバックを受け付けない設定にすると、コメント・トラックバック自体の表示は消えますが、コメント欄のページナビゲーションとサイトナビゲーションの表示は残ります。その場合には、記事欄の下部に、サイトナビゲーションやページナビゲーションが重複して表示されるように見えてしまいます。
ヘッダー
サイトナビゲーション①
ページナビゲーション
記事本文
ページナビゲーション
サイトナビゲーション②
ページナビゲーション
(サイトナビゲーション③)
サイトナビゲーション④
フッター
こういう風に表示されます サンプル1 



サンプル1をご覧いただけばおわかりかと思いますが、記事欄の下部に、サイトナビゲーションやページナビゲーションが重複して表示されてしまいます。

また、表紙ページでは空欄になるとはいえ、最近のトラックバック・コメント関連の表示も残ってしまいます。ver1201以降のバージョンのテンプレートではコメント・トラックバックを受け付けない設定にした場合、また受け付ける設定にした場合でも寄せられたコメントやトラックバックが一件もない場合は関連表示はありません。

前回の改訂では、この不要な個所を非表示にするために、予め、HTML<body>~</body>内の削除する個所を指定しておきましたが、間違える事が多いようですので、今回は<head> ~</head>内の一か所をカスタマイズするだけでコメントトラックバック関連の表示全てを非表示にできるように改訂しました。
このカスタマイズを施すと不要な重複表示がなくなります。 サンプル2
 注意このカスタマイズは表紙や記事ページのコメントトラックバック関連のソースに変更を施した改訂済みのテンプレートのみ成立するカスタマイズです。改訂以前のテンプレートに、以下の<head> ~</head>部分のソースを追加するだけでは、カスタマイズは反映されませんのでご注意ください。

☆ カスタマイズの前にはコピーをとりましょう!コピーのとり方は こちら  

カスタマイズ

[菅理画面]⇒[環境設定]⇒【テンプレートの設定】をクリックして [テンプレートの管理]ページを開く
PCテンプレート [ テンプレート名 ] 適用中
[ テンプレート名 ] のテンプレート名変更
テンプレート名 のHTML編集 テンプレート名 のスタイルシート編集         こんなふうに上から順番に並んでいます。
HTML編集]部分をカスタマイズします。

<style type="text/css"><!-- .c ,.ad ,ul.entry_list .ad { display: none; }
.top_navi{display: inline ;}
.cn<%cno> { display: block ; }
.co_num0,.tb_num0 {display: none;}

~ 中略 ~
/* (1)コメント・トラックバック欄が不要な場合はこの行と下の行(2)を削除
#permanent .navi_4,.layout_side2,#index h4.top,.cotr {display:none;}
(2)コメント・トラックバック欄が不要な場合はこの行と上の行(1)を削除 */
--></style>

<head> ~</head>内から上の個所を探し、赤字の部分を削除します。
更新 】 をクリックする。


但しこれは、全ての記事ページのコメント・トラックバック欄を一括して非表示にするカスタマイズですので、カテゴリによって、あるいは記事によって、コメントやトラックバックを受付ていたり、受け付けていなかったり、その設定がまちまちなブログの場合はこの方法はつかえません。

一括で非表示にするのではなく、コメント・トラックバックを受け付けていない、特定のカテゴリ、もしくは特定の記事ページだけ、コメント・トラックバック欄の残骸を非表示にするカスタマイズは コチラ

反対に、一旦全てのページのコメント・トラックバック欄を非表示にした上で、特定のカテゴリ、もしくは特定の記事ページでのみ、コメント・トラックバック欄を表示するためのカスタマイズは コチラ

 注意繰り返しになりますが、このカスタマイズは表紙や記事ページのコメントトラックバック関連のソースに変更を施した改訂済みのテンプレートのみ成立するカスタマイズです。改訂以前のテンプレートに、上の<head> ~</head>部分のソースを追加するだけでは、コメントトラックバック関連の表示を非表示にはできませんのでご注意ください。
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



【改定版 簡単カスタマイズ】通常ブログ画面で小説(特定のカテゴリ)を非表示にする  

その他・共通ページ

カスタマイズの難易度1(スタイルシートに一行追加するだけでOK) カスタマイズの難易度1

以前、超裏技として小説以外の記事を通常ブログ画面で非表示にする方法をご紹介しましたが、投稿方法にもひと手間必要でしたし、記事は非表示にできてもタイトルその他、どうしても非表示にできない部分が残ってしまいました。
ところが、長引く改訂作業で、あーだこーだとテンプレートを弄り倒しているうちに、投稿の方法も普通どおり、いとも簡単に、跡形もなく?通常ブログ画面で特定のカテゴリの記事だけを非表示にできる方法がある事に気づきました。正直、以前の手間暇はなんだったんだ、最初からなんでこの方法に気づかなかったのかと管理人自身があきれるくらい簡単な方法です…(^^ゞという事で、今回、改訂版は<head>~< /head>内の所定の個所をカテゴリ番号に変更するだけで通常ブログ画面で特定のカテゴリの記事だけを非表示にできるカスタマイズを実装させました。

 注意このカスタマイズは通常ブログ画面のソースにかなりの変更を施した改訂済みのテンプレートのみ成立するカスタマイズです。改訂以前のテンプレートの<head>~</head>内に、以下で説明しているソースを追加するだけでは、通常ブログ画面で特定のカテゴリの記事を非表示にはできませんのでご注意ください。


通常ブログ画面で特定のカテゴリの記事だけを非表示にするカスタマイズ



カテゴリの番号の確認


カテゴリ番号は[カテゴリの編集]画面のカテゴリ一覧リストの一番左、# をクリックすると表示される番号がそれですが、目次ページのアドレスからも確認できます。
http://noveltemplate.blog26.fc2.com/blog-category-〇〇.html
〇〇がそのカテゴリのカテゴリ番号です。
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



漢字にルビ(ふりがな)を付ける  

小説本文(個別記事)ページ

カスタマイズの難易度1(スタイルシートに一行追加するだけでOK) カスタマイズの難易度1

記事の編集画面で、ルビを付ける漢字(赤色の部分)とふりがな(青色の部分)とカッコ()を以下のようにルビタグで囲みます。
<ruby><rb>亜米利加</rb><rp></rp><rt>アメリカ</rt><rp></rp></ruby>

亜米利加アメリカ

ルビをつけた漢字と前後の語句の間は改行を入れずに続けて記載します。
<ruby><rb>亜米利加</rb><rp>(</rp><rt>アメリカ</rt><rp>)</rp></ruby>合衆国の首都は<ruby><rb>華盛頓</rb><rp>(</rp><rt>ワシントン</rt><rp>)</rp></ruby>だ。

亜米利加アメリカ合衆国の首都は華盛頓ワシントンだ。

一連のルビタグは正しく間違いがないように記載します。対のタグが欠けるとルビを付けた漢字の直後に改行が入ったり、あるいは改行するべき個所で改行されなかったりなどの不具合がでてくるので注意します。

行間を広くとっているテンプレートやフォントをメイリオで指定しているテンプレートなどの場合、ルビを振ると、ルビと漢字との間が広く開いてしまいます。不自然な場合は、ルビをつけた漢字だけline-height:100%を指定すると漢字のすぐ上にルビを表示できます。

ルビタグの前後を<span style="line-height:100%;">~</span>で囲みます。
<span style="line-height:100%;"><ruby><rb>亜米利加</rb><rp>(</rp><rt>アメリカ</rt><rp>)</rp></ruby></span>合衆国の首都は<span style="line-height:100%;"><ruby><rb>華盛頓</rb><rp>(</rp><rt>ワシントン</rt><rp>)</rp></ruby></span>だ。

亜米利加アメリカ合衆国の首都は華盛頓ワシントンだ。

ルビを多用する作品の場合、テンプレートのスタイルシートで最初から指定しておけば、そのテンプレートを使う限り、編集画面で個々に行間を指定しなくとも自働的に100%,つまり漢字のすぐ上にルビを表示できます。

スタイルシートのカスタマイズ


[菅理画面]⇒[環境設定]⇒【テンプレートの設定】をクリックして
テンプレートの管理]ページを開く


PCテンプレート [ テンプレート名 ] 適用中
[ テンプレート名 ] のテンプレート名変更
テンプレート名 のHTML編集
テンプレート名 のスタイルシート編集         こんなふうに上から順番に並んでいます。

スタイルシート編集]部分をカスタマイズします。

スタイルシートをスクロールして末尾に以下を追加します。

ruby { line-height : 100% ; }



更新 】 をクリックする。


ルビについて詳しくは TAG<Index> -ルビ(ふりがな)を付ける
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



通常ブログ画面リンクの不具合  

不具合の修正

どうやら、昨日より、サーバー番号のある旧サーバーブログでは、記事一覧ページ(通常ブログ画面)を従来の略式?アドレス <%url>?page=0 では開けなくなってしまったようです。
そのせいで、旧サーバーブログでは、拙作テンプレの通常ブログ画面へのリンクボタンをクリックしても画面がリロードするだけでページ移動しないという事態に陥っております。
サーバー番号のない新サーバーブログでは、従来のアドレスでも問題ないようですが、旧サーバーブログでは略式ではなく、正式?アドレス<%url>?page=0.htmlでないと通常ブログ画面へページ移動できないようです。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
先ほど公開中のテンプレートに関しては、<%url>?page=0.htmlに変更した上で更新をかけましたので、旧サーバーブログのユーザー様は、再DLもしくは修正をお願い申し上げます。

修正



[菅理画面]⇒[環境設定]⇒【テンプレートの設定】をクリックして
テンプレートの管理]ページを開く

PCテンプレート [ テンプレート名 ] 適用中
[ テンプレート名 ] のテンプレート名変更
テンプレート名 のHTML編集
テンプレート名 のスタイルシート編集         こんなふうに上から順番に並んでいます。

HTML編集]部分をカスタマイズしますが、最初に修正個所を検索します。

キーボードの Ctrl  と  F  をクリック

画面上部のツールバーもしくは画面下部のタスクバー付近に検索窓が表示されます。

表示された検索窓に <%url>?page=0 と入れて検索し、

ヒットした個所を <%url>?page=0.html に変更。

プレビュー 】 をクリック

プレビューされた画面の通常ブログ画面をクリックして、通常ブログ画面に移動できれば
更新 】 をクリック
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する


H O M E


 難易度別カスタマイズ ▼


 よくあるご質問


 カスタマイズの手引き


 テンプレートマニュアル ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。