Novel テンプレート

このページは、読みやすさを重視して、画像のないプレーンなタイプのテンプレートで表示させています。元のデザインテンプレートに戻るには  Home  をクリックしてください。

   タイトルをクリックすると、記事が表示されます。

【 カスタマイズの難易度2 】 記事一覧 

  --.--.  【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト   記事を読む▼
  03.01.  【 表紙ページ 】 表紙ページ ヘッダー・ブログの説明(サブタイトル)の変更   記事を読む▼
  03.01.  【 表紙ページ 】 表紙ページ ご案内 (フリースペース案内文) の変更   記事を読む▼
  04.10.  【 目次ページ 】 目次ページに表示させたい内容を追加する   記事を読む▼
  05.17.  【 全記事一覧ページ(All Titlelist 総目次) 】 全記事一覧ページをカテゴリ別から更新順へ変更する   記事を読む▼
  08.11.  【 表紙ページ 】 表紙ページ下に検索エンジン・サイトなどの複数のバナーを横一列に表示させる   記事を読む▼
  09.16.  【 テンプレート別のカスタマイズ 】 【novel-PF タイプ】(擬似フレームタイプ) 固定式メニューバーのカスタマイズ   記事を読む▼
  01.22.  【 全記事一覧ページ(All Titlelist 総目次) 】 全記事一覧ページに新着マークを表示させる   記事を読む▼
  02.18.  【 テンプレートの衣替え 】 novel-PFタイプのテンプレート(novel-PF-HTML)の衣替え   記事を読む▼
  02.28.  【 イラストリスト 】 イラストリスト(Illust List)の説明   記事を読む▼
  03.03.  【 イラストリスト 】 イラストリスト付きテンプレート 複数のカテゴリの目次で画像を一覧させる   記事を読む▼
  03.31.  【 裏技カスタマイズ 】 通常ブログ画面だけを別のテンプレートで表示させるカスタマイズ   記事を読む▼
  04.08.  【 テンプレートの衣替え 】 衣替え(スタイルシート変更)の手順   記事を読む▼
  05.03.  【 目次ページ 】 【改定版・簡単カスタマイズ】特定のカテゴリの目次にあらすじや説明・バナーなどを追加する   記事を読む▼
  05.03.  【 目次ページ 】 【改定版 簡単カスタマイズ】特定のカテゴリの目次ページを横並びにする   記事を読む▼
  06.06.  【 小説本文(個別記事)ページ 】 小説本文の背景色を変更する   記事を読む▼
  07.08.  【 裏技カスタマイズ 】 通常ブログ画面だけを別のテンプレートで表示させるカスタマイズ 【重要補足事項】   記事を読む▼
  08.14.  【 裏技カスタマイズ 】 検索避け/二次創作サイトさまが検索エンジンに拾われにくくする方法   記事を読む▼
  03.21.  【 未分類 】 no_kaishimeを小説テンプレの前に表示させるカスタマイズ   記事を読む▼
  04.23.  【 表紙ページ 】 表紙ページ「最近の更新」最新記事一覧に小説タイトルを表示させる   記事を読む▼
  05.01.  【 小説本文(個別記事)ページ 】 小説ページの関連もくじ一覧の表示を横並びにする   記事を読む▼
  05.05.  【 その他・共通ページ 】 特定のカテゴリの記事だけを通常ブログ画面で表示する   記事を読む▼
  05.24.  【 その他・共通ページ 】 ページナビで表示させるページ番号数を変更する   記事を読む▼
  05.25.  【 小説本文(個別記事)ページ 】 記事の上に横並びで作品目次・前話・次話へのリンクボタンを追加する   記事を読む▼
  05.25.  【 小説本文(個別記事)ページ 】 記事の上下に横並びで作品目次・前話・次話へのリンクボタンを表示させる   記事を読む▼
  06.01.  【 小説本文(個別記事)ページ 】 特定の個別記事ページのコメント・トラックバック欄の残骸を非表示にする   記事を読む▼
  06.26.  【 表紙ページ 】 折りたたみの(初期設定の開閉)設定を変更する   記事を読む▼
  06.26.  【 その他・共通ページ 】 プラグインを折りたたむ   記事を読む▼
  07.01.  【 テンプレート別のカスタマイズ 】 【改訂版】ポップアップ表示のカスタマイズ   記事を読む▼
  07.03.  【 テンプレート別のカスタマイズ 】 【novel-PF タイプ】検索バー非表示の際の画面上部メニューバーの位置の調整   記事を読む▼
  07.05.  【 全記事一覧ページ(All Titlelist 総目次) 】 JavaScript有効時、更新順に変更した場合のカテゴリリストのリンク先変更   記事を読む▼
  07.05.  【 小説本文(個別記事)ページ 】 特定の個別記事ページだけコメントトラックバック欄を表示する   記事を読む▼
  08.13.  【 表紙ページ 】 最近の更新・月別の更新履歴に未来記事を表示させない   記事を読む▼
  01.06.  【 裏技カスタマイズ 】 通常ブログ画面をJavaScript無効時にページ移動後も別テンプレートで表示させるカスタマイズ   記事を読む▼


スポンサーサイト  

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 

EntryTop
PageTop



表紙ページ ヘッダー・ブログの説明(サブタイトル)の変更  

表紙ページ

カスタマイズの難易度2(変更箇所は一箇所だけ) カスタマイズの難易度2

ブログの説明(サブタイトル)を変更する


※テンプレートのタイプによっては、ブログのタイトルの下にサブタイトルが以下のように表示されています。
オンライン小説サイトブログの名前へようこそ!
By オーナーの名前


変更する場合はカスタマイズが必用です。文字を装飾したり、絵文字などを使う場合は、別窓で、[新しく記事を書く]画面を開いて記事と同じ様にツールをつかって作成しておくとよいでしょう。あとはそれをコピペして該当する箇所に貼るだけです。

関連記事
スポンサーサイト

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



表紙ページ ご案内 (フリースペース案内文) の変更  

表紙ページ

カスタマイズの難易度0(カスタマイズ不要・管理画面の設定変更だけでOK) カスタマイズの難易度0…案内文が100125文字以内の場合
カスタマイズの難易度2(変更箇所は2~3箇所) カスタマイズの難易度2100125文字を超える場合

案内文の変更


表紙ページ、フリースペースの「ご案内」に表示されるブログの説明文は簡単に変更することができます。年齢制限、入室後の苦情お断りなど注意書きを追加することができます。

DL時の初期設定



2009.4月以降にDLなさったテンプレートの場合は
ブログの説明<%introduction>が表示されます。

<%introduction>とはブログ開設時に100文字以内で設定した、公式?なあなたのブログの紹介説明です。たとえば、拙宅Novelテンプレートブログの場合の、カスタマイズ以前の状態でプレビューさせると<%introduction>は以下のように表示されています。


ご案内
ブログ小説専用のテンプレートを作成・配布中。FC2ブログのテンプレートを、どこまで手間いらずでHPの小説サイト風に アレンジ、カスタマイズできるか挑戦したテンプレートです。




関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



目次ページに表示させたい内容を追加する  

目次ページ

カスタマイズの難易度2(変更箇所は一箇所だけ) カスタマイズの難易度2

目次ページにコメントなどを表示させるカスタマイズ



検索サイトやランキングサイトの場合、サイトトップ(表紙ページ)ではなく、目次ページの登録が義務つけられている場合があるので、表紙ページだけではなく、目次ページにもバナーやコメントなどを表示させたいというご要望を頂戴致しましたので、そのカスタマイズの方法をご紹介します。

 注意以下は全ての目次ページに同じ内容を表示させる場合のカスタマイズです。特定のカテゴリの目次ページにだけ、そのカテゴリ固有の説明などを表示させたい場合のカスタマイズは こちら
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



全記事一覧ページをカテゴリ別から更新順へ変更する  

全記事一覧ページ(All Titlelist 総目次)

カスタマイズの難易度2(変更箇所は一箇所だけ) カスタマイズの難易度2

2009.5.15.公開中の全てのテンプレートの、全記事一覧ページは、「hatena chips」のhatenaさまが「カテゴリ別全記事一覧ページを作る」の記事で公開してくださったソースをお借りして従来の更新順タイトルリストから作品(カテゴリ)別タイトルリストに改訂しました。

現在のNovelテンプレートでは、JavaScript有効時にはカテゴリ別のタイトルリスト(親子カテゴリ対応)が表示され、JavaScript無効時には更新順に表示されますが、カスタマイズ次第で、JavaScript有効時にもカテゴリ別ではなく更新順に表示させることができます。

タイトルリストをカテゴリ別から更新順へ変更するカスタマイズ



カスタマイズの方法



[菅理画面]⇒[環境設定]⇒【テンプレートの設定】をクリックして
テンプレートの管理]ページを開く


PCテンプレート [ テンプレート名 ] 適用中
[ テンプレート名 ] のテンプレート名変更
テンプレート名 のHTML編集
テンプレート名 のスタイルシート編集         こんふうに上から順番に並んでいます。

HTML編集]部分をカスタマイズします。
HTMLをスクロールして以下の部分を探します。
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



表紙ページ下に検索エンジン・サイトなどの複数のバナーを横一列に表示させる  

表紙ページ

カスタマイズの難易度2 カスタマイズの難易度2

2009.8.11.以降にDLなさったNovelテンプレートであれば、表紙ページ下に検索エンジン・加盟している同盟などのバナーを横一列に表示させるためのタグが予め埋め込まれています。
前後のタグをはずし、バナー画像・リンク先アドレスを記載するだけで下のサンプル画像のようにバナーを横一列に並べて設置することができます。

s20-black1-Banner.jpgs20-Sepia-Banner.jpg
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



【novel-PF タイプ】(擬似フレームタイプ) 固定式メニューバーのカスタマイズ  

テンプレート別のカスタマイズ

カスタマイズの難易度2 カスタマイズの難易度2

メニューバーに新しいコンテンツを追加する



新作の擬似フレームタイプのテンプレート[novel-PF-Cosmos]では、サイトナビゲーション(メニューバー)がブラウザの上下に固定されており、画面をスクロールしても位置が変わらないよう設定してあります。このメニューバーに新しいコンテンツを追加する場合に備えて、HTMLには予備のボタンを埋め込んでおきました。

全ページ共通の固定式メニューバーですから、カスタマイズするのは上下それぞれ一箇所、あわせて二箇所だけでOKです。前後の不要のタグを削除して、新しいコンテンツ名とアドレスを記載するだけで、簡単にメニューバーに新しいメニューを追加できます。
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



全記事一覧ページに新着マークを表示させる  

全記事一覧ページ(All Titlelist 総目次)

カスタマイズの難易度2 カスタマイズの難易度2

いつもお世話になっているFC2ブログのテンプレート工房のいたお様が、全記事一覧ページの記事タイトルに新着マークを表示させるカスタマイズをご紹介くださっていました!(迂闊なことに昨日まで気が付かなかった!)
親子カテゴリ対応サイトマップに新着表示Newマークを付ける

新着マークは、拙作テンプレの、表紙ページの最近の更新、コメント、トラックバック、目次ページには既に装着済みでしたが、全記事一覧ページには未装着。欲しい欲しいと思いながらも、応用力に乏しい管理人は自力ではかなわず、あきらめていたのですが、このカスタマイズのおかげで、念願かなって総目次でもある全記事一覧ページにも新着マークを表示させることができました!

いたお様、いつもありがとうございます!

いたお様にお願いして、今後の新作テンプレートにはこのカスタマイズを実装させていただき、公開中のテンプレートも、随時改訂していきたいと思っております。
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



novel-PFタイプのテンプレート(novel-PF-HTML)の衣替え  

テンプレートの衣替え

カスタマイズの難易度2(変更箇所は一箇所だけ) カスタマイズの難易度2

今回の改訂(~2010.2.18.)で、novel-PFタイプのテンプレートのHTMLを統一致しました。

今後は、同じnovel-PF-HTMLのテンプレートであれば、スタイルシート部分を丸ごとコピペして貼りかえるだけで、、簡単にブログのデザインを変更することができます。(2010.2.18.以降にDLしたテンプレートの場合)

HTMLは同じなので、オリジナルに施したカスタイズがそのまま衣替えしたテンプレートにも反映されます。
もちろん、素材提供サイト様の著作権表示リンクの変更は必要ですが、それ以外は、少なくともHTML部分に関しては、テンプレートを変更する度に以前と同じ複雑なカスタイズを繰り返す必要はなくなりました。違うテンプレートに変更したいけれど、またHTMLを最初からカスタマイズし直さなくてはならないのは億劫という方におススメです。とっても楽になりました。

関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



イラストリスト(Illust List)の説明  

イラストリスト

カスタマイズの難易度0(カスタマイズ不要・管理画面の設定変更だけでOK) カスタマイズの難易度0…設定と投稿はカスタマイズ不要・管理画面で設定変更するだけでOK
カスタマイズの難易度2(変更箇所は一箇所だけ) カスタマイズの難易度2…衣替えする場合

小説の登場人物などのイラストがあるサイト様向けに、目次ページやNovelListで、画像を表示させるカスタマイズをご紹介致しましたが、正直余り簡単とはいえないカスタマイズでした。初心者の方は手が出し辛いようでしたので、それら画像表示のためのカスタマイズを、予め施してある、イラストリスト(Illust List)付きテンプレートを作成致しました。

公開中のイラストリスト(Illust List)付きテンプレートの一覧は コチラ コチラ


イラストリスト(Illust List)付きテンプレートでは、表紙メニューかサイトナビゲーション(上下メニューバー)のリンクボタン【Illust】をクリックすると、自動作成されたイラストリストページが開きます。
コチラサンプル1

関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



イラストリスト付きテンプレート 複数のカテゴリの目次で画像を一覧させる  

イラストリスト

カスタマイズの難易度2 カスタマイズの難易度2

以下はイラストリスト付きテンプレートをご利用の場合のカスタマイズのご紹介です。
イラストリスト(Illust List)・イラストリスト付きテンプレートについての説明は コチラ コチラ

複数のカテゴリの目次で画像を一覧させる場合


前ページでは、イラストリスト付きテンプレートに予め埋め込まれているソースによって、特定のカテゴリの目次を、簡単に、画像を一覧表示させるスタイルに変更するカスタマイズをご紹介いたしましたが、複数のカテゴリの目次の表示スタイルの変更も簡単にできます。
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



通常ブログ画面だけを別のテンプレートで表示させるカスタマイズ  

裏技カスタマイズ

カスタマイズの難易度2(変更箇所は2~3箇所) カスタマイズの難易度2

以前ご紹介した、通常ブログ画面で小説を表示させないカスタマイズを実装中の方、あるいは、執筆中の小説のイメージに合わせてテンプレートを選んだので、テンプレートは変更しづらいけれど気分転換をしてみたいという方にオススメのカスタマイズです。効果絶大?なのに、カスタマイズは笑っちゃうくらい超簡単です♪

関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



衣替え(スタイルシート変更)の手順  

テンプレートの衣替え

カスタマイズの難易度2(変更箇所は一箇所だけ) カスタマイズの難易度2

季節季節に、服を着替えるようにテンプレートを取り替えて、手軽にサイトの雰囲気を一新させることができるのはブログの楽しみであり利点です。でもご利用のテンプレートが、手をかけ、時間をかけ、自分ナイズにカスタマイズなさったものであれば、話は別。なにしろ、新しいテンプレートに取り替えたら、カスタマイズも、最初からやり直さなくてはならないのですから、早々簡単にお引越しも衣替えもできません。そろそろテンプレートも取り替えたい、でも、カスタマイズし直さなくてはならないのは、ちょっと…。
そんな皆様に超簡単衣替えプランのご紹介です。

HTMLやSCCを共有している同じタイプのテンプレートはスタイルシートを変更するだけでデザイン変更できます。

2010.4.8.現在、novel-PF・novel-PF2タイプ・novel-Sタイプのテンプレートは、タイプ別にHTMLを統一させる改訂作業が完了致しました。他のタイプも、順次統一化?を進めてまいります。

お知らせ2011.9.1.現在、(ver1109以降の)novel-PFタイプ・PF2タイプ以外のテンプレートであればタイプは違っても、HTMLとスタイルシートに互換性を持たせましたので、衣替え可能です。novel-PFタイプ・PF2タイプは両タイプであれば互換性ありです。


 注意!衣替えなさる前にお手元のテンプレートを御確認ください。スタイルシートの冒頭にバージョンナンバーの記載がない場合、もしくは(ver1105)以前のバージョンの場合は、ご面倒とは存じますが、再ダウンロードなさり、HTMLとスタイルシートを最新のものに変更なさってから衣替えなさる事をおススメ致します。
新しいバージョンは、新機能を追加しただけでなく、カスタマイズする場合も改訂以前のものより簡単便利になっております。
また、一ヵ月以上更新がない場合の広告も、改訂版は、不要な重複を削除し、記事本文と明確に区分けして表示させているので、改訂以前に比べてすっきりとしており、記事本文が読みやすくなっています。


特に注意!
FC2ブログ仕様変更により、共有テンプレートの文字コードが強制的に EUC-JP から、 UTF-8 に変換されるようになりました。
HTMLとスタイルシートの文字コードが異なっていると、スタイルシート(画像・色・レイアウト)が全く反映されなくなります。
拙作テンプレの文字コードは2012.11月現在UTF-8に統一していますが、仕様変更以前はEUC-JP でした。
衣替え(スタイルシートの変更)やサイト内配布テンプレート御利用の際は、HTMLもスタイルシートも最新バージョンのものをDLしてご利用ください。


衣替えの準備



(1)スタイルシートの確認


まず、最初に、現在適用中のテンプレートの衣替えが可能かどうか確認します。
仮に、この適用中のテンプレートをテンプレートAとよびます。

テンプレートの管理画面を開きます。

[菅理画面]⇒[環境設定]⇒【テンプレートの設定】をクリックして
テンプレートの管理]ページを開く


PCテンプレート [ テンプレートA ] 適用中
[ テンプレートA ] のテンプレート名変更
テンプレートA のHTML編集
テンプレートA のスタイルシート編集         こんなふうに上から順番に並んでいます。

スタイルシート編集]部分の冒頭を確認します。


衣替えができるテンプレートはスタイルシートの冒頭に以下のような説明があります。


同じタイプのテンプレートであればスタイルシートを交換することで
簡単に衣替えできますが、衣替えをする場合は素材提供サイト様の著作権表示がある
HTMLの最後にあるコピーライト部分も必ず変更してください。



上のような記載があれば問題なく衣替えできます。
(HTMLが統一されていない)改訂前のテンプレートにはその記述がなく、スタイルシートに互換性がないため、同じタイプであっても衣替えはできませんので、ご注意ください。

(2)テンプレートをコピー


テンプレートAの衣替えできることが確認できたらそのコピーをとります。
コピーのとり方は こちら
このコピーを便宜上テンプレートBと呼びます。
コピーをとったので、現在の管理画面は、テンプレートBの編集画面になっているはずです。

(3)衣替え用のテンプレートをDL



テンプレートBの編集画面をそのままにして別窓を開いて、衣替え用のテンプレートをDLします。

画面の上部の【共有テンプレートの追加】⇒右クリック⇒【新しいウィンドウで開く】⇒クリック

衣替え用のテンプレートをDLしたら、そのテンプレートの編集画面を開きます。
この衣替え用にDLしたテンプレートをテンプレートCとします。

衣替えカスタマイズ



テンプレートBとテンプレートC、二つのテンプレートの編集画面が開いていると思います。

(1)著作権表示の変更



最初に著作権表示を変更します。

テンプレートC の[HTML編集]部分を一番下までスクロールしてゆき、以下の部分を探します。


<!--▼▼フッター▼▼-->
<div class="layout_footer">
<!--▼コピーライト-->
<div class="copyright">
Copyright © <a href="./"><%blog_name></a>. Powered By <a href="http://blog.fc2.com/" target="_blank">FC2</a> Photograph<a href="http://www.yunphoto.net " target="_blank" title="ゆんフリー写真素材集">ゆんフリー写真素材集</a> Design By <a href="http://noveltemplate.blog26.fc2.com/" target="_blank">Novel Template</a>
<br />
<!--削除不可広告開始--><%ad> <%ad2><!--削除不可広告終了--></div>
<!--▲コピーライト-->

</div>
<!--▲▲フッター▲▲-->


要は太字の部分の素材サイトさまの著作権表示とリンクだけを変更すればよいのですが、
解りづらい場合は、コピーライト・もしくはフッター部分を丸ごとコピーします。

それを、テンプレートB の[HTML編集]部分の同じ箇所に貼り付けて差し替えます。


HTML部分の編集はこれだけで、手作業もこれで終わりです。
あとはカーソルだけの作業で、スタイルシートを差し替えていきます。
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



【改定版・簡単カスタマイズ】特定のカテゴリの目次にあらすじや説明・バナーなどを追加する  

目次ページ

カスタマイズの難易度2(変更箇所は一箇所だけ) カスタマイズの難易度2

以前、特定のカテゴリの目次ページだけに、その作品のあらすじや固有のバナーを表示させるカスタマイズをご紹介しましたが、改定版のテンプレートには予め、カスタマイズに必要なソースが埋め込まれています。前後の不要なコメントタグを削除して、XXをカテゴリ番号に変更するだけでOKですから、カスタマイズがとても簡単になりました。
(2010.5.3.現在 novel-templateタイプ・novel-tempタイプ・novel-Sタイプは改訂済みですので、以下の簡単カスタマイズが適用できます)公開テンプレートは全て実装済み

1.表示させる内容の準備


テンプレートをカスタマイズする前に、どのカテゴリの目次ページに表示させるか、そのカテゴリの番号を確認しておき、表示させるコンテンツなども用意しておきます。

1-(1) カテゴリの番号の確認


カテゴリ番号は[カテゴリの編集]画面のカテゴリ一覧リストの一番左、# をクリックすると表示される番号がそれですが、目次ページのアドレスからも確認できます。
http://noveltemplate.blog26.fc2.com/blog-category-〇〇.html
〇〇がそのカテゴリのカテゴリ番号です。
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



【改定版 簡単カスタマイズ】特定のカテゴリの目次ページを横並びにする  

目次ページ

カスタマイズの難易度2(変更箇所は一箇所だけ) カスタマイズの難易度2

以前、記事タイトルが通し番号の作品のために、特定のカテゴリの目次ページを横並びに変更カスタマイズをご紹介しましたが、改定版のテンプレートには予め、カスタマイズに必要なソースが埋め込まれていますので、カスタマイズがとても簡単になりました。

横並び目次カスタマイズサンプル(1)コチラ  横並び目次カスタマイズサンプル(2)コチラ

上の例以外のテンプレートをカスタマイズした場合の表示は「簡単カスタマイズ実行後のページ表示確認リスト」で確認できます。リストの変更版目次横並び・一列をクリックすると実際にカスタマイズされたページが開きます。

(2010.5.3.現在 novel-templateタイプ・novel-tempタイプ・novel-Sタイプは改訂済みですので、以下の簡単カスタマイズが適用できます)
公開テンプレートは全て実装済み

カスタマイズ


テンプレートをカスタマイズする前に、どのカテゴリの目次ページを横並びで表示させるか、そのカテゴリの番号を確認しておきます。

 カテゴリの番号の確認


カテゴリ番号は[カテゴリの編集]画面のカテゴリ一覧リストの一番左、# をクリックすると表示される番号がそれですが、目次ページのアドレスからも確認できます。
http://noveltemplate.blog26.fc2.com/blog-category-〇〇.html
〇〇がそのカテゴリのカテゴリ番号です。
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



小説本文の背景色を変更する  

小説本文(個別記事)ページ

カスタマイズの難易度2(変更箇所は一箇所だけ) カスタマイズの難易度2

Novelテンプレートでは、衣替え以外の背景画像の変更は原則不可ですが、背景色の変更に関しては制約はありません。ご自由にどうぞ。
但し、デザイン変更にあたりますのでサポートはできません。
背景色を変更なさる場合は以下を参考に、ご自力でのカスタマイズをお願い致します。
ご質問など、ご遠慮ください。

2012.8.11.改訂
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



通常ブログ画面だけを別のテンプレートで表示させるカスタマイズ 【重要補足事項】  

裏技カスタマイズ

カスタマイズの難易度2(変更箇所は2~3箇所) カスタマイズの難易度2

以前ご紹介した、通常ブログ画面だけを別のテンプレートで表示させるカスタマイズの補足カスタマイズです。
上のカスタマイズでは、通常ブログ画面の最初のページでは、別のテンプレート(サブテンプレート)で表示されるのですが、別ページへ移動すると、元のテンプレート(メインテンプレート)で表示されます。それが、個別記事や目次ページなど、別エリアのページなら問題ないのですが、同じ通常ブログ画面でも、前後ページに移動した場合にも、元のテンプレート(メインテンプレート)で表示されることをすっかり失念しておりました。

せっかく通常ブログ画面を別テンプレで表示させて、イメージを一新させたのに、前後ページに進んだ途端、元のテンプレに戻ってしまうというのは、カスタマイズとしてなんとも中途半端ですし、ご覧になる方も混乱させてしまいます。(だます?なら、最後までだ騙さねば!)管理人が至らぬせいで、片手落ちのカスタマイズをご紹介してしまって、本当に申し訳なかったです。<m(__)m>

この問題は、JavaScript有効時に限りますが、FC2ブログの凄腕カスタマイズマイスター 
FCafe の daniel様 ご考案の StyleKeeper のスクリプトをお借りすれば、解決できます。

daniel様、ありがとうございます!

参考記事「StyleKeeper6

osirase-ani02.gif 2015.1.6.追記別テンプレートで表示させる場合の前後ページのプレビューアドレスが判明いたしましたので、これを利用した、JavaScript有効、無効に関わらず動作するカスタマイズはコチラです。
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



検索避け/二次創作サイトさまが検索エンジンに拾われにくくする方法  

裏技カスタマイズ

カスタマイズの難易度2(変更箇所は2~3箇所) カスタマイズの難易度2

ユーザーの方から、検索に拾われ難くする方法についてのご質問を頂戴しました。
残念ながら、管理人はさほど詳しくありませんので、お力になれませんが、参考になりそうな記事をご紹介。

FC2公式マニュアル「検索エンジンに拾われにくくする方法
検索避け覚書「レンタルブログの検索よけ」
水も漏らさぬ検索避け
ブログで二次創作・検索避け設定(2)FC2ブログ
FC2ブログで、なるべくひっそりと運営する方法
誰も書かなかった? 検索避け(検索除け)テクニック

osirase-ani02.gif2012.11.1.追記基本的な検索避けを施した、同人サイト様向きのエンターページ付きNovelテンプレートを共有テンプレートとして公開中です。
詳しくはnovel-C-Enter 同人サイト様向きエンターページ付き小説テンプレート


元々レンタルブログはHPなどに比べると検索エンジンに拾われやすい構造・機能を持っていますが、ブログ開設時はそうした機能が全てオンの状態になっています。ですから、検索避けをしたいなら、テンプレートを弄る以前に、ブログの設定そのもののを変更する必用があります。

現状では、ブログ全体をプライベート設定にすることが検索避けには一番効果があるようですが、とりあえず、ここでは、もっとも初歩的かつ簡単な検索ロボットよけの方法を御説明いたします。
どうやら、おまじない程度の効果しかないようですが、やらないよりはやったほうがよいでしょう…(^^ゞ

より確実な検索避けを施したい場合は、上でご紹介したサイト様を御参考にご自力で頑張ってくださいませ

関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



no_kaishimeを小説テンプレの前に表示させるカスタマイズ  

未分類

カスタマイズの難易度2(変更箇所は2~3箇所) カスタマイズの難易度2
訂正とお詫び
申しわけありません、とんでもない勘違いをしておりました!
「no_kashime」の作者さまは麻生さまではなく、「サイクルメモ」さまでした。
サイクルメモさま、麻生さま、本当に申し訳ありませんでした!


no_kaishimeのメッセージに賛同したのでお借りしたいが、小説テンプレとしての機能がなくなるのは困るという方のために、現在のこのブログのようにトップページをno_kaishimeテンプレで表示させ、その後、閲覧する方の必要に応じて小説テンプレでご覧になれるカスタマイズをご紹介します。

no_kaishimeをDLし、以前も記事でご紹介したFCafedaniel様がご考案くださったStyle Keeperを追加した上で、小説用テンプレへのナビゲーションを表示させるだけですのでとても簡単です。

カスタマイズ



1.no_kaishimeをDLする

[菅理画面]⇒[環境設定]⇒【テンプレートの設定
⇒PC用【共有テンプレートの追加】をクリック


「no_kaishime」は現在新着テンプレートのトップページにあると思いますが、ない場合は

[共有テンプレートから検索]の名前の部分にno_kaishimeといれて【検索

no_kaishime のページが開いたら、
詳細】⇒【ダウンロード】をクリック

PC用【テンプレート菅理】をクリック

開いた画面のリストの中からno_kaishimeを探し、
左側の丸印をチェックしてから【適用】をクリック

開いたページの 【no_kaishime のHTML編集】 部分をカスタマイズします

2.Style Keeperのスクリプトの追加


<head>~ </head>内の指定した個所にStyle Keeperのスクリプトをコピペして追加します。

Style Keeperのスクリプト↓


<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
<head>
~ 中略 ~

<!--prevpage--><link rel="prev" href="<%prevpage_url>" title="<%template_prevpage>" /><!--/prevpage-->
<!--nextpage--><link rel="next" href="<%nextpage_url>" title="<%template_nextpage>" /><!--/nextpage-->
<!--preventry--><link rel="next" href="<%preventry_url>" title="<%preventry_title>" /><!--/preventry-->
<!--nextentry--><link rel="prev" href="<%nextentry_url>" title="<%nextentry_title>" /><!--/nextentry-->


//////Style Keeperのスクリプトをここ//////


</head>
<body>

<div id="header">
<img src="http://blog-imgs-31.fc2.com/c/y/c/cyclememo/title.gif" width="800" height="80" alt="みんなで分け合えば、できること"><br /> <img src="http://blog-imgs-31.fc2.com/c/y/c/cyclememo/anime.gif" width="774" height="136" alt="ガソリン10リットルでけが人何人が助かるかわかりますか?"><br /> <img src="http://blog-imgs-31.fc2.com/c/y/c/cyclememo/read.gif" width="800" height="80" alt="食品、日用品の買いすぎをお控えください。分け合う気持ちを大切に。"><br />
<h1><a href="<%url>" accesskey="0" title="<%blog_name>"><%blog_name></a></h1>
<p><%introduction></p> </div><!-- /header -->


3.小説テンプレへのナビを追加

<body>~ </body>内の<%introduction>を、 以下のソースの〇〇〇を小説用のテンプレートの名前に変更してから、差し替えます。

事態が沈静化するまでサイクルメモさまのno_kaishimeテンプレを使わせていただいております。 <br/>いつもの小説テンプレでブログをご覧になる場合は<noscript>JavaScriptをオンにしてから</noscript>コチラを<a href="<%url>?template=〇〇〇&index" >⇒ <span style="background-color: #00FA9A;">Click! </span></a>

更新】をクリック
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



表紙ページ「最近の更新」最新記事一覧に小説タイトルを表示させる  

表紙ページ

カスタマイズの難易度2(変更箇所は一箇所だけ) カスタマイズの難易度2

現在公開中の拙作テンプレ表紙ページで表示させている、最新の更新内容には日付と記事タイトルだけで、小説タイトル、つまりカテゴリタイトルは表示されません。
これはFC2ブログで、最近投稿されたエントリーの一覧を表示させるエリア、<!--recent-->~<!--/recent-->内に、カテゴリを表記する変数がないためでした。
しかし、つい最近、<!--recent-->~<!--/recent-->を使わなくとも、最新の更新内容を表示できる方法があることに気づきました。

以前、最新の更新に小説名を表示させたいとご質問をうけた時、なぜこのやり方に気がつかなかったのか!
こんなに簡単かつ当たり前の方法でそれが可能だったのに…\(◎o◎)/!
<!--recent-->~<!--/recent-->にとらわれ過ぎていて、今まで、それに気づかなかった事が悔やまれます。

と申しますのも、このカスタマイズは、ページエリア、つまり、通常ブログ画面の1ページ目に表示される記事を、最新の更新内容として表示させる方法ですので、通常ブログ画面の記事の表示順序が新着順であることは必須事項になります。
ところが、記事の総数が500件を超えた場合、全記事一覧タイトルリスト、つまり親カテゴリの目次を不具合なく表示させるためには、over500を用いた上で、通常ブログ画面の記事の表示順序を新着順ではなく、旧順に設定変更する必要があります。

つまり、このカスタマイズを活用することができるのは、拙作ユーザー様の場合、記事数が500件に満たないブログに限定されてしまうのです。ちなみに、拙宅の今現在の記事数は455件ですので、せっかく思いついたこのカスタマイズも、そうそう長く適用させることができないわけです。トホホ…(/_;)

それはそれとして、記事数が500件にはまだ遠いユーザー様や、記事タイトルを連番でつけているユーザー様には利便性の高いカスタマイズですのでおススメです。

従来の最新の更新との違い
更新日と記事タイトルだけでなく、親カテゴリタイトル、カテゴリタイトルも表示することができます。
親カテゴリタイトルは総目次、カテゴリタイトルは目次、記事タイトルは小説本文ページへそれぞれリンクします。
小説以外の更新は告知しなくない場合などは、特定のカテゴリの更新内容を非表示にすることもできます。
記事タイトルに小説名を含む場合など、カテゴリタイトルが不要な場合は、特定の親カテゴリタイトルやカテゴリタイトルを非表示にして日付と記事タイトルだけを表示することができます。
新着記事は、従来の最新の更新と同じく新着マークNewが表示されます。


関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



小説ページの関連もくじ一覧の表示を横並びにする  

小説本文(個別記事)ページ

カスタマイズの難易度2(変更箇所は一箇所だけ) カスタマイズの難易度2

新作テンプレートや改訂版のテンプレートの目次ページと小説ページでは、「関連もくじ一覧」として、同じ親カテゴリに属する全てのカテゴリの目次へのリンクが表示されます。

yokocat2.jpg
DL時、この関連もくじは縦並びですが、小説ページに関しては、
全ページ、あるいは特定の(カテゴリ)だけ、以下のように横並びに変更して表示することができます。

yokocat.jpg

関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



特定のカテゴリの記事だけを通常ブログ画面で表示する  

その他・共通ページ

カスタマイズの難易度2(変更箇所は一箇所だけ) カスタマイズの難易度2

特定のカテゴリを通常ブログ画面で非表示にするカスタマイズについては以前ご紹介いたしました。
しかし、通常ブログ画面で小説を非表示にする場合、長編作品の場合などは、連載が進み、カテゴリが増える度に、カスタマイズしてゆくのは大変です。
通常ブログ画面で、非表示にするカテゴリの方が、表示させるカテゴリより多い場合は、以下の方法の方が簡単ですので、お試しください。

通常ブログ画面で特定のカテゴリの記事だけ表示するカスタマイズ



カテゴリの番号の確認


カテゴリ番号は[カテゴリの編集]画面のカテゴリ一覧リストの一番左、# をクリックすると表示される番号がそれですが、目次ページのアドレスからも確認できます。
http://noveltemplate.blog26.fc2.com/blog-category-〇〇.html
〇〇がそのカテゴリのカテゴリ番号です。
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



ページナビで表示させるページ番号数を変更する  

その他・共通ページ

カスタマイズの難易度2(変更箇所は一箇所だけ) カスタマイズの難易度2

改訂以前、拙作テンプレの通常ブログ画面、検索、月別アーカイブページのページナビゲーションはE - テンプレートのエリハラ様のオープンソースをお借りしておりましたが、今回、どんぱん様の共有プラグイン「ページナビ」スクリプトをhatena様のカスタマイズによって外部ファイル化して導入させていただきました。
これによって、拙作テンプレの(致命的欠点ともいえる)長ったらしいソースの、<head>~</head>内だけでも、少しすっきりさせることができ、読み込みも多少は早くなったはず…。
しかも、どんぱん様のページナビスクリプトは表示させるページ番号数の変更が簡単にできるのです。

エリハラ様、今までありがとうございました。
どんぱん様、hatena様、ありがとうございました!
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
参考記事空があんなに高い「ページ移動スクリプト
hatena chips 「記事リストにページナビゲーションを追加


pagenavisample.jpg
DL時、ページ番号は上の画像のように、開いたページの前後3ページ分が表示されます。

表示数を変更するカスタマイズ



[菅理画面]⇒[環境設定]⇒【テンプレートの設定】をクリックして
テンプレートの管理]ページを開く


PCテンプレート [ テンプレート名 ] 適用中
[ テンプレート名 ] のテンプレート名変更
テンプレート名 のHTML編集
テンプレート名 のスタイルシート編集         こんふうに上から順番に並んでいます。

HTML編集]部分をカスタマイズします。

編集画面をスクロールして以下の部分を探します。

<script type="text/javascript"><!--
pagenavi(3); //--></script>


ページナビはテンプレート内に数か所ありますので、解りづらい場合は、
キーボードの( Ctrl + F )をクリックして検索します。

見つかったら、
()内の数値3を、表示させたいページ数に変更


更新 】 をクリックする。


関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



記事の上に横並びで作品目次・前話・次話へのリンクボタンを追加する  

小説本文(個別記事)ページ

カスタマイズの難易度0(カスタマイズ不要・管理画面の設定変更だけでOK) カスタマイズの難易度0…記事上にリンクボタンを追加するだけ
カスタマイズの難易度2(変更箇所は一箇所だけ) カスタマイズの難易度2…他の表示と整合性を持たせる場合

改訂以前のテンプレートでは、小説(同一カテゴリ)の前話、次話へのページリンクは、記事下にのみ表示されました。改訂版のテンプレートでは、関連リストの設定を変更するだけで、本文の上にも、目次ページ、前話ページ、次話ページへのリンクボタンを横並びで表示させることができます

mimi.jpg


関連記事リストの設定を変更


菅理画面を開いてください。

左側のメニューから [ 環 境 設 定 ] ⇒ 【 環境設定の変更 】 をクリック
開いた画面の一番上 [ 環 境 設 定 ] ⇒【ブログの設定 】 ⇒ 【 記事の設定 】 をクリック

開いた画面の [ 記事の設定 ]の[ 関連記事リスト 表示方法 ]を

skanren1.jpg


関連記事リスト 表示場所 リストを 【個別ページの記事下 】 から 【上記全て 】に変更 して
更新 】をクリック 



但し、この設定にすると、右がわの時系列順のページナビと、同じリンク先を示している場合でも矢印の向きが反対になってしまいます。
また、一般的に、左矢印がもどる、右矢印が進むとされていますが、このままでは、左矢印がすすむ、つまり次話ページのリンク、右矢印がもどる、つまり前話ページへのリンクボタンが表示され、それも不自然です。
それを避けるためには、記事の表示順序を変更する必用があります。

同じカテゴリ中の 【前後の記事を古い順 】 表示する


この設定変更で、記事上のページナビは、左矢印が前話ページへのリンク、右矢印が次話ページへのリンクを示し、時系列順のページナビの矢印とも整合するようになります。
しかし、そうなると、今度は、記事下の前話、次話のページナビにNext Backとリンク先が反対になるという不具合が生じますので、これは、テンプレートをカスタマイズすることで調整します。

関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



記事の上下に横並びで作品目次・前話・次話へのリンクボタンを表示させる  

小説本文(個別記事)ページ

カスタマイズの難易度2(変更箇所は一箇所だけ) カスタマイズの難易度2

Novelテンプレートでは、五つの基本設定の通りに関連記事リストを設定すると、個別記事の下に前話・次話へのページナビが以下のように表示されます。


s20-navisample.jpg


この時、関連記事リスト 表示場所 リストを【個別ページの記事下】ではなく 上記すべて 】 に表示する に設定すると記事下だけではなく記事上にも小説前話、次話、目次へのリンクボタンを表示できます



mimi.jpg

また、カスタマイズ次第で、記事下のページナビゲーションの表示を変更して、記事上と同じスタイルで表示させることもできます。

以下は、記事下のページナビゲーションの表示を変更して、記事上と記事下に同じスタイルで前話・作品目次・次話へのリンクボタンを横並びで表示させるカスタマイズです。

設定変更とカスタマイズ



関連リストの設定変更


最初に関連リストの設定を変更します。
菅理画面を開いてください。

左側のメニューから [ 環 境 設 定 ] ⇒ 【 環境設定の変更 】 をクリック
開いた画面の一番上 [ 環 境 設 定 ] ⇒【ブログの設定 】 ⇒ 【 記事の設定 】 をクリック

開いた画面の [ 記事の設定 ]の[ 関連記事リスト 表示方法 ]を

skanren5.jpg




関連記事リスト 表示場所 リストを 【テンプレート変数のみ 】 に表示する
同じカテゴリ中の 【前後の記事を古い順に 】 表示する
に変更した上で
更新 】をクリック 


但しこれは、記事(ページ別)の表示順 を 新しい順 にしている場合(通常ブログ画面の冒頭に最新記事が表示)の設定です。(「はじめに」など一番古い記事を通常ブログ画面の冒頭に表示させるため) 記事(ページ別)の表示順  を 古い順 にしている場合は、

同じカテゴリ中の 【前後の記事を新しい順 】 表示する に設定してください。


アカマイ広告を非表示にする



この方法は、テンプレート変数のみで関連記事リストを表示させるため、アカマイ広告を表示する設定にしている場合(初期設定では表示)、記事下のページナビゲーションは、広告の下に表示されてしまいます。
それを避けるためには、アカマイ広告を非表示のに変更しておきましょう。

アカマイ広告を非表示にする設定は、関連リストの設定と同じページの下の方にあります。

画像高速表示の設定 【利用しない
更新】をクリック



但し、設定変更が反映されるまで一週間ほどかかりますので、その間広告は表示され続けます。
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



特定の個別記事ページのコメント・トラックバック欄の残骸を非表示にする  

小説本文(個別記事)ページ

カスタマイズの難易度2(変更箇所は一箇所だけ) カスタマイズの難易度2
Novelテンプレートの個別記事ページではコメント・トラックバックを受け付けない設定にすると、コメント・トラックバック自体の表示は消えますが、コメント欄のページナビゲーションとサイトナビゲーションは残るため、記事欄の下部に、サイトナビゲーションやページナビゲーションが重複して表示されてしまいます。
ヘッダー
サイトナビゲーション①
ページナビゲーション
記事本文
ページナビゲーション
サイトナビゲーション②
ページナビゲーション
(サイトナビゲーション③)
サイトナビゲーション④
フッター


その問題を改善するため、改訂版では、<head> ~</head>内の一か所をカスタマイズするだけでコメントトラックバック関連の表示全てを非表示にできるようになっています。
詳しくはコチラ【改定版 簡単カスタマイズ】コメント・トラックバックが不要な場合

しかし、これは、全ての記事ページのコメント・トラックバック欄を一括して非表示にするカスタマイズですので、カテゴリによって、あるいは記事によって、コメントやトラックバックを受付ていたり、受け付けていなかったり、その設定がまちまちなブログの場合はこの方法はつかえません。

以下は、ほとんどの記事でコメント・トラックバックを受け付けているが、特定の記事・カテゴリでのみコメント・トラックバックを受け付けていない場合のカスタマイズです。
一括で非表示にするのではなく、コメント・トラックバックを受け付けていない、特定のカテゴリ、もしくは特定の記事ページのみ、コメント・トラックバック欄の残骸を非表示にします。

それとは反対に、ほとんどの記事でコメント・トラックバックを受け付けていないが、特定の記事・カテゴリでのみコメント・トラックバックを受け付けている場合のカスタマイズはコチラ

 注意このカスタマイズは表紙や記事ページのコメントトラックバック関連のソースに変更を施した改訂済みのテンプレートのみ成立するカスタマイズです。改訂以前のテンプレートに、以下の<head> ~</head>部分のソースを追加するだけでは、カスタマイズは反映されませんのでご注意ください。
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



折りたたみの(初期設定の開閉)設定を変更する  

表紙ページ

カスタマイズの難易度2(変更箇所は一箇所だけ) カスタマイズの難易度2

Novelテンプレートでは表紙ページや全記事一覧タイトルリスト(総目次)など随所に折りたたみ(JavaScript有効時にクリックで開閉・無効時は最初から開示)を導入しています。
これらの折りたたみは、以前、小説本文ページで後書きを折りたたむ小技でもご紹介した
Harukiya Archives様の外部スクリプト:要素の汎用折りたたみ「なんでもたたむよ」をお借りしております。


PFタイプ・PF2タイプ・Pタイプ・Gタイプ以外のテンプレート→メインカラムの月別更新・最近のコメント・トラックバックが、初期設定で折りたたみ、クリックで開示。

Gタイプ→サイドメニュー、「ご案内」「最近の更新」が初期設定開示、それ以外は折りたたみ。


導入個所や、ページを開いた時に折りたたまれているか、開示されているかは、テンプレートによって違いますが、どの場合も、初期設定の開閉状況は、折りたたみ部分を囲んでいるブロックのクラス名で決定されます。

開いている場合は<div class="js_open">

閉じている場合は<div class="js_close">

ページを開いた時の開閉状況を変更する場合は、クラス名を変更するだけでOKです。
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



プラグインを折りたたむ  

その他・共通ページ

カスタマイズの難易度2(変更箇所は一箇所だけ) カスタマイズの難易度2
Novelテンプレートでは随所に折りたたみ(JavaScript有効時にクリックで開閉・無効時は最初から開示)を導入しています。

これらの折りたたみは、以前、小説本文ページで後書きを折りたたむ小技でもご紹介した
Harukiya Archives様の外部スクリプト:要素の汎用折りたたみ「なんでもたたむよ」をお借りしております。

しかし、表紙で表示されるプラグイン3は、novel-Gタイプのみ折りたたみを設定してありますが、それ以外のテンプレートは設定していません。
また通常ブログ画面などで表示されるプラグイン1・プラグイン2はどの小説用テンプレートでも設定していませんが、必用に応じて、簡単に設定できます。(一般用テンプレートではプラグイン1.2に折りたたみを設定してあるものもあります)
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



【改訂版】ポップアップ表示のカスタマイズ  

テンプレート別のカスタマイズ

カスタマイズの難易度2 カスタマイズの難易度2…メニューボタンを追加するだけの場合
カスタマイズの難易度3 カスタマイズの難易度3…ポップアップされる内容・表示設定を変更する場合

novel-PFタイプ・novel-J・Jfタイプのテンプレートでは表紙ページのサイドメニューのボタンをクリックするとメインカラムにその説明がポップアップで表示されます。以下は、それらポップアップ表示に関するカスタマイズのご紹介です。

ポップアップのスクリプトは「イヌでもわかるJavaScript講座」様からお借りしました。

冒頭の「このJavaScript講座はプログラミング知識がない人もサンプルをただ埋め込めば使えるように作られています。」というお言葉が涙がでるほど嬉しかった管理人であります。

最初に申し上げておきますが、管理人、Javaの知識全くもって皆無でありますので、こと、このポップアップに関しての、ご質問などは、平にご容赦くださいませ。「知らないなら使うな!」というお叱りを受けても仕方のない無謀さでありますが、厚顔無恥なこの暴挙を御許しくださいませ。実は管理人、ずっと以前から、このポップアップ表示を拙作テンプレ表紙メニューで使いたくて、使いたくて仕方がなかったのです。スキルはなくとも、探すのは苦にならない性質でありますので、ネットを探しまわって、コピペでOK,なんとか管理人でも装着でき、しかも装着後にも作動してくれるスクリプトにようやく出合う事ができました。
念願をかなえてくださったイヌでもわかるJavaScript講座管理人様にはただただ感謝であります。

以下はそのポップアップ表示のカスタマイズですが、何度も申しますが、Javaの知識ゼロの管理人でありますので、カスタマイズはHTMLに関する部分だけのご説明です。
カスタマイズしたら窓が開かなくなった、あるいはとんでもないところに窓が表示されてしまう…系の事態に陥った場合には、ご自力でご解決、もしくは、再度のDLで初期設定で我慢なさってくださいませ。本当に申しわけありませんが、管理人はお力になれませんです。

メニューボタンと、ポップアップ表示のソースはHTMLの別々の箇所にあります。記載されている位置・順番はテンプレートによって違いますので、スクロールしてそれぞれの箇所を探し、必要に応じて、その片方、あるいは両方の箇所をカスタマイズしてください。
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



【novel-PF タイプ】検索バー非表示の際の画面上部メニューバーの位置の調整  

テンプレート別のカスタマイズ

カスタマイズの難易度2 カスタマイズの難易度2

novel-PF・PF2タイプの画面上部のメニューバーは、検索ツールバーが表示される事を想定して、その直下に表示されるように位置取りしてあります。

検索ツールバーをご利用にならない場合、メニューバーの上に帯状の余白ができてしまいます。
気になる場合は、検索バーを表示させるか、テンプレートをカスタマイズしてメニューバーの表示位置を変更します。

検索ツールバーを表示させる場合



菅理画面を開いてください。

左側のメニューから [ 環 境 設 定 ] ⇒ 【 環境設定の変更 】 をクリック
開いた画面の一番上 [ 環 境 設 定 ] ⇒【ブログの設定 】 ⇒ 【 検索バーの設定 】 をクリック

「検索バーの設定」 

検索バーの利用 ]を 【利用する 】に変更して

更新 】をクリック 

メニューバーの表示位置を変更する場合



[菅理画面]⇒[環境設定]⇒【テンプレートの設定】をクリックして

テンプレートの管理]ページを開く


PCテンプレート [ テンプレート名 ] 適用中
[ テンプレート名 ] のテンプレート名変更
テンプレート名 のHTML編集
テンプレート名 のスタイルシート編集         こんふうに上から順番に並んでいます。

スタイルシート編集]部分をカスタマイズします。

スタイルシートをスクロールして以下の個所を探します。

.navi_top {
border-bottom :2px solid #C2A858;
left :0; top:2em;
}


赤字の部分の数値を 0 に変更します。


更新 】をクリック 
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



JavaScript有効時、更新順に変更した場合のカテゴリリストのリンク先変更  

全記事一覧ページ(All Titlelist 総目次)

カスタマイズの難易度2(変更箇所は一箇所だけ) カスタマイズの難易度2

現在のNovelテンプレートの全記事一覧ページでは、JavaScript有効時にはカテゴリ別のタイトルリスト(親子カテゴリ対応)が表示され、JavaScript無効時には更新順に表示されます。
サイドに表示されるカテゴリリスト(Category一覧)のリンク先もメインの表示に対応させており、JavaScript有効時にはページ内の該当カテゴリ冒頭へジャンプし、無効時には、そのカテゴリの目次ページが開きます。

(有効時のタイトルリストは、「hatena chips」のhatenaさまが「カテゴリ別全記事一覧ページを作る」の記事で公開してくださったソースをお借りしております)

JavaScript有効時にもカテゴリ別ではなく更新順に表示させる場合のカスタマイズは  コチラ

以下はメイン部の表示をJavaScript有効時にも更新順に変更した場合、サイドのカテゴリリストもそれに対応させ、カテゴリの目次ページへリンクさせるカスタマイズです。
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



特定の個別記事ページだけコメントトラックバック欄を表示する  

小説本文(個別記事)ページ

カスタマイズの難易度2(変更箇所は一箇所だけ) カスタマイズの難易度2
Novelテンプレートの個別記事ページではコメント・トラックバックを受け付けない設定にすると、コメント・トラックバック自体の表示は消えますが、コメント欄のページナビゲーションとサイトナビゲーションは残るため、記事欄の下部に、サイトナビゲーションやページナビゲーションが重複して表示されてしまいます。
ヘッダー
サイトナビゲーション①
ページナビゲーション
記事本文
ページナビゲーション
サイトナビゲーション②
ページナビゲーション
(サイトナビゲーション③)
サイトナビゲーション④
フッター


その問題を改善するため、改訂版では、<head> ~</head>内の一か所をカスタマイズするだけでコメントトラックバック関連の表示全てを非表示にできるようになっています。
詳しくはコチラ【改定版 簡単カスタマイズ】コメント・トラックバックが不要な場合

しかし、それは、全ての記事ページのコメント・トラックバック欄を一括して非表示にするカスタマイズですので、カテゴリによって、あるいは記事によって、コメントやトラックバックを受付ていたり、受け付けていなかったり、その設定がまちまちなブログの場合、この方法はつかえません。

この記事でご紹介するのは、ほとんどの記事でコメント・トラックバックを受け付けていないが、特定の記事・カテゴリでのみコメント・トラックバックを受け付けている場合のカスタマイズです。
一旦全てのページのコメント・トラックバック欄を非表示にした上で、特定のカテゴリ、もしくは特定の記事ページでのみ、コメント・トラックバック欄が表示されるようにカスタマイズします。

それとは反対に、ほとんどの記事でコメント・トラックバックを受け付けているが、特定の記事・カテゴリでのみコメント・トラックバックを受け付けていない場合のカスタマイズはコチラ

 注意このカスタマイズは表紙や記事ページのコメントトラックバック関連のソースに変更を施した改訂済みのテンプレートのみ成立するカスタマイズです。改訂以前のテンプレートに、以下の<head> ~</head>部分のソースを追加するだけでは、カスタマイズは反映されませんのでご注意ください。
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



最近の更新・月別の更新履歴に未来記事を表示させない  

表紙ページ

カスタマイズの難易度2(変更箇所は一箇所だけ) カスタマイズの難易度2

トップ記事を固定するために、未来日付で記事を書いている方は多いと思います。しかし、その場合、最近の更新欄の冒頭には常にその未来記事が表示されてしまいます。
新しく更新した記事でもないのに、新着記事より上に未来記事が並ぶのは紛らわしいですね。
以下は最近の更新欄に未来記事を表示させないカスタマイズです。

☆ カスタマイズの前にはコピーをとりましょう!コピーのとり方は こちら  

カスタマイズ



[菅理画面]⇒[環境設定]⇒【テンプレートの設定】をクリックして
テンプレートの管理]ページを開く


PCテンプレート [ テンプレート名 ] 適用中
[ テンプレート名 ] のテンプレート名変更
テンプレート名 のHTML編集
テンプレート名 のスタイルシート編集         こんなふうに上から順番に並んでいます。

HTML編集]部分をカスタマイズします。

<head>~</head>内のカスタマイズ


<style type="text/css"><!-- ~ --></style>の末尾に以下を追加します。

<style type="text/css"><!--

~ 中略 ~

ul li.nen_未来記事の投稿年の西暦 { display : none ; }
--></style>



以下は未来記事の投稿年が2022年の場合

<style type="text/css"><!--

~ 中略 ~

ul li.nen_2022 { display : none ; }
--></style>


<body>~</body>内のカスタマイズ


以下の個所を探します。
novel-PFタイプ・PF2タイプ・Jタイプ・Jfタイプは二個所、それ以外のテンプレートは一個所あります。

<ul>
<!--recent-->
<li><%recent_month>/ <%recent_day> <a href="<%recent_link>" title="<%recent_body>"><%recent_title> </a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" >
nw(<%recent_year>,<%recent_month>,<%recent_day>,<%recent_hour>)
</script></li>
<!--/recent-->
</ul>


赤字の部分を追加します。

<ul>
<!--recent-->
<li class="nen_<%recent_year>"><%recent_month>/ <%recent_day> <a href="<%recent_link>" title="<%recent_body>"><%recent_title> </a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" >
nw(<%recent_year>,<%recent_month>,<%recent_day>,<%recent_hour>)
</script></li>
<!--/recent-->
</ul>



プレビュー】をクリックして、
最近の更新欄から未来記事が消えていれば
更新】をクリック

関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する



通常ブログ画面をJavaScript無効時にページ移動後も別テンプレートで表示させるカスタマイズ  

裏技カスタマイズ

カスタマイズの難易度2(変更箇所は2~3箇所) カスタマイズの難易度2

以前ご紹介した 通常ブログ画面だけを別のテンプレートで表示させるカスタマイズ ですが、これだけでは、前後ページへ移動した場合、元のテンプレートに戻って表示されてしまいます。
そのため、JavaScript有効時限定ではありますが、通常ブログ画面で、 前後ページへ移動後も、そのまま別テンプレートで表示させるためには、StyleKeeper をお借りするカスタマイズ⇒ 通常ブログ画面だけを別のテンプレートで表示させるカスタマイズ 【重要補足事項】 をおススメしておりました。

これはこれで、もちろんOKなのですが、別テンプレートで表示させる場合の前後ページのプレビューアドレスが判明いたしましたので、これを使ったカスタマイズをご紹介しておきます。
このカスタマイズは、JavaScriptを用いませんので、JavaScript有効、無効に関わらず動作します。

以下のカスタマイズは、通常ブログ画面だけを別のテンプレートで表示させるカスタマイズ に付随するカスタマイズです。それらを完了させた後の作業のみを説明致します。
関連記事

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する


H O M E


 難易度別カスタマイズ ▼


 よくあるご質問


 カスタマイズの手引き


 テンプレートマニュアル ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。