テンプレート情報>その他お知らせなど

fc2ブログ一斉凍結騒動について

2014.03.07.  ←またしても「*アスタリスク」が無効になっている! →お詫びとお願い
知ったのはつい最近なのですが、昨年末から今年初めにかけて、かなりの数のFC2ブログが、一斉に凍結されてしまったようです。そのほとんどがアフィリエイトブログだったようですが、凍結されてしまったブログ主さんたちの主張を読む限り、別に違反行為も、違法行為もしていないまっとうなブログばかりとか。
手塩にかけ、かなりの手間暇時間をかけて作りあげてきたブログを有る日突然凍結、閉鎖させられてしまったブログ主さんたちの憤懣やるかたない思いは、もちろん想像するに難くありません。
しかし、何があったんだろう、何かがあったんだろうなと、思いはしてもそれほど重要視しておりませんでした。

ところが、そんなブログ主さんの一人の
「小説に特化したテンプレート」に騙されて、創作系をやって泣いた人は多いはず
という一文をみつけてしまい、びっくり。

拙作(Novelテンプレート)と、ご指名?されたわけではないですし、他にも「小説に特化したテンプレート」をつくっておられる方はいるけれど、公開されているテンプレートの数からすると、拙作である可能性大。
となると、これって、拙作テンプレをつかっていたブログが削除され、削除の原因は拙作テンプレにあるという意味でしょうか?

アニメムンクのさけびうっそ~!

だって、そんなクレーム、ユーザー様からも、FC2ブログからも、一つも寄せられてないし…。

考えすぎかもしれませんが、気になる。

万万万一、拙作テンプレートユーザー様で、ブログを凍結されてしまった方がいらしたら、何卒ご一報くださいませ!
テンプレート作者の立場からも、FC2ブログへ問い合わせをさせていただきます。

とりあえず、今回の凍結騒動について、ネットで少し調べてみました。
凍結削除の原因・理由については、以下の記事が非常にわかりやすく詳細に検証されています。

FC2ブログの大量ID削除・アカウント凍結の原因・理由と対策を考えた[個人的見解を含む]

また、削除された一部のブログは、同じ有料テンプレートを利用していた模様。
そのテンプレートを使うと、画面上部に表示される広告が非表示になってしまうようです。
記事内容に問題がなくとも、無料ブログで広告を非表示にしてしまえば、これは致命的な違反行為。
凍結、削除も文句言えませんが、通常であれば、警告メールなりなんなり、ワンクッションあるはずですが、今回は数が多かったから、それはすっとばしちゃったんでしょうか。

FC2ブログ凍結の理由が見えてきた

凍結後にFC2へ問い合わせし、無事復旧したブログも結構あるようです。


FC2ブログ 凍結 凍結解除されました

関連記事

テンプレート情報>その他お知らせなど

トラックバックURL
http://noveltemplate.blog26.fc2.com/tb.php/753-744cf495
4コメントを見る
コメントを書く
0トラックバック