スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←概要 →第一のお話 鏡とそのかけらのこと
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png テンプレート情報
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png 小説サンプル(親カテゴリ)
総もくじ  3kaku_s_L.png 画像のためのカテゴリ
  • 【概要】へ
  • 【第一のお話 鏡とそのかけらのこと】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「小説サンプル(親カテゴリ)」
雪の女王

あらすじ

 ←概要 →第一のお話 鏡とそのかけらのこと
ある所にカイ(Kay)という少年とゲルダ(Gerda)という少女がいた。二人はとても仲良しだった。 しかしある日、悪魔の作った鏡の欠片がカイの眼と心臓に刺さり、彼の性格は一変してしまう。 その後のある雪の日、カイがひとりで橇(そり)遊びをしていたところ、どこからか雪の女王が現れた。 そして、魅入るようにして彼をその場から連れ去ってしまった。

春になると、カイを探しに出かけるゲルダの姿があった。 太陽や花、動物の声に耳を傾け、少女は旅を続ける。 途中、王子と王女の助けによって馬車を得るものの、それが元で山賊に襲われる。 あわや殺されようとするところを山賊の娘に救われたゲルダは、娘が可愛がっていた鳩に、カイは北の方に行ったと教えられる。 山賊の娘が用立ててくれたトナカイの背に乗って、ゲルダはとうとう雪の女王の宮殿にたどり着く。

カイを見つけたゲルダは涙を流して喜び、その涙はカイの心に突き刺さった鏡の欠片を溶かす。 少年カイは元の優しさを取り戻し、二人は手を取り合って故郷に帰った。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



関連記事
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png テンプレート情報
総もくじ 3kaku_s_L.png 小説サンプル(親カテゴリ)
総もくじ 3kaku_s_L.png 画像のためのカテゴリ
総もくじ  3kaku_s_L.png テンプレート情報
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png 小説サンプル(親カテゴリ)
総もくじ  3kaku_s_L.png 画像のためのカテゴリ
  • 【概要】へ
  • 【第一のお話 鏡とそのかけらのこと】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【概要】へ
  • 【第一のお話 鏡とそのかけらのこと】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。